ライブハウス

音楽・コラム

【チケット高額転売】高額転売に本業も副業もない。同じ「業」である!

逆に言ったら、本職じゃなかったら大丈夫って言ってる気がするんですよ。じゃあ副業ならどうなの?ってことなんです。それなら問題ない、平気ってことですかね?その線引きはなんかおかしい。いや、絶対におかしい。「業として」やってなければ大丈夫ってなんですか?本業も副業も同じ「業」だろ!って俺は思いますけどね。正直許せないです。
音楽・コラム

PIZZA OF DEATHのサブスク解禁がバンドマンを救う?

それらの違法アプリが今後撲滅されたら、サブスク人口が増えて、そのうちにアーティストへの還元率も上がるはずだ。そしてコアなファンはこれからも引き続きCDや音源を買えばいい。だって還元率が高いんだから。きっと音楽に対して誠実な流れが来るだろう。好きなバンドに思いっきり活動してほしい。
ライブレポ

【サタニック・OLEDICKFOGGY】今年のサタニック最大の発見はオールディックフォギーだ!

聴きなれないバンドの音色はもちろん、俺が度肝を抜かれたのはボーカルの伊藤だ。長い髪を振り乱しながら、高音部ではしゃがれたシャウトで絶叫するその姿がむっちゃくちゃ色気があってカッコよかったんです。その音は明るいんですけど、伊藤のボーカルとその口から発せられる言葉がとても文学的で情緒があって、何とも言えないカオスな空間を作り出していくんですよ。
ライブレポ

【サタニック・SHANK】改めて思う『WANDERSOUL』という作品の価値。

その結果できたのがこの日演奏された『Smash The Babylon』であり『Wake Up Call』だ。今までよりも真面目に作った甲斐もあり(笑)本人らも気に入ってるみたいだし、何よりセットリストに組み込むといいアクセントになるんですよね。スロウな『Wake Up Call』なんかは特にそう。
2019.06.20
ライブレポ

【サタニック・Track’s】アンダー世代を牽引してる実力を改めて実感した!

もうすでに彼らはTrack'sというブランドを確立してるはずだ。あのアンダー世代(勝手に命名)の盛り上がりを実際に見ると、そう感じた人は俺だけじゃないはずだ。若い子らが好き勝手やって楽しむフロアは本当に最高。その空間を担保するPIZZA OF DEATHも最高だし、そしてその意図をしっかり汲みとってライブするTrack'sもそのファンも最高でした。
2019.06.20
音楽・コラム

音楽にお金を出すのは本当に馬鹿らしいことなのか?

もし「無料でも聴いてもらったほうがいい」と考えてるアーティストがいるとしたら…バカも大概にせえよと言いたい。プライドはないんか、お前ら。お金払って音源を手に入れてるファンと、違法アプリで音源を聴いてるリスナーが混在してるんだぞ今は。お前の目の前で拳を上げて熱狂してるそいつは、無料で音楽を聴いてるかもしれないんだぞ。
音楽・コラム

【Dizzy Sunfist】あやぺたの結婚&妊娠発表といやまについて思うこと。

これは当事者でないとわからないことかもしれない。あやぺたといやまの二人の間に何かあったのかもしれない。(何もないと信じたいけど)「悔しいな」という言葉には、「ライブができなくなって悔しい」というだけでなく「女として悔しい」という思いもあるかもしれない。
音楽・コラム

the HIATUSのチケット代に改めて思いました、「細美武士は尊い」と。

細美バンドのライブは、バカ正直に申し込むと基本的に取れない時のほうが多いだろう。でも、なんで我慢できるかって言ったら、こういうところなんですよ。チケット代一つでこれだけ語れてしまうほどその値段設定には理由があって信念があって。俺はそういうところに惚れてるんです。
ライブレポ

【ENTH】自由なパンクバンドはメンバーもファンもお洒落でした。

聴いてもらうとわかるのだが、一筋縄でいかない曲なのだ。テンポもずっと速いのかと思ったら中盤からミドルテンポになったり。普通に展開していかないのだ。そういう意味ではすごくインディーズっぽいというか、いい意味で適当に遊んでる。なんにも縛られてない。ミクスチャーパンクとでも言おうか。
2019.05.20
ライブレポ

【KOSHI ROCK GALAXY 2019】SUGA・JOJI(dustbox)の抱擁に涙した。

俺は今回のアルバムが一番好きである。dustboxのメンバーもそうなのではないか、って思ったりしてる。『You Are My Right』に入る前のMCでSUGAは、「20年色々あったし、良いことも嫌なこともあったけど、仲間とみんなの笑顔を見てこの20年は間違ってなかった」って言ってた。
スポンサーリンク