【難波章浩】逮捕されたJESSEとkenkenに対して思いの丈を語る!

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

今回は2019年8月11日放送、FM NIIGATA『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』の文字起こしです。

 

WILD BUNCH FEST.2019The BONEZの代打で出演することになったNAMBA69

 

難波さんがJESSEkenkenに向けて、言葉を選んで語ってくれてます。

 

それではどうぞ。

 

radikoの方はこちらから:

難波章浩の今夜もCLOSE TO ME

スポンサーリンク

難波章浩 JESSEとkenkenに対してのコメント

(京アニの事件)の次の日なんだよね、京都でkenkenが逮捕されてしまったという。

参照:

金子ノブアキ 「RIZE」JESSE、弟・賢輔被告起訴に「悔しく情けない」薬物検査していたのに…

 

俺が今この放送で言うことなのかどうなのか、今迷いながら話してるんだけど。

 

で、JESSEもっていう…

参照:

【大麻・選挙】令和元年7月は色々ありましたね…って話。
彼らには頑張って欲しいけど、すぐに応援します!って俺はならないです、今も。だって、あの時のあのパフォーマンスは嘘だったってことじゃないですか?大麻をキメてすげえライブしてたって、そこには何の説得力もない。これから復帰したとしても、過去に法を犯した過去は消えない。でも、それでも人生は続いてく。類まれな才能をどう活かすかは結局自分次第ってことだ。

 

ほんとこれ全然話が違っちゃうんだけども、吉本興業さんの話あるじゃない?今も。

 

そこで先輩の芸人さんが意見をしてて。

行動、アクションをしてたりしてるのとかも見てて。

 

もし、もしよ、その、友達ではあるけれどロックの先輩、みたいな存在ってなんなの?ってなった時に、やっぱ年も上だし、kenkenJESSEっていうのは近い存在だったから、その近い先輩としてなんかやっぱり意見するべきなのかな、とか思った時もあったんだよね、ツイートとかで。

 

でも、ちょっと待てって留まらせた気持ちもあって。

 

それは何かというと、まず、メンバーやチーム、各々のバンドのメンバーがその時なんにも発してなかったっていうのもあったの。

 

状況が何もわかんないまま、俺が何かをいうべきではないと思うしもちろん。

 

じゃあ何だよ俺、ってことにもなるし。

で、いまメンバーやそのチームの人達の動きが、ね、だいぶ、こう、決まってきて。

 

The BONEZは活動が止まってしまった。

で、Dragon Ashはもしかしたら活動自粛する可能性もあっただろうけども、新しいサポート、それはThe BONEZT$UYO$HIをサポートに迎え活動を継続しているっていう状況。

 

なるほどな、と。

で、メンバー各々のコメントもあったりして。

でも全員じゃないしね、コメント見るのも全員じゃないしね。

 

ましてや、その(当事者)二人のコメントはまったくまだ、この放送が行われてる時期にどうなってるかはわからないけどね、これ収録だから。

 

二人からコメントはないし、俺ももちろん話してないし、っていう。

 

で、この状況で俺は何も言えねえな、ってなったんだよね、うん。

 

ぶっちゃけ言うと部外者だしさ。

でもライブでは言ってたのよ、二人とはやっぱり仲良かったし、一緒に音楽やってたし、俺らのフィーチャリングにも歌ってくれた、JESSEなんて。

NAMBA69 / LET IT ROCK feat. JESSE


LET IT ROCK(CD+DVD)

 

で、その曲や、彼の気持ちや、彼の音楽に向き合う気持ちや、オーディエンスに、ファンの人達にやってたその時の瞬間の気持ちっていうのは俺は絶対変わらないと思う、っていうことを発してるんだけども。

 

でも、The BONEZは活動できなくなってしまったし、kenkenにもファンがいて今ステージに立ってる姿が見えない。

 

で、各々のチームに多大なる、うーん、迷惑をかけている状況だと思うのね。

 

それはね、やっちゃったよ、相当やっちゃってる

 

だって…うん、相当迷惑かけたもん、それはもう、本当にやっちゃったってことだと思うんだよね。

 

そこはね、やっぱね、うーん…やっぱねー、先週も言ったけど、それによってバンドができなくなる、ライブができなくなっているっていう状況のThe BONEZのメンバーの気持ち考えるとねー、ほんとまずそこ…胸が痛いんだよね、うん。

 

だからそんなの代弁できないんだよね、正直。

 

「いや、彼ら友達だから復活するの待ってます」なんて、簡単に言えなくて、うん。

 

ましてや彼らには家族がいてさあ、ほんと、そう、ご家族がどう思ってるかわかんないからさ、そこまで意識しちゃうと何も言えない、っていうのが現状かなあ、と思って、俺は。

 

でね、もっというと、こんなに話してるけど俺はなんにも言えてない、っていうのがほんとなんだよね。

 

でさ、その、大麻という、そのものが、ね、「そんなもん大したもんじゃねえじゃねえか」っていう意見とかもう全く意味がわかんないのね、俺は。

 

だって、日本ていう社会では、それはほんとにもう違法であり、それはまったくもってやっぱり、ね、犯罪なのよ、それ、ほんと。

 

だけどね、この…なんていうのかなー…、「大麻は他の国では合法のところもあるんだから、それくらいで、ロックなんだからなんだよ、ごちゃごちゃ言うなよ」みたいな、俺、そういう意見とかあんまり…、賛同できないんだよね、うーん。

 

もうちょっと言っちゃっていい?もうちょっと言っちゃうと、何が悪いのか、がどんどん転換していく。

 

で、例えばね、電気グルーヴさんの音楽が出荷停止になってしまった、聴けなくなってしまった、買えなくなっちゃう?そういうとこもあったんだけど。

 

Dragon Ashもそうなっちゃってるわけでしょ?

 

なんかそういう…The BONEZもそうなのかな?

だからそういう、なんか感じが、またそれはそれで俺よくわかんないのよ、なんか。

 

うーん、例えばね、その音楽を、購入なりサブスクなり、何か使用したとか、そうなると、JASRACというものを通して、そのお金が、その、犯罪を犯した人に行ってしまう、ということを避けるために出荷停止にする、っていう理由もあるみたいなんだよね。

 

うーん…って思って。

でもメンバーも居るしね…連帯責任ってことになるのか…。

 

うーん、なかなか俺もその辺がよくわかんなくてね、なんかこう…うーん。

 

だから、「よくわかんないから何も言えない」っていうのが正直なところなんだけども。

 

だから俺、結局今話してて、なんにも言ってないよね、なんか。

 

なんにもすっきりしないもんね、うん。

 

だからスッキリしたことなんて言えないんだよな…だから言わなかったんだけど…何か話さなきゃよかったね、なんか(笑)、すいません、ほんと。

 

でもねー、こうねー、うーん、The BONEZってバンドは大好きだし、Dragon AshRIZEももちろん大好きだし、そう、一緒にやるし、やってたし、うーん。

 

あ、これだけは言いたいかな、これだけは言いたい、あ、今思った。

 

やっぱりね、それでね、例えばよ、俺の息子、高校2年生です、一番長男。

 

じゃあ「The BONEZRIZEのライブ行きたいんだ」って、そこで行かせるか行かせないかってなったら、俺は行かせると思う。

 

行かせると思う、けども、もしかすると、ああいう事件があったから、そういうとこの感じがわかんないから、そういうところにね、例えばね、あのー、バスに乗って30分や40分や1時間かけて電車乗って行かなきゃいけない、送り迎えしなきゃいけないようなライブハウスに行かさなきゃいけない人もいると思うのよ。

 

そういうところにね、なんにもわかんない、俺が親だからまだ大丈夫だけども、全くわかんない、音楽なんてロックなんてわかんない、そういう親御さんだったらね、わかんないけども、もしかしたら「そんなとこ行くな」っていう人もいるかもしんないんだよね。

 

なんかそれをね、こう、感じちゃったりしたりすると、それがほんと一番、悲しいなあと思うんだよね、うーん、仕方ないことなのかもしんないんだけど。

 

これだけは言いたいのは、ロックとかライブハウスとか、バンドとか、ジャンルじゃないんだけど音楽とか、そういったものが、もう、なんか悪である、とか、そんなことにはなんないでほしいな、って思ってて。

 

ま、なるわけないんだけどね。

だけども、そこでね、選択している、そこに行って、音楽を感じに行きたいんだ、っていうお子様達、や、なんかその、仲間達、だけは信じてほしいな、と思いますね。

 

あのー、音楽は罪はないんで。

音楽は、悪くないんだよ。音楽は絶対悪くないの。

 

それだけはね、どんだけヘビーな、どんなにもう暗い歌歌っててもね、音楽に罪はないんだよね。

 

だから音楽ってすごい自由で、そう、どんな人間がやってても、音楽には罪はないんだよね。

 

それだけは言いたいな、うーん、なんか言えちゃうことかな、はっきりと。

 

とにかくあとは、その、The BONEZDragon Ash、RIZEのチームのみんなが、いつか、すっきりと、いつかいい感じになって。

 

それから信じるファンの方たちとまたいい感じで活動ができる時が来ることを、俺はほんとに願ってるし祈ってます。

 

なんか俺がそんな、何…って、しょうがないんだけどさ。

 

だけど、そんな気持ちです。

でもやっぱ、人生はやっぱ、必ず挽回できると思うんだよね

 

ちゃんとやることやって、償うとこ償って、あの二人にはまたこう、音楽を奏でてくれる時が来ることをほんと、信じてます。



難波章浩「嫌いになんてなれない」

(今日)うまく伝えれたのかどうか…だからどうなるわけじゃないし。

 

音楽ねー、音楽なんだよなー、まあ人間がやってるんだけどさ、音楽なんだよなー。

 

音楽が…止められるの嫌だなー、うーん。

 

でも色んな意見があっていいと思うな。

だってこれむちゃくちゃ怒ってる人は怒ってるもんね、ファンとかね、見てると。

 

それはそれでほんとだもんな。それでいいと思うし。

 

でさ、それでさ、周りがさ、「離れたい奴は離れればいいさ」とかああいうのがわかんないんだよ、周りが言ってんの。

 

何言ってんの、って思うんだよね、そんなことじゃねえよ、ファンなんて、って思うのよ。

 

「離れたいから怒ってるんじゃないよ!」みたいな、「離れるつもりで怒ってるんでもないわ!」って思うのね。

 

怒ってる人は色んなこと思って怒ってるの。

それはそれで、ほんと、それで離れるとかじゃないからねえ。

 

何かを信じてたわけじゃん?その何かはその人にしかわかんないしその音楽、その、共有してたものがあってさ。

 

それがほんともう、「そんなことで壊れるわけねえ」っていう奴もいれば、「それでもう完全に破壊された」って人もいるわけなんだからさ。

 

それでお前、「嫌いになりたい奴はなればいいんだ」ってそんなのもう、簡単に言うなって思うのよ。

 

嫌いにだってなれないよねえ、そんなほんとはさ。

 

そんなこと言われるのが一番切ないよね。

 

だからね、これはね、ほんと複雑ですよ、うん。

 

そっから派生してね、日本の法が…とか言ってるのもよくわかんないんだよね、俺、もう、なんか。

 

それとこれとは全然別次元の話だからね。

 

ま、とにかくね、Dragon Ashはサポート・T$UYO$HIを迎えて動いてるわけだし、The BONEZのみんなも必ずや乗り越えてくれると俺は信じてるし。

 

また一緒にやりたいですね。

またコメントしてほしいな、ここで。

コメント