【細美武士】2019年一番印象に残ってるライブとは?

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年12月11日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

ということで、今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年12月12日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは!

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

 

今週は収録でお送りします。

収録している現在はですね、12月4日水曜日、午後6時45分を回ったところです。

 

えーっとね、この、今週の放送を収録して、実はこの後、来週の分の収録もするんですけど、その収録している日の今日の夜に、えー、先週録った…まあいいか、時空がめちゃめちゃ歪んでますが、ちょっとツアー中なんでなかなか生放送できなくてすいません。

 

お付き合いよろしくお願いします。

細美武士 尊敬している人は?

まずは一通メールを紹介しましょう。

ラジオネームありませんね。

尊敬している人物やバンドを教えてほしいです。

 

と頂きました。

うーん、ちょっと真剣に考えてみたんだけど、俺最近、自分の周りにいる、その、つるんでる連中のこと心から尊敬してるんだな、と思いましたね。

 

全然、優等生的な感じ?その、教科書に載るようなタイプの人達ではないけれども(笑)とても尊敬してますね。

 

一番尊敬してるのは身近にいる仲間たちのことだと思います!

 

1曲目 Billie Eilish『everything i wanted』

さあこの辺で一曲聴いてください。

Billie Eilishで『everything i wanted』。

 

細美武士 冬の訪れを語る

いやー、メール紹介する前に 「いやいや、声どうしたんだ?」って言われそうな感じですけど(笑)。

 

まあいつも通り、昨日一昨日2Days、Zepp NagoyaMONOEYESのライブがあったんですけど、まあ2日続けてライブをやった挙句、明け方まで飲めばこうなるんだよね、という…(笑)

 

よくまあやれてるよね。

これで明後日のライブにはまたツルッとした声が出てるんだもんね。

 

不思議なもんですね。

 

えっとねー、今聴いて頂いたBillie Eilishの『everything i wanted』にはバズロッカーからリクエスト頂いてました。

 

えー、メールを紹介しましょう。

細美さん、こんばんは。

 

細美さんはBillie Eilishの新曲『everything i wanted』はお聴きになりましたか?

 

彼女もお兄さんも天才ですね。

 

ぜひこの曲を多くの方に聴いて頂きたいのでリクエストさせてください。

 

最後になりましたがチケットが取れなかったり予定が合わなかったりしてなかなかライブハウスに行けてないですが、近いうちにまた細美さんのライブに行きたいと思います。

 

寒さが厳しくなってきたのでご自愛ください。

 

と頂きました。ありがとう、バズロッカー!

 

そうね、寒さがね、厳しくなってきたなあと思うのは、まだ、外、ランしてるんだけど、ライブの時、いつだったかな、昨日か一昨日走ってる時にすごい、なんていうの?葉っぱ?枯れ葉っていうのかな?葉っぱがすごい落ち始めてて。

 

走ってると自分にバンバン当たるくらい葉っぱが落ちてて、「あ、こんなに一気に落ちるんだ、葉っぱって」って思って。

 

なんかね、知らないこといっぱいあるなと思いました。

 

細美武士 新しい出会いに感謝

もう一通いきましょう。

シュウワから頂きました。

今年のモンバスで見てから好きになりました。

 

すごくかっこよかったです。

 

特に『グラニート』がすごく好きです。

 

応援してます。

 

と頂きました。ありがとう。

なんかこう、新しい出会いが今年も沢山あって、それすごい良かったと思います。

 

出会ってくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。

 

細美武士 時間の流れの早さを語る

もう一通いきましょう。

サラから頂きました。

細美さんこんばんは、サラです。

(こんばんは)

 

先週の放送で細美さんが、「年をとると年々一年が早くなっていく」って仰ってたのを聴いて、以前大学の講義で「時間の流れが早く感じるのは同じことを繰り返しているから」と教わったのを思い出しました。

 

「子供にとって1年が長く感じるのは新しいことを経験する機会が多いから。だから時間の流れがゆっくりに感じるのよ」と先生が続けて言ったのもとても印象的でした。

 

その講義を受けた時、大人でもバンドマンのように楽曲制作やツアー、フェス、と、日々新しいことに触れ続けてる人たちはきっとサラリーマンとは時間の流れ方が違うのかな、と勝手に想像してたことも思い出しました。

 

細美さんはバンドを続けていく中でもやっぱり、年々1年が過ぎていくのを早く感じますか?

 

と頂きました。

うーん、どうなんだろうね、今年…たしかにね、子供の頃に比べれば1年ってあっという間なんだけど、2019年はすーごい、長かったというか、今年はたくさん、いろんなことがあったので、そういうことなのかな、その、新しい経験があったからなのかな、と思うんだけど、何となく俺は違う解釈してて。

 

その、ほら、処理クロックスがだんだん落ちていってるから(笑)その、なんていうの、時間の流れは早くなっていってるよねっていう。

 

子供の頃はさ、ほら、演算のクロックスがすごい早いから、1日に演算してる回数が多いから長いんだと思ってたんだけど、そうなんだ。

 

じゃあどんどん新しいことをやったらいいってことですね。



2曲目 U2『Where The Streets Have No Name』

じゃあこの辺でもう一曲聴いてください。

ユウイチからリクエスト頂いてます。

U2で『Where The Streets Have No Name』。


Where The Streets Have No Name

 

細美武士 生涯で観たいバンドは?

さあ、後半戦も引き続きメールを紹介していきましょう。

 

ユウイチから頂いたメールを紹介します。

細美さんこんばんは、ユウイチといいます。

(こんばんは)

 

本日12月4日収録ということでメールをみとめました。

(「みとめました」?「まとめました」の打ち間違いかな?)

 

そして、明日12月の5日は私にとって念願のU2のライブを観に行きます。

 

前回の来日は社会人になって間もなかったので諦めたんですが、今回は来日発表から準備に準備を重ねて観に行く段取りをしていました。

 

ほんとに楽しみです。

 

細美さんは生涯で一度は観てみたいバンドは何かありますか?

 

良ければ教えてください。

 

リクエスト、U2のWhere The Streets Have No Name』をお願いします。

 

無事開催されますように。

 

と頂きました。ありがとう、リクエスト。

 

そうねえ、生涯で一度は観てみたいバンド…うーん、そうだなあ、Twenty One Pilotsのライブは観てみたいですけどね。

 

うーん、いつか暇ができたら、アメリカとか行けば観れるので、うん、なんだろ、いつか実現するだろうなとは思いますけど、今、多分実現しないであろうっていうバンドでもいいんであれば、なんだろうなあ、Led Zeppelinとかも観てみたいですけどねえ(笑)すごく、はい。

 

細美武士の一日

さあもう一通いきましょう。

クロリから頂きました。

細美さんこんばんは、クロリです。

 

今年も残すところもう1ヶ月となりました。

 

細美さんは今日どんな一日を過ごしてますか?

 

良かったら教えてください。

 

よろしくお願いします。

 

と頂きました。

今日はね、昼頃名古屋をみんなで出発して、で、車…今日俺、運転の番、回ってこなかったんで、車の中でずーっと、ヨダレ垂らしながら寝て(笑)。

 

えーっと途中のサービスエリアでうーんとね、何食べたかな…つくね!つくね串みたいなやつ、半熟卵につけて食べるやつ食べて。

 

で、すごい美味しそうなカレーパンが売ってたんだけど、炭水化物をちょっと減らしてるので、諦めて…

 

そういえば昨日寝る時に、なんだっけ、あの、『スイートブール』っていうでかい丸いパンあるじゃん?

「スイートブール」の画像検索結果

 

あれを(笑)ぼんやりした記憶の中でガツガツ食べてたのを思い出して。

 

朝起きたら空の『スイートブール』の袋が床に落ちてて。

 

これをやってるから脂肪が落とせないんだよな、っていう、はい。

 

この間の、『天下一品』2杯連続食いに引き続きですね、『スイートブール』食べてましたね、はい。

参照:

【細美武士】Fire Ball Fest.(台湾)出演後に下したある決断とは?
ただその写真がネットに出たことで、簡単に中国に行ってライブが出来なくなるわけよ、俺達は。それはMONOEYESのメンバーにもエルレのメンバーにも「そうなってもいいよね?」って話をして写真を撮ってるから全然いいんだけど、そういう、「香港、頑張れ!」ってメッセージを発信すると中国にライブしに行けなくなる、みたいなことで、やっぱりミュージシャンとか色んな人達が今の現状について沈黙していく、っていうのが俺は一番悪いことだと思っています。

 

そんな1日ですね、はい。

 

細美武士 楽しみにしてる宮古でのライブ

もう一通いきましょう。

岩手県のサヤカから頂きました。

 

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

12月10日のCOUNTER ACTION MIYAKOでのライブのチケットが当たり、嬉しくて待ち遠しすぎて初のメールを送ってみました。

 

ライブには高校生の娘と一緒に行きます。

 

細美さんが何度も宮古に足を運んでくれていたのは知っていたのですが、子育てなどタイミングが合わずライブハウスなどに行けずにいました。

 

今年のパワーストックイン宮古で初めて生の細美さんを観て、瓶を片手に持っている細美さんも絵になったし歌ってる姿が青空とマッチして格好良く、親子で心を奪われてしまいました。

 

娘とは音楽の趣味が今まで合わなかったのですが、MONOEYESは唯一、2人の好みが合いました。

 

私は10代で結婚・出産し、20代は4人の子供の子育てで目まぐるしく終わり、やっと最近自分の自由な時間が出来はじめて、ライブなどに行けるようになってきました。

 

なので本当に宮古に来て頂けるのは本当にありがたいし、こんな遠くまで来てくれることに感謝しています。有難うございます。

 

それに、こんなライブハウスが地元にあるって幸せだなと思います。

 

私の下のちびっこたちにも素敵な音楽やライブの楽しさを教えていきたいので、これからも宮古に足を運んでくださいね。

 

娘とライブ楽しみに待っております。

 

と頂きました。

俺もね、宮古久々に行けるんでめちゃめちゃ楽しみにしてます。

 

いい1日にしましょうね。



3曲目 MONOEYES『Gone』

まあ間違いなくその日も演奏されるであろうこの一曲を聴いてください。

 

作詞・作曲・歌・スコット、演奏・MONOEYESで、聴いてください、『Gone』。


Interstate 46 E.P.

 

ED曲 John Coltrane『Too Young To Go Steady』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

 

今日はJohn Coltraneの『Too Young To Go Steady』を聴きながらのお別れです。


Too Young to Go Steady (Remastered)

 

細美武士 今年観たライブでNo.1は?

 ジョン・コルトレーンがこの番組でかかるのは何回目だろうなあ…

 

たぶんねえ、ずーっと熱心に聴いてくれてる人でもない限り、「細美の番組でジョン・コルトレーン流れるんだー!」なんて驚いてる人いるかもしれないけど結構好きなんですよ。

 

はい、最後に一通メールを紹介しましょう。

 

カズハから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

去年の年末あたりのラジオで「2018年、印象に残るライブは?」という質問に、細美さんはZOZOマリンでの復活ライブを挙げて、「たぶん一生忘れないと思う」って言っていましたね。

 

そのラジオがつい先日のように感じるんですが、もう1年経つんですね。

 

ZOZOマリンのライブから1年4ヶ月。

 

細美さんも振り返る暇もないほどの忙しい毎日をお過ごしだと思います。

 

私にとってもあのライブは本当に忘れたくないなあ、もう一回あの感動や感覚を味わいたいなあ、と絶対どうしたって全く同じ感情にはなれないし、同じ場面には出会えない。

 

そう思うとあの1日は私にとってこれからもずっと思い出に残る一番のライブだと思います。

 

もちろん他のライブも毎回毎回最高を更新してくれています。

 

いつか近所の小さなハコで観れることを願っています。

 

そして今年もまだ1ヶ月ありますが、印象に残ってるライブはありますか?

 

と頂きました。

うーん、まだ、12月の収録している段階ではね、4日なんで、まだ一月あるから更新されちゃうかもしれないけど、今年観たライブの中で最も衝撃的だったのはやっぱりFire Ballの2日目、大トリを飾ったFire EX.(台湾)のライブ

 

あれはねえ、もしかしたら俺の人生で観たライブの中でも一番、衝撃的というか最も感動したライブだったかもしれないですね。

 

うん、それくらいすごかった。

やっぱりこう、メンバー全員が気合が入っている、ライブっていうものほど観てて興奮するものはないですね、はい。

 

まあゆるく楽しくやるのもいいのかもしれないけど俺はやっぱりこう、「絶対決めてやる」っていう風にエンジンが掛かってる男たちを観るのが大好きですね。

 

はい、そういう素晴らしいライブでした。

 

さて、今年も残すところ放送はあと2回?

 

来週の分、この後また収録しちゃうんですが楽しみに。

 

それでは皆さんまた来週、さようなら。



細美武士 映画を語る

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えっとねー、あれを観たんですよ、ついに、『ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD』。


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 4K ULTRA HD & ブルーレイセット(初回生産限定) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

 

あのねー、タランティーノの映画は多分ほぼ、全部観てるんじゃないのかなあ、その、ロバート・ロドリゲスと共作のやつも含めてね。

 

まあ大好きなんですよ。

なんていうのかなあ、あの人の映画ってほんとに面白いよなって思うんですけど。

 

で、2時間半を超えるくらいの大作なんだけど、すーげえ面白かったですね。

 

(笑)あのー、なんていうんだろう、まあああいう映画が苦手な人はきっといるんだろうけど、まあ俺は大好きで。

 

まああんまりネタバレするわけにもいかないんでアレですけど、1回目観たときはね、チャーリーが誰だかわかんなかったんですよね。

 

で、2度目に観た時に、「あー、チャーリー、ここで出てるじゃん!」みたいな、そういう驚きがありましたね。

 

うん、すごい面白いので何度も観返しちゃうんですが、寝る前に観始めちゃうと面白くて2時間半睡眠時間が削られるっていう、あんまり夜中に観始めないようにしないとな(笑)と思ってるところです。

 

まだ観てない人がいて、まあ『レザボア・ドックス』とか、タランティーノの作風が好きな人にはすごいおすすめです。面白かったです。


レザボア・ドッグス [Blu-ray]

 

じゃあ今年の放送も残すところあと2回。

 

えー、最後までお付き合いくれるとうれしいです。

 

それでは皆さんまた来週、さようなら。

コメント