【細美武士】パンデミック迫る新型コロナウイルスへの心構えを語る!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2020年2月26日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2020年3月5、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

細美武士『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは!

bay fm『Hedgehog Diaries』細美武士です。

 

今週も収録でお送りします。

収録している現在はですね、昨日火曜日の午後5時43分を回ったところで収録を開始しています。

 

今日はですね、千葉LOOKTOTALFATのライブにお呼ばれしてゲスト出演してるので、たぶんね、打ち上げ、今、千葉でやってるんじゃないのかなと思います。

 

ほんとは、なんか、bay fmその足で直行して、その足で生放送やれるんじゃん?と思ったんだけど、スタッフがみんな「絶対細美さん飲んじゃうからだめだと思いますよ」って言われて、はい、素直に従っております。

 

まずは一通メールを紹介しましょう。

千葉県のジン・18歳から頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

47回目のバースデイ、おめでとうございます。

(ありがとう)

 

僕も放送される2月26日まで無事に生活できていれば19歳になります。

(お!おめでとうー(拍手))

 

話は変わりますが、僕は最近どうやって優しくしていたかわからなくなったような気がします。

 

前までは人に優しくしようと思えば意識して出来ていたような気がするのですが、最近はよくわかりません。

 

自分が人に優しく出来ているのかもわかりません。

 

細美さんの思う優しさって何だと思いますか?

 

最近は人の痛みがわかるように、自分は追い込まれた時に頑張れるように、筋トレとランニングをはじめました。

 

細美さんが筋トレやランニングをしてる時に聴いてたらアガる曲をリクエストします。

 

と頂きましたー。

ありがとう、ジン。

そうですねー、優しさってまあ人によって色々あると思うけどね、俺の場合は強さがないと優しさは成立しないんじゃないのかなと思っています。



1曲目 Rage Against The Machine『Bulls On Parade』

えー、じゃあ俺がトレーニングする時にアガる曲を聴いてください。

 

Rage Against The Machineで『Bulls On Parade』。


EVIL EMPIRE

 

細美武士 今年の誕生日は?

まあいかにもトレーニング捗りそうでしょ(笑)?

 

スパーリングとかでもね、すごい役に立ちますね。

 

音楽ってすごいなって思うんだよね。

ハワイアンミュージックが流れてる中でスパーリング、あんまり思いっきり行く気になんないと思うんですよね。

 

音楽って素晴らしい。

さあメールを紹介していきましょう。

神奈川県のリョウヘイから頂きました。

細美さん、おばんです。

(おばんです)

 

毎週ラジオを聴きながら、木曜の朝出社しています。

(お疲れ様です)

 

お誕生日おめでとうございました。

 

昨年のお誕生日会の際にTOSHI-LOWさん・戸高(賢史)さん・スコット(・マーフィー)Dragon Ashケンジさんとお誕生日パーティをしておりましたが、今年も皆さんとお誕生日パーティーはされましたか?

 

また、たしか昨年はお誕生日プレゼントが筋トレ用品ばっかりで、KJから「音楽関連のないじゃん!」みたいなことを言われてたとラジオで言ってたのを思い出しましたが、今年はいかがでしたでしょうか?

また筋トレ用品でしたか?

 

少しでも雰囲気や内容を教えてくれるととてもありがたいです。

 

と頂きました。

なるほど、ありがとう、リョウヘイ。

 

えっとねえ、実は、今年の誕生日パーティーはまだで、3月の第一週にありますね、予定が。

 

ただね、毎年ね、誕生日、何ていうの、仲間がこうツイートしたりする、俺が喋ったりする時に俺の誕生日会みたいになってるけど、2月生まれの人の合同の誕生日会で、基本的にはスコットSPC西方明人アニキの3名合同でやってます、はい、って感じです、はい。

 

なのでねえ、わかんないですけど、松尾くんにはもうランシューを…先にね、貰ったの、「誕生会で貰うと荷物が多くなりすぎちゃうと思うんで」って言って貰ってるんで、たぶん今年もトレーニング用品…

 

ただ、レベルが上がってきてるのがみんなわかってきてるんで、一個上の、なんかちょっとこう、少しプロの世界に入ってきそうな何かを貰えるではないかとワクワクしているところです、はい。

 

細美武士 『Two Little Fishes』のMVについて

もう一通いきましょう。

サラから頂きました。

細美さんこんばんは、サラです。

(こんばんは)

 

先週の放送で、エルレの中でも大好きな『Red Hot』のミュージックビデオ撮影秘話が聞けて嬉しかったです。

 

早朝から深夜まで、と撮影が長時間に及んでいたことや、強風に晒されて乾燥が酷かった話を聞いて、そんな過酷な現場で作られた作品だったのか、と驚きました。

 

細美さんはエルレエイタスMONOEYESの中で一番好きなミュージックビデオやお気に入りのミュージックビデオはありますか?

 

もしよければその理由もぜひ聞かせてください。

 

と頂きました。

なるほどー。

まあ結構ね、自分のミュージックビデオはもちろん全部好きなんですけど、まあちょっと角度が違うなっていう感じで好きなのは、MONOEYESの『Two Little Fishes』のリリックビデオ、あれは大好きですね。


Dim The Lights Tour 2017 at Studio Coast[Blu-ray]

 

初めて、その、国外の監督に作ってもらったミュージックビデオなので、やっぱり、いつも一緒に映像の仕事をしてる日本のスタッフとかが観ると、「ああ悔しいですけど、これは海外の人の感覚じゃないとこれは作れないですよねー」って言ってて。

 

俺はどの辺のこと言ってるのかわからないんだけど(笑)、でも言われるとたしかにそうなのかなと、うん、いう気がしてますね。

 

すごい…あのー、4種類くらい最初に提案してもらった中で、「このテイストで作ってください」って言って、で、上がってきたものに対して「1シーンだけ、この曲の一番肝なのでもうちょっとピックアップしてもらえますか?」っていうオーダーを出したくらいであとは全部おまかせで作ってもらったんですけど。

 

うん、あれはね、すごい気に入ってますね。

すごく良いビデオなんで、まだ観たことのない人はぜひ観てみてほしいなと思います!

 

細美武士 ハイエイタスのアンサンブル感について

さあもう一通いきましょう。

シロから頂きました。

細美さんこんばんは。

 

初めてメール送ります。

(こんばんは)

 

お誕生日おめでとうございます(本日2月22日です)。

(ありがとう)

 

私は様々な事情があって、今後、もう年単位でライブに行けませんが、今まで観てきたMONOEYESやthe HIATUSでのライブの思い出と毎週のラジオから元気を貰っています。

(ありがとう)

 

私も大学で音楽を勉強しています。

 

専攻しているジャンルは全く違いますが、細美さんの作る音楽のように聴く人を幸せにする演奏が出来るようになりたいです。

 

特にここ最近のハイエイタスのライブでのアンサンブル感がとても好きなのですが、演奏する上で何をいちばん大切にしていますか?

 

良ければ教えて頂きたいです。

 

いつかまたライブに行ける日を楽しみにしています。

 

と頂きました。

ありがとう、シロ。

なんだろうね、留学か何かかな…

 

うーんと、いくつかもちろんあるんだけど、例えばまあバンドで演奏してるので、なるべく客観的に?全員の演奏を一つに聞きながら自分もその一部になるって感覚?で歌う?

 

だからみんなの演奏とばっちりハマった歌?みたいなところを目指して、もちろんバンド内のアンサンブルは注意して。

 

みんなそれやってるんじゃないかと思うけど。

 

あとはですね、最近やるのは何ていうの、人間的に?野性的に?歌うってところをすごい大事にしてるのはもちろんなんだけど、それを大事にしてるのと同時に、その、なんだろうな、こう、聴いてる人が、聴いてて心地良く聴ける?聴いてて楽しいと思える音を出せるように心がける。

 

その重さは、自分が出してて気持ち良い音よりもちょっと重いんだよね。

 

一時期はその、自分が出してる音が自分にとっていかに気持ち良いか?だけでやってたんだけど、なんか最近そういう新しい視点が手に入ったんだー、って話を伊澤一葉にしてたら、一葉も全く同じことを最近考えてて、その、「聴いてて気持ちいいピアノってなんだろう?みたいなことを考えてる」って言ってて。

 

ちょうど我々そういう時期みたいですね。

また変わってくるだろうけどね。

そんな感じです。



2曲目 Sia『Big Girls Cry』

ということでこの辺でもう一曲聴いてもらいましょう。

 

スナキチからリクエスト頂きました。

Siaで『Big Girls Cry』。


1000 フォームズ・オブ・フィア

 

細美武士 一人旅で気をつけてること

さあ、後半戦もメール紹介していきましょう。

トモから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

久しぶりにメールさせて頂きます。

 

私事ですが、来月にバルセロナへ卒業旅行に行きます。

 

航空券やホテルの予約を取ったものの、一緒に行く予定だった友人にキャンセルされて、急遽一人旅になりました。

(うーん)

 

初めての海外旅行がバルセロナまでの一人旅で、楽しみが4割、不安が6割です。

 

そこで細美さんに質問なのですが、一人旅で必ず気をつけてることはありますか?

 

また、一人旅の細美さんなりの醍醐味を教えて頂けたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、有難うございます。

 

と頂きました。

なるほどー。

そうですねえ、まあなんか理由があって起きたんだろうね、これはね。

 

なんだろうなー、いつもこの番組で言うんだけど、必ず、パスポートの旅券番号、できれば有効期限を、どこかにメモしておくこと。

 

まあ記憶出来たら最高なんだけどね。

あのー、もし旅先でパスポートを失くした時に、旅券番号をわかってると再発行が早いです。

 

これ結構大きいです。

あとは、クレジットカードを何枚か持ってるんだったら、1枚だけ?しかもVISAかMASTER、その、どこでも使える、結構、意外と色んなとこでも使える、系のカードだけ1枚別で保管しておく。

 

財布丸ごとなくしても、そのカードさえあれば一応なんとかなる、みたいな。

 

逆にそっちのカード失くしても、財布が残ってればなんとかなる、みたいなのを分けておくのは、まあ鉄則かな、と。

 

よく飛行機の座席とかバスのポケットとか忘れてきちゃったりするので、はい、それは大事かなと思うね。

 

ただ一番、俺が大事にしてるのは、自分のその直感をちゃんと信じること?

 

例えば、すごい優しそうに見えるけど心の何処かがチクリと、なんかこれ怪しいぞ、って思うような時は、自分のその直感をちゃんと信じること。

 

よくあるのが、ここで断ったら相手を傷つけちゃうかもしれないな、とか、これにNOって言ったらせっかくこんなに優しくしてくれてるのに悪いな、みたいに心の直感を、なんか怪しいぞこの状況、っていうのを聞かない人ってやっぱり危ないと思うんだよね。

 

だからそこは自分の心の直感をちゃんと信じること。

 

ちゃんと自分の心の声を聞いて、ん、これはちょっとなんか嫌な予感がするなあ、と思ったら、まあちょっと失礼になっちゃったかもしれないけど、一人旅なんで、ごめん、ちょっと行くわ、って帰ればいいだけの話なので。

 

そういうところはまあ大事にして、思いっきり楽しんできてください。

 

当たり前だけどね、日本でもどこでもそうですが、どこへ行っても良い人もいればすごい悪い人もいるんで、楽しんで行ってきてください、はい。

 

細美武士 なるべくたくさんの曲を残したい

もう一通いきましょう。

エクレアから頂きました。

いつも楽しくラジオ聴かせてもらってます。

(ありがとう)

 

細美さん、お誕生日おめでとうございます。

 

47歳、楽しんでお過ごしください。

(ありがとう)

 

そして、ずっと元気で長生きしてください。

 

私は今16です。

 

すごいわがままな理由なんですけど、私がオバさんになってもずっと歌い続けてほしいです。

 

なんでもう、100歳以上長生きしてほしいです。

 

ほんとにほんとにそれくらい大好きです。

 

多分これからの人生、絶対辛いこととかにぶち当たると思うんですけど、そんな時エルレハイエイタスMONOEYESの音楽があるって考えたら、なんとなく最強で生きていられる気がします。

 

いつもいつも有難うございます。

 

そして、MONOEYESのアルバム、すごく楽しみです。

 

制作頑張ってください。

 

と頂きました。

ありがとうー!

 

結構ね、割ともう頑張って作ってて、曲。

 

ま、何曲かこれは入れたいな、っていうのが出来てて。

 

うん、いい感じだと思います。

なんか、エクレアがおばあさんになる時までは多分俺は歌ってられないんだけど、あのー、なるべくたくさんの曲を残しておくようにするよ。

 

良い曲をいっぱい書けるように頑張ります。

応援ありがと。



3曲目 ストレイテナー『ROCKSTEADY』弾き語り

もう一通いきましょう。

茨城県のマサから頂きました。

こんばんは、マサと申します。

(こんばんは)

 

突然ですが、月末の弾き語り、『ROCKSTEADY』をリクエストします。

 

すごく大好きな曲です。

 

いつかMONOEYESのライブでもやってほしいです。

 

そして誕生日おめでとうございます。

 

世間はコロナウイルスの影響で大変なことになってますが、細美さんを始め、周りの大切な人が苦しむことがないよう祈っています。

 

と頂きました。

ありがとう。

じゃあリクエストにお応えして、やりますか。

 

お送りしたのはストレイテナーの『ROCKSTEADY細美武士弾き語りバージョンでした。


21st ANNIVERSARY ROCK BAND 2019.01.19 at Makuhari Event Hall [DVD]

 

ED曲 Melee『Built To Last』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』。

 

今日は、Meleeの『Built To Last』を聴きながらのお別れです。


Devils & Angels (Standard Version)

Built To Last』、カオルからリクエスト頂きました。

ありがとう。

 

細美武士 沖縄一人旅の話

メッセージ紹介しましょう。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

昨日は急遽仕事が休みになったので、一人で静岡まで日帰りで遊びに行ってきました。

 

観たかった富士山は雲に覆われていて観ることは出来ませんでしたが、美味しいものを食べたり、乗ったバスの運転手さんが乗客思いで温かい気持ちになりました。

 

ICカードが使えず小銭を用意しなければならなかったり、東京とは違ったバスの乗り方に戸惑ったりしましたが、これも旅ならではですね。

 

細美さんはライブ以外で日本を一人旅されたことはありますか?

 

もしあればその時のお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。

 

明日はご結婚されて初めてのお誕生日ですね。

 

素敵なお誕生日になりますように。

 

と、21日にリクエストメッセージ頂いてました。

ありがとう、カオル。

 

うーん、一番記憶に残ってる旅はやっぱり沖縄一人旅だったかなあ。

 

宿も決めずに沖縄に行ってみて、タワーレコードに、とりあえず那覇タワーレコードに挨拶しに行かなきゃなと思ったんだよな、レコード出た後だったかなんかで。

 

それで、「どうもー」って、「ELLEGARDENのボーカル、細美ですー」って行って。

 

それで、えっとー、「お前一人で来たのか?」みたいな話をしてもらって、「そうです、一人で来たんですよ」って。

 

「どこ泊まるんだ?」「なんにも決めてないです」って言ったら、その方の知り合い、知人を紹介してもらって、その知人の知り合いの宿に泊まることが出来て。

 

そこがねえ、当時では走りだった沖縄ゲストハウスで。

 

うんとー、まあたくさんの思い出があってね、この時間で何を語ればいいかわからないんだけど、でもその宿で、何日目かに出会った面白い男がいて。

 

これ、何回かこのラジオで話してるけど、そいつはね、たしか神奈川県の出身だったと思うんだよな。

 

で、ドレッドヘアの18歳か19歳の少年で。

 

えっとー、話によるとね、神奈川県からママチャリで鹿児島まで行き、鹿児島からフェリーで沖縄那覇に来て、いま一人でいるんだ、っていう奴でね。

 

めちゃめちゃ興味があって、なんでまたそんなね、しかもママチャリでしょ?よく壊れなかったね、って話と、なんでまたそんなことやってんの?って言った時にそいつが俺に、「いやあなんか、『自分に辛いことやると物欲とか無くなるよ』って教わったことがあったから、やってみてるんですよね」って。

 

へー!って思ったことがあって。

 

それからしばらく経ってライブのあとどっか街で飲んでた時かライブハウスを出る時かわかんないけど、「細美さん覚えてますか?俺、あの時の自転車で旅してた少年ですよ」って会ったことがあって。

 

まあ素晴らしい、何となくみんなと一緒に生きてる俺の感覚は間違ってなかったな、って思った瞬間だったりしましたね。

 

その旅は面白いエピソードがすごいたくさんあるので、またいつかどこかで話せたらなと思います。

 

旅に出る人、みんな気をつけて。

いってらっしゃい。

無事に帰ってきてね。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。



 

細美武士 新型コロナウイルスについて語る

はい、今週も始まりましたFAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

言えてないですけど(笑)ご勘弁ください。

 

最後に一通メールを紹介しましょう。

ラジオネーム・ミヤコから頂きました。

細美さん、こんばんは。

 

いつも楽しくラジオ拝聴しています。

(ありがとう)

 

ご挨拶が遅れましたが今年も宜しくお願い致します。

(こちらこそ宜しくお願い致します)

 

仕事でロンドンに1週間ほど行っていました。

 

今帰りの飛行機の中でこのメールを書いています。

 

ロンドン滞在中の話です。

 

ホテルから会議場まで移動する路線バスの中に、マスクをした中国人4人の子連れの家族が座っていました。

 

細美さんもご存知だと思いますが、日常的にマスクを着用するのは日本を始めとする一部のアジア地域だけで、欧米で着用するのは医療従事者が医療行為を行う時、もしくは重篤な症状の患者のみですので、バスの中でマスクを着用するその4人家族はかなり浮いている状態でした。

 

その異様な光景を見たイギリス人の若い男性2人が、「おい、こいつら北京語を喋ってるぜ。中国人だな。出て行け」と罵倒しました。

 

一瞬にして車内の空気が固まり、中国人家族を見つめる乗客の冷たい視線。

 

その家族はいそいそと2階建てバスの階段を駆け下りて、次の停留所でバスを降りていきました。

 

この時私はどう行動するべきだったのか、今でもわかりません。

 

バスの中にアジア人は私ただ一人。

 

中途半端な英語力で、しかも男性に向かって彼らを抑止する勇気はありませんでした。

 

何より私が中国人に勘違いされたら困ると思いました。

 

これは私も中国人を差別してることと同じことです。

 

私は自分を守ることを優先しました。

 

他にも地下鉄に乗っている時、私の隣りに座る人が誰もいなかったり、思い込みもあったのかもしれませんが、もしかすると私も差別を受けていたのかもしれません。

 

でもこれが移民を受け入れることを拒否し、EUからの離脱を受け入れたイギリスの覚悟のようにも思えました。

 

イギリスは私がロックを聴くきっかけとなった国で大好きなのですが、なんだかこのもやもやとした気持ちをロンドン滞在期間中ずっと拭うことが出来ず、どんよりとしたロンドンの冬の空のような気持ちでこの1週間を過ごしました。

 

週末にハイド・パークという公園を、私の中にいるもう一人の私ならどう行動するだろう?とハイエイタスの『Clone』を聴きながら散歩をしましたが、答えは出ませんでした。

(うーん)

 

恐怖は人の行動を左右する要因になると思ってます。

 

コロナウイルスは世界中誰にとっても脅威です。

 

そして私だけでは世界を変えることは出来ません。

 

それもわかっています。

 

コロナによって垣間見えた、人を思いやることの欠如。

 

今の私の立場で何が出来るのか?最近改めて考えてます。

 

何かアドバイスを頂けたら幸いです。

 

と頂きました。

なるほどー。

まあね、連日ね、すごいニュースを騒がせてますからね。

 

ちょっと実態が掴めないところもあるんだけど。

 

うーん、そうですねえ…

まあ俺の日頃考えてることは、もちろん東日本大震災のね震災以降ボランティアとか行くようになって、すごい、こう、自分の無力感みたいなことを感じるわけですよ。

 

その、自分ひとりに出来ることの小ささっていうかさ。

 

その、何も出来ない、でも目の前に確実に出来ること、例えば写真を洗うとかね。

 

その、役場の人達がその、石灰を取りに来た人たちに渡すその作業を替われることで役所の人たちが自分たちの仕事が出来るのを手伝うとか、そういうすごい小さなこと?しか出来ないって最初思ってたのがだんだんと、まあそりゃそうだよな、っていう感じに変わってくるっていうか(笑)。

 

うん、自分にできることなんてきっと世界を変えることなんて出来ないし、その、何万人もの命を救うなんて大それたことは考えてないけど、だからといって行動しないわけにはいかないな、みたいなところにまあ着地しつつあるし。

 

あとはまあ当たり前だけど、さっきラジオの、番組の本編中でも言いましたが、もちろん世界が明日ユートピアにになる、みたいなことは無いわけですよ。

 

その、全員が私と同じように考えてて行動したらいいのになって思うことほど時間のムダはないっていうかさ、それが果たして本当に正しいことなのかもわかんないじゃない?

 

その、その人それぞれの視点があって、そういう人たちがみんなこの世界で地球を共有して生きてるのが今の地球なんだから、まずはそれを受け入れて。

 

当たり前だけどどこに行っても自分と意見が違うもいれば、平気で差別する人もいる。

 

だけどそういうのに立ち向かっていく人もいれば、その、色んな考え方の人が同時に生きてるこの世界の中で、果たしてじゃあ自分はどうするのか?ってことしかやっぱコントロールできないっていうか。

 

その、例えばこのコロナウイルス、のね、状況でニュースに飲み込まれて、こう、どんよりとした気分で過ごすのも、まあできる、そういうこともあるのかもしれないけど、なんかまあ、気をつけることは気をつけて、石鹸で手を洗ったりうがいをしたりする?

 

あとはまあほんとに必要のない外出は控えたりする必要はあるのかもしれないけど、だからといって24時間、1週間のうち7日間ずっとどんよりしてんの無理じゃない(笑)?って俺は思うんだよね。

 

なので、こういう世界の中で、自分がどういうふうに生きていきたいのかな、っていうところからブレないようにすることが、自分にとっては、まあ出発点かなと思いますね、はい。

 

何かのヒントになってればいいんですけど。

 

そんな感じです、はい。

 

ということで来週の分はこの後収録です。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント