細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「ELLEGARDENが止まってた10年って結構な時間なんだな」

なんかこの時期に、「就職しましたー!」的なメールがいくつかあって、ああそういうのももちろんあるんだなあ、と思って。どんどんどんどん、その、ELLEGARDENの活動を休止していた10年の間に、中学生が…えーっと、13歳が23歳になるんだから就職するわけだ(笑)。まあ10年ってそう考えると結構な時間なんだな、って気がしますね、はい、うん。
ライブレポ

もし【ELLEGARDEN】が復活しなければ…ナナイロは無かったことだけは確かだ。

そう、エルレが復活しなければこのツアーは実現しなかった。音源を出さずにライブをやるというのは何か大義名分がいる。ここまで行った10本はそういう意味でその全てに意味がある、というか無理やりにでも意味合いを持たせて出演してくれたライブだったように思う。
細美武士・コラム

【ナナイロ】ELLEGARDENが終わったら帰っちゃいけないの?

同じチケット代を払ってても、そのチケットの価値は人それぞれだ。ワンマンならその価値は限りなく同じだが、イベントやフェスは違う。ナナイロのメンツではELLEGARDENの人気が一番高い。でも、アジカンもテナーも人気だ。イベントによってはトリを飾れるくらい人気も実力もあるバンドだ。だからなんでしょうね、エルレだけ観て帰る人に対して過剰に反応してしまうのは。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】ホルモンはなぜキャパ小のクラブチッタでライブをやったのか?

例えば、この間のマキシマム ザ ホルモンなんて、川崎のクラブチッタなんて明らかにもう小さすぎるわけよ、関東圏で。なのにそれをやるっていう。もうチケット取れない人数が何人いるの?っていう、観れる人数がほんと一握り、限られてるわけじゃない?なのになぜそれをやるのか?っていう…。うん、それはねえ、その規模感が一番、ライブやってて楽しい、ってただそれだけなんだって、ほんと。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「エルレ活休後、色んなレコード会社に自らアポを取り会いに行った」

ELLEGARDENが活動休止して1年目とかは本当に(笑)何をしたらいいかわかんなかったですね。あんまりこの話、ラジオとかでしたことないかもしれないけど、前の所属してた事務所を辞めて、で、人づてに辿って俺の場合はね、色んなメジャーレーベルの、連絡が取れる人と自分で電話をかけてアポイントを取って会いに行ったんだよね、最初。
2019.11.05
『月刊・細美武士』

【細美武士】「ナナイロも、とにかく、任しといて。 絶対いい1日にするんで楽しみにしてて」

えー、ちょっとねえ、日本中が災害で大変な時期なんですが、それでも、前向きに、ポジティブに乗り越えていきたいな、という思いもあるので、絶対にいいライブにしよう、と気合が入っています!とにかく、任しといて。絶対いい1日にするんで楽しみにしていてください。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】MONOEYESは特に「仕事=遊び」を体現するバンドである。

とにかくMONOEYESってみんなでいる時間が濃いんだよね。移動も基本車だし、で、スタッフもメンバーも毎食一緒に飯を食う、なんていうの、「同じ釜の飯を食う」ってバンドなので、なんかすごいそこが大事なんだよな。で、やっぱり特にMONOEYESは、「俺達がやってるバンド活動って遊びだからさ」って思ってることがやっぱりとても大事で。
コラム

【台風19号被害】募金だけで何かやった気になっていいのか?

災害ボランティア>物資の支援>募金。災害ボランティアまでたどり着ける人はなかなか少ない。でも一番求められてるのは、きっとその災害ボランティアだ。でも一番ハードルが高いのも災害ボランティアだ。きっと行ける人は何度も行くし、行けない人はずっと行けない。それが災害ボランティアなような気がするのだ。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【ハイスタ・難波章浩】coldrain・COUNTRY YARDについて語る。

Masato(coldrain)もね、歌上手いんだけども、彼らはね、デザインする能力もすごいみたいで。ジャケットとかグッズ、彼らのグッズ、全部Masatoがデザインしてるらしいですよ。COUNTRY YARDがPIZZA OF DEATHからリリースされるってなってから、まあ全然気負ってないですね、PIZZAから出るってなっても、今までの自分と変わらず。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】the HIATUS 10周年の総括と我が国の現状を憂う。

だからほんとはクローズドフェイスでその、幸せな人生を、今いる気の合う仲間たちとわーって過ごしてきて、俺の一生もしかしたら終われるのかもしれないけど、でも昨今の自分の、我が国の状況を見ていてさ、例えばあいちトリエンナーレの話とかね、その、消費増税に関わることとかを考えていると、俺はなんかそれだけ、ただ幸せでした、って終わるのはなんか嫌だなと思う側面もあって。
スポンサーリンク