【細美武士】「ELLEGARDENが始まるまでの10年は挑戦の10年だった」

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2020年1月15日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2020年1月23、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは!

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

 

今週も収録でお送りします。

えー、年明け早々収録が続いてて申し訳ないんですが、たぶんですねえ…今日から一人旅に急遽ですね、行ってるんじゃないのかなと思っています。

 

えー、その可能性が高くなってきたので収録させてもらってます。

 

最後までお付き合いよろしくお願いします。

細美武士 おみくじの話

まずは一通メールを紹介していきましょう。

宮城県のテルから頂きました。

細美さん、新年明けましておめでとうございます。

(おめでとうございます)

 

初詣に行き大吉を引きました。

(おめでとう)

 

4日の日に病院に行ったら、うちの奥さんの妊娠がわかりました。

 

年末の石巻BLUE RESISTANCEでの大忘年会で細美さんの「サンタクロースELLEGARDEN)」を聴いて、「クリスマスプレゼントよ、遅く来い!」と願いましたが、見事に大きなお年玉でした。

(おめでとう)

 

細美さんは初詣行きましたか?

 

おみくじ引いたんでしょうか?

 

何かお年玉はあったのでしょうか?

 

良ければ教えてください。

 

1年半の不妊治療の甲斐がありました。

 

13日のブルレジに並びましたが買えませんでした。

 

また次期待してます。

 

と頂きました。

ありがとう。

えっとねー、おみくじ引きましたよ。

 

今年はねえ、吉でしたね。

なのでそのまま持って帰ってきました。

なんか今の自分にはぴったりだな、と思ってました。

 

ちょっとねえ、「辛いな」と思う年はなぜか不思議と毎年大吉引いてて、「あー、上向くのかな」って希望を持てたし、最近はこう、色んなこと上手くいってるんで、あのー、なんていうのかな、逆にこっからまた冒険始めないといけないんじゃないのかなと思ってるタイミングだったので、えー、吉はいい感じだなと思って嬉しかった覚えがありますね、はい。



1曲目 HAIM『Now I’m In It』

それでは、えー、今日も一曲目聴いてください。

 

HAIMで『Now I’m In It』。

 

最近ちょっとまたインディーズ…インディチャートの方が面白くなってきたなと思って聴いてますね。

 

やっぱり音像がアーティストごとにぜんぜん違うのが楽しいなあと思うようになってきました。

 

ミュージックビデオとかもやっぱりお金はかかってないけどすごい工夫されてて。

 

うんとー、ヒットチャートの方はねどれもこれも似たような感じになってきちゃってるなーと思ってるんで。

 

なんか、まあ2月の頭くらいからMONOEYESの作曲始めようかなと思ってるんだけど、それまでにどういう作品を作りたいのか、みたいなこう、構想を、なんとなくぼんやりと毎日考え始めている時期ですね、はい。

 

細美武士 ボンバーマンの話

メール紹介していきましょう。

リリから頂きました。

細美さん、スタッフの皆さん、ヘッジホッグリスナーの皆さん、明けましておめでとうございます。

 

今年も一年よろしくお願いします。

(よろしくお願いします)

 

素朴な疑問です。

 

細美さん、お正月は毎年これをする、って決まってることってありますか?

 

自分は初詣で神社をはしごしています。

 

地元の神社、干支となる動物を祀っている神社、あと江ノ島江島神社(音楽・芸能の神様を祀ってるんですよ)、と、最低3箇所は廻っています。

 

今年の一年、皆様にとっていい年でありますように。

 

それでは。

 

と頂きました。

ありがとう。

そうですねえ、色々あるんですけど、えー、初詣はだいたい、元日はやっぱどうしても混むんで2日の昼間に行くことが多いですね。

 

えー、まあ、ほぼ毎年後輩が泊まりに来てるんで(笑)わりと大勢になったりもするんですけど、あのー、なんていうのかな、出店がいっぱい出るところに行って、熱燗とかおでんとかもつ煮とかを買って、こう、座って食べれるとこ?に行くのが好きですね。

 

で、そこでみんなで熱燗を、「温かいね」「美味しいね」なんて言いながら飲んでる感じが、すごい正月の景色としてありますね。

 

あとはずっと家でゲームしながら飲んでる…今年一番みんなでしたテレビゲームは「ボンバーマン」でしたね。


スーパーボンバーマンR 【Amazon.co.jp限定】スーパーボンバーマンR壁紙 配信 – PS4

 

あのー(笑)、高校1年生か2年生の時に先輩の家でみんなで集まって年越しした時も「ボンバーマン」やってた気がするんで、あんまり変わってないのかなあと思って、それもちょっと嬉しかったですね、はい。

 

ボンバーマン」ってあの、なんていうのかな、こう、助け合いとか無いじゃないですか?

 

こう、全員が悪意しかない感じがすごい(笑)何ていうのかな、ほんとに面白かったですね。

 

最近の「ボンバーマン」って先にやられたやつが、その、マップの縁に復活するんですよ。

 

で、縁だけ移動できて、で、中でまだ対戦してるやつに爆弾投げ入れて邪魔できるんですけど、なんかそれを逆手に取ってスタートと同時にこう2人位自爆して、あのー、なんていうの(笑)まあ、ボクシングを教えてくれてる松尾くんがいるんですけど。

 

松尾くんのとこにずっと邪魔しに行く、みたいな、なんか違うゲームになってましたね、最後の方。

 

細美武士 ホリエアツシと「雪っこ」の話

はい、もう一通いきましょう。

ヤナから頂きました。

細美さんこんばんは、ヤナと申します。

(こんばんは)

 

元日のアルカラの年越しイベント…

(31日からやってたやつですね)

 

ホリエイタス聴かせて頂きました。

 

終始面白くてずっと笑ってた気がします。

 

一人での参加でしたがとても幸せな空間で温かくなりました。

 

ホリエ(アツシ)さんがいい感じに「雪っこ」で酔っ払ってましたね。

 

年始からとても素敵な時間を有難うございました。

 

寒い日が続きますのでご自愛ください。

 

と頂きました。

ありがとう、ヤナ。

そうですねえ、活性原酒のね、東北に行くとよく差し入れで頂く、「雪っこ」っていうのがあって。


酔仙 活性原酒 雪っこ [ 日本酒 岩手県 900ml ]

 

なんていうのかなあ、まだ、発酵途中、みたいな原酒なんですよ。

 

あの、うーん、にごり酒をイメージしてもらえばいいんだけど、それがまだね、泡が出てるようなやつ。

 

だからこう、すごい、飲んだあと胃の中でもこう、ちょっと発酵してて。

 

アルコール度数もわりと高いんですけど、それ以上にこう、ブーストが効いて酔っ払うような感じのお酒を、俺は味もすごい好きなんで、好きなんですけどあんまり人前では飲みたくないなと。

 

特にステージ上では飲まない方がいいなと思ってるお酒をホリエくんが丸々一本持ってきてて、えっと自分が酔っ払ってましたよね、たいそう(笑)。

 

あんなに酔っ払ったホリエくんを観たのは久しぶりだった…すごいフニャフニャしてましたね。

 

ああいう、酔っ払ってもこう、人に迷惑をかけない人っていいなあ、と。

 

ああなりたい…またね、次の人生があるんだったらああいう感じに生まれてきたいなあと思いました、はい。



2曲目 The Big Moon『Your Light』

それではもう一曲聴いてください。

The Big Moonで『Your Light』。


Walking Like We Do

 

たしか年明けの放送で、「一人旅に出るのは2月になりそうだ」なんて言った覚えがあるんですけど、確かに2月にもね、そういうタイミングはあるんだけど、なんていうんだろ、何が起きるかわからないので(笑)。

 

行ける時に行っておいたほうがいいな、なんて考えが変わりまして。

 

多分今頃?この放送がされている頃は飛行機の中にいるんじゃないのかなあ、と思いますね。

 

どこに向かってるんですかね…自分でもはっきりわかってないんですけど、大好きな東南アジア方面ってほぼ、全部行ってしまったんで、どこかを再訪してるのか、もしくはぜんぜん違うとこに行ってるのかわかんないですけどね、どっかに行ってるんじゃないかと思います。

 

細美武士 「挑戦」し続けるという生き方

さあ、メール紹介していきましょう。

ササオから頂きました。

細美さんこんばんは、ササオです。

 

ビルボード大阪の2部、最高のライブ初めでした。

 

お酒を飲めるようになって、チケットもやっと取れて参加できたのですが、本当にいいライブで幸せに満ち溢れていて、誤解を恐れずに言うなら、今ここで人生が終わってしまってもいいな、と思っちゃうくらいでした。

 

特に『Horse Riding』はステージと客席が溶け合っていたような感覚で楽しんでいましたし、ハイエイタスのライブに足を運び始めたのが『Horse Riding E.P.』の頃なんで、そういった思い出も呼び起こされて泣いてしまいそうでした。

 

いつも宝物みたいな時間を有難うございます。

 

4月からとうとう社会人になるのでこれまでどおりライブに行けるのかはわからないのですが、今年もできるだけたくさん会いに行こうと思います。

 

おそらく大阪でのライブはビルボードが最後なので、新年のライブ初めでもあり大阪でのライブ納めでした。

 

来年からは東京のライブハウスに遊びに行きます。

 

東京はあんまり行ったことがないので楽しみです。

 

それでは今年もよろしくお願いします。

 

駄文失礼しました。

 

お体にお気をつけてお過ごしください。

 

追伸。

背伸びをしてウイスキーをロックでデビューしてみましたが、最高に美味しかったです。

 

ハマりそうです。

 

と頂きました。

ありがとう、ササオ。

そうですねえ、今年はその、まあなんだろ、ELLEGARDENが活動再開して、毎年やってる企画を1年に全部消化しきれなくなりつつあって。

 

まあ最初にこぼれたのが「Jive Turkey」シリーズって感じですね。

 

えーっと、だいたい年末に締めくくる感じでやって、新年を迎えて、1月2月はドーンと休んで…なんていうのが、今年は4日からライブやっていてですね。

 

えっとー、大阪も年明けにやったんですけど、まあこれはこれでいいんだけど、なんとなくその、うん、まだ全然(笑)休んではないな、って感じはあるので。

 

えっと、うーん、どこに行ってるんですかね、旅は。

 

のんびりと、次のアルバムのこと…なんかやっぱり、ハイエイタスを始めてからエルレが活動再開するまでの10年間ってのは結構、挑戦が続いた10年間だったので。

 

で、それが色々実を結んで、すごい良い2019年を過ごしたんだな、と思うんですよ。

 

ま、ここで、なんていうの、色々物事がうまく回り始めて、回りにも仲間の笑顔が増えた状況?これを守っていこうと思うこともまあ出来るんですけど、それは果たして楽しいのかな…っていう気も最近していて。

 

うーん、まあ俺の生き方じゃ無いんじゃないのかな、って気もちょっとしてて(笑)。

 

もちろんみんなの笑顔は守りたいんだけど、なんか、MONOEYESの新作を作るっていう状況の中でやっぱり、まあ「挑戦」をテーマにやりたいなあと思い始めてるんですよね。

 

その、どこに向かうのかが俺にとって目新しくて面白いのか、しかも誰も想像してなかったことみたいのを考えるのにちょっと一人でバックパッカー行きたいな、という良いタイミングなんじゃないのかな、と思います。



3曲目 MONOEYES『Borderland』

今日はウニコからリクエスト頂きました。

 

聴いてください。

MONOEYESで『Borderland』。


Interstate 46 E.P.

 

ED曲 Cigarettes After Sex『Heavenly』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

 

今日は、Cigarettes After Sexの『Heavenly』を聴きながらのお別れです。


Cigarettes After Sex [Explicit]

 

この人達本当にかっこいいですよね、バンド名。

「セックスの後のタバコ」ってかっこいいと思いますね。

 

細美武士 「新しい冒険に出たい」

最後に一通紹介しましょう。

ヒナから頂きました。

こんばんは、ヒナと言います。

(こんばんは)

 

昨日1月6日…

(そうなんです、収録してるのね、まだ7日に収録してるんで)

 

昨日1月6日は「Jive Turkey vol.4大阪公演1st Stageに参加してきました。

 

去年はチケット運に恵まれず2年ぶり、2度目の参加でした。

 

ネタバレになってしまうから電波には乗せられないけど、昨日のセットリストの中でも大好きな曲『Firefly/Life in Technicolor』について少し書かせてください。

 

2年前に参加した時は私はまだ大学2年生で、成人式の2次会用に買ったばかりのドレスを着て会場に向かいました。

 

ハイエイタスの音楽を聞き始めてからまだ1、2年ほど。

 

初めてのビルボードに周りは年上の方ばかりで緊張して、貰ったドリンクチケットを消費することさえできなかったのをよく覚えています。

 

その時まだ音源化されていなかった『Firefly/Life in Technicolor』を,

たしか大阪では初めて演奏してくださったのですがそれがとても印象的で、細美さんの曲の解説の後に聴いたその曲がいつものハイエイタスの雰囲気とはまた違った雰囲気を生み出して、それがまた美しくて、粛々と聴き入ってしまった思い出があります。

 

昨日のライブの本編最後の曲はこの曲でした。

 

でも昨日のこの曲は前とは違ってハッピーでフレッシュな空気に満ち溢れていて、それが私にはとても新鮮でした。

 

アルバムのツアーのときにもそれは少し感じていたけれど、お正月の空気も相まって昨日の多幸感は本当に気持ちがよく、大好きなこの曲を聴きながらメンバーの皆さんの笑顔や回りのお客さんの幸せそうな表情を見て泣き笑いみたいな顔で体を揺らしていました。

 

2年前にはこの曲がこんな輝き方をするとは思っていなかったし、この曲の持つ本当の魅力に気付かされたような気がしました。

 

家に帰ってからYouTubeで、細美さんが以前話してくださったエド・スタフォードさんのサバイバル生活 in Thailandの動画を観ました。

 

それがもう素晴らしくて、夢中で最後まで観てしまいました。

 

そして最後の「This is just Life in Technicolor」という言葉に私も強く胸を打たれてしまいました。

 

今生きているという実感だとか、自分が自分の周りの人や環境と調和するその一瞬一瞬の喜びだとか、しがらみから開放されて感情のままに体を動かす幸せだとか、そういうのってライブにも通ずるところがあるなあと思います。

 

そしてその喜びを知っている私は本当に幸せな人間だ、と嬉しい気持ちにもなりました。

 

最高の音楽と最高の時間を有難うございました。

 

来年もまたこの素晴らしい空間に足を運べることを祈って、2020年も頑張ります。

 

と頂きました。

ありがとう、ヒナ。

素敵なメールをありがとう。

 

うーん、まさか、このタイミングで俺も、こういう、ねえ、今日番組で話したような?なんか新しい冒険に出たいな、と思ってる気分になるとも思ってもなかったので(笑)。

 

「なんか色々上手くいってるなあ、幸せだなあ、これが長く続けばいいなあ」と思うんじゃなのかなあと思ってたんだけど、意外とそういうのはすぐ飽きるもんですね、っていう感じでしたね。

 

えー、ごめん、来週もまだ帰ってきてないか帰ってくる日くらいの放送なので収録です。

 

この後収録します。

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。



細美武士 今年の一人旅の構想を練る

はい、今週も始まりましたFAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えーっとねえ、2019年がインドでしょ?

2018年がキューバでしょ?

ちょっと結構行くのが大変だったところが多くて、飛行機に乗ってる時間がすげえ長くって、今年はあそこまで飛行機には乗りたくないな、ってちょっと思ってるところがあって。

 

まあ日数も7日くらいしか無いので、まあ5、6時間で行けるようなとこ?そうするとどっかを再訪するしか無いのかなあという気がしたりしてて。

 

うーん、あんまり同じとこもう一回行くほど人生長くないしなあ、と思ってるんだけど、ただもう一回カンボジア行きたいなあ、とかもちょっと思ってるんですよねえ。

 

わかんないんですけどね、結局すごい、全然、めちゃくちゃ寒いところとか行ってるのかもしれないんですけど(笑)。

 

まだわかんないんだよなあ、ギリギリで取るから。

 

俺の唯一の…唯一じゃないけれど贅沢をして高い航空券で行くんですけど。

 

ちょっとギリギリまで迷って、ビザの取得が間に合うところに行きたいなと思ってるんですけどねえ。

 

どこに向かってるんですかね…。

なんとなくまあ暖かいとこで、いつもだと結構、インドでもキューバでも、その国内で、国内線の飛行機に乗ったりだとか、あの、かなりタイトなスケジュールで睡眠時間を削って夜中に移動して色んな街を見てくる、みたいな感じのスケジュールにしちゃうんですけど、なんかわりとどっか一つの安宿に腰を落ち着けて、まあ若者バックパッカーらのこう、流れなんか見ながらぼけーっとこう酒飲んでるのとかもおもしれえかなっていう。

 

読みかけの本もすごいたくさんあるんで、持っていって、その中に今後の人生のヒントなんか探しながら?思い立ったら遺跡でも見に行こうか、みたいな、あんまやったことないタイプの旅もありだなあ、と今はちょっと思ってますね、はい。

 

なんとなく見えてきたぞ、今喋ってて見えてきた(笑)。

 

そんな感じで、来週の分も収録です。

えー、その翌週?うんと1月何日の放送になるんだ?29日の放送には一人旅の話も色々出来るんじゃないのかな、と。

 

最近ね、一人旅の旅…旅行記書かないんですけど、なんで書かないか?って言うとまず書き終えてないやつが色々あるっていうのと、あとはまあ、アルバム制作の時間を考えるとあれ、1日分のやつ考えると書くのに6時間とか7時間とかかかるので…まあやってる場合じゃないのかなと、思ったりもしてますね。

 

わかんないですけどね。

それでは来週(笑)、来週の分もお正月の間にみんなに頂いたメールを読む回なので、お正月気分を引きずっていきましょう。

 

よろしくお願いします。

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント