【細美武士】the HIATUSのアルバムを作り終えた直後の心境を語る!

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

2019年6月26日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

細美さんがthe HIATUSのアルバム完成後の心境を語ってくれてます。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年7月4日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

OP

こんばんは、bay fmHedgehog Diaries細美武士です。

 

今週は収録でお送りします。

 

収録している現在はですね、なんと!まだ6月の16日!

オンエアになってる日から考えると10日前に収録しています。

 

先週の放送も放送されてないうちから収録してるんですけど、収録の理由はですね、たぶんマスタリングでニューヨークにいるんじゃないかなあと思います。

 

あと、帰国がちょっとずれて間に合わなかったりしたら危ないので収録して、飛び立ちます!

 

えー、今日も最後までお付き合いお願いします。

 

細美武士 失敗を認めたら次に行くのは早い

まずは一通紹介しましょう。

ハヤシマルから頂きました。

こんにちは。

今、就職活動中で、けっこう行きたかったところの3次面接を大失敗してきたところです。

 

ELLEGARDENの『ジターバグ』を聴いてたら、「間違ったことがいつかキミを救うから 数え切れないほどなくしてまた拾い集めりゃいいさ」という歌詞にほんとに救われて、今もうすごい涙目でカフェに入ってカフェラテをすごい勢いで飲んでます。

 

イベント会社の先行があるので、いつか細美さんと仕事で関われるように、来週の最終選考頑張ってこようと思いまーす。

 

いつもありがとうございます。

大好きでーす。

 

と頂きました。

ありがとう、ハヤシマル。

 

うーん、なんかこのメール、いいなって思ったのは、大失敗ってあれだよね?もう、「大失敗だ!」って認めたら意外と次に行くの早いような気がします。

 

頑張ってね!

 

1曲目 Syn Cole『Getaway』

じゃあ、今日の一曲目はこれを聴いてください。

 

Syn Coleで『Getaway』!

 

細美武士 今年も熊本に行きます

さあ、メール紹介していきましょう。

熊本県のナツミから頂きました。

細美さん、こんばんは。

今日はグランメッセ熊本へ行き、『東海大学 阿蘇復興への道』とサポウィズの写真展示と募金へ行ってきました。

 

なんど見ても心に刺さる写真に、なかなかボランティアに参加できない歯がゆさを感じますが、出来ることからお手伝いしていこうと改めて思いました。

 

学生の皆さんから細美さんとTOSHI-LOWさんのお話も少し聞くことができて嬉しかったです(笑)。

 

弾き語りのリクエスト、よかったらMONOEYESの『Carry Your Torch』をよろしくお願いします。

 

ガンバッペシ!

と頂きました。

(このイベントのことでなかったらすみません…)

 

そう、今日ね、月末の放送なんで弾き語りあるんですが、ごめん、『Carry Your Torch』ではないんだけど。

 

そもそもスコット(・マーフィ)の曲だしね。

って言いながら、今日弾き語るのもスコットの曲だ。

まあいいや(笑)。

 

えっとー、そうですね、今年も熊本行けると思うので、皆さんにお会い出来ることを楽しみにしてますが、学生から聞かされたトシロウと俺の話(笑)っていうのはたぶん、あれだね、お酒飲んでめちゃくちゃになってる時の話なんじゃないかな、と思います。

 

まあそういう大人ともこう、ずっと交流を続けてくれている熊本の学生には頭が下がるばっかりですね。

 

細美武士 転機は仕事を辞めてバンドマンになった時

もう一通いきましょう。

ミイから頂きました。

いつもラジオ楽しみにしています。

はじめてメールしました、ミイです。

the HIATUSアルバム制作お疲れ様でした。

 

私事なのですが、先日入籍いたしました。

 

入籍したときはそんなに実感がなかったのですが、少しずつ日が経つことで人生の大きな選択をしたんだなぁと感じています。

 

細美さんにとって、人生で大きな選択をしたなぁと感じた時はいつですか?

 

良ければ教えてください。

 

と頂きました。

うーん、このメールをもらってね、ちょっと考えたんだけど、その時はそんな、大きな決断したなっていう実感は全然なく。

 

あのー、なんていうのかな…そっちのほうが楽しそうだなって思っただけなんだけどさ。

 

やっぱり、会社員を辞めて、で、全然、お給料もなんにもない状態のバンドマンになった時?

 

で、メンバーと一緒に機材車に機材全部積んで、メンバーも全員乗って、マネージャーが一人だけいて、5人で運転しながら日本中を走り回る、っていうのを始めた時?

 

は、今考えると大きな、決断じゃないんだろうけど大きな節目ではあって。

 

あそこで、まあでも、それじゃあどうなるかわかんねえからな、って会社員をやってたらさ、今の、この俺は全くいないわけじゃん?ここ何十年かの。

 

そう考えると、まあ振り返ると大きな決断だったのかな、っていう気がしますね、はい。

 

細美武士 休みって意外とすぐ飽きるもんだぜ

さあもう一通来ましょう。

リクから頂きました。

細美さん、いつも楽しくラジオを聴かせて頂いてます、リクです。

 

ハイエイタスのアルバムのリリースツアーの発表、跳んで喜びました。

 

質問なのですが、細美さんこんなふうにアルバムを作り終えたりして一段落ついた時、すぐにまた次の仕事に取り掛かることができますか?

 

僕は一つの山を超えてしまうと、少なくとも1週間、最悪1ヶ月位腑抜けてしまいます(笑)。

 

何か切り替わるテクニックなどがあれば教えてください。

 

最後になりますが、『Trash We’d Love』リリースから先月5月の27日で10年。

 

長いようであっという間だった10年ですが、細美さんとハイエイタスを僕の青春の1ページとして、これからもまだまだ追いかけさせてください。

 

楽しみにしてますねー。

 

と頂きました。ありがとう、リク。

えーっとねぇ、どうだったかな…うーん、とりあえず何日かはすごい、何も考えない時間がめっちゃ楽しくて、「じゃあ飲み行くか!」みたいになるんだけど、3日もやってると飽きちゃうの。

 

なんか、不思議なもんで(笑)。

もう、ずーっと何にもなきゃいいのにな、って思うんだけどね、2、3日あるとなんか暇だなぁ、って思い始めちゃうので。

 

うん、切り替えるっていうよりは、いいんじゃない?ガバッと休んでみたら。

 

意外とすぐ飽きるもんだぜ、休みって、って思ってますね、はい。

 

2曲目 OAU『Where have you gone』

さて、このへんで今日の2曲目を聴いてもらいたいんですが。

えっとー、またゲストボーカル呼んでくれて、歌ってこれました。

素晴らしい曲なんで聴いてください。

OAUで『Where have you gone』。


帰り道 / Where have you gone (初回生産限定盤)

 

まあこの曲のレコーディングもすごい、楽しかったなぁ。

 

マーティンが、メインで歌ってる曲だから、マーティンから「コーラスライン、もうちょっとこういうふうにしてみたらどう?」とか、「ここもパートないけど入れてみよう」みたいな。

 

で、テイクを何回か重ねてて。

マーティンってすごい、歌が上手いのよ。

 

日本語で言うと「こぶし」みたいな回し方がすごい上手くて、その、「こぶしも全部揃えて録りたい」みたいな。

 

けっこう、何テイクやったかなぁ…10テイクくらいやったのかもしれないなぁ。

 

で、マーティンは、「いや、タケシ、お前だったらもっと出来るはずだ」って言ってる横で、TOSHI-LOWが「もう録れてるよ。大丈夫だよ」って言ってて(笑)。

 

その、方向が真逆な、「アメとムチ」みたいなのがすごいねぇ、楽しかったですねー、はい。

 

細美武士 ニューアコでこの曲を歌いたい

さあ、メールを紹介していきましょう。

ユウイチから頂きました。

細美さんこんばんは、ユウイチといいます。

 

OAUの新譜、本日リリースされましたね。

 

細美さんが参加された『Where have you gone』、またフェスやイベントで披露されるたび細美さん出てくるかな…と楽しみにできる曲が増えました。

 

今日はもちろん、『Where have you gone』をリクエストします。

 

と頂きました。

ユウイチ、リクエストありがとう。

そうだね、ニューアコ(New Acoustic Campとかで呼ばれたらぜひ歌ってみたいけどねぇ、うん。

 

あれを、New Acoustic Campでまた聴けて、で、一緒にお酒を飲んだりゴロゴロする…ゴロゴロ出来たりは変だね(笑)。

 

あのー、キャンプ道具を去年一式買ったんですよ。

キャンプテーブルから、あのー、なんていうの、クーラーボックスとか、あとテントでしょ、タープでしょ。

 

で、あれを炊いてみんなランタンの周りに集まってくる感じがすごい大好きで。

 

ぜひ、一瀬MONOEYES)も参加してほしいんだけど、一瀬はテントで寝るのが嫌なんだって。

 

「寝づらい」って言って(笑)。

だから何とか参加してほしいなと思ってますけどね。

今年はどうなるんでしょうね。

 

細美武士 規制ありのフェスについて語る

えーっと、メールもう一通紹介しましょう。

ミニョから頂きました。

細美さん、こんにちは。

レコーディングお疲れ様です。

 

エルレMONOEYESハイエイタスの全国へのフェスやツアーへの参加が続々と発表されて嬉しいです。

 

日本はフェス大国ですが、最近は規制規制でダイブやモッシュの禁止、クーラーボックスの持ち込み禁止、入場の年齢制限や痴漢の問題などもあって、昔と比べると色々制限されて少し残念です。

 

バンドによってはセキュリティの強化や女性専用エリアを設けたりと色々対策しているみたいですが、細美さんは最近の規制規制の流れはどう考えますか?

 

よかったら教えてください。

それではお体ご自愛されて、これからも頑張ってくださーい。

 

と頂きました。ありがとう、ミニョ。

そうねぇ…うーん、なんだろうねぇ、規制に対してどう思うか、というよりは、うーんと、俺は、何でもかんでも大きくしていこうっていうのがあんまり好きじゃなくて。

 

こう、なんでも好きじゃないんだよね、ビルもどんどん高く、みたいなさ。

 

とか、その、どんどんお給料も稼げるようになって、みたいな、その、どんどん大きくしていくっていうのがあんまり好きじゃなくて。

 

だから俺がすごい好きなフェスっていうのは、これ以上大きくなるとつまんなくなりそうだよね、っていうところまでいったらそっからは別に大きくしようとしない、みたいなものとかのほうが馴染みはいいなと思いますね。

 

まあ、生き方人それぞれですからね、はい。

 

3曲目 MONOEYES『Roxette』(弾き語り)

さて、ということで弾き語りをやっていきましょう。

 

前半でちょっとネタバレしたんで、ほぼどの曲なのかわかってると思いますが…


Dim The Lights

 

お送りしたのはMONOEYESの『Roxette』、細美武士弾き語りバージョンでした。

 

ED曲 Luke Combs『Beautiful Crazy』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

今週は、Luke Combsの『Beautiful Crazy』を聴きながらのお別れです。


This One’s for You Too

 

はー、初めて主旋(律)歌ったけどいい曲ですねー。(弾き語りをした『Roxetta』のこと)

 

細美武士 気持ちの切り替えは体を動かすこと

最後に一通メールを紹介しましょう。

マドカッチから頂きました。

突然ですが、もやもやが収まらなくて細美さんに聞いてほしいことがあります。

 

私は小学校の教員をしています。

先日、明らかに不当な理由で(生徒の)父親に怒鳴られました。

 

いわゆる、モンスターペアレントです。

 

本当は反論して言い返したかったのですが、喧嘩をして保護者との信頼関係がなくなることは子供にとって一番良くないことなので、私はぐっと我慢しました。

 

誤解のあったことはきちんと説明しましたが、最終的には不本意ながら謝罪をしました。

 

あとで母親が、「(生徒の)父が失礼なことをした、言うことは正しいと思わない」と謝りに来てくださいました。

 

母親のお陰で少し気が楽になったのですが、あとで考えると謝罪したことで父親が正しいと認めたことになるし、今後余計につけあがってしまうのではないか、あの場で謝るべきではなかったんじゃないか、と、もやもやしてどうしようもありません。

 

細美さんはこのように不本意なことで謝ることについてどう思いますか?

また同僚の先生に、「あなたは優しいからこの人ならいけると思ったんじゃないか?」と言われました。

 

そんな理由で怒鳴られたのなら本当に腹立たしいです。

 

今や教員はサービス業のようです。

私は去年過度のストレスから体調を崩し、半年間休養しました。

 

こんなことが続くなら教員を辞めようかとも考えてしまいます。

 

ずっともやもやしてどうしようもない時は細美さんはどうやって対処していますか?

 

気持ちの切替方法などあれば教えてください。

 

と頂きました。なるほどねー。

これは俺は先生をやってるわけじゃないので、その、謝罪をしたことがどうかっていうアドバイスは出来ないですよ。

 

ここに書いてある通り、子供のことを最優先に考えたらこういう結論になったってことなんでしょ?

 

だから子供のことを最優先に考えたら、今はお父さんに反論した方がいいなと思ったら反論してただろうから、いいんじゃないかなとは思いますけど。

 

ただ、ここは答えれる。

「ずっともやもやしてどうしようもない時は細美さんはどうやって対処していますか?」

 

筋トレに行くか、えっとボクシングに行ってスパーリングで思いっきり殴り合ってきますね。

 

その、心が弱いときとか、なんかもうどうにも解消できない時とかはけっこう体動かすと、「よっしゃ!」ってなったりするんで。

 

うーん、もしね、なかなかお忙しい職業かとは思いますがボクササイズのジムなんか近くにあったら始めてみたらどうですか?とも思いましてけどね、はい。

 

みんな素敵なメール、たくさんありがとうございました。

 

来週の分はどうなるんだろう…またチェックしてみてください。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

 

細美武士 the HIATUSのアルバムを作り終えた心境を語る

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えー、おかげさまで無事にレコーディングも全て終わり、残すは入稿関係とマスタリング、ミュージックビデオ、取材、などを経て、大好きなツアーが始まると。

 

えーっとねぇ、こないだ、結局インスタにも上がってたけど、スタジオでみんなでミックス終わりました、って写真。

 

あの後、家帰ったの何時くらいだったかな…2時くらいだったと思うんだけど、そこから何周聴いたかな…5周くらい聴いたのね、家で。

 

だんだん楽しくなってきちゃって、ウイスキーを取ってきて、飲みながら、ちょっと飲み過ぎたんだけど(笑)。

 

家で飲まないって言ってたんだけど、アルバム完成した時だけはこう、なんか、飲みながら聴いちゃうんだけどさ。

 

うーん、まあ、ずっと聴いてられるな、今のとこは。

 

その、どっか一箇所とかでもさ、こう、「あ、ここ、こういうふうに出来たかな」「でもあの時間の中ではとにかくベストを尽くしてこれだったからなぁ」っていうのが一箇所もないアルバムっていうのはまあ、ほんとに幸せですよ。

 

みんなにもそう届くといいな、と。

まあ曲の好みは人それぞれなんでわかんないですけど、楽しみにしていてください。

 

お疲れ様でした。

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。

コメント