岡崎体育の『感情のピクセル』騒動は本気の遊び故だ!

岡崎体育の『感情のピクセル』騒動は本気の遊び故だ!

岡崎体育さん、何やら騒がしくなってるみたい。

話題なのはこの曲『感情ピクセル』。


【Amazon.co.jp限定】XXL(『XXL』(初回盤)ジャケット絵柄ステッカー付)

岡崎体育ってテクノのイメージがあったから、この曲はメロコアで新鮮だった。

歌詞にはらしさがあるけどね。

着ぐるみが出てきたり、ちょくちょくパロってるところも含めてちゃんと岡崎体育の曲になってるところが流石なんだけど。

で、この曲に似てる曲があるんだって。

それがこれみたい。

SWANKY DANKSink Like a Stone


Circles

確かに似てる。

イントロとか倉庫の感じとか言わんとしてることはわかる。

でもねー、みんな模倣・オマージュってそんなに気になる?

アーティストとアーティストが争ってるならともかく周りがごちゃごちゃ言ってもね…。

似てるってそりゃ似てくるでしょ。

この世の全ての曲を調べて、そのどれにも似てないオリジナルを作り上げようなんて誰もできないしおそらく不可能です。

みんな何かに影響を受けて育ってきてるし、目に見えない部分でしっかりと真似してるわけです。

アーティストもできる限り調べて何も問題が起きないようにしてるはず。

今回の件は、周りが騒がなければ初めから何もないことなんです(俺も含めて)。

売れてる岡崎体育がこのタイミングで歌うこのテイストの曲だからいいんでしょ?

ちなみに、カバーとオリジナルの違いってあるじゃないですか?

なんかしっくりこないことってあるじゃないですか?

その辺の問題とも複雑に絡み合ってるんだけども。

この人が歌うこの曲が好き。

それでいいんと思うんだけどね、本来。

俺としては、岡崎体育経由でラウドやパンクに興味持ってくれれば嬉しいだけです。

まあ、SWANKY DANKのとこわざわざ行って書き込みするのは悪意しかない。

馬鹿だと思う。



 

もっと言うと

そもそも売れる曲って色んな要素があるんです。

今回の件は、岡崎体育がやったから騒がれてるんです。


BASIN TECHNO

岡崎体育の特徴

  • 作り込まれたMV
  • ぽっちゃりしたビジュアルの面白さ
  • 曲とリリックの秀逸さ(くすりと笑える)

この曲に代表されるように、彼の作品はMVの面白さそして時代を風刺するような、くすりと笑ってしまうような、でも共感を得られるようなものが多い。

そしてそれに加えて彼にはぽっちゃりした普通の兄ちゃんのような見た目と言うスパイスがある。

この化学反応ゆえに売れたのである。

だから、これは似てるのがSWANKY DANKの曲じゃなくても騒がれてる。

ヤバイTシャツ屋さんや打首獄門同好会も同じポジションだと思う。

今の時代の売り方としてはこれでいいんだし、このやり方で支持を得てる。

その代わりにアンチも多いから何かあるとこういう事態に陥るってこと。

それも含めていい意味で彼らの戦略なような気がします。

彼らは話題の作り方が上手い。

SNSでの拡散の威力もよく知ってる。

自分の立ち位置もよくわかってる。

本人はわからないけどガッツポーズしてるスタッフもいるかもね。



 

本気でふざけるということ

まず、岡崎体育っていうのは基本的に音楽のことをよくわかってる。

そして曲をしっかり作り込んでる。その上でふざけてる。

だから大衆に響く。

水曜日のカンパネラもそうだよね(コムアイは曲自分で作ってないけど)。

結局ふざけるにしても売れてる人はみんな本気でやってるんですよ。

関ジャムで特集されてたレキシもそう。

今はyoutubeで無料で音楽を聴ける。

【NO MUSIC,NO LIFE】音源にお金を払う必要性とは?

これは悪いことばかりではなく良いこともたくさんあって、軽く興味を持った音楽についてそれこそ気軽に音楽を掘り下げられるんですよ。

だから今の音楽好きはみんな小手先のテクニックに騙されない。

ふざけるにしても本気でふざけてないと響かない。

もちろんCDが売れてないから音楽業界の現状は厳しい。

でもそれだけ音楽ファンの耳が肥えて難易度が上がってるっていうこともあるよね。

ホントは洋楽も聴いてほしいんだけどね。

【ONE  OK ROCK】リンキン・パークと共演。洋楽が衰退する4つの理由とは?

洋楽も聴ける耳になると、もっと色んなことわかるようになるよ。

誰が誰を模倣してるとかも含めてね。



バンドカテゴリの最新記事