【細美武士】音楽を止める時は筋トレも止めるかも…って話!

文字起こし
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

11月7日放送の今回の細美ラジオは、細美武士にとって筋トレがいかに大事なことか、それに尽きる回になりました。

すごい熱量で筋トレについて語ってます(笑)

ネットラジオはこちらからBAY FM Hedgehog Diaries

2018年11月15日昼12:00までの期間限定公開です。

それではどうぞ。

 

スポンサーリンク

OP

こんばんは、bay fm『Hedgehog Diaries細美武士です。今週は収録でお送りします。

収録している現在は先週の生放送終了の後、『FAKE TALES OF CHIBA Z』っていうネットコーナーを収録したあとで収録してます。えっと日付変わって11月に入りましたね、11月1日の午前1時40分位です。

 

今週の放送が収録の理由は、先週のネット放送でもお伝えしたんですが、木内みどりさんとダライ・ラマさんの公演を聞きに行ってるんですよ、今日。

先週の放送:【エルレガーデン】細美武士のライブはなぜ感動するのか?その理由を知ってほしい!

で、まあお昼には終わる予定なんだけど、その後どうなるかちょっと予想がつかなかったので、一応収録にしようかな、ということで収録しております。最後までお付き合い宜しくお願いしまーす。

 

『Far East Union』の話

まずはメール一通紹介しましょう。テツから頂きました。

細美さん、こんばんは。久しぶりにメールします、テツです。

今、ふと、Fire EX.(台湾)Supper Moment(香港)を聴いてて、「あー、『Far East Union』の、あの会場の空気感、すごい好きだったなー」と思い出しました。

今年が初めての参戦でしたが、アジアのお隣さんの人たちと気持ちが一つになれた気がしてとても楽しかったのを覚えています。来年も楽しみにしてます。

今更ですが伝えたくなったのでメールさせてもらいました。

失礼しました。ではおやすみなさい。

と頂きました。

はい、『Far East Union』今年の頭にやって、あれで今年の幕が開けれたのはすごく良かったし、もちろんね、次回も演る予定なんだけど。

来年は、早めじゃなくて、年の後半になりそうなスケジュールの感じになってます。

来年のスケジュールめちゃめちゃ入り組んでて、まだまだまとめるのに時間がかかりそうですね、はい。

 

Ariana Grande『Breathin』

それではオープニングのこの曲を聴いてください。

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)で『Breathin』。

Ariana Grande – breathin (fanmade video)



眠れない時の話

それではメール紹介していきましょう。これはユイでいいのかな?

細美さん、こんばんは。名古屋に住んでいるユイと申します。

早速質問なのですが、細美さんは寝たいのに眠れない夜ってありますか?私はたまにあります。

今まさにそうなんですが、細美さんは眠れないときにどうやって対処してますか?何か良い対処法があれば教えてください。

最近肌寒くなってきたので体調管理に気をつけて、平成最後の秋を駆け抜けてくださいね。

追伸、先日のthe HIATUSの名古屋公演と大阪公演行きました。席でじっくり堪能できて本当に素敵で贅沢な時間でした。有難うございました。

と頂きました。ありがとう。

そうっすねー、これは多分みんなあるよね。あのー、なんだろ、何時間寝なきゃいけない、って考えるとほんとに寝れない時あるよね(笑)

 

「明日はめっちゃ大事な予定だから8時間位バッチリ寝て体調万全で行ってやろうかな」って思って。

で、「すぐには寝れないかもしれないから9時間くらい前には布団に入ろう」って9時間前に布団に入ったのに(笑)時計をチラチラチラチラ見ては「やばいやばい、もうすぐ8時間切っちゃうぞ」って。

で、8時間切って「8時間切っちゃった。まあ7時間半位寝れれば大丈夫じゃない?」って思いながら(笑)今度は7時間を切り。

「まあ普段6時間位しか寝てない時もいっぱいあるし、ぜんぜん大丈夫でしょ」なんて思って、それが5時間になり…みたいなさ(笑)

 

あん時ってほんとに何をしたら寝れるんだろうね(笑)

えーっと、いきなりぶっ込む感じであれですけど、それで一回オ○ニーしたら寝れるかな?みたいな。で、チャレンジする時もちろんある訳ですよ。

で、ガッツリ抜いて、これで寝れるだろ、と思っても、果たしてそれで寝れる訳でもないし(笑)

 

何なんすかね、あれはね。ああなっちゃったらしょうがないって俺は諦める、いつも。もうこれは寝れないな、今日はって。

だからといって起きてテレビ観たりとか携帯いじったりするとほんとに寝れなくなっちゃうから、寝れないのは覚悟して、目をつむって横になってるだけ。延々、何時間も何時間も。

 

だけど、脳みそがね、視覚を遮るだけですごい機能が休まるらしくて。

体も横にしてるだけで、普段立ってる時と全然違うから、目をつむって横になってるだけで睡眠の6割位の効果は得られる、っていう説を、そこはねえ、あえて、色んな検証結果とかをリサーチせずに、信じ込んでます(笑)

 

だから、

「横になって目をつむってるから6割でしょ?」

「9時間だからまあ6時間位寝たことになるわけでしょ?一睡もできなかったとしても」

って思ってやってますね。そうすっと、起きなきゃいけない2時間半くらい前ですかね?どーん!と寝て、もう起きてからがめちゃめちゃ眠い、みたいな。

 

そんな感じで大切な日を過ごすことがねー、よくありますし、これは多分みんなあると思います。だからみんなあるからしょうがないか、みたいな感じでいいんじゃないですか?はい。

 

沖縄のゲストハウスの話

えーっと(笑)もう一通いきましょう。

おっす!細美さん元気ですか?ワラビです。なんだか久しぶりにメールを送る気がします。

すっかり街も空も秋の装いですね。今週、会社の旅行で広島に行きます。遠方への旅行はご無沙汰なので楽しみです。

ふと思ったのですが、旅行って観光地や食べ物の思い出はあっても、その土地の思い出って友達ができない限り、私は無いような気がします。

細美さんは色々な場所へ足を運んでいると思いますが、現地の人との思い出で記憶に残る強い思い出はありますか?

もしよければ教えてください。

なるほどね。

うーん、もちろん現地で、旅先で不思議な出会いがあったりして、今でも友達…友達っていうのかな?今でも連絡をとり合ってるような人たちとはやっぱり特別な思い出だし、人生がググっと変わる瞬間だったりするけれども、なんかね、逆の思い出もあるんだよな。

 

沖縄、今、ゲストハウスいっぱいあるけどさ、特に石垣島とかさ。

ああいうゲストハウスってあんまない頃に、走りでね、国際通りの、那覇の国際通りの近くにできた、とあるゲストハウスに宿泊したことがあるんだけど。

そこのゲストハウスの人たちが、しかもゲストハウスが運営してる居酒屋さんみたいなのって、もちろんそれはゲストハウスの中にあるわけじゃなくて、他にお店としてあって。

 

ま、誰でも入っていいんだけど、そこのお店には大体その、そこのゲストハウスに泊まってる人が流れで行くわけ。その、みんな顔見知りだし、長いこと泊まってれば。

で、話も通じる感じで行くんだけど、そこが、結構、中が広いさ、畳の、なんていうか座敷みたいになってて、そこで色んな人が三線を弾いたり沖縄の歌を歌ったり泡盛を飲んだりして、「わー、沖縄最高!」なんて言ってるわけ。

 

で、俺は最初の何時間かは「あー、沖縄来てゲストハウス来てすごい楽しいなー、あんま孤独も感じないしな」なんて思ってて。

で、よくよく考えてたらふと気づいて。

「ちょっと待てよ。この場に沖縄の人、一人もいなくね?」って思って。

 

その、完全にその、本州から来たゲストハウスに泊まってる人、ゲストハウスのオーナーも本州の人で、その人達が三線を弾いて泡盛を飲んで、「沖縄最高!」って言ってる景色が、ちょっと俺ねー、上手く言えないですけど、「ここで沖縄最高って思うのやだな」って思ったことはありますね。

 

Feeder『Comfort In Sound』

この頃から聴いてたんじゃないかなー、と思うこの曲を聴いてください。

Feederで『Comfort In Sound

Feeder – 'Comfort In Sound' – Official Music Video – HD


Comfort in Sound

この曲が出るよりは前だったかもしれないなー。

最近タカ(・ヒロセ)さんにもグラント(・ニコラス)にもお会い出来てなくて寂しいですね。前回の来日公演の時はお誘い頂いたんだけど、日程が合わなくて会えなかったんですよねー。残念。



好きを仕事にする話

さて、メール紹介していきましょう。ユリピーから頂きました。

細美さん、こんばんは。

私は夢が叶い陸上の実業団に入って2年目なのですが、故障ばかりでなかなか結果が出せず、自信と頑張る気持ちを失いかけています。

監督からは今すぐの結果を求められ、チームの雰囲気も良くなくて、引退まで考えました。

「小さな頃から今の仕事に就くこと以外考えたことないだけで、他に向いてることがあるかもしれない。自分の存在価値はこの世界にはないのかなあ」と。

でも、「誰でもなれる職業じゃないし、まだ出来ることを全部やり切ったって心から思えない」から、「こんなところで終わっていいのか?」とずっと迷っています。

細美さんは、自分の好きなことを仕事にしたけれどそれが上手くいかず、「好き」が「嫌い」になりそうだとしたらどういう選択をしますか?

最後に決めるのはもちろん自分ですが、細美さんの考えを知りたいです。よろしければお聞かせください。

と頂きました。なるほどー。まあね、スポーツの世界はやっぱりその、目に見えて結果が出るからね。

 

音楽の場合はさ、色んなジャンルで、例えば、まあ商業的って言うのかなぁ、マスに向けて音楽を作ってる人たちもいるし、それが一色単に同じチャートに入ったりするわけでさ。

なんか、秤に乗っけたらその曲の良さが「何グラムです」って出たりはしないので。

その、そういう意味ではスポーツと比べると、シビアではないかもしれないし。

 

だけど、ちょっと目線を変えると、俺たちがやってることって基本的にはお金にならないことをやるわけで。

ガキ時分から楽しくて始めて、それが好きで好きでしょうがなくて、うーんと、「プロに慣れるかどうかなんて別にどうでもよくてやってるうちに今いるところにいる」みたいな奴らが俺の周りはほとんどなのね。

 

だから、例えば俺たちの場合はそれで、職業と呼べない、収入が無くなったとしてもやるんじゃねえかと思うのね(笑)

「それはなんでか?」って言ったら、楽しいし、好きだからなんですよ。

 

だから単純に比較はできないかもしれない。うん。だけど、もし、同じように走るのが好きで、実業団にいなくたって走ってるって思うんであれば、自分のベストタイム?自分の限界を追い求めて楽しく走ってればいいんじゃないのかな?って気もするわけ。

それで実業団に成績的にいられないんだったらそれはそれっていうかさ。

 

っていう考えなのかなって。ミュージシャンを実業団の選手に置き換えるとそういうことなのかな、っていう気はちょっとしましたね。

 

MONOEYES『Get Up』

はい、ハルナからリクエスト頂いてます。ここで一曲聴いてください。

MONOEYESで『Get Up』。

MONOEYES – Get Up(Music Video)


Dim The Lights

 

Third Eye Blind『Cop vs. Phone Girl』

今日はThird Eye Blind(サード・アイ・ブラインド)の『Cop vs. Phone Girl』を聴きながらのお別れです。

Third Eye Blind – Cop vs. Phone Girl (Official Lyric Video)


Cop vs. Phone Girl [Explicit]

いやー、このサード・アイ・ブラインドの最新のEPが大好きで。ランニングの時頭からケツまで一回は聴くぐらい、聴いて走ってるんですけど。

走ってる時にいつも思うの。「あ、スティーブンにメール送ろう」って。

「生きてるうちにあんたの最新作が、しかもこんな最高なものが聴けるなんて、俺は最高の人生を送らせてもらってるよ」

メールを送ろうなんて思いながら、いっつも送らないんですよね。

まあ次会った時に言いたいな、と思ってます。



音楽を止めたら筋トレもやめるか?

最後に一通メールを紹介しましょう。ラジオネーム・ケンケンから頂きました。

細美さん、スタッフの皆さんこんばんは。初めてメール送ります。

僕はいつも出勤前にジムに通っています。頑張って鍛えた帰り道、秋の澄んだ空気を感じながら聴く『Hedgehog Diaries』は自分へのご褒美のような気がして、毎週楽しみにしています。

恥ずかしながら僕は16歳の時、体重が100キロ近くありました。ある時、「こんなんじゃモテない」という、思春期全開の危機感にかられ一念発起。数え切れないトレーニングの末、29歳になる今では、70キロにまで体重が落ちました。

体を鍛えてるとありがちかもしれませんが、「そんなに鍛えて何を目指してるの?」と聞かれます。

いつもは、「好きでやってるんだからいいじゃん!」なんて笑って流しているのですが、今朝筋トレをしていて、ふと考えてしまいました。

若い頃は「モテたいから」という単純な発想で始めた筋トレも、ありがたい事に奥さんまで見つけられた今では確かに目標がありません。

「いつまでこんな苦しいこと続けるんだろう」なんて、ふと考えてしまい、いつもは上がる重量がいっそう重く、今日はメニューの途中で止めてしまいました。

細美さんも、「なんで鍛えてるんだろう?」なんて考えたことありますか?

もし音楽を止めたら筋トレも止めちゃいますか?よかったら意見を聞かせてください。

駄文失礼しました。11月に恵比寿でお会い出来るのを心待ちにしています。

それではー。

と頂きました。ありがとう、ケンケン。

あー、何でだろうね?俺はでもね、何で鍛える?とかの以前に、鍛えてる時の自分のメンタルが好きなので、辛いことだからこそやりたいなって思ってる。

まだ、ケンケンほどね、ケンケンはほら、16から29、13年間もやってるわけでしょ?

俺はその1/3?もうちょっとやってるかもしれないけど、それくらいしかやってないので。あのー、まだそんなに、「なんでこんな苦しいことずっとやってるんだろう」って感覚はないね。

だから、あんまりこう、ちゃんと答えらんないかもしれないけど、最後に聞かれた「もし音楽を止めたら筋トレも止めちゃいますか?」みたいな質問に、はっ、と思ったので。

うん、答えてみようかなと思ったんだけど。わかんない、止めちゃうかもしれない。わかんないけどね。

 

えーっと、来週の放送が収録なのか生放送なのか、ちょっと今わかんないので。えっとHPやTwitterなどでフォローしてもらえると嬉しいです。

それでは皆さんまた来週。さようなら。

 

細美武士が筋トレを止める時

はい、今週も始まりました、『FAKE TALES OF CHIBA Z』のコーナーです。今日ちょっと「FAKE」の発音、珍しい感じでしたね(笑)二本撮り後半になってくると頭が回ってないんだよな。

 

えーとね、今日の放送の最後で「もし音楽を止めたら筋トレも止めちゃいますか?」みたいな質問で、「わかんねえ。止めちゃうかもしんない」みたいに答えてばっ、て終わっちゃったからさ(笑)

みんな、「えー!」みたいな感じで思って、ここのコーナー聴いてる人もいるかもしんないなーとか思うから、もうちょっと掘って喋ってみるけど。

 

ほんとに単純にね、そん時は「止めるかもなー」なんて思ったわけ。

うんとー、何でかというと基本的には俺はすごい怠け者だし、酒飲んで寝てられるんだったらずっと酒飲んで寝てたいですよ(笑)

 

でもなんか、「それだけでもなー」っていうのもあって、「やることやんなきゃなー」みたいなとこもあってさ。自分できるのこれだけしかねえしな、得意なことがね、だからやってるけど。

でも、人間ってやっぱ、どっかで色んなことにコミットメントして進んでいかないと、ただ惰性になっちゃう部分もあるわけじゃん?

 

だから俺は死ぬその日までミュージシャン同じようにやってるか?って言ったらわかんないわけで。

どこかで、「よし、俺はもう十分戦った」ってコミットして、次に行きたくなる日が来るかもしれないじゃん?

もう、人生の夕暮れをさ、こう、やっぱ浜辺のトレーラーハウスでさ(笑)ゴールデン・レトリバーを飼いながらね、沈みゆく夕日を眺めながらさ、毎日、「自分の人生とは何だったのか?」最後この残された時間で自分がするべきことは何なのか、ずーっと向き合いたくなるかもしれないじゃん?

 

たぶんね、そうなったらね、もはや筋トレは俺には必要なくなってるような気がする。

だから音楽を止めるって決めた時は、それくらい自分の中で大きな変化がある時だから、止めるんじゃねえのかな、って気がしたんですよ。

すごい恰幅のいいおじいちゃんを目指していくかもしれない。なんて気がした(笑)感じです。はい。

 

それじゃあ皆さんまた来週。さようなら。

コメント