【難波章浩】「国同士は色々あるけど、人と人は分断されてはいけない」

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

今回は2019年9月8日放送、FM NIIGATA『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

 

韓国のフェスに行ったNAMBA69

昨今の日韓関係を踏まえて、現地で難波さんが感じた話を文字起こししました。

 

また来週もその話はしてくれるそうなのでお楽しみに。

 

10-FEETとの対バンの話や天候不良でトラブルがたくさんあったサマソニ大阪の話もしてましたが、それらはradikoでぜひ聴いてください。

 

それではどうぞ。

 

radikoの方はこちらから:

難波章浩の今夜もCLOSE TO ME(19.09.08放送分)

スポンサーリンク

難波章浩 韓国へのイメージと実際の違い

サマソニ(大阪)の次の日僕らは韓国に向かうわけです。

 

そう、韓国に行って、初めて韓国のフェスに出る、と。

 

(相変わらず噛み噛みの難ちゃんが愛おしい 笑)

 

サマソニの大阪から韓国に行って、で、サマソニが16日だったんだけども僕たちは18日、一日明けての…まあ移動が大変だったわけですよ、ものすごく、で、韓国に着いて。

 

で、韓国に着いて、行くまでのイメージ、まあ俺も韓国一回行ったことあるけど、ライブで、まあその時は夜中のイベントだったから街とかよくわかんなかったし、うん、なんかそう、なんかね、まあ韓国を感じれなかったの。

 

17日、移動した日は、ゆっくりと、韓国の街を流れて山を抜けて、すげえ反対側、空港から反対側の方に行ったんだけども、着いてねえ、韓国のイメージがガラッと変わったんだよね。

 

っていうのは行く前は、まあ社会情勢っていうかまあ政治のわだかまり?みたいのがすごい日本で報道されてて。

 

で、たまに日本のバッシングっつーか、そういう、「デモがあるよ」とか不買、「日本の製品買いません」みたいなのがあって、すーげえ日本嫌われてんだな、みたいに思ってたし、まあ日本の人達のその、韓国へのイメージっていうか、そういうのをメディアを通してすごい感じてたし。

 

そう、大丈夫なのかな?行ってもし、なんかこう、変な感じになるの嫌だなあ、とか思いながら行ったわけ。

 

空港に降り立った瞬間、それはそれはものすごい、いい時が流れてるんだよね。

 

あのー、今回、ツアーで日本全国行ってて思うんだけども、まあ東京っていうのはすごい忙しい場所じゃないですか?で、東京っていうのは人々もほんと忙しいから、イライラしてんのかな?とかギスギスしちゃってんじゃないのかな?とかいう人も見受けられるのよ。

 

なんだけども、今回、中国地方とか四国地方とか行ってみて、あっちのほう、都会を離れて…ごめんね、大都会を離れたらやっぱりこう、いい時間が流れてるんだよね。

 

すごい人々も穏やかで、表情なんかもすごい豊かで笑顔が溢れてるし、街の中に。

 

まあそんなの感じるんですけど、ほんとそんな感じだったの、韓国も、行った時に感じる感覚?あれー?とか、まあ新潟もすごいそうだけどね。

 

あれー?とか思って、全然イメージ違うじゃん、って。

 

で、サービスエリア行くとさ、韓国のローカルのサービスエリアとか行くと、もう殆ど日本の人がいないんだよね。

 

そこで、明らかに俺らなんて、まあ例えば、すげえ変な言い方だけど、俺ら明らかに日本の人ってわかるのは、韓国の人って襟足長い人あんまりいないのね(笑)。

 

男性は襟足がこうカット…シャープにこう、刈り上げた人が多くて。

 

襟足長いっていうのは…何なんだろうね、なんかあるよね、多分その国の流行りっつーか、流行り?男性が襟足伸ばしてたらかっこ悪いんだよね、っていうのがあるのかな?

 

全然わかんないよ、明らかに俺らみんな襟足長いしさ、すごいさあ、みんな日本語でわーわー話してるしさ。

 

そこで、誰も、「お前ら何なんだ?」ってバイブス、全く感じないわけ、どこに行っても。

 

あれ?って思って。ぜんぜん違うじゃん、って。

 

もう店の人もニッコリしてくれるし、あー、なんかもしかすると日本にいて間違った、ある意味間違った、その、韓国へのイメージを持たされてる可能性あるなー、って感じたんだよね。

 

そんなことを感じながら着いて、移動して。で、次の日のライブに臨むためにホテルに向かったりとかしてたんだけども。

 

この話長くなりそうなんだよね。

 

ツアーに行ってライブやりました。

もちろんライブやってきたんだけども、それだけじゃなくて今、世の中で日本のメディアや、うーん、そうだな、ネットとかでも流れている韓国へのその、なんだ、気持ちみたいなものが…

 

毎日のようにお茶の間にテレビを通してとかネットを通してとか流れてると思うんだけども、なんか、なんかそれでいいのかな…って思うことがたくさんあって。

 

そんな感じのことを伝えたいんだけども、今この時間では伝えきれないっていうのが間違いなく俺、わかったんで(笑)。

 

なんかそのあたり来週また、ゆっくり話せたらいいなと思ってるんですけど大丈夫ですかね?

 

って感じで、来週また話しますんで、それでは、CMです。

 

(CM明け)

 

そう、今日は何かまとまらなくて。

すいませんでしたね、なんか韓国への思い、ほんと変わっちゃったの。

 

いや、俺、元々別に、韓国の人、友達もたくさんいて、日本にもね、韓国に住んでる友達もいるし。

 

政治がたとえ、仲悪い、上手くいってない、だとしても、俺はそこに、政治に携わる人がいがみ合ってるのとかわかるけど、なんか経済的にどうだ、とかもあんのかも知んないけど、人同士はそこでなんかこう、分断されてはいけない、と思ってる。

 

基本的に全く、全然そんなこと思わない、派なのよ、もう、そういうことネットとかで目にするとすごく不快な思いをするんですよ、俺は、うん。

 

ほんとに、それってどうなの?って思う発言とかたくさんあったりして。

 

そこはもう政治のことだし、全体で捉えちゃいけないな、って思うんだよね。

 

それはもう同じ人間なんだから、国同士がどうとか政治がどうとかで、そこに住んでる人や、ねえ…

 

仮に、仮にだよ、直接なんか自分に、すごいネガティブなことがあったとしても、その国がどうとかってことでもないし、その人なわけじゃない?

 

韓国、日本にもほんと、ナイスなヤツもいれば、おめえ何だよ?ってヤツもいるじゃない?

 

それはもう、どこにでもそうなわけで。

 

それを全体で捉えてはいけないな、って思うんだよねー、うーん。

 

でもほんとに良いことたくさんあったんで!

 

その、良いことを来週、伝えたいなと思いますね!

 

うーん、俺は韓国に行って思ったことたくさんあります。

 

メールもたくさん来てますが、また来週読めたら読みたいと思います!

コメント