【難波章浩】NAMBA69 NEW AL『CHANGES』収録曲を自ら語る。

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

 

今回は難波ラジオの文字起こし。

2019年5月19日放送の FM NIIGATA『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』です。

 

難波さんが、新しいアルバム『CHANGES』の曲について自ら語ってます。

 

個人的には表題曲『CHANGES』、好きだなあ。

 

それではどうぞ。

 

radikoの方はこちらから:

難波章浩の今夜もCLOSE TO ME(5月19日放送分)

スポンサーリンク

難波章浩 なぜ新潟公演はGOLDEN PIGSだったのか?

昨日の新潟GOLDEN PIGS REDHAWAIIAN6とやりましたね。

 

すごかったね、すごかったよね(笑)。

これは収録なんで、ちょっとごめんなさいね、やる前なんでね、まあすごかったよね、GOLDEN PIGS熱かったよね、灼熱?灼熱すぎるよもう。

 

今回GOLDEN PIGS…これもうぶっちゃけトークっすよ、こっから。

 

「なんでGOLDEN PIGSでやるんですか?」

よく言われました、本当に。

 

新潟のGOLDEN PIGS RED STAGE、これキャパが350だったかな?300人かな?

 

今までのNAMBA69だったら、そのGOLDEN PIGSREDをいい感じにSOLD OUTさせるのはなかなか、大変なことなんだろうなって想像しちゃっていた部分があったんですよ。

 

PUNK ROCK THROUGH THE NIGHTっていうイベントがあって、それでは対バンもすごいビッグバンドに演ってもらって俺達がいつも最後を演らしてもらってるんだけど、そのイベントがLOTSFM NIIGATAのこの下の新潟LOTSでやってるわけなんですけどね。

 

その、PUNK ROCK THROUGH THE NIGHTではイベントに、すごくお客さんが面白いって言ってくれてイベントにお客さんが付いている状態で、おかげさまで毎回いい感じにSOLD OUTして観てもらうこと出来るんだけども。

 

NAMBA69単体でどれだけの感じなのか?っていうのが正直わかっていなかったっていうのが正直なところで、「あ、これならLOTS、自分らで出来たじゃん」っていう数の応募数が来てたのよ。

 

で、チケットがSOLD OUTしちゃってたから、もっと、それ以降一般発売とかで応募出来るんであればしたであろうって人たちがたくさんいて、先行(発売)の状態で、ほんといい感じだったんですよね。

 

だけど、まず第一点、なんでGOLDEN PIGSでやるのか?

 

やっぱり、PUNK ROCK THROUGH THE NIGHTでずっとLOTSでやってきてたから、俺達もGOLDEN PIGSで演ったことあまりないのよ、2回くらいしか無いんだよね。

 

俺はJUNK BOXJUNK BOX時代からの流れがあって、やっぱり地元のライブハウス、もちろんLOTSもライブハウスなんだけど、小バコ、地元に根ざした、GAIN GROUNDも真隣にあるし、やっぱりGOLDEN PIGSっていうカルチャー?すごい発信地になってると思うんだよね。

 

やっぱり一つの聖地になってると思うの。

そこでやっぱりツアーをスタートしたいっていうのは僕の強い願いであったの。

 

そこからスタートすることで俺たちは始まるんじゃないのかなって。

 

やっぱりね、LOTSなんてね、やっぱり俺たちには敷居が高い部分なのかな…ってあったんだよね。

 

そこを今回GOLDEN PIGSしっかりガッチリ出来たっていうのは、NAMBA69のこれからのすごいポイントになってる気がします。

 

だから昨日GOLDEN PIGSに集まってくれた人たち、本当に感謝しています。

 

そして、「チケット取れなかったよ」「取れたら行ってたぜ」ってほんとたくさんの人に言われたのよ、俺地元にいるからわかるのよ、「難波さん、チケット取れませんよ」ってすっげー言われたんだよね。

 

すごい申し訳ない気持ちと光栄だなって気持ちが同居して何とも言えない気持ちだったんだけども、とにかく新潟、NAMBA69の熱量が上がってきてて本当に嬉しいことで。

 

GOLDEN PIGSに来ようとしてた人たち、本当にありがとうございました。

 

そしてね、昨日のライブで発表したんですけども、PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL(vol.9)、開催します。

 

もうWANINAじゃないけど開催しまーす!

12月14日、土曜日かな?新潟LOTSPUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL、開催します!

 

だから、今回チケット取れなかった人、またNAMBA69を観てえという新潟の人ね、絶対こっちに来てください。お願いします。

 

このメンツがまた、ヤバイことになってるんで。

 

まあ言いたいけども、ほんとにもう、とにかくクリスマス前、一発盛り上がりましょう。

 

その前に11月3日、TSUTAYA O-EASTNAMBA69『CHANGES』ツアーのファイナルがあるんでね、もしチャンスがあればもういい感じなんでぜひ来てください。

 

これももうチケットがいい感じなんですよ。

 

ほんとねー、今回、ここが、こんなにチケットいい感じになっちゃう?みたいなたくさんあってねー。

 

後半戦もチケットこれから発売になるのかな?NAMBA69HP行ってチェックしてください。よろしくお願いします。



1曲目 NAMBA69『CHANGES』


CHANGES

 

NAMBA69 哀愁のある曲の話

今日は他のラジオ局とかではリード曲とか流すじゃない?

 

この番組では他では流さないような曲を今日は聴いてもらおうと思います。

 

この方のメールを読みましょう。

ラジオネーム赤さん、新潟市の方ですね。どうもありがとうございます。

ありきたりですが、私達にかっこいい曲を私達に届けてくれてありがとうございます。

NAMBA69の魅力は『Go Fuck Shit Up』のようなライブで盛り上がる曲の他に、『WALK』や『Lost』のように哀愁感のある、聴き入る曲もあるので、ニューアルバムの『CHANGES』にもそういった曲があるのかな?といろいろ想像するとワクワクが止まりません。

 

ということなんですけどもね。

ツアーの初日には参加できない、と…他の場所で見たいと思います…わー…

 

ありがとうございます。

 

まさにそうなんですよね、まあ聴いてもらったと思うんですけど、今回のアルバム『CHANGES』はほんとイケイケの曲もたくさんあるんすけど、これまた哀愁のある曲があるんすよね。

 

やっぱりそういう曲も好きなんすよね、俺ね、そう。

 

どうなんだろう?やっぱりイケイケって曲、やっぱりNAMBA69も暴れられる、踊れる、もうね、ライブハウス行かない人でもね、なんか車の中で聴くと元気になるんだよね、みたいな。

 

ほんと、俺、込めてるんで。

俺は音楽をやるしか無いから、これほんと。

パパで家でいい感じではいるんですけど、もちろん。

 

それと音楽しか無いから、音楽が俺の、みんないろんなことやってると思うんですけど、音楽が俺の、何ていうんですか、生きてる証?自分の存在の証明?かっこいいこと言おうとしなくてもいいよね(笑)。

 

込めてるわけですよ、自分の生きざまを。

 

そしてそれをもし共感してくれる人がいるならば届けたい、1人でも2人でも100人でも1,000人でも何万人でもいいんですよ、人数じゃないんですよ、ほんとに、その存在がいる限り届けるっていう。

 

届けるって気持ちが強くなったのは、やっぱり(東日本大)震災以降です。

 

それまではやっぱり自分が良けりゃあ、みたいな、かっこいいことやってりゃあいいんでしょ?みたいな、気持ちもちょっとあったりした部分もありました。

 

それが、届ける、共有できる、っていうその、音楽っていうのはほんとに素晴らしいな、って自分でも思ってるんだけども。

 

そのアルバムに自分のエネルギー、全てのエネルギーを注いで、まあ鶴のように編むわけですよ。

 

その、生み出した後なんてパタッて倒れるんじゃないか、位のエネルギーをそこに注ぐわけですよ。

 

そしてそれを聴いてくれた人が、もしそれで元気になったりとかちょっとでも何か一歩踏み出そう、とかの気持ちになってくれれば、なってくれるような、後押しにスパイスになるんであれば、生活のね、そんなに幸せなことはないわけで。

 

そう言ってくれるのはほんとに嬉しい、赤さんみたいなね、そういうコメントたくさんもらってるんだけど、ほんとに俺はそういうコメントを読むのが好きだし、そういった声をメールやSNSを通じて届けてくれる人たち、SNSを書かない人もたくさんいるじゃん?そういう、なんていうんだろう、気持ちっていうか念っていうか、そういうのほんとに受け止めてます。ほんとにありがとう。

 

これからの創作活動やライブ活動に、またその気持を込めていきたいなと思ってるんで。

 

ほんと俺はテーマは一貫して何も変わんないんで。

 

それが何だ?というのは今なかなか言葉では言い表しづらいんだけども。

 

2曲目 NAMBA69『I DON’T WANNA KNOW』

このNAMBA69の新曲、これは他では絶対流れてないと思います。

 

アルバム聴いてる人100%、の前提で話してるような俺も意味分かんないんだけども、全然この放送を牛丼屋とかガソリンスタンドとかで聴いてる人とかもいるじゃない?

 

そういう人たちにちょっとでも、ふわっとこの曲を届けたいなと思います。

 

NAMBA69っていうバンドが込めてます、ほんとに、実は。

 

だから流せって話ですよね。

 

それでは聴いてください。

NAMBA69で『I DON’T WANNA KNOW』。


CHANGES

 

知りたくないものはたくさんある。たくさんあるんだよね、もう、耳にしたくないことは、目にしたくないことはたくさんある。でもそんなことがあったとしても、君と俺を分断することはできないんだぜ。

 

っていう、そういう、まあざっくりいうとね(笑)そういう歌なんですよ。

 

これ、良くないですか?赤さん、哀愁、漂ってますよね、この曲俺すげえ好きで。



NAMBA69『CHANGES』新たなアンセムの誕生

ではですね、『CHANGES』の感想とかもすげえ来てて。

 

ラジオネーム・さっちーさん、兵庫県。

兵庫県からラジコプレミアムで毎週楽しく聴かせてもらってます。

(こういう人たくさんいるみたいで、最近。ネットでもすごい観るんですよ、ラジコでこの番組『Close To Me』聴くのがなんか日課になってるみたいな)

新曲『CHANGES』イントロからすごくかっこよくてツボにドハマリしました。

4人揃ってのコーラスから今のNAMBA69の勢いも感じますし、新たなアンセムが生まれた気がします。

7月25日、神戸・太陽と虎でお会い出来るのを楽しみにしています。

 

ということですねー。

いつもどうもありがとう、さっちーくん。

 

太陽と虎、楽しみだねー、松ちゃんのライブハウスね。

参照:

松原裕さん、あなたが愛したバンドマンとライブハウスを愛し続けます。
人はどうしたら松原さんみたいに愛される生き方ができるのだろうか。それを知りたいのなら、彼のことを敬愛してたバンドマンを今後も追いかけたらいい。きっとそのうちわかると思うのだ。松原さんの意思はバンドマンたちに確実に引き継がれてる。

 

ここもね、SOLD OUTになっちゃったね、うーん、楽しみだね、とんでもないライブやろうね。

 

「新たなアンセム」嬉しいですね、そう言ってくれるの。

 

3曲目 NAMBA69『FEAR WAS BORN TO BE YOUR FRIEND』

よし、じゃあこれも俺的には新たなアンセムなんではないかなあ、と思う曲、『FEAR WAS BORN TO BE YOUR FRIEND』って曲なんだけど。

 

「FEAR」って、恐れ?「恐れは君の友達になるために生まれたんだ」みたいな。何言ってるんだ?ってタイトル、久々に長いタイトルつけちゃったわけなんだけども。

 

恐れがあるお陰で人は一歩踏み出せない、恐れってなんなの?みたいな。

 

やっぱり誰でもね、ビビっちゃって行けない、ビビっちゃってあの子に告白できないんだよね、ビビっちゃって自分が思うことに、本当はこうなんだけどなー、って思う方に行けない、みたいな時あるじゃないですか?

 

それって何なんだろうな?っていう、そういうテーマなんですよね。

 

それでは聴いてください。この曲もヤバイんですよ。

 

NAMBA69FEAR WAS BORN TO BE YOUR FRIEND』!

 

この曲やばくない?結構ストレートで地味め?なんて思いきやこれ結構ライブで聴けば聴くほどヤバイ曲なんだよね。

 

そうなんですよ、恐れを超えていきましょう。飛んでいきましょう。

 

「Time To Fly」飛ぶ時が来たぜ、そういう曲です。

 

ED曲 NAMBA69『A FOREVER DREAMER』

はい、この曲もアルバム聴いた人は聴いてると思うんですけども、ね、初めて聴く曲なんではないかと思います。

 

NAMBA69A FOREVER DREAMER』。

 

あー、歌詞読んでもらいたいな、これ面白いのよ。

これかわいい曲なんでねー。

 

今回、ほんと結構バラエティに富んでます、曲が。

 

ハードコアな曲もあればポップなパンクな曲もあればキャッチーな曲、こういう曲もあるし、哀愁のある曲もあるしね、ホント好きなアルバムなんだよね。

 

ね、5月15日にリリースされてますんでね、聴いてみてください。

 

最近ライブハウス行ってねえな、って人もね、ぜひライブハウスに来てね、新潟終わっちゃったんだけどね。

 

これから関東の方に行って、横浜、水戸、熊谷、そしてその後長野、金沢行って京都、広島とか行って南の方行ってきますねー。

 

その後もっと北の方とか行ってね、ぐるっと。

 

ファイナルが11月3日、TSUTAYA O-EAST。ワンマン、これだけワンマン。ワンマンやるよー。全曲やれるといいね。

 

NAMBA69 車のナンバープレートの話

愛知の象さん。

車のナンバーを7869に変更しました。

ありがとうございます(笑)

B’zのファンの方は、178・稲葉矢沢(永吉)のファンの人は830・矢沢

私たち夫婦はNAMBA69のファンなので7869、NAMBA69です!

おっと、これは、これはやばい。

 

俺もね、69にしてた時あったんですよ。

でもあまりにも69過ぎて、69のナンバー明らかにもう…いいっすよね、69って。

 

愛知の象さん、どうもありがとうございます。

 

事故の無いように、安全運転で。

 

CHANGES』ツアー回ってるNAMBA69ですが、どこかチャンスがあったらぜひ来てください。

 

俺らほんと楽しいライブやるんで。

 

イエー!なんて行きますんで、俺ら。

 

ぜひHPチェックしてみてください!

コメント