【難波章浩】ニューアルバムのサブスク配信とCD発売について語る!

『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』
デミさん
デミさん

パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんはこんな人

今回は難波ラジオの文字起こし。

2019年4月21日放送 FM NIIGATA『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』です。

 

難波章浩が、ニューアルバムのリリースを控えてるNAMBA69について語ってます。

 

今のところ2曲聴けてるけど、むちゃくちゃ良さそうなアルバムなんだよなー。

 

ツアーは予定が合わなくて申し込めてないけど、SOLD OUTしてるところもちらほらあるみたい。

 

フェスもたくさん出ると思うので、観れる方は一度観てほしいなと思います。

 

The BONEZのコメントもありましたが、そちらはラジコで聴ける方、聴いてください。

 

それではどうぞ。

 

radikoの方はこちらから:

難波章浩の今夜もCLOSE TO ME

スポンサーリンク

難波章浩 『CHANGES』について語る

色々と発表になってますよねー、NAMBA69(笑)。

 

アー写が新しくなったんですけどもね、HPと、色々新しくなってるんですけどね、『CHANGES』してるんですね。

アー写どうですかね?

カッコつけ過ぎっすかね?

どうなんでしょうか?

 

でもみんな…凄いいいって言ってくれる人が多くて良かったです。

 

今まで、おらー!っていう、ほげー!っていうドヤ顔が、そういうのが多かったので、まあ今回ちょっとカッコつけてみよっか(笑)っていうテーマだったんですよね。

 

ま、ほんとね、カッコつけて。

でもカメラマンの、チェリーくんって人が、すごい、渋い写真を撮る人なので。

 

ま、その彼の意向に沿ったというか、凄いいい写真出来たなって思いますね。

 

これでロゴも新しくなり、アー写も新しくなりーの、そしてHPも新しくなって、NAMBA69のリリースに向けて…いや、相当盛り上がってきてますよ!

 

そして、今日は、なんと、いきなり、新作フルアルバム『CHANGES』からですね、1曲お送りしちゃいます。

 

この曲は、他では流れてないです。

この曲はリード曲ではないので…、リードというか、いわゆるMVになる曲ではないので、多分この曲どこにも流れてない。

 

アルバムの1曲目、もうアルバムの曲も発表されてるからいいよね、アルバムの1曲目です。

 

いきなりいっちゃおうか?

いきなりいっちゃうかー。

よし、じゃあいっちゃおう。

 

5月15日にリリースされます、NAMBA69フルアルバム『CHANGES』から!

 

いや、これどきどきするなー。

はじめてだもんな…。

 

聴いてください。

NAMBA69GO FUCK SHIT UP』。


CHANGES

 

はいー、これ1曲目なんでね、フルアルバムね。

 

もうジャケットとか作り終えて、まあこうやってね、だいたい、大体の下準備というか、終わって、もう後は届けるだけ。

 

先週『MAINIAC Ⅲ』のMV、解禁されたんだけど、みんなどうだったかな?

NAMBA69「MANIAC Ⅲ」Official Music Video


CHANGES

 

そう、感想を聞きたいね、どんな感じなのか。

 

どんな感じでした?

聞きたいなあ。

待ってます。

 

そうね、ツアーも発表されているし、結構ね、あのね、チケットが、いい感じで、SOLD OUTしてるところも結構あったりして。

 

NAMBA69史上今までになく、チケット、各会場、伸びてます。

 

新潟、チケット残念ながらSOLD OUTしてます。

 

チケット取れなかったよー!って人たくさんいて、メールくれてます。

あとでね、色々紹介したいと思います。



難波章浩 ソールドしてるツアーについて語る

まあとにかくNAMBA69のリリースが近くて、メンバーも盛り上がってるわけなんですけどね。

 

このアルバムを、ライブで再現しなきゃいけない。

 

そのためのリハーサルが日々行われてるわけなんですよ。

 

それもまたね、楽しくて。

やっぱりね、音源を作る感じと、その、ライブに向けてプレイするのとまた違うんだよね。

 

僕は特にボーカルやりながら弾かなきゃいけないから。

 

まあ音源録るときには一緒にやるわけじゃないからね。

 

それがやっぱり大きく違うかな。

 

やっぱり音源になったものをライブに向けて、またそのグルーブを高める、っていうのを今やってますね。

 

なかなかほんと、楽しみですよ。

 

「ライブですげえ盛り上がるだろうな」って曲ばっかりなんだよね、今回ね。

 

まあOPで聴いてもらった『GO FUCK SHIT UP』。

 

これはワードとしてはすごいね、流しにくいな…みたいな。

 

でもこれは実は、『GO FUCK SHIT UP』ってスラングで、「やろうぜ」「やってやろうぜ」っていう、ネガティブな言葉ではなくて、実は。

 

「ぶちかまそうぜ」っていう、そういう歌なんだよね、シンプルに。

 

それを1曲目に持ってきてます。

 

まあねー、MV解禁された『MANIAC Ⅲ』も、もちろん入ってるし、ねー、こっからどうなっていくのかな…、楽しみですね。

 

そう、ツアーのチケットがかなり伸びてて。

 

それも嬉しいんだけども、チケット取れなかったって人も結構いたみたいで。

 

新潟は…そう…

「チケット取れなかったよー」っていうラジオネーム・ノリコさん、新発田市の方。

 

「新潟取れませんでしたー!」っていう、ねー、ごめんね、ありがとね。

 

そう…、あとラジオネーム・トウシロウさん、見附市。

 

難波さん、新潟のチケット取れませんでした。チケット取れなくて悔しいけど、NAMBA69が大きくなっていくのが素直に嬉しいです。まだ新潟は諦めてませんが、今のNAMBA69が観たいので長野参戦決めました。アルバム楽しみにしています。」

 

っていうことで、ありがとうございます。

 

あと、ソネっち。いつもありがとう。

「息子と2人で楽しく聴いてます。チケットが手に入らず、2人で魂が抜き取られたような毎日を過ごしてます(笑)。リセールはゲインで手売りとかしないんですか?当日追加販売とかないですか?なんとかしてください、難波さん。」

 

ねー、追加販売ないんだろうなー。

 

そう、新潟はGOLDEN PIGSGOLDEN PIGS RED(キャパ300)。

 

これは決して小さな、ライブハウスではないんだよ、REDは。

 

うーん、なんだけども、たまにね、「なんで(新潟)LOTS(キャパ700)でやんなかったの?」って声も聞くんですけども、でも、僕たちは、GOLDEN PIGSでスタートしたかったんですよね。

 

そう、新潟とか横浜とか、あっちこっちでねー、そう、太陽と虎とか。

 

そう、いま後半、後半のところが対バンこれから発表になるのかな?

 

いや、嬉しいっすよ。

たくさん見に来ようとしてる人がいるのはすごい嬉しい。

 

これでね、MVが出て、『MANIAC Ⅲ』が出て、で、FMとかでも曲がかかるようになっていって、そこからね、さらに、ライブに行きてえ、って気持ちになってくれたら嬉しいな。

 

11月3日、TSUTAYA O-EAST、これはまだね、ソールドしてないし。

 

まあそれでもいい感じなんでね、できれば、観たいな、って人はチケットゲットしてくれたら嬉しいと思います。

 

とにかく、ソールドする・しないにかかわらず、俺達は全力でいいライブをする、楽しくライブをやる、しかないんでね。

 

『CHANGES』TOUR、ほんとにいいものにしたいな、と思ってます。

 

かましますよ!

なんでね、楽しみにしててください。

 

で、今回、チケットどうしても取れなかった、って人たち、ほんとに申し訳ないです。

 

またチャンスあるから、必ず。

必ず新潟でも、やりますんでね、ぜひぜひ楽しみに待っててください。

よろしくお願いします。

 

あとフェスも、ほんと長いツアーなんだけども、その間にフェスとか出ていくんで、何処かでタイミングが合ったら今のNAMBA69を、感じに来てください。

 

ツアーの間にあるライブも、俺の中では『CHANGES』TOURだと思ってるからね、もうね。

 

ぜひ来てください。

よろしくお願いします。



難波章浩 サブスクについて語る

そろそろエンディングなんですけどね、『CHANGES』のジャケットをね、FLAGSTUFFっていうブランドの、知ってるかなー?チェックしてほしいんですけど、FLAGSTUFFの人が手がけてくれて、表と裏。

 

中は、また自分たちの歌詞が書いてあるんだけどね。

 

そう、やっぱ今回ジャケットがすごくて。

 

やっぱりジャケットを作っていると、やっぱり手に取ってもらいたい、って思うのはアーティストの正直な気持ちのとこで。

 

歌詞も見てもらいたいし、サブスクだとやっぱ歌詞がなかなか入ってこないんじゃないかって、どんなこと言ってんのか見てもらいたいなー、と思って。

 

それうまくね…サブスクでも見れんのかな…そういう仕組みになったらいいけどね。

 

でもやっぱりその、ページを開いて、ページにもね、色々と込められてるから、それを見てもらいたいなと思う。

 

今回実は、5月15日にサブスクApple Musicとか同時に、配信するので。

 

そこら辺も、同時にやるっていうのは実は初めてで。

 

やっぱりそういうふうになっていくんだなー、とは思ってるんだけどね、実際自分なんかもApple MusicとかSpotifyとか使ってる口だから。

 

やっぱりそうね、自分がそうでありながら「CD買ってほしい、CD買ってほしい」っていうのもなんなんだけども、やっぱりジャケットを手がけて…やっぱりジャケットも一つの作品だから。

 

それを作ってる最中っていうのは、「これ、ぜひ手にとってもらいたいなあ」っていうのは心情ではあるんですよね。

 

それをちょっと言ってくれてる人がいて。

 

ラジオネームMMさん、新潟市の方ですね。

LINE MUSICも聴くけども、CD派ですよ。あのパッケージを開けるときのドキドキ感、歌詞カードを観ながら一緒に歌ってみたワクワク感、『Special Thanks』の欄を探してみたり。うちには1枚ほしいくらいですよ。ニューアルバムはタチバナさん、GAIN GROUNDに予約済みですよ。そんな繋がりができるCDが、私は好きです。」

 

どうもありがとねー。

なるほどなー。

そうやって理解してくれてる人はたくさんいるんだなって思います。

 

だからこれ、こんなこと言うのもあれなんだけど、サブスクApple MusicとかSpotifyとかたくさんあるじゃない?

 

それを、発売日と同時に配信したとしても、CDを買いたいという購買数、っていうのかな?はっきりいうとセールス、セールスは変わらないと言われてて、もう、実は、もはや。

 

CD買う人は買う、サブスクしか買わない人は買わない、で、サブスクも買ってCDも買う人は買う、っていう。

 

だからそんなにね、もう変わらないんだって。

 

なんていうことを聞きました。

なんでね、CDも、自分で購入しなくても友達が持ってたらぜひ、パッケージの中身、歌詞カードの中身も見てください。

 

よろしくお願いします。

 

いよいよそろそろリリースです。

5月15日、『CHANGES』リリースになります。

NAMBA69、よろしくお願いします。

コメント