【細美武士】「(ハイ)エイタスのツアー、めっちゃ楽しみだわー!」

細美武士『Hedgehog Diaries』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

2019年6月19日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は収録でした。

 

今回も長いですがどうぞ。

 

ネットラジオはこちらから:

BAY FM Hedgehog Diaries

 

2019年6月27日、昼1200までの期間限定公開です。

スポンサーリンク

OP

こんばんは、bay fmHedgehog Diaries細美武士です。

 

今週は収録でお送りしまーす。

収録している現在は、先週の生放送の後、収録の準備を色々と進めて現在は6月13日木曜日午前1時57分を回ったところで収録が始まっています。

 

今回収録なのはですね、今、放送してる今はもう家に帰ってるかもしんないけど、うーんと、順調にいってれば今日たぶん、ミュージックビデオの、ハイエイタスのね、新譜のミュージックビデオを撮影したんではないかと思いまーす。

 

お楽しみに!

 

細美武士 本を読みたい

まずは一通紹介しましょう。

シオマルから頂きました。

こんばんは、シオマルです。

5月から職場の場所が変わって、毎日電車とバスで1時間半かけて出勤しています。

 

田舎なので1時間に1本しか電車がなく、乗り換えの間も暇で、通勤時間に楽しめる方法やオススメの音楽があったら教えて下さーい。

 

と頂きました。なるほどー。

どうだろうな…、今、俺、1時間半の出勤時間があったらたぶんねー、本を読みますね。

 

まあ仕事の準備をしなきゃいけないとかがあったらまた別だけどー。

 

ま、座れなかったりしたらまた別なんだけどね。

 

でももし座って通勤できるんであれば、きっとねー、ずーっと読みたくて読めてなかった本を読むいい機会になるんじゃないのかな。

 

電車に乗るのも楽しみになりそうだな、と思うので、オススメです!

 

1曲目 Nothing’s Carved In Stone『Beginning』

えーっとね、今日はまず1曲目から。

ホリカナからリクエスト頂きました。

聴いてください。

Nothing’s Carved In Stoneで『Beginning』。


Beginning

 

細美武士 やってやります!

さあメール紹介していきましょう。

アオイから頂きました。

細美さんこんばんは、アオイです。18歳の浪人生です。

 

地元を出て都会の予備校に通い始めて2ヶ月が経ちました。

 

全然運動する機会がないので家で筋トレをするようにしてみたら、足が細くなったり腹筋が割れそうなくらい固くなったり、なりたい自分に近づいてる気がして前よりも自分のことが好きになることができました。

 

でもそれは見た目だけの話で、先生に「やっといたほうがいいよ」と言われていた勉強はできていないし、予習に手一杯で他のことに手が回りません。

 

友達はテストでA判定や満点を取っていて、それを聞くたびに、「今のままじゃまた大学に落ちる」という不安と焦燥感にかられてしまいます。

 

他人との勝負以前に自分との勝負に負けていて苦しいです。

が、やっぱり大学に行って学びたいことがたくさんあるし、外国にだって行きたいので頑張ります。

 

7月31日のハイエイタスのライブに行きます。

その日の数日前にある模試でA判定取ります(笑)。

このラジオに報告しに来ます。

やってやります!

ライブも新譜も無茶苦茶楽しみにしてます。

 

質問でも何でもないメール、すいません。

いつも最高の音楽をありがとうございます。

 

夏がもうすぐ来ますね。

体調など気をつけてください。

 

と頂きました。ありがとう、アオイ!

おー、この、「やってやります!」って、すごい大事な、感情だなあ、と思いました。

 

あんまりこう、身の回りで、「おー、ぜってーやってやるぜ!」みたいな決意を、まあ年齢もあるのかな、聞かなくなってきてる気がするので、「やってやりまーす!」っていいね。

 

俺もやってやるぜ!

ライブで会えるのを楽しみにしてます。

頑張ってね!

 

細美武士 最近ライブをやると天気が良くなる

さあもう一通いきましょう。

ソラマメから頂きました。

細美さんこんばんは。

初めてメールします。

 

先日のアラバキ(ロックフェスティバル)、初めてthe HIATUSのステージを観させて頂きました。

 

なんとなく存在は知っていたのにどうして今まで出会わなかったんだろう。

 

もっと早く出会いたかったー。

だけど今回出会えてよかった。

(ありがとう)

 

とっても寒い日だったけど、時々雲の合間から光が差して、ますます素敵な記憶に残るステージでした。

 

アラバキから帰って、the HIATUS・MONOEYES・ELLEGARDEN、辿りながらずっと聴いています。

 

ハイエイタスは新しいアルバムが出るんですよね。

楽しみに待っていまーす。

 

と頂きました。ありがとう!

そうですね、この間のアラバキは割りと天気、全体的には悪かったっぽくて。

 

でもハイエイタスが出て、段々と空が晴れていって。

 

なんだっけ?『Sunset Off The Coastline』かなんか演ってる時に、光がパーっと差したんだっけ?


Keeper Of The Flame

 

なんか忘れちゃったんだけど、曲の歌詞のすごいいいタイミングであったかーい太陽の光が差してきて、なんか客席から見てると、まああのステージっていつもそうなんだけど、後ろに太陽が見えるとめちゃめちゃキレイなんだよね。

 

なんかさい…ここのところ、まあ宮古島(ロックフェス)もそうだけど、ライブやると天気悪いのが良くなったりとか、俺達のステージだけ太陽が出てうわー!みたいなことが続いてるんだけど、これってただの偶然だと思うので。

 

そのうちこの、確率の収束で、なんか俺達のときだけすげえ雨降ったね、とか(笑)俺達のときだけすーげえ風吹いたね、みたいなことが起きるかもしれないね、はい、そん時はすいません。

 

2曲目 OAU『帰り道』

えっとねー、今日はリクエストいっぱいあったので、一通紹介しましょう。

ナットウから頂きました。

細美さん、こんばんわんこそば。

えーっと、体調は大丈夫ですか?

 

歌入れ、作詞はどんな感じでしょうか?

(終わりました!)

 

話は変わりますが、関東梅雨入りしましたね。

 

細美さんは雨の日の思い出って何かありますか?

 

暑かったり涼しかったりする日があるので体調に気をつけて頑張ってください。

 

追伸。OAUの『帰り道』をリクエストしまーす。

 

と頂きましたー。

えっとねー、雨の日の思い出ももちろんたくさんあるけど、今年の宮古島ロックフェスティバルでけっこう、こう、天気大丈夫かな?って言ってたのに割りと晴れたりとか、まあ「そこまで暑くなくていいねえ」とか言ってたのに、BRAHMANの出演時間が近づくに従って(笑)暗雲が立ち込めてきたのが、さすがだなあと(笑)、さすがBRAHMANだなあと思ったのは、覚えてますね。

 

それではリクエストにお答えして。

聴いてください、OAUで『帰り道』。


【メーカー特典あり】 帰り道 / Where have you gone (ステッカー付) (初回生産限定盤)



細美武士 トゥイッチの話

さ、後半戦もメール紹介していきましょう。

ペンネーム・マジマグロから頂きました。

マジマグロかな?

僕も、よくTwitch(トゥイッチ)で…

(トゥイッチってあの、動画配信サービス。特にゲームのね、ライブ、生でゲームをやりながら、そこに、そのゲームをプレイしてる自分の顔を出して、喋ってる音声とかも入れながらリアルタイムでプレイしてるゲームをこう、配信したりするサイトなんだけど)

 

トゥイッチで、シュラウド・チョコタコ・ジェイナインらへんのストリームを観ています。

 

僕は細美さんが大好きですが、動いたり喋ったりしているところを観る機会がなかなかないので(笑)、細美さんもトゥイッチやYouTubeで配信をしてくれたらむちゃくちゃ嬉しいです(笑)。

 

そんなねえ、俺の下手くそな配信なんて誰も観ないし、そもそも俺は動いたり喋ったりしてるところはあんまり観られたくないのでテレビとか出ないわけだからね。

 

うーん、あんな…トゥイッチですごい、チュラウドなんかさ、650万人とかいるのね、その、チャンネル登録してる人が。

 

もう、すごいのよ、なんていうの?レベルが。

 

なんていうの、人間でこんなレベルまでゲーム上手くなれんのか?みたいなそういうこともなんにもないですからね、はい。

 

俺はね、たぶん、「下手くそだなあ!」って笑うことでみんなが気楽になる放送とかになっちゃうと思う、たぶん。

 

細美武士 反抗し続けろ

さあもう一通いきましょう。

ラジオネーム・Tから頂きました。

細美さん、こんばんは。

この春私は新社会人になり、色んな変化とともに色んな壁にぶつかることが多いです。

 

その中でも随一は、分け隔てなく平等に接することは自分にはできないこと、それと、性質を決めてかかる人と信頼関係を築けないことでした。

 

誰か一人がルールを守らないことは、他の誰かが納得して協力してくれたり諦めた不平等だと強く思うのです。

 

その、ズルした人を他と同じく扱うことほど自分の器は大きくないです。

 

自分は体格が良い方で、目つきが悪いです。

 

学生時代からその点を取って、他のことでやたらと突かれることが多く、そのたびに反発していました。

 

そう思われるならそうで構わないし、よく思われたいという発想には至りませんでした。

 

これは本当の自分の気持ちのはずでした。

 

しかしこれは建前の承認欲求を補完する綺麗事だったのか、と思う出来事がありました。

 

入社して10日で、納得がいかない不条理な点を上司に正面から意見したところ、違う部署で、担当も外されました。

 

当然ですが社会に出ると、他人から評価されて初めて自分の存在が成り立ちます。

 

幸いなことに、友達や社外から評価を受けることはあれど、社内で扱いづらい存在になっていく自分にストレスを感じていることに気付きました。

 

自分の信じる自分でいたい狭間で葛藤をしています。

 

少し細美さんの意見をお聞きしてみたいです。

 

ここまでお読み頂きありがとうございましたー。

 

頂きましたー。なるほど、T。

まあ全部の状況を理解できるわけではないけど、いっつもこの番組でも言ってると思うけど俺が思う、俺の主観ね、正解じゃないよ、でも俺が思うのは人生の選択には正解も間違いもそもそもなくて。

 

それを正解にするのか、失敗だったことにするのかは、その後の自分の行動で結果を出していくしかないと思ってるわけ。

 

だからどんな風に生きたって自分の自由だと俺は思うんだけれども、ただね、そう思うんだったら一回、徹底的に抵抗してみれば?

 

抗戦、抗い続ける、反抗し続ける

 

その結果クビになったりしても俺は責任はもちろん取れないけれども、ただ、そういう人しか行けない世界っていうのはある、のは俺はもう分かってて。

 

なんかほら、俺の周りはすごい、俺は昔とはあんまり変わってないのかもしれないけれども、でも、昔ほど衝突がないのは、たぶんそのイデオロギーに惹かれた人が、数少ないけど集まってきてくれた結果かな、とも思うので。

 

だから…手前で降りちゃったら今の、俺が家族だって思ってる人達が集まる、そもそもきっかけすらもなかったのかもな、と思うとこもあるよ。

 

でも責任は負えないからね、自分で選んで進んでみてください。

 

3曲目 Joanna Wang『Lost In Paradise』

さあ、もう一通いきましょう。

リクエストなんだけど。

細美さん・スタッフの皆さん、お疲れ様です。

 

ホシノと申します。

 

先日、3泊5日ではじめての海外旅行、一人旅で、ベトナムの中部に位置する世界遺産の街・ホイアンに行ってきました。

 

はじめての異国の文化、通じない言語、灼熱の太陽、バイクタクシーなど、これがベトナムか!これが海外か!これが俺が観たかった景色か!と感動。

 

日本の何でもない当たり前が本当はありがたいことなんだと心から実感しました。

 

そしてたくさんの感動があったのと同じくらい失敗や後悔などもたくさんあり、自分はまだまだだなあ、と。

 

もっと成長したい、もっと新しい景色や自分に会いたい!という思いに駆られています。

 

感動と失敗、自分と向き合ったり目標を見つけることができた最高の旅だったなあ、と帰国して数日経った今このメールを書いています。

 

旅って最高ですね。

 

最後におこがましいようですが、ホイアンのライブバーで聴いた思い出の曲をリクエストさせていただくことは可能でしょうか?

 

きっとこの曲を聴けば一瞬であの暑さやビールの味を思い出せると思うのです。

 

よろしくお願いします。

 

と頂きました。

えっとー、普段と順番違うけど、今日はまずこのタイミングでこの曲を聴いてください。

 

Joanna Wangで、『Lost In Paradise』。


Start From Here

 

ED曲 ELLEGARDEN『My Favorite Song』

細美武士がお送りしてきました、bay fm『Hedgehog Diaries』

 

今日はですねー、まあリクエストは全部は応えられてないんだけど、全曲リクエストで行きましょう。

 

カリメロから頂きました、ELLEGARDENの『My Favorite Song』を聴きながらのお別れです。


DON’T TRUST ANYONE BUT US

 

細美武士 いい日になると思うよ

さー、最後に一通メールを紹介しましょう。

えーっと、アイかな?アイから頂きました。

細美さん、こんばんは。

伝えたい事が多すぎていつも以上に言葉にならないかもしれませんが、丁寧に気持ちを込めて伝えます。

 

もしよかったら聞いてください。

最初に今日、the HIATUSのツアーチケットが当選しました。

(おめでとう)

 

結成当初から大好きで、はじめてハイエイタスのライブを観たのがZepp Fukuokaだったので、結成10週年の今年、同じ場所(ちょっと違うけど)でライブを観られるのが本当に嬉しいです。

 

あの頃はまだ高校生で学校に行ったり行かなかったりして、親との折り合いも悪く色んな意味で一人だったしライブも一人で観に行ってたけど、今年は母と一緒にライブを観に行く予定なんです。

 

去年の嘉穂劇場公演ではじめてハイエイタスのライブを観てファンになった母は、あの日のライブから今日まで、ほとんど毎日ハイエイタスの音楽を聞いて過ごしています。

 

10年前の自分が聞いたらきっとびっくりするんだろうな。

 

そんな母と観に行く今年のライブ、私はこの10年のハイエイタスの音楽と思い出を丁寧に思い出しながら、10周年のお祝いをしに行きたいと思います。

 

いつも音楽から勇気や元気を届けてくれて本当にありがとう。

 

ここまで頑張ってこられたよって心の中で伝えながら、一曲一曲大切に聴きたいです。

 

それと隣にいる母への感謝も忘れずに。

 

極彩色の一部のような青くて眩しい夏の日に、笑顔でお会い出来るのを楽しみにしています。

 

ありがとう、アイ。

そうねえ、エイタスのツアーめっちゃ楽しみだわー

 

あのー、新譜ツアーほんとに久しぶりなんで、楽しみにしていてください。

 

いい日になると思うよ

 

今日も素敵なメールをたくさんありがとうございました。

 

それじゃあ皆さんまた来週、さようなら。



細美武士 ランニングの話

はい、今週も始まりました、FAKE TALES OF CHIBA Zのコーナーです。

 

えー、最後に一通メールを紹介しましょう。

マタキチから頂きました。

マタキチと申します。

僕は古着屋で働いているので服装が自由です。

 

なのでこの時期は毎日バンTを着ています。

今日はハイエイタスのTシャツで仕事してます。

 

さて、細美さんにお聞きしたいのですが、僕もランニングをやっているのですがたまに走る程度で、いつも走り続けてる細美さんを尊敬しています。

 

僕は走るとたいてい膝が痛くなるのですが、走る時に体を傷めないために工夫してることがあればご教授ください。

 

最後に、新しいアルバム楽しみにしています。

ライブにも参戦予定です。

長文失礼しましたー。

 

と頂きました。ありがとう、マタキチ。

これ、おんなじような質問何回か答えてると思うけど、痛くなるほど走らないほうがいいよ、単純に。

 

もちろん最初に柔軟をやってから走るとかも大事なんだけど、単純に筋量と関節の間の軟骨とかがその、なんていうの、けっこう、ランニングの着地の衝撃ってすごい、大きいので。

 

膝が痛くなるような距離を無理して走って、また次走ったらその痛みが抜けきらないで痛くなってって、どんどんどんどん痛くなっていくと本当に走れなくなっちゃうので。

 

例えば、3キロくらいから痛みが出てくるな、と思ったら、痛みが出てくる手前でやめてみる。

 

それをしばらく続けて、痛みが全く無い時に、じゃあ3キロ走ってみよう、ってなって走ったら、たぶん走れるようになってるから、そうやって少しずつ距離を伸ばしていく?のがいいと思う。

 

あとは筋トレ、足の筋トレやると結構変わるよ。

 

スクワットとか、レッグプレスとかレッグカール、うーんとあとオレはスタンディングカーフとかもやるんだけど、そうやって足の筋肉を関節のサポートに使えるようになることでまた走れるようになる。

 

俺も、仕事があまりにも忙しくて1ヶ月、あんまり走れなかった、って時があると、久々に走れるようになったときは5キロとかで膝痛くなったりするから。

 

そういうときは無理せずに。

無理は禁物だよ。

うん、ちょっとずつちょっとずつ、ね、って感じです。

 

えっとー、来週の放送がどうなのかちょっと俺、把握してないんで、またHPなどで確認してください。

 

それでは皆さんまた来週、さようなら。

コメント