takenoco0803

細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士・MONOEYES】「俺、一人焼肉とかよく行くよ。もうずーっとカルビ(笑)」

H:(笑)カルビが一番美味しいんだもん、俺には。I:俺がいくらハラミ勧めようがなに勧めようが(笑)。T:ハラミは食えたこと無いんですもんね。H:いやいや、俺はカルビが一番美味しいと思ってるのになんでね、ハラミとかロースを挟まなきゃいけないのか(笑)3人:(笑)H:サンチュとカルビがあればもう…。I:ほんとつまんねえ男だよ(笑)
ライブレポ

【MONOEYES】「Far East Union」で細美武士が目指してるものとは?

細美武士が作る音楽やそれを表現するライブを観ちゃうと…その先を求めてしまうんだよね。この日演奏された『Interstate 46』。そこに出てくる歌詞じゃないけど、日本だけでなく異国の人ともみんなが仲良くできる「Utopia(理想的な社会)」を一緒に目指したくなるんですよね。細美武士を追いかけてると、不思議とそれが実現可能な気がしてくるんです。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】横山健と恒岡章が駆けつけたNAMBA69ツアーファイナルを語る!

健くんも「最高だったよ」って。「もうめちゃくちゃ面白かったよ」言ってくれたのよ(笑)。で、恒ちゃんからもLINEで「最高だったね!もう面白いね。すごい良かった」って言ってくれて。もうそれもほんと嬉しかったし。もうなによりもね、NAMBA69の他の3人、打ち上げでもう、あの、ご満悦なみんな。俺はだからね、あの3人に俺はこの気持ちになってもらいたいって思ってたんだよね。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【MONOEYES】メンバー登場の生放送「トディは寝坊する感じのキャラ(笑)」

H:すごいねえ、ラジオ聴いてるみんなに知ってほしいんだけど、戸高ってマジで起きないの!アラームとか電話で。 3人:(笑) H:今日だから一店目にね、ここに来るんじゃないかって予想して待っててくれた人で、戸高さんに会えなかった人がたくさんいたという… T:いや、全員のあれに…LINEか、グループラインみたいなのに、「すいませんでした」って送ったら、「いいよー」って。「わかるわかる」みたいな反応が返ってきて。 H:(笑) T:ああ、俺もう寝坊する感じのキャラ…っていう… H:寝坊する感じのキャラやん!
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「ELLEGARDENが止まってた10年って結構な時間なんだな」

なんかこの時期に、「就職しましたー!」的なメールがいくつかあって、ああそういうのももちろんあるんだなあ、と思って。どんどんどんどん、その、ELLEGARDENの活動を休止していた10年の間に、中学生が…えーっと、13歳が23歳になるんだから就職するわけだ(笑)。まあ10年ってそう考えると結構な時間なんだな、って気がしますね、はい、うん。
ライブレポ

もし【ELLEGARDEN】が復活しなければ…ナナイロは無かったことだけは確かだ。

そう、エルレが復活しなければこのツアーは実現しなかった。音源を出さずにライブをやるというのは何か大義名分がいる。ここまで行った10本はそういう意味でその全てに意味がある、というか無理やりにでも意味合いを持たせて出演してくれたライブだったように思う。
細美武士・コラム

【ナナイロ】ELLEGARDENが終わったら帰っちゃいけないの?

同じチケット代を払ってても、そのチケットの価値は人それぞれだ。ワンマンならその価値は限りなく同じだが、イベントやフェスは違う。ナナイロのメンツではELLEGARDENの人気が一番高い。でも、アジカンもテナーも人気だ。イベントによってはトリを飾れるくらい人気も実力もあるバンドだ。だからなんでしょうね、エルレだけ観て帰る人に対して過剰に反応してしまうのは。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】ホルモンはなぜキャパ小のクラブチッタでライブをやったのか?

例えば、この間のマキシマム ザ ホルモンなんて、川崎のクラブチッタなんて明らかにもう小さすぎるわけよ、関東圏で。なのにそれをやるっていう。もうチケット取れない人数が何人いるの?っていう、観れる人数がほんと一握り、限られてるわけじゃない?なのになぜそれをやるのか?っていう…。うん、それはねえ、その規模感が一番、ライブやってて楽しい、ってただそれだけなんだって、ほんと。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「エルレ活休後、色んなレコード会社に自らアポを取り会いに行った」

ELLEGARDENが活動休止して1年目とかは本当に(笑)何をしたらいいかわかんなかったですね。あんまりこの話、ラジオとかでしたことないかもしれないけど、前の所属してた事務所を辞めて、で、人づてに辿って俺の場合はね、色んなメジャーレーベルの、連絡が取れる人と自分で電話をかけてアポイントを取って会いに行ったんだよね、最初。
2019.11.05
『月刊・細美武士』

【細美武士】「ナナイロも、とにかく、任しといて。 絶対いい1日にするんで楽しみにしてて」

えー、ちょっとねえ、日本中が災害で大変な時期なんですが、それでも、前向きに、ポジティブに乗り越えていきたいな、という思いもあるので、絶対にいいライブにしよう、と気合が入っています!とにかく、任しといて。絶対いい1日にするんで楽しみにしていてください。
スポンサーリンク