【痴漢・水撒き・撮影】守れる可能性があるのはもうライブハウスだけ?

音楽・コラム
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

令和という時代に入っても、フェスやライブハウスなど音楽シーンの現場では相変わらず事件は起きている。

 

例えば、水撒き痴漢問題禁止されているライブ中の写真撮影(禁止してないアーティストもいます)。

 

これらの問題は解決の糸口さえ見えない。

 

毎回毎回憤っていたらこっちがおかしくなりそうになるくらい、状況は改善されていないように思える。

 

いや、ひょっとしたら悪化してるのかもしれない、それくらい一向に改善していないように感じる。

 

この状況下で音楽ファンはどのようにすればいいのか、自分の考えをまとめてみた。

 

ちなみに俺は東京都在住である。

ライブもフェスの数も他の地方在住の方に比べると多い。

 

その前提で書いています。ご了承ください。

スポンサーリンク

もうフェスでは無理をしない

フェスの動き方はこれに尽きる。

 

例えば俺が毎年参加するPIZZA OF DEATH主催のSATANIC CARNIVAL

 

じっとはしていられないほどのハードなメンツが集まるフェスではあるが、今年から前の方には行かないようにした。

 

つまり、大人見である。

 

沢山の人が集まる会場では必ず一定数のおかしな奴らがいる。

 

痴漢・スリ・禁止されているライブでの撮影行為…毎年のように事件が起きる現場(これは他のフェスでも同じ)でいちいちイライラするのは俺はもう止めた。

 

だって、そんなの探そうと思ったらいくらでもいますからね。

 

そして、それを俺一人の力で注意したり辞めさせようとしたりするのは実質不可能である。

 

注意喚起のツイートをしてもなーんにも変わらないし。

 

だから無駄なことはせずに、今後は、「こういうもんなんだ」というある種の諦めを抱いてフェスには参加することにした。

 

どこへ行ったってバカはいるよ、っていうのが俺の考え方。

で、人が多く集まれば集まるほどバカ増えるんで、絶対数が増えちゃうから。

(中略)

本来そこを頑張るべきなのは、みんなじゃなくて、フジロックだからね。

参照:

【細美武士】禁止されているライブ中の撮影について持論を語る!
どこへ行ったってバカはいるよ。人が多く集まれば集まるほどバカ増えるんで、絶対数が増えちゃうから。俺があんまり大きいことをやりたくないのは昔からそういう理由なんですけど。ただ、みんなの、よく知ってる通り俺は自分が我慢できなかったら黙ってる性格じゃないんで、どんな状況のライブだろうが。なので、俺が黙ってるってことは(笑)あいつも我慢できてんだな、って思って。本来そこを頑張るべきなのは、みんなじゃなくて、フジロックだからね。

 

ほんとこれなんですよ、きっと、今のフェスの現場は。

 

以前よりもバカは増えたのは間違いない。

でも、それは時代の変化もあって。

 

ガラケーからスマホが当たり前になって、SNSが普及し出して。

 

それに応じてモラルも進化すればよかったのに、実際はそのモラルは退化してるんだから。

 

撮影禁止を謳ってるのなら、そのフェスの運営がなんとかすべき。

 

痴漢も横行してるのなら、そのフェスがお金をかけて女性が安全に楽しめるように環境を整えるべき。

 

言葉は悪いけど、今は「痴漢がいる」という前提でそこに行くしか無いんですよ、きっと。

 

痴漢をするやつはどうしようもないクソ野郎だけど、運営側がなんとかしない限りずーっといますよ、これからもずっと。

 

痴漢も水撒きも何度も何度も問題提起してきたつもりだけど、一向に無くならないってことはもうどうしようもないです。

 

諦めたくはないけど、特に沢山の人が集まるフェスでは運営側が本気を出さない限り何も解決しないと思います。

 

個人が地道にやったってウジ虫のように湧いてきますよ、アホなやつが。

 

だからもう諦めた。

だって馬鹿は死ななきゃ治らないんだから。

 

ひどいフェスは今後淘汰されると強く信じてます。

 

運営側はきっと見てると思うので、何かされた人はまたかと思いながら声を上げ続けましょう。

 

俺は後ろの方でのんびり観させてもらいます。



ライブハウスは守る

でも、ライブハウスはまだ守れそうな気がする。

もちろん会場の大小はあるけれど、それでも良識のある人が多く集まるところだと思ってる。

 

 

痴漢は、触られた方はそれが故意か不可抗力かはわかるそうです。

 

ライブハウスではKOさんのように、アーティスト側もこの問題に対しては踏み込んできてくれる気がする。

 

フェスはもう守る気はなくなったけどライブハウスだけは守りたいし、もうそこが最後の砦なような気がするのだ。

 

水撒きや撮影してる人は特定できる可能性が高いけど、痴漢に関しては冤罪の可能性があるので難しい面もあるかもしれない。

 

でも、ライブハウスなら減らせる、減らせる可能性がまだ残っている。

 

女性も(特にモッシュピットに来るのなら)頭の片隅には痴漢される「かもしれない」ということを念頭に置いて来てください。

 

クラウドサーフ中やモッシュの最中に触られる「可能性」のあることを覚悟してください。

 

ただ、モッシュピットの、痴漢しに来てるやつ以外の住人は、何かあったら絶対にその女性を守ります。

 

もしその気概がないのなら、男性諸君もモッシュピットに来ないでもらいたい。

 

同時に、女性も触られたら勇気を出して声を上げてください。

 

犯人を捕まえる、という事例を一つ一つ積み上げていくことしか、この状況は打破出来ないと思います。

 

逆に言えば、それを積み上げれば打破できる可能性があるってことです。

 

本当に残念なのですが、フェスは諦めました。

しかしライブハウスという遊び場だけは守りたい、今はそう思います。

コメント