【考察】人気公演のチケットを手に入れる方法を考えてみた!

イベント
スポンサーリンク

Ken Yokoyama、秋のショートツアー計5本のオフィシャルHP先行の当落発表が出ました。

【Ken Yokoyama】秋のツアー決定。やっぱり健さんはライブハウスがよく似合う!
Ken Yokoyamaが9月7日から岡山、松山、東京、大阪、名古屋を回る全5本のショートツアーが決定しました。 さらに東名阪は昨年話題を呼んだ企画「Rumble Of Month」として開催です。 9月7日(木) 岡山 C...

岡山・松山以外は割と大きなハコだったので本数は少ないものの取りやすかったのではと思ったのですが、やはり人気者の健さん。

落選した方も少なからずいたようです。

今回なぜSATANIC ENT.での先行発売ではなかったのか、そこは大きな謎です。

毎月金額は小さいかもしれないけどお金も払ってるし、その見返りも少ないのも百も承知ですけど、俺が入ってるのは健さんのチケットとPIZZA OF DEATH主催のイベントのチケットを取るため、ただそれだけと言っていい。

俺以外に入ってる人もそれ以外の目的で加入してる人はほぼいないと思うので、今回の健さんのツアーがなぜ誰もが同じスタートラインに立てるHP先行だったのか、これに関しては正直疑問です。

それとも、サタニックエンタに加入してる人はかならず当たるシステムになっていたのか?

これに関しては抽選という形になっているのでなんとも言えませんね。

 

スポンサーリンク

当選確率を上げるにはどうする?

MONOEYESのツアーはまたもや、というか1回もツアー行けてないんですけど、人気のあるチケットはどうやって手に入れたらいいのかということなんです。

【MONOEYES】ファンに平等にチケットが行き渡ると嬉しいなあ
MONOEYESのチケットが外れた現実をなかなか直視できません。 オフィシャルで当たらないと次はかなり厳しい。 ほんとに悔しいのでチケットキャンプ見てみた。 最悪少し高いお金払って行ったろうかなと思ってさ。 っていう...

感情論としてブログは書いたんですが、実際はファンも転売サイトに流す時代です。

なので、お金を払わないとチケットの当選確率を上げるのは不可能かと思います。

その優先順位としてはこんな感じでしょうか。

  1. ファンクラブに入る
  2. 主催するイベンターの有料会員になる
  3. ぴあなどのチケット販売サイトの有料会員になる
  4. チケット販売サイトのアカウントを複数使う(家族・友人のを含めて)
  5. SNSを通じて知り合いを作っておく

 

1.ファンクラブに入る

有料モバイル会員など、ファンクラブがあるバンドはまずここに加入することが一番の近道です。

年会費のものや月会費のものなど色々ありますが、この方法が一番確率が高いと思います。

以前ミッシェルのファンクラブに入ってましたが、それでも取れないこと結構ありましたけどね。

【ミッシェルガンエレファント】アベフトシの死去で伝説に…
今まで色んなアーティストの曲を聴いてきた。 とくに90年代後半から2000年代前半は楽しかった。 ジャニーズではSMAPの『夜空ノムコウ』が好きだった。カラオケでめっちゃ歌った。 小室サウンドではglobeの『Feel L...

俺はサタニックエンタに入ってますが、今のところ先行のチケットは外れたことないです。

 

2.主催イベンターの有料会員になる

例えばKen Yokoyamaやピザ主催のイベントだったらサタニックエンタ(ほぼ健さんのファンクラブだと思う)。

MONOEYESだったらクリエイティブマン

CREATIVEMAN PRODUCTIONS
クリエイティブマンプロダクション(CMP)

あと多いのはスマッシュ

HOME|SMASH [スマッシュ] Official Site

キョードー東京キョードー大阪など。

チケット情報・予約・購入のキョードー東京
キョードー東京では様々なジャンルのライブ、コンサートのチケット情報や、公演をよりお楽しみ頂けるような関連情報を提供いたします。

北海道ではWESS

WESS

全国各地にそのライブを主催してるイベンターの会社があります。

そこの有料会員になってください。

普通に取るよりは確率高いかと思います。

さらにこの方法のメリットは、色んなアーティストのライブが優先的に取れるということ。

調べてみる価値はあると思います。

 

3.ぴあなどのチケット販売サイトの有料会員になる

チケットぴあローソンチケットには有料会員になれますが、それは有料会員のみの先行販売に申し込めるだけだそうです。

イープラスは基本無料。

だが、ソニーミュージックエンターテイメントとクレディセゾンが共同して立ち上げた会社なので、セゾンカード限定枠のチケットがある。

この3社で個人的にチケットが取りやすい・割当枚数が多いと思われるのは、

  1. チケットぴあ
  2. ローソンチケット
  3. イープラス

抽選と言っておきながら、有料会員は当たりやすかったりするかもしれない。

そこは検証しようがないのでなんとも言えません。

 

4.チケット販売サイトのアカウントを複数使う

これは家族や友人、そして個人でも複数登録できるものに関しては登録しておくというものです。

SNS上に、「チケットお譲りします」との書き込みが出てくるのはおそらくこのためでしょう。

最近規制が厳しくなって、当選流れを複数回行うとアカウントが凍結される恐れもあるため、気をつけたほうがいいでしょう。

たとえばぴあの取り組みはこんな感じです。

参照:http://t.pia.jp/info/info-tenbaino.jsp

SNS上だけで、定価で取引することさえも今後は難しくなるかもしれません。

今後はチケットが売れ残ってない限りは、遠征して複数公演参加することも叶わなくなるかもしれない。

そして、ファンが転売屋になるという最悪の事態もぜひ解決してもらいたい。

 

5.SNSを通じて知り合いを作っておく

今後どうなるかわかりませんが、どうしても行きたい場合はコミュニティを作っておく必要があるでしょう。

その労力を惜しむ人はチケットが回ってこない。

その部分は個人的には致し方ないと思います。

同じチケットならば知り合いに譲りたくなるのが人情っていうもの。

同じファン同士のコミュニティでチケットを複数枚確保して、その余ったチケットをさらにその知り合いに譲渡する。

この結果、そのコミュニティに入れない人は余ったチケットは回ってこないというのは事実です。

 

行きたい人全員が行けるライブないですかね?

現状は転売サイトに流すくらいなら、そのファンのコミュニティ内で回ってる方がよほど健全だし、いいと思います。

自分は同じアーティストの同じツアーに複数回参加したことがありません。

だから、一人で色んな場所に遠征して、同じツアーを何回も観る方のことが本当の意味で理解できない部分があります。

この場所のこの日しか行けない人がいる一方、今まで築き上げたコミュニティを利用して複数公演参加する人がいる。

どちらにも言い分はあるし、だからといって解決する問題でもないのでしょう。

ただひとつ言えるのは、人気公演のチケットを手に入れるためにはただ待っているだけじゃダメなんです。

毎回毎回運に任せて申し込むのか、お金と労力をかけて当選確率を上げていくのか、どっちが正しくてどっちが間違っているというのはないのかなと思います。

それはその人それぞれのアプローチの仕方ですからね。

個人的には、SNSという人から見られる場で発言する時は、気をつけなきゃいけないと思いますけど。

例えば何箇所取れたって発言を見たとする。

それを見たチケット取れなかった人の中には気分を害される方はいると思うし、言う必要もないかなと思います。

でも、それでも気にしないので言いたいのであれば発言すればいい。

SNSなんて気に入んなきゃ見なければいいだけのことですから。

フォロー外したりブロックしたりしてもいいし。

自分もこのブログの中では思ってることを自由に書いてるし、見たくない人は見てない。

でも俺は、同じファン同士でトラブりたくはないですけどね。

あー、みんなが幸せになれる方法ってないですか?

行きたい人が全員行けるライブってないですか?

転売屋に絶対チケットが流れないシステムって、早く作れないものですか、主催者さん。

コメント