【スケボー歴1か月 おっさんスケーター】動きながらショービット、一応乗れたけど…

スケボー・コラム
デミさん
デミさん

スケボー大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

今日は動きながらのショービットメイクのご報告です。

スポンサーリンク

一応乗れたショービット。だが代償が…

スケボー歴1か月のおっさんスケーターは今必死にショービットに取り組んでおりますが、先日ついに走りながらのメイクに成功しました。

 

伝わります?このたまたま乗れちゃった感(笑)。

 

結局この日成功したのは2回だけ。

止まってのショービットのメイク率が50%を超えてないのに走りながらやるのは無謀かもしれませんが、やりたいからしょうがない。

 

結果めっちゃ転びながらも成功体験を得れたのは収穫でした。

 

やっぱり勇気を出さないと上手くいかないのは何においても一緒ですね。

 

この日は止まってのショービットと走りながらのショービットを合わせて1時間くらいやってましたが、不思議と恐怖心っていうのは無くなっていくものです。

 

怖さよりも悔しさの方がどんどん勝っていったというか、アドレナリンが出始めたというか。

 

結局転んでなんぼですね。

転ばないとスケボーは上手くならないんだな、きっと。

 

ダサいけど転びまくってようやく初メイクといえるか言えないかわからない代物ですが、乗ることができました。

 

ただ代償がありまして。

初メイクしたのは5月30日土曜日だったのですが、膝と腰にダメージがかなり残ってます…。

 

今までスケボーしてきて一番の痛みですね。

 

そのため日曜の朝練も回避。

今日(月曜日)も雨のため回避。

明日は小1の娘を小学校に送っていかなきゃいけないので(ようやく分散登校開始です)、練習は回避予定です。

 

今現在は膝と腰の状態はだいぶ良くなりましたが、これって年齢もあるんでしょうが着地の問題もありそうです。

 

自撮りをぼーっと眺めていたら、止まってても走りながらでも着地の際に膝のクッションを使えていなさそう。

 

着地のダメージを膝が受けきれてないのでそのダメージが腰にも伝染しちゃった感じです。

 

これを続けていたらずっと膝と腰の痛みに悩まされそうなので、次回の練習からは膝を意識的に使うことに重点を置こうと思います。

 

でもこれって上半身がかなりリラックスしてないと難しいんですよねー。

 

怖いと体って縮こまるじゃないですか?

肩も腕も次の日ガッチガチでしたからそういうことなんでしょう。

 

だから結局は止まった状態でのショービットの成功率を上げるしかないんでしょうね。

 

メイク率が上がれば結果的に体もリラックスしてきそう。

 

膝のクッションを使って左足から着地する(グーフィーの人は右足)、これって簡単なようで難しいんですよねー。

 

着地する位置(デッキ上)を失敗したらすぐにすっ転ぶのがスケートボードっていうものです。

 

転ぶことに耐性はついてきましたが、おっさん油断すると怪我しそうなんで限界は自分で見極めながらやっていこうと思います。

 

3歩進んで2歩下がる。

つくづく体力のある若い子が羨ましいなと思います(笑)。

コメント