知ってるだけでオシャレな気分になれるバンド5選!

バンド
スポンサーリンク

家ではほぼテレビはつけずに音楽をかけてるんだけど、パンクロック流そうものなら奥さんにすぐに

「うるさい、会話の邪魔」

って言われる。(最近では無言でスイッチ切られる)

そんな時のために違う系統の音楽の情報も持ってるんだけど、今回は会話の邪魔をしない・聴いてておしゃれな気分になる音楽を紹介しようかと。

今回紹介する5つのバンドはいわゆる業界受けがいいバンドです。

アパレル界隈にはこの手の音楽が好きな人たちがごろごろいます。

洋服が好きな人は音楽好き。

これは間違いないです。

音楽が好きな人はみんなおしゃれかといったら一概にそうとは言えないんだけどね。

体形が崩れがちの、30・40代のための【Dickies】着こなし講座!
えー、言ってませんでしたが俺はアパレル業界の人間です。 なので街中に歩いてる人、男女問わず常にファッションチェックしております。 おしゃれに生きていたいです。 業界っぽいおしゃれな音楽も大好きです。 洋服全般だけでは...



スポンサーリンク

Suchmos

Suchmos – STAY TUNE [Official Music Video]

https://ja.wikipedia.org/wiki/Suchmos
STAY TUNE
サチモスは最近車のCMで起用されて爆発的に売れた新世代ファンクバンド。

和製ジャミロクワイって言い方が一番的を得てる。

Jamiroquai – Virtual Insanity (Official Video)

収録アルバムはこちら:「トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング~ジャミロクワイと旅に出よう~」デビュー20周年記念エディション
ちなみにこれが本家。

うん、確かに雰囲気は良く似てる。

20代には新鮮に、そして30代40代には文字通りジャミロクワイを髣髴とさせる懐かしいサウンドがかっこいいバンドです。

かくいう私も、東京ドーム公演とか行ってます。

昨年はフジロックに出演して話題になったけど、今年はサマソニに出演決定。

どこのステージになるかも注目。

いきなり一番でかいとこでやっても驚かないね。

2017年もどのフェスにも引っ張りだこなのは間違いない。

HP:http://spaceshowermusic.com/artist/11266235/

 

cero

cero / Orphans【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

https://ja.wikipedia.org/wiki/Cero_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)
Orphans / 夜去
セロは2004年からなので活動暦は意外と長い。

インディーズなのでサチモスほど知名度はないかもしれない。

でもめちゃくちゃ音がかっこいい。

スマスマでトリビュートした時に話題になった。

まあとにかくおしゃれなんですよ。

カフェとかでかかってそう、コーヒー一杯500円くらいの。

ボーカルも上手いっていうよりも味があって会話の邪魔はしないはず。

1月にサチモスのレコ初イベントで対バンしたね。

HP:http://cero-web.jp/

 

Petrolz

YouTube

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA
収録アルバムはこちら:Renaissance
ペトロールズは2005年結成のスリーピースバンド。

率いる長岡亮介は東京事変で浮雲としてギター弾いてた男。

年末の紅白では椎名林檎と星野源のサポートギターをしてた売れっ子のギタリスト。

まあギターが上手いこと上手いこと。

見た目はかっこいいし、裏声がめちゃくちゃセクシー。

声も柔らかいし、大人が体を揺らしながら聴けるしっとりとしたロックを奏でてくれます。

流通音源は少ないので知名度は低いんだけど、知る人ぞ知るバンドでライブは常に完売になる。

あ、最近出たトリビュートアルバムでサチモスがこの曲をカバーして少しは知られたかな。

WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?

HP:http://www.petrolz.jp/

 

Yogee New Waves

Yogee New Waves / CLIMAX NIGHT (New Version – Official MV)

CLIMAX NIGHT e.p.
wikipediaは見つからなかった。

ヨギーニューウェーブスは4人組のバンド。

最近メンバーの脱退と新加入のニュースがあったけど、彼らもインディーズであまり知られてない。

シティポップって新しいジャンルが数年前からできてて、その旗手となってる。

シティポップの連中に共通してるのは、昼はコーヒー、夜は酒に合う音楽だってこと。

ゆるーく体が動くサウンドは心地いい。

HP:http://yogeenewwaves.tokyo/

 

Nulbarich

Nulbarich – NEW ERA (Official Music Video)

収録アルバムはこちら:Guess Who?
こちらもwikipediaはなし。

ナルバリッチはいろいろ謎に包まれてて、メンバーが固定しないので情報を公開してない。

この曲は、一瞬Maroon5か?と思うグルーブ感が心地いい。

夏の夕方に聴きたい曲だなーと思ってたら、サマソニへの出演が決定。

サチモスと比べられることの多いバンドだが、彼らより疾走感がなく落ち着いてる曲調かな。

これから売れるはずなので知ってて損はないバンドかと思う。

HP:http://nulbarich.com/

 

まとめ

ここに紹介した5つは部屋で流してみれば分かるけど、ホント会話の邪魔をしない。

むしろ会話を弾ませられるはず。

むろんご飯もお酒も美味くなる。

結果いい気持ちにさせてくれること間違いないバンドたちです。

彼らはホームページもおしゃれだし、ここに載せなかった曲もおしゃれだし、MVもおしゃれ。

自然と部屋のインテリアにも洋服にもこだわりたくなってくる曲ばかりです。

たまにこの辺のバンド聴くと、自分がおしゃれになった気になるのでお勧めです。

うちの奥さんは、ここらをかけてると機嫌がいいですね。

夫婦円満にも貢献できるバンドたち、ぜひ聴いてみてほしい。

モテたいなら押さえよう!アパレル勤務16年のおっさんが選ぶお洒落なインストバンド5選!
人間として生まれたんだから、ダサいって言われるよりお洒落って言われたいもの。 モテないよりはモテてたいよね。 男でも女でも、未婚でも既婚でも。 それはみんな同じでしょ。 ってことで、モテたいなら押さえておきたい音楽の...

インストのバンドについても書いたので、こちらも合わせてどうぞ!



 

コメント