FM新潟のラジオ『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』文字起こし

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】Hi-STANDARDのサブスク解禁について熱く語る!

Hi-STANDARD(サブスク)解禁という、何ていうんですかね、一つの事例が、例えば、まあそれが全てではないですけどTwitterのトレンドとか、そういうね、みんなが話題にしているという意味では、いやー、すごかったですよ、ほんとに、13時間位トレンドに入ってましたね、20位以内に。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩(Hi-STANDARD・NAMBA69)】なぜ酒とタバコをやめたのかを語る!

自分が歌ってきたこととか歌ってきたメッセージが、すごく、うーん、純粋だよね?その、純粋な自分になりたいな、っていうのもあったのよ、大人になって。まああとハイスタ休止した後に、めちゃめちゃこう、やっぱり不安定な時もあったわけよ。やっぱりこう、荒れちゃった時もあって、その時はすごいお酒飲んじゃったね。それで飲むの飽きたなあって、酔っ払うのも飽きたなあとか思って(笑)。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】ハイスタ活動休止を振り返り、ライブができない不安を吐露する

ライブができないことへの不安、っていったらないのよ、ほんとに。何が一番不安か?っていったら、俺は個人的に、一度ね、バンドからやっぱり遠ざかってしまった時があったから、Hi-STANDARDが休止した後ね。2011年のHi-STANDARDのライブ(AIR JAM 2011)なんて、言っちゃえばもう10年くらいのブランクがあった状態でステージに上がってるわけ。だからブランクってすごい怖いんだよね。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】NAMBA69のYouTube配信とライブハウス自粛問題を怒る!

それそれを言う人たちやそのムードの人たち、あなたたち完璧にゼロなのかって、ゼロリスクでほんとに生きてんの?って。無菌室にいるのあなたたち?ってことじゃん?そんなのもう。だからねー、やっぱね、今はダメ。ディスり合っちゃダメよ、ほんと。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】コロナショックの中ライブハウス出演を取りやめた経緯を語る!

ライブハウスが好きだな、って改めてね。ライブハウスってなかなかこう、改めてライブハウスってね、ってこんなに思ったことないくらい、ほんと最近、ライブハウスが尊いな、ほんとに、うーん。早く終息してライブハウスでね、もう思いっきり汗みっちみちかいてもう、体、ね、ぶちゅぶちゅぶちゅってぶつかり合いながらね(笑)。ちょっとくらい、ねえ、「お前唾かけんじゃねーよ!」ってねえ、そんなの何にも気になんない状態でねー、いきたいねー!シンガロングしたいよね、みんなでねー!
2020.03.18
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】ライブハウス危機の中 発表されたハイスタDVDについて語る!

これだけは言わしてください。自分が行きたいなってチケット買って、このバンド応援したいなって思って足を運ぼうとしてたにも関わらずそのライブが中止になってしまったり延期になったりしたとしても、必ずそのバンドはこれからも活動するし。あなたが、ね、落ち込み過ぎずに前を向いて、少しづつでもいいから歩いていくっていうのがやっぱり、バンド・アーティスト、放つ側も望んでいるので。そしてもし、そこをヘルプできるっていうかね、その後押しをできると思って音楽を作っているんでね、みんな。
2020.03.18
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】復活するマキシマム ザ ホルモンとお休み中の横山健を語る!

Ken Bandもねー、そう、PIZZA(OF DEATH)のコンピは参加するからね、それは楽しみだよね。あのー、すごい…レコーディングは出来てて。うん、バッチリなんだけどね。あのー、アナウンス…あると良いね。でも、レコーディング出来てるわけだから。音は…音はね、みんなで合わせられてるっていうのはね、すごくやっぱり…。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】脱退するSAMBU(NAMBA69)への無茶振りエピソードと愛しかないメッセージ!

改めまして、ずーとね、この番組を聞いてくれて、そしてNAMBA69を好きでいてくれて、NAMBA69を応援してくれている皆さん、三部卓真、三ちゃん、応援してくれてどうも有難うございました。僕が、この番組で、この場をお借りして、三ちゃんの気持ちになって、本当に伝えてます。有難うございました。これからのSAMBUを応援してあげてください。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】Pay money To my Pain(PTP)を語る!

Pay money To my Painは僕の、ソロをやっていた時代に(新潟)LOTSでライブやってもらったし。で、そのライブが、Kにとっての最後のライブになっちゃったり。Kとはその前からすごく仲良くしてたし、まあ一緒に飯食いに行ったりとか、意外にKと俺、仲良かったんですよね。で、「突然亡くなった」ということを聞いた時はもう、あまりにもショックで何も言えなかったけれどもお葬式に参列して。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】ko-heyはなぜNAMBA69を変えられたのか?

3人の時代のNAMNA69がやろうとしてることがすごい汲み取れたのね、その時、その音源からも。自分のバンドが解散して。悩んでる時に、同じタイミングでNAMBA69の3人も悩んでたわけじゃない?そこで、もし3人が「解散」という道を選んだとしたらもちろん俺も今はないわけで。うーん、そこで踏ん張っててくれて有難う、って気持ちがすごい強い。
2020.02.10
スポンサーリンク