【細美武士】「フジロックのエルレは、絶対に一発で決めなきゃいけないライブだった」

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年12月25日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2020年1月2日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは!

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

 

今週も収録でお送りします。

収録している現在は12月16日月曜日、午後8時を回ったところで収録を開始しております。

 

今回収録なのはですね、オンエアされてる当日、12月25日は南相馬で毎年恒例の、えー、クリスマス弾き語りライブ…みたいなやつをやってるので、南相馬に泊まって今頃「わー、今年もみんな有難う〜」って言って打ち上げやっているところだと思います。

参照:

細美武士、今年も南相馬で入場無料のクリスマスライブ開催決定

 

お付き合いください。

 

1曲目 Bobby Helms『Jingle Bell Rock』

まずは一通紹介しましょう。

富山県のヤスエから頂きました。

細美さんこんばんは。

(こんばんは)

 

もう今年最後の放送になるんですね。

 

なかなかライブに足を運べない私には、週一の『Hedgehog〜』の放送は唯一の楽しみでした。

 

1年間休まず放送を続けて頂き、有難うございました。

 

また来年も楽しみにしています。

 

年末年始もお忙しいようですが、お体に気をつけてよいお年を迎えてください。

 

と頂きました。

有難う、ヤスエ!

えっと、リクエスト頂いてるんですが、今日はせっかくクリスマスなので、えー、この曲から始めたいと思います。

 

Bobby Helmsで『Jingle Bell Rock』。


Jingle Bell Rock

 

クリスマスソングの中でも1、2を争う好きな曲ですね。

細美武士 MONOEYESは距離感が近い

さ、今日もメール紹介していきましょう。

サキから頂きました。

細美さん、こんにちは。

(「こんちには」って書いてあるな。こんちには。)

 

初めてメールさせて頂きました、サキと申します。

 

Interstate 46 Tour 2019」お疲れ様です。

 

残すは豊洲PITの2DAYSだけですね。

 

このツアーはMONOEYESにとっていかがでしたか?

 

私は大阪名古屋に参加させて頂きました。

 

チケットが取れたときは本当に嬉しくて、当日もすごく楽しかったです。

 

激しい中にも温かみのあるバンドだなあと改めて思いました。

 

ライブに行き実際にセッティングを見て感じたことなのですが、スコットさん・細美さん・トディさんの間隔が広い会場でも小さなライブハウスと同じくらいの距離感だな、と思いました。

 

セッティングでこだわりはありますか?

 

もしあれば教えて頂けると嬉しいです。

 

と頂きましたー。

参照:

MONOEYES/豊洲PIT

 

うん、たしかに巨大なフェスのステージでもめっちゃ集まってるよね、MONOEYESって。

 

えっとねー、ステージサイズは変えないようにしてて、どこでも。

 

うーんとね、なんだろうなあ…なんなんですかね(笑)、あの、そういうバンドなんですよ、MONOEYESって。

 

その、直接、なんていうの、トディのギターアンプからトディの音が聞きたいし、一瀬のドラムは一瀬のドラムから生で聞いて演奏してたいな、っていうのが、まあ、MONOEYESのスタイル、って感じかなあ。

 

広がっちゃうとね、やっぱり、目の前にあるね、モニターからそれぞれのパートを聞きながらやらなきゃいけなくなるんで、なんとなくね、その、なんていうの、まあMONOEYESらしくないかな(笑)ってみんな思ってるんじゃないのかな、って思います、はい。

 

細美武士 スコットとの会話は英語で

さあもう一通いきましょう。

コマツナミドリから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

ツアーお疲れ様です。

(お疲れ様です)

 

突然ですが、スコットと2人だけで会話する時は日本語ですか?それとも英語ですか?

 

どうでもいい質問ですが気になったので、良かったら教えてください。

 

と頂きました。

あー、今はねえ、ほとんど英語ですね。

その、なんで英語なのか?ってちょっと考えるとたぶん、まだね、スコットの日本語より俺の英語のほうが上手いっていうか、意思疎通は英語で喋ってる時の方が早い、っていうか深い話が出来るって感じなんだろうと思いますけど。

 

スコットの日本語はまあ日本に住んでることもあってすごい勢いで上達しているんで、半々くらいになったら「追いつかれたな」と思うし、逆転した時はあいつの日本語の方が俺の英語を上回ったってことなんだろうね(笑)。

 

2年以内に起こりそうな気がしてますけどね、はい。

 

細美武士 フジロックは絶対に一発で決めなきゃいけないライブだった

もう一通いきましょう。

サラから頂きました。

細美さんこんばんは、サラです。

(こんばんは)

 

先週の放送で、「今年一番印象に残ったライブはFire Ballで観たFire EX.」と仰っていましたが、ライブをする側として印象に残ったライブはありますか?

 

私はもちろん観る側としてだけですが、久しぶりに観れたハイエイタスのワンマンはもちろん、今年一年でどれか一つといえばやっぱりフジロックGreen Stageで観たELLEGARDENがぶっちぎりの一番なんです。

 

「いつかフジロックエルレが観たい」と10年以上夢見てたので、去年のZOZOマリンに続き、また大切で夢のような一日が増えました。

 

細美さんにも今年一年でそんな印象的なライブが、ライブをする側としてあればぜひ教えてください。

 

と頂きました。

参照:

【細美武士】2019年一番印象に残ってるライブとは?
あれはねえ、もしかしたら俺の人生で観たライブの中でも一番、衝撃的というか最も感動したライブだったかもしれないですね。うん、それくらいすごかった。やっぱりこう、メンバー全員が気合が入っている、ライブっていうものほど観てて興奮するものはないですね、はい。

 

なるほど。

なんかその、色んな、この角度から見ればこれが一番印象的、この角度で言えばこれが一番印象的、とかさ、あるじゃない?

 

その、一番上手くいったとか一番燃えてたとかさ、一番悔しかったとか、色んな一番があると思うんだけど。

 

フジロックエルレのライブはそうだなあ、なんだろう…うーん…。

参照:

フジロック現地レポ ELLEGARDENの「物語」は終わらない

 

例えば、ツアーとかはやっぱり、毎回毎回テーマを持ってやっていて。

 

で、失敗したり挑戦したりしてなにか新しいものを得て、ツアー一周して回ってくるうちに前よりも自分ができることが一つ増えてるとか、なんか理解が深まる、とかいうテーマを持ってやるので、その流れの中で見るんだけど。

 

フジロックGreen Stageであの時間帯に出演するっていうのは多分この先無いって思ってたから。

 

なんだろう、絶対に一発で決めなきゃいけないライブ、っていう意味では一番そうでしたね、取り返す場所がないっていうか。

 

なので、なんだろう…とにかく全神経を研ぎ澄ましていたって、いう感覚はありますね、うん。

 

そういう意味ではあそこまでストイックに集中できるんだな…

 

もう何日も前から体調整えたりとかしてたんで、うん、楽しかったですね。

 

参照:

【細美武士】禁止されているライブ中の撮影について持論を語る!
どこへ行ったってバカはいるよ。人が多く集まれば集まるほどバカ増えるんで、絶対数が増えちゃうから。俺があんまり大きいことをやりたくないのは昔からそういう理由なんですけど。ただ、みんなの、よく知ってる通り俺は自分が我慢できなかったら黙ってる性格じゃないんで、どんな状況のライブだろうが。なので、俺が黙ってるってことは(笑)あいつも我慢できてんだな、って思って。本来そこを頑張るべきなのは、みんなじゃなくて、フジロックだからね。

 

そういうような、試合に臨むような感覚で(笑)チャレンジし続けたいなと思います、はい。



2曲目 the HIATUS『Tales Of Sorrow Street』

で、今日はですね、俺のやってる3個のバンドのそれぞれ、クリスマスっぽいなって曲を紹介したいなと思ったんで。

 

まずはこの曲を聴いてください。

the HIATUSで『Tales Of Sorrow Street』。


Keeper Of The Flame

 

細美武士 最後の集中力が欲しい

さてと、後半戦もメール紹介していきましょう。

 

今年最後の放送なんだよね。

じっくり喋りたいなと思いつつ、そんなに喋る時間無いんだよね(笑)。

 

えー、クロリから頂きました。

細美さんこんばんは、クロリです。

(こんばんは)

 

もうすぐクリスマスということで…

(まあ今日はね、当日だけど)

 

細美さん、欲しいものはありますか?

 

「ありまーすか?」って書いてあるけど…

 

えーっとね、そうですね、俺はなんかその、ランニングとかしててゴール手前で「あ、ゴールだ」ってちょっと安心してしまう癖があるので、それを「ゴールテープを切るまで何が起こるかわからんぞ」って思って走り切れるその、最後のあの一歩の集中力が欲しいですね。

 

ライブ中とかも、もう「ああ、会場もやっと一つになった、いいライブになったー!」って最後の方でこう、ふっ、と気が抜けちゃう時とか…あれが腹立つんで。

 

その、最後の最後?そっからさらに集中…みたいな、そういう集中力が欲しいです(笑)。

 

クリスマスに欲しいものではないかもしれないけどね、はい(笑)。

 

細美武士 一人旅で気をつけること

もう一通いきましょう。

アイアイから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

初めてメールさせて頂きます、大学生のアイアイです。

 

私は春休みに初めての一人旅に石垣島に行こうと思ってます。

 

飛行機や宿ももう取ってしまったのですが、親にはまだ言っていません。

 

私の母は過保護な部分があるので女子一人で、しかもホテルではなくゲストハウスに泊まるなんて言ったら許してくれる気がしないからです。

 

内緒で行くのは良くないことだと思うし万が一の時を考えると不安になるのですが、どうしても一人旅がしたい、新しい世界が見てみたいと思うのです。

 

細美さんだったらどうしますか?

 

また、一人旅で気をつける面などありましたら教えて頂きたいです。

 

肌寒い季節になりましたが、お体にはお気をつけてください。

 

と頂きました。

なるほどー。

そうねえ、うーん、まあ、一人旅に出るんだったら必ず、どこに、いつからいつまで行っているのか、宿が決まっているんだったら宿の電話番号などは必ず、誰かに伝えて行ってください。

 

うーんと、アイアイは大学生なんだから必ず、ご両親に、それはちゃんと言って行かなきゃダメだし、「言っちゃダメ」って言われちゃ行けないんだよ、そこには。

 

なんだけど、一生懸命話してみたら?どうして行きたいのか。

 

で、信用してもらえたらほんとにその、「新しい世界を見たい」っていう思いがちゃんと伝われば、心配しながら「行っておいで」って言ってくれるんじゃねえの?って俺は思うけどね。

 

まあ、そうじゃなくてもいつか必ず行けると思うよ。

 

ただ、誰にも言わないで一人旅に出ることだけは止めてください、はい。

 

えっと、あと一人旅に気をつける面(笑)、えっとー、そうだねえ、俺に人のことを言う権利は全くないんですが、ゲストハウスなどで泥酔して記憶をなくすようなこととかですね。

 

あとは、危ないなと思ったのに断れない、そういうのはもう絶対ダメ。

 

自分で、あれ、おかしいな?嫌だなと思った時にはっきりNOが言えないんだったら、一人旅には出るのはまだちょっと早いんじゃねえの、っていう気がしますね、はい。

 

気をつけて行ってきてください。

 

細美武士 最近キツかったことはあるか?

さあもう一通いきましょう。

香川のトシから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

毎週楽しく聴いてます。

 

突然ですが、自分は43歳なんですが、信じてた人に裏切られるってやっぱり何歳になってもキツイですね。

 

いい年になって家庭も持ち、毎日必死に働いて、少し自信というか強くなれてる気になってましたがやっぱりショックでした。

 

それを支えてくれる仲間もいるので今はなんとか頑張れてます。

 

細美さんも今だにキツイことってありますか?

 

またメールします。

 

と頂きました。

うん、キツイ…そうだなあ、まあわりと俺も大人にはなれたし強くはなれてると思うのでキツイっていうことは今そんなないですけど。

 

ただその、当たり前だけどね、何もかもが思い通りにいけるか?って言ったらそんなことはあるわけないですね。

 

それはたぶん、誰にとってもそうじゃない?

 

逆に何もかもが上手くいっちゃってて、自分の周りにいる人全員が誰も自分に文句を言わないっていう時はたぶん、なんか良くないことが起きてるんじゃない?

 

きっと、逆に、なんか言ってくれる人が周りにいない、ってことでもあるんだろうしね。

 

そういう状況は多分一番危ないなって思うので。

 

まあ、トシのメールからはズレちゃうかも知んないけど、まあ、そりゃあ、誰だってありますよ、色々。

 

頑張ろうぜ。



3曲目 ELLEGARDEN『サンタクロース』弾き語り

っということで、弾き語りをやってみましょう!


DON’T TRUST ANYONE BUT US

 

お送りしたのはELLEGARDENの『サンタクロース』、細美武士弾き語りバージョンでしたー。

 

ED曲 MONOEYES『Wish It Was Snowing Out』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

 

今日はMONOEYESの『Wish It Was Snowing Out』を聴きながらのお別れです。


MONOEYES Cold Reaction Tour 2015 at Studio Coast[Blu-ray]

 

 細美武士 今年一年を振り返ってみて

最後にメール一通紹介しましょう。

スズコから頂きました。

細美さん、こんばんは。

 

ついにMONOEYESのツアーファイナルですね。

 

今年はMONOEYESが新曲を発表してくれてとても嬉しかったです。

 

残念ながらツアーには参加できませんでしたが、Far East Unionには参加できて新曲も聴けたので、ワタシ的には大満足の一年でした。

 

細美さんご自身はモノの活動の他にエルレエイタスの活動もあって、とても大変な一年だったのではないかなと思います。

 

少し早いかもしれませんが、今年一年を振り返ってみてどんなことを思われますか?

 

また来年はどんな年にしたいとお考えですか?

 

聞かせて頂けると嬉しいです。

 

と頂きました。

参照:

【MONOEYES】「Far East Union」で細美武士が目指してるものとは?
細美武士が作る音楽やそれを表現するライブを観ちゃうと…その先を求めてしまうんだよね。この日演奏された『Interstate 46』。そこに出てくる歌詞じゃないけど、日本だけでなく異国の人ともみんなが仲良くできる「Utopia(理想的な社会)」を一緒に目指したくなるんですよね。細美武士を追いかけてると、不思議とそれが実現可能な気がしてくるんです。

 

うーん、今年一年を振り返ってみて…うーん、なんて素晴らしい人達に出会えているんだろうっていうことに尽きるなあ、やっぱりなあ。

 

バンドのメンバーにしてもそうだし、うーん、ツアークルーにしてもそうだし、うーん、客席のみんなの顔を見ててもそう思うし。

 

なんつうんだろうなあ、何かを前借りしてるくらいすごいラッキーな人生だなと思うので、これをこの先どうやって返していけばいいんだろう…っていう気持ちですかね、はい。

 

「来年はどんな年にしたいですか?」

来年は、えー、俺の周りみんなが幸せな一年になるといいなと思います、はい。

 

そのために頑張ります。

さあ、一年間お送りしてきました。

ちょっとね、収録多かったし、まあ来年…来年だけじゃなくてしばらくこの流れは続いてくかもしれない(笑)。

 

まあ出来るとこまでやってみます。

毎週聴いてくれてほんとにどうもありがとう。

 

俺は週に一回、みんなから届いてるメールを見て、それにこう、答えたりしてる時間で、かなり自分を中心に戻す、っていうかリセットできる、大切な場所なので。

 

うん、無くなってもらったらちょっと困るなあ。

 

あの、来年からもたくさんメールお待ちしています。

 

どうも有難うございました。

じゃあ、皆さんまた来年、さようなら。



細美武士 酒は飲んでも飲まれるな

はい、今週も始まりました、今年最後のFAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

最後にメール一通紹介しましょう。

リナピーから頂きました。

細美さん、こんばんは。

 

私は今年の会社の忘年会で引きずられながら行ったカラオケで目覚めてしまいました。

 

カラオケというと、「どうして素人の歌なんぞ聴かなきゃいけねえんだ、ふざけんな」って気持ちしかありませんでしたが、このカラオケで完全に目覚めました。

 

めちゃくちゃ楽しいですね。

 

こんな身近な楽しみを知らないままおよそ30年生きてきたなんて、辛すぎて頭を抱えています。

 

上司からマイクをふんだくり、「うるせえ、いいから聴け!」と好きな曲をステージで歌うのは楽しすぎてやばいです。

 

細美さんはカラオケって好きですか?

 

「女子はこれ歌ってくれ♡」な曲はありますか?

 

えーっとね…うん、リナピー、俺はさあ、その、20代後半だったらこれ見て、「そうだよな!ああいう感じ楽しいよな!」って乗っかれたかもしんないけどさ。

 

今、俺はさあ、逆に部下もいて上司の立場だから。

 

マイクをぶん取られて(笑)酔っ払った部下に「うるせえ、いいから聴け!」って言われた時に、その、自分をぐっと自制したその上司の側の気持ちがすごいわかってしまう(笑)ので、だいじょぶかな、その上司って。

 

翌日ふっと思い出してイラッとかしてねえかな(笑)みたいな(爆笑)ほうを思っちゃいますね。

 

思っちゃうんですけど、人との関係ってやっぱどっち側もだんだん大人になるとわかってくるんで。

 

まあ昔の自分がどうだったか?を考えると俺はお前よりもっとひどかったから。

 

その(笑)ツケが回ってきてるだけなんだよ。

 

だからリナピー、お前もいつかなあ、会社の上司になって新人を引きずりながらカラオケに行ったら、「うるせえな、いいから黙って聴けババア!」とか言われる日が絶対来るんだからな。

 

まあ(笑)、その時の前借りしてる感じで楽しんでくださいね。

 

でも飲み過ぎ注意で年末年始…えーっと、酒…まあ、ほんと俺に言う資格は全くありませんが、皆様、酒は飲んでも飲まれるな、ですよ、はい。

 

寒い中外でね、寝ちゃったりしないように気をつけてくださいね。

 

えー、来年も元気でみんなからのお便りをもらえることを楽しみにしています。

 

今年も一年間どうも有難うございました。

 

来年の最初の放送は実は元日なんですが、すいません、さすがに休みたいので(笑)えー、年内に収録します。

 

ってことで、それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント