【細美武士・the HIATUS】カオスだった生配信の感想を語る(笑)

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年7月24日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は生放送でした。

 

ニューアルバム発売当日ということもあり、ハイエイタスの話題が中心でしたー。

 

それでは今回も長いですが、どうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年8月1日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

OP

こんばんは、bay fmHedgehog Diaries細美武士です。

 

今週は都内某所から生放送でお送りします。

 

えっーとですね、本日、今年の3月の頭くらいからずっと制作していたハイエイタスの6枚目のアルバム、『Our Secret Spot』がリリースになりましたー。

 

おめでとうー、ありがとうー。

 

今日はたくさんそういうメールも頂いてるんで紹介したいなと思います。

 

細美武士 生配信を振り返る

まずは一通メール紹介しましょう。

盛岡のサオリから頂きました。

みなさん、こんにちは。

盛岡のサオリです。

ハイエイタス6枚目のアルバムの発売、おめでとうございます。

 

そして昨日は、長時間の発売記念生配信有難うございました。

 

貴重なレコーディングやニューヨークでの映像、面白い話、楽しませて頂きました。

 

最後は大盛況の中、下ネタ全快での強制終了。

あの後大丈夫でしたか?

 

メンバーやスタッフさんに怒られませんでしたか?

と頂きました!

えーっとですね、それがですね、逆に今日みんなが優しくしてくれるっていうですね(笑)。

 

「あー、あの、大丈夫じゃない?」みたいな優しさを、ひしひしと感じてますね。

 

なんかこう、無駄にサービス精神が変な方向に大爆発してしまった、とても有意義な夜だったんじゃないかな。

 

と思っておりますが、次回からはね、俺が好きな、大好きな銘柄のジョニー・ウォーカーのウイスキーを用意してくださるとか、本当に気を使って頂いてありがたいんですが、ぜひ次回からはウイスキーは用意して頂かないで大丈夫ですよ。

 

っていうのとですね、「もうヤバそうだったらそっちで勝手に止めてくれ」っていう一言を最初に言おうかな、と思っております!

 

1曲目 OneRepublic『Rescue Me』

まずは一曲聴いてください。

OneRepublicで『Rescue Me』。

OneRepublic – Rescue Me

 

細美武士 アルバムのアートワークを語る

全然そう意図して選んだわけではないですけどね。

「助けてもらえませんかー?」っていう曲(笑)、ホントだよ、と思いながらちょっと聴いてました。

 

あの、韓国のファンの子達からね、「日本語がまだそこまで完璧じゃない中、わかんない単語があると辞書を引きながら観てました。後半は全然知らなくていい単語をたくさん覚えてしまいました」ってメールが来て、ほんとにすいません(笑)。

 

さ、メール紹介していきましょう。

ラジオネーム・ミユから頂きました。

細美さん、こんばんは。

昨晩の生放送拝見しました。

下ネタ締めからの強制終了、面白かったです。

 

ハイエイタスの新しいアルバムをフラゲして、早速聴いてます。

 

Moonlight』は聴いていると景色が目に浮かんできそうだし、『Back On The Ground』の変態ビート部分とかすごい好きです。

 

ライブに向けて聴き込みますね。

さて、歌詞カードの写真の中で9曲目の写真、インドっぽいんですけど、細美さんが旅行の時に撮った写真ですか?

 

7曲目のも観光地っぽいけど。

昨晩の5質問でピックアップしてもらえなかったので質問です。(生配信の最後は「視聴者からの質問を5問答える」というコーナーでした)

 

エイタスが始まって10年。

人生の中で大きく変わったなと思うことはありますか?

ありがとう、ミユ。

えっとねー、うんとー、そう、インドの写真一枚入ってて、あれ俺が撮った写真じゃないんだけど、たまたま俺が初日に泊まった宿のすぐ近くの写真で。

 

で、あの辺ってルーフトップレストラン(屋根がないレストラン)がすごいたくさんあってさ、俺が、その、インドに夜着いて、翌朝朝食を食べに行ったルーフトップレストランが写ってたんで、これはちょっと使ってほしいな、と思って使ってもらってます。

 

あとは、10年間、人生の中で大きく変わったな、と思うことはすごいたくさんあるし、まずは自分自身が大きく変わったな、って思うんだよね。

 

TOSHI-LOWが『鬼弁』の中で書いてたけどさ。

俺は震災以降、自分でもわかるくらい人が変わった。


鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~

 

って書いてて、俺もそれに近しいことを感じてて。

まあ10年も経てばね、みんなもきっと変わったでしょう?って思っててね。

 

で、今日発売日だからタワーレコードとかツタヤさんとかお店廻りちょっとしてて、その、たくさんのレコード買いに来てくれた人たちとちょっと話ができたんだけど。

 

そういう話を聞いたりとかメールを読んでたりするとやっぱり、このハイエイタスの10年って俺達の10年ではあるけど、やっぱりみんなのそれぞれの10年でそれぞれの物語がたくさん、濃いものがあって、色んなことがあったんだろうな、ってすごい思うんですよね。

 

だから、何ていうのかな、今度の国際フォーラムではね、全部一緒に、全員分の10周年をそこで、お祝いできるような夜になるといいな、と思ってます。

参照:

the HIATUS、10/1に結成10周年アニバーサリー公演を東京国際フォーラムにて開催

 

細美武士 自分を主人公でいさせてくれる音楽が好き

さ、もう一通いきましょう。

カナコから頂きました。

細美さんこんばんは。

Our Secret Spot』発売、おめでとうございます。

 

私は待ちきれずに発売前日に買いに行きました。

 

いつも学校に行く時は歩いて行っているのですが、今日は新しいアルバムを聴きながら行きました。

 

行く時は天気はあまり良くなかったのですが、いつもなら嫌だなあと思うけど今日はそんな天気もエイタスと一緒ならいいなと思いました。

 

今回のアルバムも、全てが大好きでした。

映画のエンドロールを観ているような気持ちになりました。

 

私はエイタスの音楽が心の底から大好きです。

長くなってしまいましたがライジングと札幌のツアーで待っています。

と頂きました。ありがとう、カナコ。

すげえわかるなあと思って。

色んなタイプの音楽があるけど、で、それだけが好きなわけでもないんだけど、自分をこう、主人公でいさせてくれる音楽ってすごい好きだな、と思ってて。

 

例えば一人旅の旅行中にさ、なんていうの、みんな観光地で、カップルとか家族でいる中、一人で遺跡とか行ってるとちょっと寂しさを感じるんだけど、なんか素敵な音楽があると、なんかそれも含めて自分の物語をこう、主人公として生きてるみたいな気分になれる曲があって、そういうのをね、俺達の音楽に感じてもらえると思うとすごく、嬉しいなあと、思っています。

 

細美武士 10年はみんなの10年である

えーっとね、もう一通いこうかな。

ナタリーから頂きました。

細美さんこんばんは、ナタリーと申します。

早速新譜をお聴きしました。

今までに増してグッとくるアルバムになっていて、なおかつサウンドを大切にしたアルバムだなと思いました。

 

ハイエイタスが10周年と聞いて、驚いています。

 

結成当初からずっと聴き続けているので、私がまだ18歳の頃にハイエイタスと出会っていたと思うと不思議な気持ちです。

 

当初学生だった私も、今じゃ28歳。

結婚して主婦として生活しているだなんて昔は想像もつかなかったです。

 

そんなことを思いながら、今までのハイエイタスのアルバムを聴き返していたら、なんだか感極まってしまいました。

 

ハイエイタスは私の今まで生きてきた中で、長い間一緒に過ごしたバンドの一つです。

 

これからも素敵な音楽を生み出してください。

東京公演行きますので、楽しみにしております。

と頂きました。ありがとう、ナタリー。

やっぱり、みんなの10年なんだなと思う限りですね。

 

2曲目 Daya『Left Me Yet』

それでは2曲目聴いてください。

Dayaで『Left Me Yet』。

Daya – Left Me Yet

 

細美武士 止まった針が動き出す

さて、後半戦もメール紹介していきましょう。

栃木県のアユから頂きました。

細美さん、こんばんは。

高校3年の受験生のアユです。

毎日勉強の合間にラジオ楽しく聴かせて頂いてます。

 

いよいよ26日はフジロックですね。

なんとその日は私の誕生日で、発表された時はとても嬉しかったです。

両親の影響で、母親のお腹の中にいる時からずーっと聴いてきたエルレを、初めて生で聴きます。

 

18歳初日に初・ELLEGARDEN

きっとこれからの人生の中でも忘れられない日の一つになると思います。

 

高いチケット代を払ってくれた両親と、イベントに関わる全ての皆さんに感謝を込めて、26日楽しみたいと思います。

 

そして今きっとこのラジオを聴いているお父さんお母さん、ありがとう。

 

そして細美さん、大好きです。

私情たっぷりのメール失礼しましたが、呼んで頂けると幸いです。

というメールを頂きました。

素敵ですね、はい。

止まった時計も動き出す感じだな。

 

細美武士 集中豪雨を憂う

さ、もう一通いきましょう。

鹿児島のユカから頂きました。

ナンバーショットに行きました。

今年は雨がひどくなり、地面は泥で田んぼのような状態のところが見られてました。

 

雨だと熱中症や日焼けの心配が少ない気がして、濡れるのは不快ですが雨でもいいのかなーとだんだん思えてきました。

 

今年のウォークインフェスも雨でしたね。

Two Little Fishes』では、初めて生でトシロウさんとのコラボを観れましたし、BRAHMANでは『Placebo』を久々に観れて感動しました。

 

トシロウさんが細美さんに、「10-FEETが終わったら中洲に飲みに行こうね」みたいに言ってましたけど、行かれましたか?

 

今年もナンバーショットでの楽しい時間を有難うございました。

 

次はハイエイタスのツアー、Zepp Fukuokaに行きます。

 

明日は新譜が聴けると思います。楽しみにです。

そろそろ梅雨が開けそうですね。

お体には気をつけてください。

 

追伸。

九州南部の大雨の際は心配ありがとうございました。

 

自分の住んでる町内でも避難勧告が出て、正直怖かったです。

と頂きました。

ね、九州はまだ、これからも雨、だいぶ大変なことになると思うので。

 

備えあれば憂いなし、ということでですね、まあ食料、非常の食料とか色々、用意しておいたほうがいいんじゃないかな、と思います。

 

ナンバーショット来てくれてありがとう。

トシロウとは行ったよ、けっこうバンドのメンバーみんなで、10-FEETもいたしSiMもいたし。

 

行って、こう、久々に、なんていうのかなNAOKIとかとずーっと喋れたりして、10-FEETのね、すごい楽しかったですね、はい。

 

あと、福岡に行った時にセミが鳴いてて。

そん時まだ東京ではセミが鳴いてなかったんで、「あ、こっちはもう夏が来てるんだな、東京はまだなんだな」と思ってたら、今日くらいからかな?昨日の夜くらいからかな?だいぶセミがミンミンミンミン泣き始めてついに、夏本番の到来ですね。楽しみですね、はい。

 

細美武士 『Time Is Running Out』を解説

さ、もう一通いってみましょうか。

あ、今日からね、アルバム出すたびに最近ちょこちょこやってるんだけど、全曲解説、一言解説みたいなのをやってこうと思って。

 

今回の『Our Secret Spot』頭から順番じゃないんだけどね。

 

今日はね、千葉県の18歳の男性、ジンからリクエスト頂いた、『Time Is Running Out』っていう曲を、ニューアルバムからかけようと思うんだけど。

 

この曲はね、今回のアルバムの中で唯一と言っていいくらい、過去のハイエイタスの曲の流れをそのまま踏襲してるタイプの曲だなって自分たちでも思ってて。

 

だけど、だから、なんていうのかな、いつもどおりにアレンジすると、すごい、Silver Birch』みたいに仕上がるタイプの曲だと思うのね。


Trash We’d Love

 

でもそれを、せっかく長い時間かけて、俺達も進化してきてるので、そうじゃない形にアンサンブルを作って落とし込むことが出来ないか?っていう挑戦をしてて。

 

で、まあ、手前味噌だけど、だいぶ、新しい形の?ロックバンドのサウンドを作れたんじゃないかなと思ってる曲なんで、「あ、そっかそっか、確かに『Silver Birchみたいにやったら『Silver Birch』みたいになりそうだな」と思いながら、聴いてもらえたらいいのかな、と思います。

 

それでは聴いてください。

the HIATUSで『Time Is Running Out』。


Our Secret Spot

 

 ED曲 Khalid『Talk』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

今日はKhalidの『Talk』を聴きながらのお別れです。

Khalid – Talk (Official Video)

 

細美武士 数年後に形になるものもある

最後に一通メールを紹介しましょう。

シンから頂きました。

はじめまして、シンといいます。

三十路男です。

 

人生で一番沈んでいた高校生の頃、夜中の真っ暗な部屋で、ラジオから流れる『Missing』を聴いて以来ずっとお世話になっています。

 

なんかAVみたいですね(笑)。

ラジオは約10年ほど聴いていますが、初めてのメールです。

 

教員採用試験、中学校保健体育受けてきました。

私が住んでいる沖縄は、採用試験全国トップクラスに激戦区。

 

これまでに臨時教諭として3年間の現場経験(他教科)はありますが、ここ3年間は半年間ごとに仕事を切って、7月に行われる試験のために時間を作って勉強してきました。

 

そして今回、どうやら自己採点の結果、今年も一次試験でダメになりそうです。

 

本来なら二次試験対策、三次試験対策に向けて動かないといけませんが、正直体がそこに向かいません。

 

結果が全てなので言い訳できないんですが、やってきたことが報われない3年間な気がして、なんだかやりきれないんです。

 

正直、ここまでして先生になりたいのか?という自問自答を繰り返していますが、ここまでしてもこの仕事でやっていきたいんです。

 

これから出会うであろう、色々な可能性に満ちた生徒はもちろん、誰にも理解されずに一人でくすぶっているような、まるで昔の自分みたいな奴の力になりたいんです。

 

力になれるかはわからないけど、もしかしたら自分だったら力になれるんじゃないかという気がしています。

 

まだ諦める訳にはいきません。

この数年が、きっと何かに繋がるのかもしれない。

 

そう信じて不器用ながらもしぶとく、目標に向かってまた頑張りたいです。

 

仕事は夢ではありません。

夢は成長し続けて、人に優しくかっこよく生きること。

 

合格した際には報告させて頂きますね。

なんかメール書いてたらワクワクしてきた!

前向いて頑張ろう!

 

細美さんもリスナーのみなさんもお互いそれぞれの場所で頑張りましょう。

 

長文失礼しました。

ありがとうございました。

と頂きました。ありがとう、シン。

おー、なんかその、「もしかしたら自分だったら力になれるんじゃないか」って思う人は力になれるんじゃないかと思うよ。

 

その、諦めるつもりがないんだったらね、ほんとに。

 

スターフィッシュ』にも書きましたけどね、焦ることはないんでね、頑張ってください。

 

やっぱり、この今の、自分でも薄々気づいてるっぽいけど、この3年とか4年が後の人生で大きな宝になると思うので。

 

えー、もがいてもがいて、少しずつ。

今はね、その、自分のポケットに新しく入ってくるこの小石の使い道が何なのかわからないだろうけど、それが例えば5年経って10年経って実はただの石ころじゃなかった、みたいなことに気づくこと、いっぱいあるからね!

 

えー、40半ばの俺が三十路のシンにちょっと上から目線でアドバイスです。

 

えー、合格したらまた連絡ください。

頑張ってね。

 

じゃー、今日も素敵なメールたくさんありがとうございました。

 

来週の分はこの後収録なんですけど、来週はね、ホントは月末の放送だから弾き語りの回なんですが、ちょっとフジロックに向けて今ちょっと喉がね、リハーサル続いててやられちゃってるんで、来週は弾き語り、一週送らせてください。

 

ということで、それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

 

細美武士 サブスク解禁の感想

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーでーす。

えー、最後に一通メールを紹介しましょう。

バズロッカーから頂きました。

細美さん、こんばんは。

新譜楽しく拝聴しております。

Time Is Running Out』をロックインジャパンで聴けるのかと楽しみにしております。

 

今回のアルバムをサブスクで解禁してくださってありがとうございます。

 

僕はエイタスは自分にとって大事なバンドなんで人に知られたくない気持ちと、自分の好きな仲間には紹介したいというアンビバレントに悩まされていましたが一気に解消しました。

 

ご多忙だと思いますが、くれぐれもお体にはお気をつけください。

と頂きました。ありがとう。

そう、このメールを見て、「そうか、聴けるんだな、Apple Musicで」と思ってね、今検索してみたの、ハイエイタスって。

 

そしたらちゃんとこの、アー写も、(三吉)ツカサの写真だし、アルバムも早速聴けてすげえ、と思いつつ。

 

下の方にさ、「同じタイプのアーティスト」っていう紹介があって(笑)、同じタイプのアーティストに並んでるのがMONOEYESELLEGARDENNothing’s Carved In Stone…まあナッシングスは違うけど、MONOEYESELLEGARDENって同じタイプっていうか俺や!みたいな(爆笑)

 

面白い!面白いですね。

MONOEYESは配信してないと思うんだけど、出てこないのに表示はされるっていう…面白いですね、はい。

 

どうなんでしょうね、サブスクで使ってみてどんな感じだか、また皆さん、なんかあったらメールください。

 

「これ、不便ですよ!」とか、「せっかくこの、私の使ってるサブスクにはこんな機能があるのに活かしきれてないですよ!」みたいのがあったら教えてもらえると、あと乗せで色々出来るかもしれないので、はい、教えてください。

 

ということで、来週の分はこの後収録です。

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント