【細美武士】被災地での災害ボランティア活動について語る。

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年9月18日24時30分から放送の細美武士のラジオ、『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

千葉で起きた豪雨災害の影響により、「怖い話特集」は延期となりました。

 

千葉県のリスナーからのメールが沢山届いております。

 

やれることをやれる人がやれるだけ。

 

それでは今回も長いですが、どうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年9月26日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

『Hedgehog Diaries』OP

こんばんは。

bay fmHedgehog Diaries細美武士です。

 

今週も収録でお送りしています。

 

収録している現在はですね、一昨日の夜、9月16日月曜日、午後8時50分を回ったところで収録しております。

 

台風15号の影響により、千葉県内は未だライフラインが復旧していない地域が数多くあります。

 

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

また今後電力の回復などに伴うですね、通電火災などにはくれぐれもご注意ください。

 

今日は千葉県各地から届いておりますメールなども紹介できたらな、と思っております。

 

最後まで宜しくお願いします。

 

えーと、まずは…そうだ!今日は予定ではですね、「怖い話特集」をする予定だったんですが、ちょっと今はタイミングではないなと思うので、えーっと10月の…実は来週の分もこの後収録なので、また状況を見極めて、最短で10月2日の放送の時に、皆さんから頂いたメールを紹介できればな、と思っておりますので、どうか、ご了承ください。

 

1曲目 the pillows『ストレンジ・カメレオン』

えーっとですね、まずは一通紹介しましょう。

ニアマクラから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

今日はピロウズの30回目の誕生日ですね。

 

私はピロウズ細美さんのバンドも大好きで、よくライブに行っています。

 

いずれも、私の人生の進む道を示してくれた大先輩です。

 

そんな細美先輩からピロウズ先輩へお言葉頂けると嬉しいです。

 

宜しくお願いします。

 

と頂きました。

そうなんですね、30歳、30周年おめでとうございます!

 

これからも良き先輩として、えー、ご指導、宜しくお願いします!

 

ちょっと硬いですが(笑)、まずは一曲、この曲を聴いてください。

the pillowsで『ストレンジ・カメレオン』。


ストレンジカメレオン(ORIGINAL STORY)

 

細美武士「無理せずに頑張りましょう」

さあメール紹介していきましょう!

千葉県のサオリから頂きました。

細美さんこんばんは、千葉県のサオリです。

(こんばんは)

 

久々にメールします。

台風15号の被害で、私の住んでる地域では断水と停電が続いています。

 

街中のコンビニの天井が落ちていたり、電柱が根本から折れて電線がぶら下がっていたり、家の瓦は飛んでいて道路に破片が広がっていて、山間部に入れば土石連れと倒木で道路が分断されていて、かろうじて高速道路は開通し物流は再開の兆しが見え始めましたが、電気と水のライフラインの全面回復がとても遠く感じています。

 

3月11日の震災や去年の大阪の台風の被害、九州豪雨の様子をどこか遠くの出来事だと心のどこかで思っていた自分に、育った街がめちゃくちゃになった景色を前に初めて気づきました。

 

あれだけ「備えは肝心だ」と8年前に思っていたのが、何処かで色褪せていたんだなと実感しています。

 

まだちょっと心に余裕が無くて音楽を聴くことが出来ないですが、また細美さんや3つのバンドの皆さんから元気を分けてもらえたらいいなと思っています。

 

取り留めのないメールですみません。

読んで頂いて有難うございました。

 

と頂きました。ありがとう、サオリ。

大変だとは思いますが、えー、なるべく無理をせず、頑張りましょう。

 

細美武士 ボランティアの方へのコメント

はい、もう一通紹介しましょう。

千葉県のキヨミから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

3連休の初日に、幡ヶ谷再生大学千葉鋸南町でボランティアをしてきました。

 

私は生まれも育ちもずっと千葉で、今回の台風で私の住んでいる地域はそれほど被害も出ませんでした。

 

同じ住んでいる千葉を少しでも手伝いたいと思って。

 

作業をしていると温かく声をかけてくださったり、明るく元気にお隣さんと声を掛け合う姿にこちらが元気をもらえて作業ができました。

ブルーシートをかけたり、瓦礫を集積場に運んで種類ごとに分別を主にしてきました。

 

初めて軽トラも運転してきました。

早く元の姿に戻るまで、これからも出来ることをやっていきたいです。

 

どうかボランティアに行こうか迷ってる方がいたら、一歩踏み出して現場を自分の目で見てほしいです。

 

と頂きました。ありがとう、キヨミ。

ただボランティアってニーズがすごい、日替わりどころか、その日の午前中と午後でも変わってきたりするので、何かお手伝いをしたいと思ってる人は最新の情報を常にチェックをしながら、とにかく現地の方の迷惑にならないことを最優先に、向かってほしいなと思います。

 

えっと、あとは俺の、大阪の後輩達が、去年のね、豪雨災害の時にね、結構同じような、瓦が飛んでしまうところの、ブルーシートを貼るお手伝いの作業をもう1年ずっとやってきてるんで、かなりそちらで、技術的にも覚えたことがたくさんある、と言って今現場入りしてるんで。

 

俺は今ちょっとスケジュールが詰まってて、すぐには体がかけられないんですが、まあ休みができたらすぐに手伝いに行きたいなと思っていますので、えー、これからも宜しくお願いします。

 

細美武士「作り笑いで人は笑顔にはならない」

えー、もう一通いきましょう。

細美さんこんばんは、チロルです。

(こんばんは)

 

子育ても落ち着いてきたので、先日香川県であるMONSTER baSHに行きました。

 

私が初めて細美さんを観たのは2004年の同じフェスです。

 

ELLEGARDENを聴いていたものの何も知らず、どんな人が歌ってるんだろう…とわくわくしながら前列でいました。

 

曲が始まり、私は自分だけ時が止まったというか、漫画で言う、雷に打たれたように固まって見入ってしまいました。

 

それは、「こんなに楽しそうに、幸せそうに歌う人がいるんだ」「この人はよほど歌が好きなんだな」と衝撃を受けたからです。

 

この時、笑顔と歌で人は幸せになれるんだ(お互い)と初めて知ったことを思い出しながら、最高の時間を過ごせました。

 

有難うございます。

これからも素敵な笑顔と音楽を楽しみにしています。

 

と頂きました。ありがとう、チロル。

うーん、そうですね、でも、笑顔もね、最近思うんですがいろいろ種類があって(笑)。

 

やっぱりね、作り笑いでは人は元気にならないと思うので、あの、普段から厳しめの顔を、なんていうの、してる人は俺、そのままでいいと思うんですよ。

 

でもその人がふっと笑ったりした時ってやっぱりすごい空気が柔らかくなるので、笑顔!笑顔!って無理はせずに、ほんとに心から笑える笑顔をどこかでね、出していければいいなと思っております!

 

2曲目 Charlie Puth『Mother』

それではこの辺でもう一曲聴いてください。

Charlie Puthで『Mother』。


Mother

 

細美武士 外国のファンへのメッセージ

さあ、後半戦もメール紹介していきましょう。

シークから頂きました。

細美さん、こんにちは。

(こんにちは)

 

私は今、東京に住んでいる、中国からの細美さんのファンです。

 

中学の時に兄のiPodからELLEGARDENの曲を聴いて、その後ずっと細美さんの音楽が好きです。

 

ハイエイタスMONOEYES細美さんのバンド、全部大好きです。

 

細美さんのライブを観るために、大学を卒業して東京に来て日本語を勉強することにしました。

 

細美さんのお陰で、今、日本語も英語もだんだん上手になりました。

 

日本人の友達も出来ました。

東京での生活は毎日楽しいです。

細美さんの音楽が好きなだけでなく、伝える世界観も大好きです。

 

以前の自分は自分の狭い世界に住んでいて、細美さんの音楽に出会ってもっと広い世界に行きたいと思って、自分の世界も豊かになりました。

 

本当にありがとう。

長い文を書いてしまって、本当に申し訳ありませんでした。

 

もし出来れば、いつか中国細美さんのライブを観たいです(笑)。

 

お願いします。

 

と頂きました。ありがとう。

今週もね、香港中国本土やですね、上海とか、まあ色んな所から、韓国からも、たくさんメール頂いてます。

 

みんな読んでます。ありがとう。

とくにあの(笑)、中国のみんなが、「中国に来てー!」って言って、「ご飯美味しいよ!」って美味しい料理の写真をですね、「こんなお酒もありますよー!」ってたくさん送ってきてくれてるのがですね、今、はい、お腹空いてるんでよだれが出てきそうな感じで読んでました。

 

有難うございます。

 

細美武士「子供達はよく見てる」

もう一通いきましょう。

ミヨから頂きました。

細美さんこんばんは、ミヨです。

(こんばんは)

 

いつもこのラジオを楽しみにしています。

(ありがとう)

 

先日、台風15号が千葉県を直撃しました。

 

私は千葉県内で、子供達が生活する施設で働いているのですが、そこでも停電や断水の被害を受けました。

 

道路も電信柱や信号機が傾き、木が倒れ、車が通れないのが現状です。

 

現在は、近くの市民会館で子供達と避難生活をしています。

 

普段は喧嘩ばかりの子供達ですが、停電が起きてからは自然と年上の子が年下の子の面倒を見てあげる、職員の手伝いをしてくれる、などの様子が見られるようになりました。

 

何日も停電や断水が続いているため、体力的にも精神的にも大人に比べれば何倍も辛いはずなのに頑張ってる子供達を見て、子供の成長を感じると共に、小さなうちから助け合いが出来るってすごいことだなあって感じています。

 

自分に出来ることが少なく無力さを痛感することもありますが、子供達が安心して生活できる日が戻ってくるまで私も頑張ろうと思います。

 

残暑が厳しいですが、体調を崩さぬようお体ご自愛ください。

 

長文失礼しました。

 

と頂きました。ありがとう、ミヨ!

うーん、東北の時とかもすごい感じたんだけどやっぱり子供達は色々見てますよね

 

見れてますよね。学ぶことたくさんあるなと思いますね。

 

えーっとメール頂いたのが11日なので、今も避難されてるのかわからないのですが、大変な状況続いてますが、えー、引き続き、子供達の様子も見守りつつ、頑張ってほしいなと思っています。

 

3曲目 ELLEGARDEN『月』

もう一通いきましょう。

千葉県在住の18歳、ジンから頂きました。

細美さん、こんばんは。

(こんばんは)

 

僕は千葉県に住んでいるのですが、台風15号の影響で家が停電になりました。

 

一人で真っ暗な部屋にいると、とても孤独感に包まれました。

 

でも携帯の残り少ない充電で、ELLEGARDENの『』と『Make A Wish』をベランダに出て月明かりを見ながら聴くと、とても元気が出ました。

 

でももっと優先的に復旧すべきところがあるのになんで自分のところは復旧してくれないんだ、と思ったりすることがとても恥ずかしくなったし、もっと男として強くなりたいと思いました。

 

2日目には幸い近所の人が明かりを貸してくれたり、大学の友達の家に泊めてもらったりしてとても人の温かみを感じることが出来ましたが、自然災害に対して自分はこんなに弱くてよいのか?と考えさせられた自然災害でした。

 

長文・駄文、失礼しました。

リクエストで『Make A Wish』か『』をお願いします。

 

と頂きました。ありがとう、ジン。

どっちにしようか悩んだんですが、えー、今日はこの曲を聴いてください。

ELLEGARDENで『』。


MY OWN DESTRUCTION TOUR『BOOTREG』 [DVD]

 

ED曲 Michael Buble『Forever Now』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

 

今日はMichael Bubleの『Forever Now』を聴きながらのお別れです。


love (Deluxe Edition)

 

細美武士 MONOEYESの新曲では日本語詞を書きたい

うーんと、MONOEYESの、番組録ってるのが一昨日、月曜日なんですけど、明日、新譜の曲の歌入れをします。

 

で、歌詞を書いてるんだけど、今回英詞になりそうで。

 

ただね、ずーっとハイエイタスのアルバムも英詞だったこともあって、日本語の歌詞を書きたい欲がすごい出てきているので。

 

まあ今回のね、シングル用に書いた曲は日本語あんま合わなそうだったんで英語にしてるんですが、来年作ろうと思ってるMONOEYESの曲では日本語の曲書けたら、たくさん書けたらいいなと思っているので楽しみにしていてください。

 

まだ来年の話だからね、すると「鬼が笑う」って言うけど。

 

細美武士 自分も5年かけて一つの作品を作ってみたい

最後に一通メール紹介しましょう。

えー、名古屋近郊のテルボーイから頂きました。

細美さん初メール失礼致します。

まだ誰にも話していない計画について打ち明けさせてください。

 

私はサラリーマン勤めをしてるんですが、5年がかりで4部作の小説を書いています。

 

それがようやくフィナーレに突入しました。

 

小説家志望であるとか一発当てたいとかではなく、思春期以降の自分が持っていたエネルギーを落とし込んでおきたい、記念写真のように保存しておきたいがために、時間を捻出して書いています。

 

私は31歳です。

執筆してる間に結婚もしました。

今年に入りその妻と「会議」と称し、隔週ながら喫茶店で一緒に物語を創作しています。

 

私の馬鹿げた願望を笑顔で付き合ってくれる、素晴らしいパートナーです。

 

悪戦苦闘の日々が終わりに近づき、寂しくも思うのと同時に完成した喜びは想像もつかないものだろう、と人知れずニヤニヤしています。

 

肝心の内容は?と言いますと、題名は『インラケシュ』と名付け、マヤ文明の格言からインスピレーションを得たものとなります。

 

彼と彼女がそれぞれ対照の世界に住んでいる、という鏡の物語です。

 

また、4部作とお伝えしましたが、春夏秋冬というパートで割り振り、それぞれ、中学生・高校生・大学生・社会人、という時系列に構成しています。

 

自分でも読み返すと「うおー!」という正体不明の感情で満ち足ります。

 

前置きが長くなりましたが、細美さんに何をお伝えしたいかというと、新入社員だった22歳の秋、Zepp Nagoyaで観た「ANOMALY TOUR」で獲得した自分への探究心が、ここまで私を奮い立たせているんですよ。

 

それだけはずっと感謝の気持ちを持ち続けています。

 

投げ出すもんか。逃げ出すもんか。

 

完成したらまた報告に伺います。

 

と頂きました。ありがとう、テルボーイ!

すごいな。俺もなんか5年かけて作品1個作ってみたいな、って思わなくはないけど(笑)

 

大変だろうなー。

でも完成したら素晴らしいんだろうね、うん。

頑張ってください。

あのー、また完成したらどんな気分になったか、教えてください。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

 

細美武士 被災地でのボランティア活動について語る

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えーっと、まあ千葉県だけに限ったことではないんですが、台風15号の影響でね、各地に甚大な被害が出ていて。

 

まあ、こう、見てると、現場の皆さんはほんとにね、頑張っていらっしゃって大変だろうな、不眠不休で活動してくださってるんだろうなと思うんだけれども、何となくその、最初にちょっとね、被害を小さく見積もったのかな?って感じは無くは無くて。

 

まあわからないですけど、俺がそんなこと偉そうに言えるあれではないんだけど、うん、色んなこと、こういうことから教訓を、自分達もそうだけど手に入れて、次の世代に渡していったり、これからも起こるだろうからそういう災害に備えていくべきなんだろうなと、すごい感じましたね。

 

で、東日本大震災の時は、まだ俺達、パンク・ハードコア系のバンドマン達も、そんなに、全国でネットワークって出来てなくて。

 

で、あの、未曾有の大震災の時に日本中のバンドマン達が、もちろんバンドマン達だけじゃないんだけど色んな人達が駆けずり回っていく中で、まあ7年間8年間かけて築き上げてきたネットワークってのがあってですね。

 

それがまあ熊本地震の時くらいから、わりと、現地に行ける人行けない人、バックアップする人に分かれて、なんかお手伝いできるようになってる体制があって。

 

で、今回の台風15号でも、ほんとにね、日本中の自分達の仲間が頑張ってくれていて、そのおかげで俺は詰め込んじゃったスケジュールを若干後悔しながらね、あのー、休みまでちょっと仲間に頼むぜーって気分と、後は情報を、なるべく最新のものを渡せたり受け取ったり出来るようにしていようかなと思います。

 

ただ、うん、規模の大きい災害だったので、もちろん、支援活動も長いことになると思うので、まあ気休めかもしれませんが、えっとー、俺と同じように今、手が離せないことがあって、ヤキモキしながら早く手伝いに行きたいな、と思っていながら体かけられないなって人も、自分たちの出番、必ずやってくると思うのでその時に出来る、しっかりと動けるような準備をしておきましょう

 

繰り返しになりますが、ボランティアに行かれる方はくれぐれも現地の情報を、最新の情報を常に確認しつつ、もう前日の情報でも古くなってたりするので、まずは社会福祉協議会、社協のホームページを見て、公式の情報を頼りに動き始める、のがいいんじゃないかと俺自身は思っております。

 

(補足。町ごとに社協はあります。例えば、社会福祉法人 鋸南町社会福祉協議会のようにです。)

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント