音源を出すまではELLEGARDENの大規模なツアーは無いのでは?

音楽・コラム
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年8月5日18時、突如発表になった『NANA-IRO ELECTRIC TOUR 2019』。

スポンサーリンク

復活したエルレのライブには必ず物語がある

アジカンストレイテナーエルレの3バンドでツアーを行うのは2004年以来。

 

この発表に胸を熱くしたファンも多いことだろう。

 

去年の復活ツアーで対バンにONE OK ROCKが決まった時、「ワンオク目当てで申し込んで、その後のエルレ観ないで帰るんじゃねーぞ」的な声が上がったことをよく覚えてます。

 

もちろん今回のツアーにはそんな声は上がってないけど、会場毎の演奏順は先に発表になっている。

 

3バンドとも人気のバンドだし、2000年代に切磋琢磨しながら一緒に頑張ってきたバンドなので各々のバンドに思い入れのある人も多い。

 

ただ俺のように当時から彼らを知っていたとしても、主に一つのバンドしか聴かない人もいる。

 

そして30代から40代のファンが多いとは言え、当時を知らない若いファンもまた居るはずだ。

 

何が言いたいか。

まあ何も気にせず申し込んだらいいと思います。

 

観れる機会は限られてるので、その可能性があるなら俺は申し込みますね。

 

しかしELLEGARDENのライブは必ず何かしらの物語がありますよね。

 

活動再開のきっかけを作った2018年のONE OK ROCKとの3本もそう。

 

2019年に入って、2006年にスプリットツアーを行ったALLiSTERとの新木場での対バンもそう。

 

活動休止前の2008年に出た宮ロック(大トリ)とフジロック(ヘッドライナー)もそうだ。

 

これから出演する2007年以来12年ぶりの出演となるライジングサンも、きっとそんなステージになるだろう。

 

そして今回の盟友・3バンドでの東(横)名阪のツアーもきっとそうだ。

 

とくに名古屋と大阪では復活して初めての公演ですし、地元で観れる可能性がある人にとってはこんなに嬉しいことはないですよね。

 

次の出演は年末?

さて、次の出演はどこになるのか。

個人的には年末のカウントダウンジャパンになるのではと思います。

 

去年復活した時にインタビューを受けたのはロッキンオンジャパンのみ。

 

今年の夏も出なかったしそろそろ出そうだなと。

 

だからエルレのツアーはどうだろう。

 

来年はMONOEYESが新譜を出すとの発言もあるのでそのツアーもある。

 

今回のようにショートツアーならやるかもしれませんが、個人的には大規模なものはまだ時間がかかるのかなあと思います。

 

旧譜だけでツアーをやるとはなかなか考えにくい。

 

音源を出さないと決めて、MONOEYESエルレハイエイタスもツアーを行った2018年は例外だった。

 

なので、おそらく次のツアーは音源を出してからになるかと。

 

それが来年になるのか再来年になるのかは細美武士のみぞ知るということです(ハイエイタスのアルバム発売時の生配信でちらりと話してたような)。

 

その日までは出演するイベントを追いかけながら首を長ーくして待ちましょう、皆さん。

コメント