【チケット高額転売】高額転売に本業も副業もない。同じ「業」である!

音楽・コラム
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

今回はまた逮捕者が出たチケット高額転売について思うことをつらつらと。

スポンサーリンク

高額転売者を「詐欺罪」で逮捕

兵庫県警は6月24日、吉田拓郎のライブチケットを、チケット二次流通サービスにおいて高額転売していた無職の男性、河合和久(47歳)を、高額転売を目的としていること隠し、不正にチケットを入手した「詐欺罪」の疑いで逮捕したことを発表した。

参照:

吉田拓郎ライブチケットを高額転売、悪質転売ヤーを詐欺罪で逮捕 新法対象外チケットで

 

2019年6月14日に「チケット不正転売禁止法」が施行となり、本件は新法施行後の初の逮捕事例となる。ただし、新法はコンサート等の「特定興行入場券」の「不正転売」および「不正転売目的の譲り受け」を禁止する法律となっており、新法が適用されるには、「特定興行入場券」とされるための様々な条件を満たす必要がある。今回の吉田拓郎のチケットは新法施行前に販売が開始されていたこともあり、「特定興行入場券」としては販売されていなかったため、新法の適用対象とはならず、「詐欺罪」での立件となった。

この法律は「特定興行入場券」に対する法律となっており、この容疑者は詐欺罪での逮捕となったということである。

 

さて、その「特定興行入場券」とはなんぞや?というところである。

・興行主等が、販売時に、興行主の同意のない有償譲渡を禁止する旨を明示し、かつ、その旨を当該入場券の券面等に表示しているもの

・興行が行われる特定の日時及び場所並びに入場資格者又は座席が指定されているもの

・興行主等が、販売時に、入場資格者又は購入者の氏名及び連絡先を確認する措置を講じ、かつ、その旨を当該入場券の券面等に表示しているもの

参照:

「チケット不正転売禁止法」施行にともなうご注意

 

ご丁寧に転売サイトが解説してくれてますが、簡単に言うと、IDチェックをするような入手困難なチケットのことですね。

それに対する新しい法律のようです。

 

「業として」って何なんだよ

俺が腹が立ったのは、この文言だ。

「不正転売」とは興行主の事前の同意を得ない特定興行入場券の業として行う有償譲渡であって販売価格を超える価格をその販売価格とするもの。

 

業としてとは

一般に、反復継続して、社会通念上、事業の遂行とみることができる程度のものをいう、などと解されています。
業者でなく個人であっても、反復継続の意思があり不正転売に該当すると判断される場合がありますのでご注意ください

参照:

「チケット不正転売禁止法」施行にともなうご注意

 

わかります?

業としてとは仕事としてって意味です。

反復継続してたら捕まる可能性がありますよ、気をつけてくださいね、って書いてあるんです。

 

この「」というのがグレーゾーンなんです。

先の容疑者は「無職なのに2000万円の入金があった」って書いてあったので、今回の逮捕は見せしめの逮捕という意味合いが強いでしょう。

 

逆に言ったら、本職じゃなかったら大丈夫って言ってる気がするんですよ。

じゃあ副業ならどうなの?ってことなんです。

それなら問題ない、平気ってことですかね?

その線引きはなんかおかしい。いや、絶対におかしい。

 

さて、改めて転売サイトのページを開いてみましょうか。

 

発売が終了したthe HIATUSの新譜ツアーのチケットが、取引中を含んで213件(たぶん300枚以上)出てきた(6月26日現在)。

 

ちなみにこのツアーチケットの定価は2,600円ですが、掲載されてるチケットの価格はそれよりももちろん高額です。

 

参照:

the HIATUSのチケット代に改めて思いました、「細美武士は尊い」と。
細美バンドのライブは、バカ正直に申し込むと基本的に取れない時のほうが多いだろう。でも、なんで我慢できるかって言ったら、こういうところなんですよ。チケット代一つでこれだけ語れてしまうほどその値段設定には理由があって信念があって。俺はそういうところに惚れてるんです。

 

俺は今回自力でチケットが取れた。

奇跡的ですよね。本当にありがたいと思う。

 

チケットを持ってる俺でも転売サイトを見ると腹が立つのに、チケットが取れなかった人はこれを見てどう思うのだろうか。

 

譲ってもらって今回行けるようになったって人もたくさんいるだろうけど、取れなかった人も依然たくさんいる。

 

前からだと思いますが、興味も行くつもりもないのに、「細美武士関連のチケットは高値で売れる」からチケットを申し込んでる奴が今も絶対数いるんです。

それを本業でなくても副業としてやってる奴が。

 

もしこれからELLEGARDENがツアーなんてやろうものなら、きっとまた申込みが殺到する。

行く気もないのに、転売して小金を稼ごうとするやつがきっとたくさん申し込む。

 

「業として」やってなければ大丈夫ってなんですか?

本業も副業も同じ「業」だろ!って俺は思いますけどね。

正直許せないです。

コメント