【ライブハウス】コインロッカーはお金を入れる人が使うものだ!

音楽・コラム

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803@demisansan)です。

 

2018年12/6(木)、新木場STUDIO COASTKen Yokoyamaのライブに行ってきました。

 

その時すごく気になったことがあったんです。

 

それは、

お金を入れないでコインロッカーを使用してる人

 

他の会場でもちらほら見かけるこの問題について書いてみます。

スポンサーリンク

荷物取り出していいの?

この日のチケットは完売。

ということは当然コインロッカーは品薄になります。

 

俺がこの日会場に着いたのは18時少し前でした。

 

が、ロッカーは結構埋まってたような気がします。

 

俺は整理番号が早かったので中のロッカーに荷物を入れることは決めてたのですが、その時点ではちらほら鍵が付いてるロッカーがありました。

 

先に入れればさらに前の方でライブが観れると思ったので、試しに鍵が付いてるロッカーを開いてみるとそこには荷物が入ってました。

 

その近くにも鍵が付いてるロッカーがあり、そこも開けてみるとまた荷物が。

 

でも、そのロッカーの近くにその荷物の持ち主と思われる人はいなかったんです

 

もしかしたらそのロッカーに友達の荷物も一緒に入れるために、場所取りをしてたのかもしれない。

 

でも俺のあとから来た人も、同じようにそのロッカーを開けては締め開けては締めを繰り返してました。

 

ライブ帰りにそのロッカーをを確認してないので、本当にお金を入れないで使用してたのかはわかりません。

 

でも、これってどうなんですかね。

 

使いたい人たくさんいるのに何考えてるんですかね?

 

ひょっとしてロッカー代ケチってるんですかね?

 

だとしたらその荷物は出していいのでしょうか?

 

この行為ってロッカーを探してる人の神経を逆撫でする行為ですよね。

 

「良かったー、残り僅かだったけどロッカー開いてる!」

 

そう思って開けたら誰かの荷物入ってるんだから。



人間のモラルに甘えるなよ

この日のさんのライブは色々あった。

【横山健】予定調和のアンコールなら次のライブから要らない!
2018年12月6日、Ken Yokoyamaのライブを観に新木場STUDIO COASTまで行ってきました。ああいうアンコールだったらもうKen Yokoyamaクラスのバンドは出るべきではない。アンコールありきのライブって何なの?

 

だからこそコインロッカーの使い方についても腹が立ったのかもしれない。

 

これって新木場だけじゃないんです。

以前、渋谷のTSUTAYA O-EASTでも同じことがあった。

 

中に入ってる荷物を取り出してまでそのロッカーを使おうとする人はそんなにいないかもしれない。

 

きっとみんなそこまでしてトラブルを起こしたくないと思ってるから。

 

でも俺が腹立つのは、「きっとそんなことは起きないだろう」っていう、善意に甘えてそういうことをする人間がいるってことです。

 

しかも同じバンドのファンで。

 

「だったらもっと早く来いよ」確かにそういう面はある。

 

もっと早く来てれば空のロッカーがたくさんあるはずだし、きっとそんなことは気にならないから。

 

でも、こうやって人間のモラルに甘えてそういうことをする輩がいるのは俺は許せないなあ。

 

せめて場所取りしてるんだったらその場所にお前がいろよって。

 

いないってことは、その荷物を取り出して自分の荷物を入れて鍵を締めてもいいってことだ。

 

それが嫌だったらせめてその場所にいろよって。

 

「スタッフが鍵を締めて、荷物を取りに来た人にその時ロッカー代を請求する」

 

そんなライブハウスもあるらしい。

でも、そこまでしなきゃいけないの?

 

なんか当たり前のことを当たり前にできない人が増えてる気がする。

 

でかいハコほど色んな人が出てくるのは仕方ないのかもしれない。

 

アンコールだって人が多くなればなるほど他人任せになる。

 

その結果がさんのあの発言になったんだろうし。

 

最後の岐阜のライブ、ついにKen Bandはアンコールをやらなかったらしい。

【Ken Yokoyama】 『Songs Of The Living Dead Tour 』セトリ一覧!
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。 今回は、Ken Yokoyama『Songs Of The Living Dead Tour 』のセトリ一覧です。 今回のツアーでバンドを離れるドラムのMatch...

 

それでいいと思う。予定調和のアンコールなんてクソ食らえだ。

 

だから、「荷物を出して自分の荷物入れていいんでしょ?俺お金払うから」ってなる前に考えてくれ、少しは人のことを。

 

同じバンドが好きな仲間の気持ちを。

 

「みんながマナーを守ればルールはいらない」

 

ECHOES 2018で、G-FREAK FACTORY茂木洋晃はこう叫びました。

【ECHOES 2018】大事なのはお金か魂か?収益かロックフェスとしての価値か?
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。 10月14日(日)、新木場STUDIO COASTで開催されたHAWAIIAN6主催のフェス、ECHOES 2018に行ってきた。 このイベントはIKKINOTD...

 

なかなかこの言葉通りにはなりませんね、残念ながら…

コメント