【難波章浩】10-FEET・HEY-SMITH級のビッグバンドとの対バンを語る。

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

今回は2019年9月29日放送、FM NIIGATA「難波章浩の今夜もCLOSE TO ME」

 

NAMBA69とアリーナクラスのビッグバンドが小箱で対バンする話、とても面白かったです。

 

人気のあるバンドとの対バンの場合は2箇所目のほうがアツいかもしれませんねー。

 

他にも、4年前に胃カメラで喉を怪我して入院した難波さん。

 

今回の人間ドッグでは何も問題なかったみたいで安心しました。

 

radikoの方はこちらから:

難波章浩の今夜もCLOSE TO ME(2019.09.29)

スポンサーリンク

難波章浩「喉の調子は良い」

最近のNAMBA69は「CHANGES TOUR」を回ってて、その間にフェス行ったりしてるんですけども、とにかくライブ楽しいですね(笑)。

 

まあ改めて言うことではないのかもしんないですけど、ライブが楽しくて。

 

えー、一件ね、ラジオネーム・NAMBA69優勝サン。

まだまだ余韻の中にいて。

びっくりするタイミングで思い出すのが、喉の調子は大丈夫ですか?

 

どの曲か思い出せませんが、その1曲だけドキッとしたのを覚えてます。

 

難波さん、喉大丈夫かしら…

 

というメールをね、有難うございました。

そう、あのー、めちゃめちゃ調子いいんですよ、実は。

 

今回のツアー、立て込んでる…(笑)スケジュール詰まってる場所もすごい…9月なんてめちゃめちゃ詰まってるんですけど、喉の調子がものすごい良くて。

 

喉の調子っていうか、何なんすかね、体とか…喉だけじゃないですね、発声っていうのは喉よりも先に体がしっかりしてて、で、インナーマッスル的なところなのかな…あと声の出し方とかがバランスいいと、喉に負担がかかんないんだよね。

 

で、その、喉に負担がかかんないと劣化しないから、ダメージが少ないから、次の日とかライブが立て込んでてもダメージがない、いい感じに歌えると。

 

きっと、今回、ツアーが自分の中でも久しぶり…こんなに、そうね、Hi-STANDARDが「Making the Road Tour」ってすごい前にやったわけなんだけども、その時はすごいタイトに、毎日毎日ライブやってたような気がするんだよね、3連チャン、1日空けて2連チャンとか。


メイキング・ザ・ロード

 

そんくらいのツアーやってたんだけども、それくらいのツアー振りくらい、何言ってるかわかんない(笑)その時以来のこんなにハードなツアー回ってる感じがするんだよね。

 

なんだけど、その時、その時20代だったんだけど、20代のその時よりも今のほうが、1時間半、NAMBA69、自分たちのライブ、「CHANGES TOUR」の時は1時間半、ないし1時間45分あったりする時もあるんだけど、そんなにダメージがないんですよね。

 

きっと体が出来上がってきてるんですかね、俺の中で「ライブ筋」って呼んでるんですけど、体の使い方が、無理なく、力まず歌うっていうのがすごい大事なのかな。

 

だからきっと、この、NAMBA69優勝サンが観た時、一瞬もしかしたら、たまにやっぱり声がひっくり返ったりすることあるんだよね。

 

すごい、俺が、ストロングに歌ってしまうこととかあるから、そういう時「あ、ひっくり返ったな」って自分でもわかるくらいの時とかあるし、もしかしたらものすごい変な声が出てる時もあるんだろうね。

 

なんですけど大丈夫ですね、今回のツアー、すごいいい感じに来てます。

 

フェスとか移動とかあって、長い移動とかあった時はそのまま…

 

いや、この間大変だったんだよね、山人音楽祭って群馬で行われてるんだけど、秋田終わって移動して群馬行ってまたそのままいしがき(ミュージックフェスティバル)に行って…岩手に戻る、みたいな行程があったけど、そこでも全然行けたもんな、うん。。

 

移動も最近楽しいね、移動はメンバーと一緒に居れる時間が長いから、あのー、バンドの話とか、俺ら4人ですごい話をするんですよね。

 

そういう時間も持てて嬉しいですね。だから俺らすごいいい時間を持ててますね、うーん。

 

だからね、すごいいい感じです。

 

難波章浩 ビッグバンドとの対バンを語る

沢山メールを貰ってて。

秋田に行ったよー!って。

そう…秋田HEY-SMITH仙台もすごかったな。


Life In The Sun(初回限定盤)(DVD付)

 

10-FEETとの話もあんまりしてなかったけど、10-FEETもすごかったねー、うーん。


ハローフィクサー (初回限定盤)(DVD付)

 

なんか、みんなビッグバンドじゃない?フェスとかですげえ、1万人2万人3万人の前で、オーディエンスの前でぐわーん!ってやるバンドじゃない?

 

そのあと俺らとやる小箱じゃない?そのギャップが1日目、結構大変みたい、HEY-SMITHも言ってたんだけど。

 

で、俺ら今、小箱、300人400人、250、くらいのハコに俺たち慣れてるから、逆に俺たちは2万人3万人なんてやったこと無いし、あのー、俺たちはそのライブが得意なんだよね、300人位のが。

 

だから結構強いわけ、俺ら、その、小さなライブハウスでやるのがぶっちゃけ俺ら大得意になってるわけ。

 

だから1日目みんな食らっちゃうみたいなんだよね、10-FEETでさえ、HEY-SMITHでさえ、ビッグバンドなんだけど、自分達はガッチリやったつもりなんだけど、俺達に結構、やられちゃう!って気持ちになるみたいなんだよね。

 

だから2日目のリハーサルとか明らかにみんな、めちゃめちゃ真面目になってるのよ(笑)

 

すげえシビアにチェックしてたりして、「あ、俺達はこのビッグバンドをなんか本気にさせてるぜ」って気持ちになって、で、2日目のライブって明らかにものすごいんだよね、彼らは、気合入って。

 

到底もう…なんつうの、絶対負ける訳にはいかないじゃない?NAMBA69も。

 

だからすげえライブ、カマされて、で、俺達も負けるわけにいかないからすげえ日になるんだよね、相乗効果で。

 

まあ1日目もすごいんだけど、2日目はすごいんだよね

 

だからそういうのがすげえ面白いなあって思ってて。

 

小箱とかすごい密に居れるから、フェスとかだとあんまり話せないんだよね、ぶっちゃけ、みんなとゆっくり。

 

だから2バンドで一緒に、行程を移動したりとか、ねえ、飯食いながらゆっくりと話せるんで、そういうのもすごい楽しいですね。



難波章浩「NOISEMAKERと仲良くなれてよかった」

で、NOISEMAKER旭川北海道2DAYSやったんだけど、彼らが北海道出身なんで、あのー、彼ら地元ですごい人気があるんだよね、応援してくれる人がたくさんいて。


RARA

 

で、NOISEMAKERのライブがすごい良くなってるの俺たちわかってて。

 

彼ら地元ってこともあってすごいバッチリだったんだよね。

 

で、ボーカルのAG(エージ)とかすごいよく話とかしたんだけども、彼らの、苫小牧だったっけな?そこから札幌に出て、札幌で活動してた時期があったんだって。

 

で、その札幌時代にお世話になってた、バイトとかしてた居酒屋さんに打ち上げ、その場所お借りしたりとか。

 

で、打ち上げ終わってあとに、その地元の仲間達がやってるBARとかに連れて行ってもらったりとか。

 

その、北海道を、こういう形でゆっくりと満喫できたのは初めてだなあ…って思うくらい。

 

札幌、そう札幌ってこんなに素敵なんだ…もちろん札幌ってねえ、すごいネオン!すすきの!繁華街!みたいな…

 

そういうのももちろんわかってはいたんだけども、地元の人しか行けないような、絶対わかんないようなところに連れて行ってもらえると、もっと札幌が好きになったし、北海道の人はこうやって、札幌でバンド活動したり…北海道ってでっかいから、あー、色んな所から出てきてこうやって札幌でバンド活動したりして育ってるんだなあ…とか見れて、すごい良かったなあって思いますね。

 

そう、NOSEMAKERともすげえ仲良くなった、また。

 

まあもちろん10-FEETともHEY-SMITHとは前からすげえ仲良いし、すげえタイトでやれて良かったんだけど、NOISEMAKERとそう、がっちりなれたのは嬉しいな、今回、うん。

 

難波章浩 NAMBA69の今後の予定

今度は静岡行ってTrack’sとやりますね。

 

その後九州に行ってHOTSQUALLと、その後名古屋行ってSiMと。

 

その後TOTALFAT、3人になったばっかりのTOTALFAT大阪でやってファイナルか。

 

あれ、そんなに無いよ、残すところ。

1、2、3…6本で終わりじゃん!

でもあるわ、エクストラツアーがあるんです。

 

11月8日、沖縄に行って、16・17、宮古カウンターアクション大船渡FREAKS、19日・石巻BLUE RESISTANCE、これは「東北ライブハウス大作戦」のところね。

 

で、事実上のファイナルが11月29日渋谷CYCLONE

 

これも楽しみですね。

あと12月のPUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL

 

これね、結構、ほぼほぼ、チケットがいい感じという噂がありますが。

 

これ、対バンはどうなっているんだ?と聞かれるんですが、もうすぐ、もうすぐ発表ができるみたいなんで。

 

この番組で一番最初に発表できるのかもね、また。

 

なので、楽しみにしていてください。

 

12月14日、新潟ロッツで、PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL、やりますよ、GAIN GROUNDと、みんなで一緒に。

 

もうvol.9ですか。

毎年やばいんで、是非是非チェックしてみてください。

 

まだもうちょっとチケットいけるみたいなんで、みんな取っといたほうがいいんじゃないの?

 

ってことで宜しくお願いします。

コメント