【考察】夏フェスシーズン到来!出演理由を妄想してみた。

イベント
スポンサーリンク

夏フェスシーズンですね。

って言っても、もはやフェスは1年中ありとあらゆるところで行われている。

金と時間があれば、毎週フェスに行くことができるのではないだろうか。

それぐらい沢山のフェスがある。文字通りの乱立である。

自分は家庭の事情もあり、土日に行われるフェスは基本行かない。

唯一の例外はSATANIC CARNIVAL

これに関しては毎年奥さんの承諾を得て参戦しております。

今年から2日間なんて余計なことしてくれたのが大いなる誤算ではあるが…。

【SATANIC CARNIVAL'17】ファンとバンドが相思相愛の空間。WANIMAとHAWAIIAN6を中心に考察。
SATANIC CARNIVAL'17、2日目参戦できました。 到着したのが大幅に遅れたということもあり、ちゃんと観たバンドはHAWAIIAN6とWANIMAのみ。 なのでライブレポってほどではありませんがサラッと書きます。 ...

しかしこれだけたくさんあると、呼ぶ方も呼ばれる方も一体何を基準にフェスを選んでるのか気になりますよね。

今回はそんな呼ばれる側のバンドについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

毎年恒例フェス行脚のWANIMA・10-FEET

WANIMA10-FEETはとりあえず毎年どのフェスにも出まくってるイメージ。

フェスと言えばこの両バンドがいないと始まらないような、それくらい知名度も人気もあるバンドです。

主催者側からしたら集客も期待できるし、バンド側もそれを嫌がっているわけでもなくむしろ意気に感じて出演してるパターンでしょう。

WANIMA HP : https://wanima.net/schedule/ 

10-FEET HP : https://10-feet.kyoto/contents/live

両バンドとも決まってるだけでも物凄い数のフェス出演が決まってる。

WANIMAはJ-POP寄りのフェスを今年は増やしてる。メディア戦略の一環かと思われる。

10-FEETは相変わらずロック中心のフェスのラインナップ。しかも10月頭まで予定が決まってる。

彼らはフェスを主催してる立場だから、その分お返しに出演する面もあると思うけど、まあすごい数。

【10-FEET/京都大作戦】人に愛されたいならまずこちらから愛そうぜ!
京都大作戦の第一次HP先行の当落が昨日(3/28)の12時に出たみたい。 フォロワーさんの悲喜共々を覗き見させてもらいまして、ただただ羨ましいと袖を噛んでおりました。 バンド結成20周年で京都大作戦開催10周年の今年は3日間開催...

人気も実力も実績もあるバンドなのに、ここまでフェスに出演するバンドは他になかなかない。

 

完全復活のマキシマム ザ ホルモン

ナオが復帰のマキシマム ザ ホルモンはイレギュラー組か。

マキシマム ザ ホルモンHP : http://www.55mth.com/pc/live/schedule.php

ツアーのチケットは復活後はさらに取れないし、セトリもなかなか流出してこない。

【マキシマム ザ ホルモン】復活。ツアーのセトリわからないとか最高!
5/20、2017耳噛じる真打TOUR@八王子MATCH VOXにて2年ぶりにマキシマム ザ ホルモンが復活した。 しかもその記念すべき対バン相手が、我らがKen Yokoyama! もちろんここのハコ行ったことないので調べてみ...

腹ペコ達の結束力は相変わらずのモンスターバンドだが、ここまでフェスに出まくってくれると嬉しいよね。

先に挙げた2バンドとともに、人気実力は申し分なしのバンドです。

今年に関して言えば、休んだ分サービスしまくってるということでしょう。

 

去年に比べて静かなKen Yokoyama

この2つのバンドと比べると、他のバンドはそこまで突出してフェスに出まくってるってわけではなさそう。

このブログで紹介したSHANKDizzy Sunfistに関しても、レコ初のツアーの合間にフェス出演が組み込まれてるけど、そのフェスには出演の意図が汲み取れるものだった。

【SHANK】普通すぎるメンバーと最高すぎる『Honesty』
SHANKが4月26日発売の釣り雑誌「Rod and Reel」2017年6月号に登場している。 以前サタニックエンタのインタビューを読んだ時に釣り好き(ルアーフィッシング)のパンクバンドってのは知ったけどそこまで気にしてなか...
【Dizzy Sunfist】の女性陣よ、moAiを手放すな!
Dizzy Sunfistのライブで痴漢の被害があったらしい。 以前書いたけど、アーティスト側からこんなこと言わせんなって。 どうやったら被害がなくなるのかはダイブモッシュ問題よりも根が深く深刻。 とりあえず声を上...

まあ、パンクバンドは常にダイブ・モッシュの問題がつきまとうから、全てのフェスに無条件に出れるわけではないしね。

【ダイブモッシュ】する人もしない人も考えよう。本当に禁止になる前に。
ここ二日くらいダイバー論争が巻き起こってる。 ものすごい勢いで拡散されていって目にした人も多いと思うので、改めてここでは載せない(一般の方を晒すのは抵抗があります)。 要はダイバーによって怪我させられたって内容だ。 dus...

でも、去年あれだけ出てたのに今年少なくない?ってバンドは、出ない理由がきっとあるはず。

去年はロッキンやフジをはじめ結構な数のフェスに出てたKen Yokoyamaは、今年決まってるのは京都大作戦とHEY-SMITH主催のHAZIKETEMAZARE FESTIVAL だけ。

と、猪狩は喜んでたからいいんだけど。まあものの見事により好み。

サタニックに出てくれた2バンド主催のフェスしか今のところ予定なし。

その合間に決まってるライブも少ないし、何やってるんでしょ、あの男は。

健さんクラスになると全てのフェスにガツガツ出る必要もないけど、思い起こすと例の事件以来動きが変わってしまった。

横山健なぜ沈黙してる!もう震災復興への思いは失われたのか?
東北の震災から6年、そして熊本の震災から1年が経つ。 震災直後からメッセージを発してきたアーティストは数多くいたが、今でも語ってる人って少なくなってる。 NO NUKES2017に参加したアーティストは出演することで己の反原発の...

コラムも書いてくれなくなったし、発信力の低下が著しい気がしています。

Hi-STANDARDが出るには理由があるように、健さんにもきっと表に出ない理由があるのではないか。

例えば、

  • Ken Yokoyamaとして新曲を作ってる
  • ハイスタの秋からのツアーの準備
  • 体調不良

なんて妄想すればキリがない。

まだ発表になってないけど、9月のNAMBA69主催のPUNK ROCK THROUGH THE NIGHTや10月のHAWAIIAN6主催のECHOESは出そうな気がしますけどね。

【HAWAIIAN6】ECHOES今年も開催決定!3人組出ないかな…
HAWAIIAN6主催のイベント、ECHOES2017の開催が決定した。 こちらドラムのハタノさんのツイッター。 2016年は名古屋と新木場で一日ずつの開催だったが、今年は新木場のみで2DAYSとなる。 ちなみに出...

どちらにしろ去年の精力的な動きとあの事件以降では何かが変わってしまったような気がして寂しいです。

元々SNSとかも頻繁に更新するタイプではないけど、もう少し情報くれないかな、健さん。

LINE BLOGがたまにくるけど、ただ写真載ってるだけだしな…(それでも嬉しい)。

コメント