【細美武士『Hedgehog Diaries』2020年3月】ありがたいお言葉のまとめ!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@takenoco080352

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

毎週水曜日24時30分から25時00分放送の細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』。

 

今回は2020年3月放送分の中から、細美武士のありがたいお言葉をまとめました。

 

ざわめく心が落ち着くような言葉ばかりです。

ぜひ読んでみてください。

2月の分はこちら:

【細美武士『Hedgehog Diaries』2020年2月】ありがたいお言葉のまとめ!
毎週水曜日24時30分から25時00分放送の細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』。 今回は2020年2月放送分全4回の中から、細美武士のありがたいお言葉をまとめました。 ざわめく心が落ち着くような言葉達です。ぜひ読んでみてください。
スポンサーリンク

3/4放送 「音楽以外では何をモチベーションにしていますか?」

えーっとねえ、「音楽以外では何をモチベーション〜」音楽…あー、なるほど、別にね、俺は音楽は、まあ作品を作ることに関して言えば、その、ツアーをやったりとか、どんどん新しい楽しいことをやってったほうがいいじゃない?

 

同じ曲ばっかやっててもさ、って思うから。

 

自分の喜びのためにちょっと苦痛を取り入れる、って感覚だけど、でも、実際、音楽自体は俺にとって遊びなので。

 

なんていうのかな…こういうことを言うと、「そういう考え方はどうなの!」ってコンプライアンス的にね、怒る人いるかもしれないけど。

 

昔、「どうしてミュージシャンになったんですか?」ってデビュー直後聞かれた時、俺いっつも答えてたんだけど、「いや、仕事したくなかったからです(笑)」っていうのが俺結構正直なところで。

 

なので、はい、音楽は意外と人生においてのそんなにモチベーションではないかもしれない、もう楽しくてやってるだけなんで。

 

ただ、その、自分の人生のモチベーションで考えるとやっぱり、どう考えても俺は折り返したわけじゃん?俺は。

 

もう、自分の人生のろうそくをさ、半分以下の長さになってるわけじゃん?

 

で、その特に後半の方は、きっと肉体はそんなに言うことは聞いてくれないんだろう、と思うのね。

 

で、でもそん時はそん時で楽しめることあるけど、今は俺は自分の体がまだまだこう、叩けば応えてくれるっていう時期だから。

 

なんかそれがすごい面白くて。

 

どこまでいけるんだろうな…ってちょっとやってみたい感じですね、はい。

 

ただね、小さい字はね、読めなくなってきました、ほんとに。

 

ただ、最近、それに対してどう対応するか?

別に読まなくてもいいんじゃないかな、みたいな感じにもなってますね。

 

参照:

【細美武士】なぜピアスを開けたのか?なぜしなくなったのか?を語る!
友達と千葉でね、男二人で共同生活してた時期があって。風呂場でなんかふざけあって(笑)なんか「パチン!」ってやるピアッサーあるじゃん?それを2個買ってきて、耳にマジックで点書いて。「お前絶対外すなよ!絶対外すなよ!」みたいな感じでパチッ!ってやりあっただけ?ほんとふざけて開けてみて。大して痛くなかったし。

3/4放送 「絶望した時や次に踏み切れないほど落ち込んでしまった時にどうしますか?」

うーん、そうねえ、そうだねえ、就活してないからね、俺(笑)。

 

マジで何にもアドバイスが出来ないわ。

 

すんごい大変なんだろうなあ、って思うのは、いつも、毎年この時期になると色んなメールを頂くからね。

 

うん、ほんとに過酷なんだろうなあ、しかもメンタル結構やられるんだなあ、っていう感じがしてますね。

 

ただまあ…、この番組でもほんとに俺、単細胞なんだな、と思うけど、その(笑)「落ち込んだ時や立ち直れない時にどうしますか?」っていう質問には俺はもうとにかく、鍛錬をするしかない、としか答えられないんだよな。

 

ただ、悔しかったら、次に戦う時に強くなっとくしかないんじゃないのかな、って俺は思っちゃうので。

 

次の戦いに備えて、えー、自分を強くすること?だけですかね。

 

例えば、それはまあ今俺の頭のなかに浮かんでるのは、そのスパーリングのことなんですけど、別角度から取り組めるよね。

 

例えば、基本に立ち返って反復練習をしっかり行うとか。

 

それと、応用編の練習を行うとか。

もしくは直接スパーリングとは関係のない筋トレをしっかりやってみるとか。

 

ここの筋肉が弱いからここのパンチが弱いのかな?とかみたいなとこを塞ぎに行くとかね。

 

色々手はあると思うんですが、はい、就活に何の役にも立たなかったら…ごめん。

 

だけど、うん、俺はそれしか知らないです。

参照:

【細美武士】なぜピアスを開けたのか?なぜしなくなったのか?を語る!
友達と千葉でね、男二人で共同生活してた時期があって。風呂場でなんかふざけあって(笑)なんか「パチン!」ってやるピアッサーあるじゃん?それを2個買ってきて、耳にマジックで点書いて。「お前絶対外すなよ!絶対外すなよ!」みたいな感じでパチッ!ってやりあっただけ?ほんとふざけて開けてみて。大して痛くなかったし。




3/11放送 MONOEYESが結成4年経ったことについて

そうか。

そのさ、4年前のロッキンで、MONOEYESLAKEのトリをやったのは覚えてるんだけど、その時どんなMCをしたかとか俺全然忘れちゃってるから、なに…俺の、言葉の何が君の背中を押したのかはわからないけどとても嬉しいですね。

 

で、あれって4年前なんだね、まだね。

その、東日本大震災からさ、丸9年が経つわけでしょ?

 

なんかこう…でもMONOEYES…って、あの日からまだ4年しか経ってないんだ、みたいな。

 

その、出来事によって、その、過去どれくらい遠かったか、の感じ方って全然変わるなー、と思って。

 

なんか、震災もそうだし、そのー、MONOEYESの結成もそうだけどもっとなんか、はるか、長いことやってきたような(笑)。

 

そうか、MONOEYESって4年しかやってないのかー。

 

じゃあ例えばこれからさ、何ていうの?まあこれはあくまで仮の話だよ?例えばこれから20年間MONOEYESをやるとしたら、組んでから今までのあのめちゃめちゃ楽しかった日々がもう5回分あるわけでしょ?(笑)

 

それは楽しみですねー、と思いました、はい。

参照:

【細美武士】作詞における英語詞と日本語詞の使い分けを語る!
曲を作ってみると、これ絶対日本語にならないな、みたいなものもあるんですよ。その、仮歌が英語だからね、まず。で、それを日本語にこう置き換えても、逆にそっちの方がカッコイイんじゃね?って思う曲だけが日本語になっていくんで。どうしても日本語詞が書きたければちょっとその、語感というか音の感じがその、目指したところにバチッとハマんなくても日本語にする、って決める曲もあるかもしれない、もしかしたら。

 

3/11放送 英語詞と日本語詞の使い分けについて

前、MONOEYESの次のアルバムを取り掛かる前に「どんなアルバムにしたいですか?」みたいな話があったときにさ、あの、「日本語の曲をいっぱい書きたいな」って言ってたと思うの。

 

で、それは実際そうなんだけど、曲を作ってみると、これ絶対日本語にならないな、みたいなものもあるんですよ。

 

その、仮歌が英語だからね、まず。

で、それを日本語にこう置き換えても、逆にそっちの方がカッコイイんじゃね?って思う曲だけが日本語になっていくんで。

 

まあなるべく曲数たくさん作って、日本語詞、日本語詞、今すごい書きたいなと思ってるから、そういうものが出来たらいいなと思うんだけど、今生まれてきてる曲はあらかた英語の方がカッコ良さそうだな、みたいなものですね。

 

なんかそういう感覚で選んでますね。

 

ただどうしても日本語詞が書きたければちょっとその、語感というか音の感じがその、目指したところにバチッとハマんなくても日本語にする、って決める曲もあるかもしれない、もしかしたら。

参照:

【細美武士】作詞における英語詞と日本語詞の使い分けを語る!
曲を作ってみると、これ絶対日本語にならないな、みたいなものもあるんですよ。その、仮歌が英語だからね、まず。で、それを日本語にこう置き換えても、逆にそっちの方がカッコイイんじゃね?って思う曲だけが日本語になっていくんで。どうしても日本語詞が書きたければちょっとその、語感というか音の感じがその、目指したところにバチッとハマんなくても日本語にする、って決める曲もあるかもしれない、もしかしたら。




3/18放送 「もし日本には帰ってこないかも、と思った時に行ってみたい国内の場所ってありますか?」

あー、なるほど。最後に行っておきたいとこ、みたいなことかな?

 

したらやっぱり、小学生の頃とかを過ごした、うーん、子供の頃を過ごした街とかは行きたいですね。

 

あのー、というかこの間ちょっと行ったんですけど。

 

で、子供の頃、よく遊んでた小学校の裏に公園がね、まあそんな広い公園じゃないんだけど、結構いろんな。こう、木が植わってる公園で。

 

何の木かはちょっとはっきりわかんないんですけど、根っこ?根がすごい、こう、わりと地面が出てるタイプの木で。

 

で、その根っこの上をこう、なんていうの、土踏まずで踏みながら歩くのがすごい好きだったんですよ。

 

で、その公園に行ってみたらまあ、小学校の時に思ってた広さとさ、やっぱぜんぜん違うのね。

 

自分の体の大きさが倍くらいになってるから、こう、やっぱこれくらいのサイズ感だったのかーと思いながら、その、木の根っこを踏みながら歩いてる時に、あー、この感触を俺は『Twisted Maple Trees』(the HIATUS)って曲に書いたんだなあ、と思った場所でしたね、うーん。

 

もし日本にしばらく帰ってこないな、何年も帰ってこないな、って旅に出るんだとしたらもう一回あの公園に行きたいな、と思いますね、はい。

参照:

【細美武士】主題歌・エンディングなどタイアップ曲をなぜやらないのか語る!
別に毛嫌いしてるとかそういうわけではないんですけどね、そういう話は来ないですね(笑)うーん。まあ俺は何かのテーマ、例えば作品の曲を書いたりしたことがないので、できるのかどうかもわかんないですね。お金が絡んでくる話ですからね(笑)そういうの。その、こういうお金がこうで、こうこうこうで、お互いが、ね、いい思いを…みたいなそういう話には全く興味が無いのでなかなか、機会に恵まれておりません、はい。

 

3/18放送 タイアップ曲をやらない理由

あー、最近全然そういうのやってないですね。

 

別に毛嫌いしてるとかそういうわけではないんですけどね、そういう話は来ないですね(笑)うーん。

 

まあ俺は何かのテーマ、例えば作品の曲を書いたりしたことがないので、できるのかどうかもわかんないですね。

 

その、常に自分が作って、リリースされてる曲で、それを気に入ってくれてる方がいて、「作品の中で使いたいんですけど」って言ってくれた場合は、その作品がその、まあもちろん内容とか観させてもらって、ああ素晴らしいな、と思ったら使ってもらうんだろうけど、あんまそういう形以外でこう、ほら、お金が絡んでくる話ですからね(笑)そういうの。

 

その、こういうお金がこうで、こうこうこうで、お互いが、ね、いい思いを…みたいなそういう話には全く興味が無いのでなかなか、機会に恵まれておりません、はい。

参照:

【細美武士】主題歌・エンディングなどタイアップ曲をなぜやらないのか語る!
別に毛嫌いしてるとかそういうわけではないんですけどね、そういう話は来ないですね(笑)うーん。まあ俺は何かのテーマ、例えば作品の曲を書いたりしたことがないので、できるのかどうかもわかんないですね。お金が絡んでくる話ですからね(笑)そういうの。その、こういうお金がこうで、こうこうこうで、お互いが、ね、いい思いを…みたいなそういう話には全く興味が無いのでなかなか、機会に恵まれておりません、はい。




3/25放送 エイプリルフールに嘘はつかない

俺はねえ、無くはないんだろうけど、小学校の時とか、大人になってからは無いんですよ。

 

なんか、プラスになることがなんにもない気がしてしまって。

 

ほら、ちょっとこう、「こんなことがあった!」とか、「誰かが事故に遭っちゃった」とか、いうさ、嘘ついたらやっぱり一回悲しい思いをするじゃない?

 

「嘘でした」「何だよエイプリルフールかよ!」って言うにしたって別に、なんかびっくりさせる必要はないよなと思ってしまうのと、あとはなんか逆もすごい嫌じゃん?

 

「すごいいいことあったよ!」「嘘でした」って言っても、それもなんか…すごいプラスになることばっかりなのが思いつけば(笑)、言ってみたいなと思うこともありますけどね、はい。

 

えー、どうやらコロナウイルスはエイプリルフールではないようですが、そうですねえ、まあ今は、この、うーん、何が本当なのかわかんない中ですけど一生懸命ね、自分にできることをやって、うーん、日頃、自分がそういう人間じゃないことはよくわかっているだけにですねえ、まあ出来る限り、こういう時は、なるべく誇らしく生きていければいいなあ、と思っていますね。

参照:

【細美武士】「やっぱり俺はバンドが向いてるんだということを学んだ」
ただね、思いました。あのー、バンドで良かったなと、俺(笑)。ほら、さっきくらいのミスは、もうしょっちゅうやってるわけ。なんならさ、もっとどデカいさ、ここのメロディを飛ばしたとか、サビをなぜか2回繰り返したとかさ、やったときにほら、やっぱりコンピューターだとさ、全く気を遣ってくれないというか、まあ気を遣ってるわけじゃないんだろうけどさ、MONOEYESのメンバーとかも(笑)。なんていうの?おっと!っていうのをぐっとこう、なるじゃない?まあもちろんその、俺以外の誰かが間違えてもぐっといくわけだけどさ。なんかそういう世界で生きてきたからやっぱり、これはやっぱり俺には向いてないんだなー。

 

3/25放送 自分はソロよりバンドが向いている

(『仰げば尊し』やり直し後)

今回は合ってたと思うんだよな。

 

ただね、思いました。

あのー、バンドで良かったなと、俺(笑)。

 

その、ほら、さっきくらいのミスは、もうしょっちゅうやってるわけ。

 

なんならさ、もっとどデカいさ、なんていうの?ここのメロディを飛ばしたとか、サビをなぜか2回繰り返したとかさ、やったときにこの、ほら、やっぱりコンピューターだとさ、全く気を遣ってくれないというか、気を遣って…まあ気を遣ってるわけじゃないんだろうけどさ、MONOEYESのメンバーとかも(笑)、あのー、なんていうの、おっと!っていうのをぐっとこう、なるじゃない?

 

まあもちろんその、俺以外の誰かが間違えてもぐっといくわけだけどさ。

 

なんかそういう世界で生きてきたからやっぱりこう、これはやっぱり俺には向いてないんだなー。

 

やっぱりこう、あれだね、失敗から人は学んでいくんだな、はい。

 

やっぱり俺はバンドが向いてるんだということを学んだ、はい、今日の弾き語りじゃないけど、生歌でした。

参照:

【細美武士】「やっぱり俺はバンドが向いてるんだということを学んだ」
ただね、思いました。あのー、バンドで良かったなと、俺(笑)。ほら、さっきくらいのミスは、もうしょっちゅうやってるわけ。なんならさ、もっとどデカいさ、ここのメロディを飛ばしたとか、サビをなぜか2回繰り返したとかさ、やったときにほら、やっぱりコンピューターだとさ、全く気を遣ってくれないというか、まあ気を遣ってるわけじゃないんだろうけどさ、MONOEYESのメンバーとかも(笑)。なんていうの?おっと!っていうのをぐっとこう、なるじゃない?まあもちろんその、俺以外の誰かが間違えてもぐっといくわけだけどさ。なんかそういう世界で生きてきたからやっぱり、これはやっぱり俺には向いてないんだなー。

コメント