エルレガーデン

細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士『Hedgehog Diaries』2020年3月】オンエア曲まとめ!

毎週水曜日24時30分から25時00分放送の細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』。今回は2020年3月放送分の中から、細美武士が選曲した曲をまとめました。ざわめく心が落ち着くような曲ばかりです。ぜひ聴いてみてください。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士『Hedgehog Diaries』2020年3月】ありがたいお言葉のまとめ!

昔、「どうしてミュージシャンになったんですか?」ってデビュー直後聞かれた時、俺いっつも答えてたんだけど、「いや、仕事したくなかったからです(笑)」っていうのが俺結構正直なところで。なので、はい、音楽は意外と人生においてのそんなにモチベーションではないかもしれない、もう楽しくてやってるだけなんで。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】主題歌・エンディングなどタイアップ曲をなぜやらないのか語る!

別に毛嫌いしてるとかそういうわけではないんですけどね、そういう話は来ないですね(笑)うーん。まあ俺は何かのテーマ、例えば作品の曲を書いたりしたことがないので、できるのかどうかもわかんないですね。お金が絡んでくる話ですからね(笑)そういうの。その、こういうお金がこうで、こうこうこうで、お互いが、ね、いい思いを…みたいなそういう話には全く興味が無いのでなかなか、機会に恵まれておりません、はい。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】作詞における英語詞と日本語詞の使い分けを語る!

曲を作ってみると、これ絶対日本語にならないな、みたいなものもあるんですよ。その、仮歌が英語だからね、まず。で、それを日本語にこう置き換えても、逆にそっちの方がカッコイイんじゃね?って思う曲だけが日本語になっていくんで。どうしても日本語詞が書きたければちょっとその、語感というか音の感じがその、目指したところにバチッとハマんなくても日本語にする、って決める曲もあるかもしれない、もしかしたら。
2020.03.18
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】SNSをやらない理由を語る!

俺は不特定多数の人に対してメッセージを発信するつもりもないし、した記憶もないんだよな。例えば「東北ライブハウス大作戦のUstream誰でも観れるじゃないですか?」そうかもしれないし、自分のブログもそうかもしれないと思うけど、あれは、あくまでも、何ていうの?ライブに来てくれたりレコードを買ってくれたりしてる人?に届けばいいなと思ってるだけであって(笑)。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】エルレ活動休止時の秘話やメンバー脱退について語る!

尊敬する友人でもあり大先輩でもある矢野さんが、「変化って良いことよ」って言ってくれたその言葉だけで俺は信じてみようと思ったことがあるのよ。「そうか、これは良いことなんだ。楽しいことなんだ」って信じるって決めて、その後の今に至る道のりがあるから、なんかその話をそのままするの(笑)。したら(木下)正之(locofrank)は、「たった2分位の今の話で、ものすごい気持ちが軽くなった」って言ってくれて。
細美武士『Hedgehog Diaries』

「肩に力の入る2バンだった」MONOEYES×The Birthdayを熱く語る細美武士!

フェスとかではね、もちろん一緒になったことはよくあったんだけど、2バンでの対バンっていうのはやっぱりこう、ガチンコ勝負、じゃないですか?なのでねえ、ちょっと肩に力入ってましたね、俺は。ただ、まあそれでいいのかな、と思うんだよね、その、先輩に向かっていく姿としては青コーナー、チャレンジャーなので、もう全力で当たっていくっていうか、肩に力入ってたのはしょうがなかったですね。
『月刊・細美武士』

【月刊・細美武士】「ELLEGARDENのメンバーとは気持ち悪いくらい仲が良い」

ELLEGARDENのSNSに上がってたのは、新年会されたんですか?最近。 はい、やりましたね。 メンバー4人だけでやったんですか? いや、メンバー4人と当時からのマネージャーと5人で行ったんですけど、なんかあのー、気持ち悪いくらい仲良いですね、今。
2020.02.27
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】スカパラ先輩との出会い・コラボ曲の思い出を語る!

スカパラの皆さんのまあすごいところは何かっていうと、音楽性とかもあるけどあの人たちのなんていうのかなあ、あれだけ?ミリオンヒットを飛ばしてる人たちにも関わらずすごい地に足がついているっていうか。状況によってはメンバー相部屋で旅をしてたりとか、練習スタジオがその、すごい大御所が使うようなすごい大きなところじゃなくて、普通のアマチュアバンドが使うようなところでリハーサルやってたりする時とかもあるんで。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】MONOEYESの新譜は「ダメな奴のダメな歌を作りたい」

俺が大好きで聴いて育ってきた90年代の音楽ってさ、まあ80年代も大好きなんだけど、っていうのは、なんていうの、結構ダメな奴が、その、ダメな自分をそのまま書いてた曲が多かったなと思って。歌詞の話なんだけどね、なんか、その頃はまだインターネットってあってもちょろっとくらいだし、スマホもなかったしさ、その、今ほどSNSとかもなくて。だから大きく様変わりしてってるんだけど、だけど俺はやっぱりいまだに、ダメな奴がダメな歌を歌ってるとすげえ安心すんだよね(笑)。
2020.01.17
スポンサーリンク