【細美武士】エルレの配信ライブは、どうやったら誠意が尽くせるかを皆で考えた

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2020年9月9日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2020年9月17、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士 『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは!

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

 

今週も収録でお送りします。

収録している現在は9月6日の日曜日、午後8時を回ったところで収録を開始しました。

 

えーっとねえ、6日の夜に収録をしているので正直今一番気がかりなのは九州地方に接近しつつある台風10号の影響がどうなるのかな…ってとこが非常に心配です。

 

番組が放送になっている頃には通過している見込みなんですが、うーんとにかく大きな被害が出ないことを祈ります、はい。

 

まずはメールを一通紹介しましょう。

福岡のショウティから頂きました。

こんばんは、福岡のショウティです。

(こんばんは)

たいふう10号の接近におびえています。

報道を見て、9号でやった対策では足りない!と窓に養生テープを張ったり、一階部分は万が一の浸水に備えて濡れてはいけないものはできるだけ高いところへ避難、停電に備えて冷蔵庫の整理、等々、備えあれば患いなしと言いますが備え終わったのかわからないので憂うばかりです。

が、まだ時間はあるので我が家と家族を守るため頭をフル回転させます。

食料品の確保に今から出発します。

コロナ禍でも細美さんからの色んな発信が今は心の支えになっています。

本当に有難うございます。

無理せず今はやれることをやります。

以上!

 

と頂きました。

ショウティ、九州の皆さん、関西地方も結構大きな雨が降るようなので、うーん、とにかく大きな被害が出ないことを祈っております。

 

1曲目 Louis Armstrong『What A Wonderful World』

えー、こういう曲が世界を包む、そういう雰囲気が俺、聴くといつもそのイメージがあるので、今日はそんな気持ちを込めてこの曲を聴いてください。

 

Louis Armstrongで、『What A Wonderful World』。

 

細美武士 ELLEGARDENの配信ライブについて

えー、今週はですね、この次に、先週もかけたMONOEYESの9月23日発売の3rdフルアルバムから『Fall Out』をもう一回かけるので、まだ聴きたくない、新譜が出たらまとめて頭から聴きたい、って人は飛ばして聴いてください。

 

4分くらいですね。

そんな感じです。

 

で、3曲目にはえー、先月の末にですね、弾き語りをやり忘れてしまったので(笑)、その分の弾き語りをやりたいなと思っているので、お楽しみにしていてください。

 

まずは一通メールを紹介しましょう。

新潟のルミから頂きました。

細美さんこんばんは。

(こんばんは)

先日のライブ配信観ました。

(あ、ELLEGARDENですね。有難う)

どんなライブ配信をするんだろう?と直前までワクワクしていましたが、始まったらとても素敵な照明とロケーションに心が昂りました。

ライブハウスだとわーっと曲が始まって、合間のMCも聞けたり聞こえなかったりだったりもするので、今回のアコースティックではゆっくり、ちゃんと曲も聴けて、オフな雰囲気のあるMCもちゃんと聞けて良かった。

ライブであんな風に4人で話してるのを観るのは初めてだったので面白かったです。

観終わった後の心が満たされる感じと、終わってしまってさみしい感じと、夢だったんじゃないか?っていう非現実的な空気から現実に戻ってきたふわふわした感じが、「あ、これこれ、ライブ終わった後のこの感じ」とコロナ禍で味わえてとても嬉しかった。

音楽も最高でしたが、何より4人が音楽を楽しんでいる様子が伝わってきてとてもいい配信でした。

素敵な時間を有難うございました。

暑い日が続きますのでご自愛くださいね。

 

と頂きました。

有難う、ルミ。

何かねえ、まあ、どうなるのかな?って、配信?って自分らでやるの初めてだったから、って思ったけど結構評判が良くてやってよかったなって我々も思ってるところですね。

 

はい、楽しんでもらえたんだったら最高です。

あとはね、俺たちもこのライブ前にすごい緊張したわけ(笑)、あん時は。

 

で、たぶん頭の2曲とか硬かったと思うんだけど、MCとかも、その、あの、何ていうの?体に自然とこう、武者震いじゃないけどさ、スイッチが入ってくる、血圧が上がってくるあの感じとか、「あ、そうだったそうだった、これ年間何十回もやってたんだよな、ほんとはな」なんて気分で、同じような気分でいたんじゃないですかね、はい。

 

細美武士 MONOEYES『Red Light』の存在を忘れてた件

もう一通いきましょう。

パインパインパインから頂きました。

細美さんこんばんは。

(こんばんは)

配信ライブ全て最高でした。

今年の夏は出かけられないし何も楽しいことはないや、と思っていましたが、MONOEYESのアコースティックライブや細美さんの弾き語りや、ELLEGARDENの貴重なアコースティックライブを観ることが出来て、とても素敵な夏の思い出ができました。

本当に有難うございます。

(どういたしまして)

そして今月発売の待望のMONOEYESのニューアルバムの完成も有難うございます。

Fall Out』めちゃくちゃかっこよかったです。

MONOEYESっぽいけど新しい感じで、速いところがラップっぽくて新鮮でした。

((笑)ラップじゃないけどね)

他の曲もめちゃくちゃ楽しみです。

質問なのですが、MUACに提供していたMONOEYESの『Red Light』は今回のニューアルバム制作の時にできた曲だ、と仰っていたような気がしてたので、今回のアルバムに入っているだろう、と勝手に思っていたのですが、無いですよね?

ニューアルバムに入ると思っていたので、期間限定でも我慢できましたがショックです。

大好きな曲なのでこのまま聴けなくなるのは悲しいです。

今後の『Red Light』はどこに行ってしまうのでしょうか?

もう聴くことはできないのでしょうか?

ぜひ教えてください。

宜しくお願いします。

 

と頂きました。

有難う、パインパインパイン(笑)。

これねー、ほんとゴメン、ぶっちゃけねえ、こうやってみんなからメールで突っ込まれるまで忘れてましたね、完全に、『Red Light』の存在を(笑)。

 

なんかほら、もう、何ていうの?宅録とはいえさ、もう一回完成させちゃった曲だったから、なんか出したもの、って思っていたので、その、今度のアルバムをじゃあいよいよレコーディングしていこう、ブリブリやっていこう、っていう時の中にメンバーも多分全員忘れてたよ、『Red Light』のこと。

 

いやあ、俺もあれ大好きな曲だから入れりゃあよかったなあ、と思ってはいるんですが、まああれはあれで素晴らしい形で、『Red Light』は世に出たのかな、と思ってるので、まあ、また出会える機会がどっかであると思ってます。

 

楽しみにしていてください。

 

細美武士 『Fall Out』の歌入れは完ぺきに近い出来だった

もう一通いきましょう。

カオルから頂きました。

細美さんこんばんは。

(こんばんは)

Fall Out』カッコいい楽曲ですね。

(有難う)

メールを書いている今も頭の中で鳴り響いていて、すでにお気に入りです。

Fall Out』のレコーディングでのエピソードを教えて頂けたら嬉しいです。

思いの詰まったアルバムが手元に届くのを楽しみに待っています。

 

と頂きました。

リクエストね、頂いてるんですけど、ちょっとごめんなさい、今日はリクエストをかける枠が無かったのでこのメールだけ紹介させてもらったんですが、えっとねー、うんとー、エピソードはね、ちょっと手前味噌になっちゃうんだけど、やっぱりさ、ボーカルたるもの本当はこう、ブースに入って、で、ロケーターが回って、録り始めて、メンバーが入れてくれた、カラオケ状態のやつが流れて録る時に、一回目で、バシッ!と歌い切って、カチッて止めた時に、「はい、有難うございました、お疲れさまでした、バッチリです、これで」って言えるのが100点だと思ってるのよ。

 

最終的にたどり着きたい、目指してるところはそこなんですよ、ボーカルとしてはね。

 

で、今回の『Fall Out』は、どこだろうな、一番多い個所で3テイクくらいかな?4テイクくらい?うん。

 

で、一番のサビとかは2テイクくらい歌っただけなの。

 

だからかなりテイク少なく録れたので、いい歌が入ってるんじゃないかな?って、逆にね、そういう風に思っている曲です。

 

えー、今週はですね、この次に、先週もかけたMONOEYESの9月23日発売の3rdフルアルバムから『Fall Out』をもう一回かけるので、まだ聴きたくない、新譜が出たらまとめて頭から聴きたい、って人は飛ばして聴いてください。

 

4分くらいですね。

そんな感じです。

で、3曲目にはえー、先月の末にですね、弾き語りをやり忘れてしまったので(笑)、その分の弾き語りをやりたいなと思っているので、お楽しみにしていてください。



2曲目 MONOEYES『Fall Out』

じゃあこの辺で聴いてもらいましょう。

先週とおんなじ新曲になっちゃってごめんなさい。

 

来週はもう一曲かけられると思いますのでお楽しみに。

 

ということで聴いてください。

MONOEYESで、ニューアルバムから、『Fall Out』。


Between the Black and Gray

 

細美武士 どうやったら誠意が尽くせるか?をみんなで考えた

さあ後半戦もメール紹介していきましょう。

えー、埼玉県のシノブから頂きました。

細美さんこんにちは。

(こんにちは)

YouTube配信にRUSH BALL、お疲れさまでした。

移動も細心の注意を払っているとのこと、胸を打たれました。

毎週ラジオで細美さんの声を聴くことはできていますが、YouTubeで細美さんの歌っている姿を観ることができ、とても感動しました。

しかもアコースティック。

家族3人で大好きな場所、好きな媒体でELLEGARDEN4人の音楽を堪能しました。

こちらもお酒が進んじゃいましたよ。

今現在のエルレファンに加えて、活動休止前からのファンのことも大切に考えてくれていて、何とも言えない涙があふれ出ました。

小学生の息子も、すべての美しさに感動していて終始泣いていました。

何かを感じている子供の姿を見て、こちらもまた涙。

こういう素敵な思いをさせて頂いて幸せです。

欲を言えば、またエルレで全国を回ってほしいなあ、って思っちゃいます。

地元の函館に来てくれたら、とか想像すると鳥肌モノです。

いつもいつも細美さんの音楽に救われています。

有難うございます。

まだまだ暑い日が続くとのこと。

どうぞご自愛ください。

ただただ感謝を伝えたいだけの長文、失礼しましたー。

 

と頂きました。

有難う、シノブ。

そうですねー、まあ俺たちもね、エルレの今年のライブ全部飛んじゃって、どこかでみんなに待っててねー、って、心配いらねえよ、って気持ちと、うーん、ライブできなくなっちゃって、コロナのせいではあるんだけどごめんなさい、って気持ちを込めて、それ伝えたくて、やっぱり、色々何となく、どうやったら誠意が尽くせるだろう?って、やっぱ画面の向こうでぱっと映った瞬間さ、こう、気持ちのいい画と音の方がいいじゃん?みたいなところから色々始まって、スタッフのみんなのアイディアも取り入れて、ああいう形になりました。

 

やってよかったですね、はい。



3曲目 ELLEGARDEN『風の日』弾き語り

もう一通いきましょう。

モエコから頂きました。

細美さんこんばんは、モエコと申します。

(こんばんは)

初めてメールさせて頂きました。

私はELLEGARDENを高校生の時から聴き始め、今や社会人7年目になりました。

大学受験や就職活動で苦しい時、細美さんの音楽を聴いて踏ん張ることが出来ました。

細美さんの楽曲は全部大好きです。

特に『風の日』は私の人生の応援歌です。

社会人になり、人間関係とかきれいに生きなきゃと思い、くっそー!と思うことも多々あるけど、何とか笑ってしのごうとする癖がつきました。

でも辛くて泣きそうな時もあります。

そんな時に『風の日』を聴くと、「いつでも笑ってスルー出来るわけじゃないからたまには泣いていいんだよ」と言ってもらえてる気がして気持ちが軽くなります。

細美さんは私のヒーローです。

本当に有難うございます。

今日は感謝の気持ちを伝えたくてメールをしました。

先日のELLEGARDENの配信も、定時で上がって最初から最後まで楽しみました。

最高でした。

これからも細美さんの作る音楽を楽しみにしています。

お体にお気をつけてお過ごしください。

もうやったことあると思いますが、弾き語りで『風の日』が聴きたいです。

 

と頂きましたー。

ということで今日はですね、リクエストにお応えしてELLEGARDENの『風の日』を弾き語りでお送りしようと思いまーす。

 

ED曲 Lukas Graham『Lie』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』。

 

今日は、Lukas Grahamの『Lie』を聴きながらのお別れです。

 

ルーカス・グラハムは、あのー、この曲じゃないんだけどネパールに一人旅行ってた時すごい聴いてて。

 

なんかいろいろ風景がよみがえるっていうか、聴いてて大好きなミュージシャンの一人ですね。

 

細美武士 コロナ禍でのライブの心構え

最後に一通メールを紹介しましょう。

マミから頂きました。

細美さんこんばんは。

(こんばんは)

RUSH BALLが開催されましたがその様子と感想を聞きたいです。

色々と制限や気をつけることがあったと思いますが、自分が慣れ親しんだフェスに近いような気がして、コロナ化で音楽イベントを開催していく上での大切な一歩のような気がしています。

これからイベントに参加する時の参考にもしたいので、今週ではなくてもいいのでお話伺えると嬉しいです。

 

と頂きました。

有難う、マミ。

そうですねー、あの、どうなんだろうね、やっぱものすごい悩むよね、出演する側も悩むし、主催者ももちろん悩むし…。

 

その、うん、もちろんね、何もやらなければリスクはゼロなのかもしれないけど、でもやっぱりこう、どんな状況でも人間は自分の、人生を少し豊かにするために、知恵とか工夫はできると思うんだよね。

 

だからこういう状況の中で、出来る、作り出せる遊び場ってどういうものがあるんだろう?っていうことを、その、何ていうの?一生懸命探してみる、っていうのは別に悪いことじゃないのかなとも思いますね。

 

だけど、その、間違いなく言えるのは、いくら主催者や出演者が感染症の対策をしていたところで、それだけでは絶対に上手くいかない、っていうか、やっぱりその、参加してくれる人たちも、その、自分の身を自分で守る、その、密になる場所を目撃したらそこには近寄らない、とか、もしくは周りの人にね、もし自分が無症状の感染者だったとしても絶対にうつさない、みたいな、そういう覚悟を持ってみんなで集まらないといけないんだろうな、っていうことだけははっきりわかりました、RUSH BALLで。

 

で、なんかロックファンって、こういう時にはちゃんと真面目にできるんだなっていう安心もちょっとあったんだよね、見て取れたから、そういうのをいくつか気付けた?気がしましたね。

 

もちろんライブへの行き帰りも含めてなんだと思うけど、あのー、今度ニューアコとかもあるけど、うん、それはみんなで徹底して意識を持っていきたいなと思いました!

 

そんな感じですかね。

 

来週の分はほんとはこの後収録しようと思ってたんだけど、やっぱりエルレのね、配信に対するメールがすごく、メインになってたので、来週の分のメールは時間軸の違うところでみんなのメール読みたいな、と思ったので別の収録日を設けようと思っています。

 

またSNSなどでフォローしてください。

宜しくお願いします。

それでは皆さんまた来週、さようなら。



細美武士 一番身近な人のことを大事にすべき

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

最後に一通メールを紹介しましょう。

高田雄一ガチ勢から頂きました。

細美さんこんばんは。

(こんばんは)

私は今年30歳になります。

今は東京在住なのですが、30になり、今後の人生を考えるうえで東京でこのまま残りの人生を過ごしたくない、と考えるようになりました。

地元の福島県に貢献をし、あの雄大な土地で家族とゆったりと暮らしていきたい、と思うようになりました。

自分の気持ちを妻にも正直に話し、数年後の移住を目指して動き始めています。

ただ、今の職場を離れることにどうしても罪悪感があります。

「この選択は逃げなのではないか?今の仕事がきついから移住の選択をしているのではないか?」という気持ちがなぜか消えません。

私の中では子育てや今後の親の介護を見据えての決断ですが、それとは別にもう一人の自分がマイナスの囁きをしてきます。

細美さんは決断をする時、このような経験はありますか?

そしてマイナスな囁きに対しては自分でどう折り合いをつけていますか?

だらだらと長文失礼しました。

お体に気をつけて、またHIP SHOTで会いましょう。

 

と頂きました。なるほどー。

うーん、なんかお仕事のことがね、あのー、書かれてないので、何でそこで逃げだと思ってしまうのかわかんないんだけど(笑)、正直なんていうの?この仕事が辛いから東京離れる、っていうのがプラス、そのー、福島に行きたい、の上に乗っかってさらに離れる強い意志が固まる、みたいな話でもいいんじゃないのかな?って思ったんだけどね。

 

うーん、わかんないけどー、その、すごい真面目な人なんだろうな、って。

 

ラジオネームはそうは思わなかったんですけど(笑)、この、本文を読む中ではね、すごい、そういう風に考えられる真面目な人なんだな、って思うけど、何だろうな?でもまあ、俺は、ほら、やっぱり、うーん、そんなにすべてのものというか、全部が、全員を大事にはできない、って思っちゃうんですよね。

 

一番近い距離の人に、一番かっこよく、優しくあるべきだと思ってるので、そのー、まあ、やっぱ家族のことを最優先に考えるでいいんじゃないですかね、っていう、単純に俺はそう思いますね。

 

で、マイナスな囁きについて、俺がどう対処するかっていうと、でもやっぱり徹底的に考えるかな、結論が出るまで。

 

まだ数年かけて準備するんでしょ?だったらそれまで悩み続ければいいんじゃないのかな、と思いますよ。

 

だからずーっと四六時中悩んでると疲れちゃうから、「ダメだ、考えても答えが出ないや」っていう時は一回止めて、で、また、頭が回る時に考えたらいいんじゃないですか?

 

ちょっとのんびりやりましょうよ、ね、今こんな状況だし。

 

ということで、来週の収録はまた発表されるのをお楽しみに。

 

それでは皆さんまた来週。

素敵なメールを有難うございました。

さようなら。

コメント