【細美武士】高橋(ELLEGARDEN)とのネット飲み会は危険(笑)

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@takenoco080352

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2020年5月6日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2020年5月14、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士 『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは!

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

 

今週も収録でお送りします。

収録している現在は5月5日火曜日、昨日ですね、午後2時11分を回ったところで収録を開始しています。

 

今回も新型コロナウイルス感染拡大防止のために、自分の作業部屋からの収録になります。

 

あのー、生放送も時間的に出来ないわけじゃないんだけど、ただ自宅とその、ラジオ局を繋いで生放送をやっている最中に、なんか自分のPCが止まっちゃったとか回線が切れちゃったとかで放送事故になっちゃうのがやっぱ怖いので、収録でお送りさせて頂きます。

 

最後まで宜しくお願いします。

 

細美武士 TOSHI-LOWとのオンライン飲み会について

まずは一通メールを紹介しましょう。

ダース・ベイダーから頂きました。

細美さんこんばんは、ダース・ベイダーです。

(こんばんは)

TOSHI-LOWさんが細美さんとのオンライン飲み会で眉毛を剃り落とした、とのことですが、その時の感想をお聞かせください。

宜しくお願いします。

 

あのねー、その時は何でやってたかな、LINEで、えーっと西片(明人)先輩とTOSHI-LOWと3人でLINE飲み会をやってたんですけど。

 

あれってほら、相手の顔も見れるけどさ、自分の顔も見えるじゃん?まあ見えないように設定もできんのかもしれないけど。

 

で、TOSHI-LOWが突然こう、自分の顔をずっと見ながら、「うーん、なんか違うと思うんだよなー。ちょっと待ってて」って言って、席を立って眉を、両眉を剃り落としてきたんだけど。

 

なんか俺は眉毛全剃りしてる時のTOSHI-LOWがすごい好きなのよ。

 

だから、あれを見て、最初に思ったのは「やっぱかっこいいな、眉毛無いと」って思ったのが最初の感想でしたね。

 

で、後日談としてその翌日、西片先輩が髪の毛をモヒカンに、完璧なモヒカンにして、で、先輩も眉毛を落としてましたね(笑)。

 

1曲目 Justin Bieber『Intentions』

さて、このへんで一曲聴いて頂きましょう。

今日の一曲目はこちらです。

Justin Bieberで『Intentions』 。


Changes

 

細美武士 ELLEGARDENツアーの映像化について

さあメールを紹介していきましょう。

ラジオネームありません。

今、高2の女子からです。

ELLEGARDEN復活の時の「BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR」のライブ映像をYouTubeに流してほしいです。

あのライブは私も行ったんですけど、とても楽しくて最高でした。

エルレは小2くらいから好きでずっと聴いています。

あのライブは本当に感動しました。

今はコロナで休校とか自粛とかがあり退屈なのでライブしてほしいです。

そしたらみんな元気が出て退屈なのが変わると思います。

純粋にライブを流してほしいです。

お願いします。

 

と頂きました。

ありがとう。

エルレがライブ決まってたアラバキもね、えーっと、今年は中止になってしまったので、なんかね、ELLEGARDENとしてもこう、一つメッセージかなにか発表できたらな、とは思ってたので、なんか考えてみますよ。

 

ありがとね、面白いアイディアもらって。

 

細美武士 MUAC参加曲について

もう一通いきましょう。

サラから頂きました。

細美さんこんばんは、サラです。

(こんばんは)

先々週の放送でお話にもあった「MUSIC UNITES AGAINST COVID-19」に早速参加してきました。

自分にとって大切で大好きな場所を守ることに少しでも貢献できて、しかも大好きなアーティストの未発表曲が聞けるなんてなんて素敵な企画なんだろうと思い、速攻で参加しました。

 

有難うございます。

なんかね、あのー、なんて読むんだろうな、略称は、MUAC?「参加しました」って結構メールたくさん頂いてて、皆さんどうも有難うございます。

 

ライブハウスもすごい、喜んでると思います。

 

えーっと質問にあった、まずは「この企画のためにこの2曲は作られたのでしょうか?」って質問なんだけど、これはね、違うんですね。

 

あのー、MONOEYESの『Red Light』の方は、『A Mirage In the Sun』を作る時にもう出来てた曲なんですよね。


A Mirage In The Sun

 

で、ハイエイタスの方は、えーっと今作ってるMONOEYESの3rdアルバムを作ってる最中に出来た曲なんだけど、まあ出来た瞬間に、「これ、MONOEYESの曲じゃないなって」「the HIATUSの方でやりたい」って思ってた曲だったんで、提出したらみんな気に入ってくれたんで作るって形になりましたね。

 

で、もう一個の質問の、「赤と青の対比に曲のタイトルがなってるのはわざとなんですか?」っていうのは全然そうじゃなくて、MONOEYESの1stアルバムに『Red Light』を作った時から、もう『Red Light』は『Red Light』ってタイトルだったんですよ。

 

で、2曲出来上がって、歌詞をブログに上げる段になって、「あれ?今気づいたら赤と青で対比になってるな。おもしれえな」って思いましたね。そういう事が起きるんだなって感じでした。

 

細美武士 MONOEYESの新曲制作のサイクルについて

もう一通メールを紹介しましょう。

ユウイチから頂きました。

細美さんこんばんは、ユウイチといいます。

(こんばんは)

現在、もうすぐGWが終わる焦燥感と、早くこの状況から脱出したい、という気持ちの間の中メールをしたためています。

今年のGWは出かけられずに10日以上自宅にいました。

こんなこと初めてです。

そこで昔からギターを10年以上弾いてきたので、作曲など取り組んでみようと思いちまちまとやってみたのですが、10日以上取り組んでなんと一曲も出来ませんでした。

普段からミュージシャンに新曲が出来るのが遅いだの文句を垂れてきた自分が恥ずかしいです。

細美さん、MONOEYESの新作はぜひゆっくりと時間をかけて制作してくださいませ。

レコーディング予定だった曲たちは練り直しているのでしょうか?

細美さんやメンバーの近況を聞かせてください。

追伸。

アラバキ2021年、エルレの出演がアナウンスされ、来年もまたエルレがいてくれるのは希望になりました。

 

と頂きました。

ありがとう、ユウイチ。

粋だよね、アラバキのこういう配慮もね。

 

「ゆっくり時間をかけて制作してください」と言ってくれてどうもありがとう。

 

そう、今ずっとね、MONOEYESの3rdアルバムをさらに良いものにするにはどうしたら良いんだろう、って毎日やってるんですけど、あのー(笑)なんだろうね、ちょっと時間を掛け過ぎていて、今度。

 

結構、元々良いなと思ってた曲ももっと良くなるかな、ここ変えてみよう、あれ変えてみようってやってるうちに、頭からケツまで全然違う曲になっちゃったりしてて(笑)。

 

それが3種類も4種類も出来ちゃったりして、あのー、どれが一番良いのか選べない、みたいな感じにちょっとなったりしてますね。

 

なので、最近は、あのー、時間を決めてやるようにしてます。

 

まず1時間スタジオの掃除をして。

で、掃除がピカピカになんなくてもそこでもう1回止める。

 

続きは明日。

で、各曲の制作もまあ4時間位ぶっ通しでやって。

 

で、今まで出来るまでやってたんだけど、それをちょっと変えてみて、4時間経ったら途中でもそこで一回区切って終わらせる、みたいなやり方をやってみてますね。

 

それをまあ今月いっぱい続けたらどうなるんだろう?ってちょっと自分でも新しい、やったことないことなんで、結果がどう出るのか楽しみにやってるとこですね、はい、そんな感じです。




2曲目 McFly『All About You』

じゃあこのへんでもう一曲聞いてもらいましょう。

 

茨城県のマサからリクエスト頂きました。

McFlyで『All About You』。


Wonderland

 

細美武士 高橋と飲みたい

さて、後半もどんどんメール紹介していきましょう。

 

ラジオネーム・ミキから頂きました。

細美さん、お疲れさまです。

またご自宅からかな?

(そうでーす。お疲れさまです)

毎週の細美さんのラジオが今の私の一番の楽しみです。

Netflixもほとんど観ちゃったし、テレビもコロナのニュースばかりで疲れるし、外にも出れないし。

でも、今我慢してコロナが収束すればいっぱい楽しいことが待っていると思うと、頑張ってSTAY HOMEできます。

そういえばこの間、PAMのオンライン飲み会で高橋(宏貴)さんが、「細美さん出てくれないかなあ。5分だけ俺に時間くれ」ってかなり酔っ払いながら言ってました。

その日はその時点で8時間飲んでる、って言ってましたけど。

早く収束することを心から願って、今、自分に出来ることをを考えて耐えます。

細美さん、またライブハウスで会える日を楽しみにしてますので、細美さんも気をつけて。

長々と失礼しました。

 

と頂きました。

ありがとう、ミキ。

(笑)、高橋はね、あの、ELLEGARDENのドラムの高橋ですけど、高橋と俺はなんか酒の好きな方向性が似てるんですよ、長いんだよ、飲み始めると。

 

あいつとサシで飲むのとか俺すごい好きなんだけど、二人共いくらでも飲めるし飲みたいし、その、「こいつ付き合わせちゃってるかな」って気を使わないで済むからいいんだけどさ、だけど、それをアイツと俺がネットで流しちゃうのは良くないと思う。

 

ほんとに、危険でしかないから(笑)。

 

あのー(笑)、俺一人でも危ないのに。

 

だからあんまりそれはやんないほうがいいんじゃないのかな、と。

 

ちょっとより寂しくなってしまいそう、俺は、その、ファンのみんなと、ネット飲み会なんてやったら。

 

今、ただでさえライブが無くてぽっかりと穴空いたような感じになっちゃってて。

 

で、それってやっぱりライブ以外では埋まんないんだよな、俺の場合。

 

で、それは例えばオンラインでライブをやってみんなからいっぱいコメント貰ったとかでも、でもたぶん埋まんないんだよな。

 

思いますね。

でも飲みたいな、アイツとな。

 

細美武士 影響を受けた映画は「ブレードランナー」

もう一通いきましょう。

ラジオネーム・コノミから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

初めてメール送らせて頂きます。

いつも楽しく拝聴させて頂いております。

(ありがとう)

私は細美さんが作る音楽に心を動かされ、そして現在バンド活動をしています。

いつか細美さんと対バンすることが目標です。

しかしながら最近新型コロナウイルスの影響でライブやメンバーとスタジオで練習するということが出来ないので、一人で曲作りに励んでます。

そうして曲を作っていく中で、自分が納得いく創作活動をしていくためには音楽はもちろんのこと、音楽以外の様々な角度からのインプットはとても大切なものだなと感じました。

例えば映画や本など、これまでに自分が触れてきたことによって自分という人間が形成され、それが自分の曲作りという創作活動に繋がっていくので、音楽に拘ることなく様々な芸術に触れることはとっても大切だなと痛感しています。

そこで細美さんにぜひお聞きしたいのですが、細美さんにとって今の細美さんを形成する一因になったような映画や本などがございましたらぜひ教えてもらいたいです。

宜しくお願いします。

 

と頂きました。

ありがとう、コノミ。

えーっとですね、そうですね、すごい、うーん、自分のこう、血肉となったような作品ってたくさんあるんで。

 

一つこれって言うと、なんかそればっかりが独り歩きしちゃいそうで怖い気もするけど、まあ、間違いなく、いつ聞かれても、その、自分の影響受けた作品の中に入るだろうな、って思うのは、「ブレードランナー」ですね。

参照:

なぜ「ブレードランナー」は不朽の名作と言われるのか?

 

ブレードランナー」は、えーっと、最近出た「ブレードランナー」じゃなくて最初の「ブレードランナー」の方なんだけど、あの、ハリソン・フォードが主演の。

 

その「ブレードランナー」はサイバーパンクっていう、当時ものすごい新しいジャンルだったサイバーパンクってものと、1940年から50年に、まあアメリカのギャング映画とか犯罪映画みたいなもので流行したフィルム・ノワールっていう、すごい退廃的で悲観的な、虚無的なジャンルの、その融合から生まれた作品なんだよね。

参照:

フィルム・ノワールが分かるおすすめ映画7選 名作・傑作・怪作ぞろい

 

で、やっぱそのフィルム・ノワールの世界観って、すごい俺は「ブレードランナー」から受けていて。

 

何ていうのかな、登場人物の主人公デッカードはまあ、言い方悪いですけどアルコール依存症で。

 

で、まあ結婚もせずに一人のアパートで、ポロポロと酒を飲みながらピアノを弾きながら眠っちゃうような男だったんだけど。

 

その、何ていうのかな、その孤独な感じ?と虚無的な感じっていうのはまあ俺の中ではイコール男の生きざまというかカッコいいの最たるものとして定義付けられちゃったんだよね。

 

だからこう、優しくて明るくて、みんなのために元気に、っていうものと結構真逆な、ヒーロー像っていうのが俺の中では強く生まれたのが「ブレードランナー」でしたね。

 

ぜひまだ観たことのない人は観てほしいですね。

あの、いろんなディレクターズカットとか亜種が生まれて、昔のやつでも7種類くらいあるんですけど、完全版から観るのがオススメかな。

 

まあ最初の、劇場公開のやつも後で観るとなるほどな、って思うところもたくさんあるんで、はい、そんな感じです。




3曲目 MONOEYES『Get Up』

じゃあこのへんで、MONOEYESの曲を聴いて頂きましょう。

 

ハイジからリクエスト頂いてます。

MONOEYESで『Get Up』。


Dim The Lights Tour 2017 at Studio Coast[Blu-ray]

 

ED曲 Taylor Swift『The Best Day』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

 

今日はですね、カオルからリクエスト頂きました、Taylor Swiftの『The Best Day』を聴きながらのお別れです。


フィアレス

 

細美武士 ネットだけで完結しない運動が起きないかな

それでは、『Get Up』のリクエスト頂いたハイジのメールを紹介しましょう。

細美さんこんばんは、ハイジといいます。

(こんばんは)

4月23日の放送を聴いてこれを書いています。

参照:

【細美武士】ELLEGARDENの新しい映像作品は「そう遠くない未来に」
なるほど、まあ何ていうのかな、そう遠くない未来にそういうこともあるんじゃない(笑)って思う。(中略)このtoeの企画を聞いた時に、まあ確かにさ、他のアルバイトをするよりも、俺達は音楽のほうが得意かもしれないから、自分たちの曲を提供するってことで、その対価を寄付できるんだったらまあ一番納得のいく形だなと思ったので喜んで参加してみようと思ってやってみた感じなんですよね。

新しいマイク、とても聞き取りやすいです。

私は今ワーキングホリデーでイギリスに来ています。

外出禁止から約1ヶ月。

イギリス政府が延長を決めたので、引きこもり生活はもう少し続きそうです。

ですが、細美さんと同じく私も毎日忙しくしています。

徹夜するほどではありませんが。

今は語学学校に通っていて、と言ってももちろん通えなくなってしまったのでオンラインで授業を受けています。

ちょうど学校が閉鎖される直前に検定を取るためのコースに変えたのですが、これがとても難しくて毎日必死に勉強しています。

授業は1時間半ですが、課題もあるうえ復習しないとついていけないのでなかなか大変です。

他にも、英語で読んでいる本がとても面白かったり、色んな曲をギターで弾いて歌ったり、肩と首が凝りすぎて窒息しそうになったのでランニングを始めたり、スーパーに行ってご飯を作ってると毎日本当にあっという間です。

ずっとやりたいと思ってる曲作りもなかなか始められない状況なのですが、今は英語の勉強に集中できる良い機会だなと思ってます。

23日の放送で、細美さんも今の状況にひどく落ち込んでいるわけではないとおっしゃっていて、勝手ながら自分と同じだなと思って嬉しくなった次第です。

けっこう退屈していたり不安でいっぱいという人が多いので。

イギリスでは毎週木曜日の午後8時に、医療従事者や必要不可欠な仕事をしている方々への感謝を込めて、人々が家の前で拍手をしています。

家族揃ってドアの前に立ち、たまに歓声を上げ、走ってる車はクラクションを鳴らし、誰かが花火を上げ、みんなで感謝とエールを贈ります。

つかの間の賑やかさの後、ご近所さん同士でおしゃべりをしている人もいます。

もちろん距離はとったままですが。

日本はどうですか?

ニュースは一応チェックはしていますが、実際にどうなっているのかは私にはわかりません。

でも今イギリスにいるのは自分が選んだことです。

ビザの期限まであと1年半、私にとっては一日一日が奇跡のように大切なんです。

もちろん生活はかなり変わりましたが、それでも私はここで毎日楽しく生きています。

それを何となく伝えたくてメールしました。

長文を読んで頂き、有難うございました。

細美さんもどうか油断せず、お体を大切にしてください。

またライブハウスでお会いできる日を楽しみにしています。

MONOEYESの『Get Up』をリクエストします。

 

と頂きました。

ありがとう、ハイジ。

 

うーん、すごいなんか、いいですね!

あのー、ネットだけで完結しない、そういう運動って起きないかな、って思うね、日本でもね。

 

うん、素敵だなと思いました。

ということで、来週の収録は、えー、今週と同じく来週の火曜日、午後、まあ3時頃から収録の予定です。

 

みんなからのメール楽しみにしてるんで、宜しくお願いします。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。




細美武士 乗り切った後は絶対楽しいよ

はい、今週も始まりましたFAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えーっとねー、まあオンエアとか、このFAKE TALESもだけど、まあ多少編集入ってるんだろうな、と思いますね。

 

その、家で、家でっていうか作業場で喋ってるとこう、何ていうの?独り言喋ってるみたいな感じになっちゃって、すごい長いんだよね(笑)。

 

いつも、大体、ワンナレーションで3つメール紹介できるのに2個しか出来なくて。

 

あのー、2回位録り直しましたからね、すごい、長く喋っちゃうから。

 

もうちょっとね、緊張感を持って収録できればいいんだけど、緊張感持てないよね、なんかこの、自分の部屋で、はい(笑)。

 

じゃあFAKE TALES、最後、もう一通メールを紹介しましょう。

 

ユウコから頂きました。

細美さんこんばんは、誰かに少し吐き出したくてメールしました。

自粛自粛、世の中自粛ですね。

私は大阪の運輸会社で働いています。

毎日いつもどおりに出勤し、いつもどおりに仕事をして、月末月初は請求書に埋もれながら売上・経費と数字と戦っています。

もちろんリモートワークなど出来るはずもなく、依頼が来るFAXは病院や自衛隊に送る注文依頼ばかりです。

ドライバーさんは最前列でコロナと戦っている人たちへきっちりと届けてくれています。

ドライバーさんも事務員も一生懸命頑張っています。

(お疲れさまです)

一生懸命仕事をして、やっとの思いで帰りのコンビニで美味しいコーヒーを買い、帰ろうとすると、コンビニの目の前の家のベランダから、「コーヒーを買いに行くだけでコンビに行くな!自宅にいろ!」と怒鳴られました。

なんとも言えない気持ちです。

(ひどいね、これ)

涙だけが溢れてきました。

あー、一生懸命仕事をして知らない人に怒鳴られてる私って何なんでしょうか…

仕事を休めない、なんてことはない。

自分の代わりはいる。

高熱が出ても仕事をするのか。

病気になっても仕事をするのか。

みんなそう言うと思います。

でも私は元気なんです。

体調万全になる努力をしてます。

私だけじゃないんです。

職場のみんな、もし誰かが体調を崩したらすぐに休めるように、フォローできるように体調を整えています。

そういう意識の中仕事をしています。

全員、朝・昼・夕と体温を測ってます。

ただ心の体温は体温計では測れないんですよね。

GW、頑張って仕事します。

音楽業界も大変だと思いますが、いつの日か雨上がりの虹のように心が虹色になるような音楽を聴かせてください。

 

と頂きました。

ありがとう、ユウコ、メールしてくれて。

 

これ、ひどいな(笑)。

あのー、ちょっと想像力の欠如だなと思うんですよね。

 

コンビニの前から怒鳴ってるその人もね、なんか理由があって怒鳴っちゃったんだろうな、っていうのがきっとあるんだろうけど、でもまあ、表層に現れる行為としてはあんまり、褒められたものではないですね、と思いますね。

 

俺はこの、結局6月までまたレコーディングが延びてるんですけど。

 

で、今5月の5日でしょ?この収録している段階ではね。

 

で、6月までレコーディングが延びたのに日にちが足りないんじゃないか(笑)っていう、壮絶な焦燥感に追われる毎日を頑張ってるとこですね、はい。

 

まあ、乗り切ったあとは絶対楽しいよ。

今まで感じられなかったようなことが絶対感じられるんじゃない?

 

その、ちょっと外に出れるだけ、居酒屋に入れるだけ、ビーチで泳げるだけ、で、たぶん、信じられないくらい幸せな日々を迎えられるんじゃないのかな、と思いますよ。

 

なんかを学ぶ、機会にしましょう。

ということで、来週の収録も宜しくお願いします。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント