【WANIMA】もっと売れろ!日本のパンクロックシーンのために!

【WANIMA】もっと売れろ!日本のパンクロックシーンのために!

どうも、パンク大好きデミさんです。

WANIMAがついにドラマの主題歌をやることになった。

https://rockinon.com/news/detail/167358

そのタイアップ曲のタイトルは『ヒューマン』。

このドラマのために描き下ろした曲らしい。

発売日はまだ未定だが、ドラマが10月12日スタートなので、もう少ししたら情報が出るだろう。

秋以降新しい展開があるってKENTAが言ってたのはこのことなのか?

てっきりNEWアルバム発売とツアーの発表かと思ってたので少し拍子抜けしてる。



売れて嬉しいけど…

しかしすごいですね、WANIMA。

今年3月ですよ、PIZZA OF DEATHからメジャーに移ったのは。

そこからTHE MUSIC DAYやap bank fes、ミュージックステーションウルトラフェスなどパンクバンドのフィールドにとらわれないフェスへの参加を経てのドラマ主題歌ですよ。

【WANIMA】KENTAの神対応こそメジャーにふさわしいあり方!

凄まじい出世のスピードです。

本当にすごいとしか言いようがない。

ツイッターをちらほら見てると、

  • 売れて嬉しいけどやっぱり寂しい
  • チケットがますます取れなくなる
  • 今ですら買えないのに、物販もう無理

なんて言葉が並んでたりしますね。

わかる。非常によく分かる。

俺もピザ時代から彼らを観てるけど、売れ方のスピードが早すぎてついていけないってのはよく分かる。

でも、いい曲を作って、いいライブをやってるから売れてるんです。

彼らの努力が実ってるからここまで売れてるんです。

だから応援してあげましょうよ。

だってピザ出身ですよ、彼らは。

 

PIZZA出身だから大丈夫

彼らはPIZZA OF DEATHに憧れて、ライブハウスに育ててもらってここまで来たバンドです。

だから彼らがライブハウスのことを忘れることは決してないんです。

彼らの使命は、今までの日本のパンクバンドの誰もができなかった手法でパンクシーンを活性化させること。

彼らなりの恩返しの方法が、

  • インディーズからメジャーへの移籍
  • 利用されてもいいから積極的にメディアに出る
  • 地上波テレビ出演
  • ドラマのタイアップ

だっただけである。

PIZZA出身でなかったら、俺はファンを辞めてるかもしれない。

でも、WANIMAはPIZZA OF DEATH RECORDS出身で、今もマネージメントはPIZZA OF DEATH。

売れて調子に乗ったり、売れて人が変わってしまうとは到底思えない。

彼らは彼らなりのやり方で、今までライブハウスに縁がなかった人たちをライブハウスに引っ張ってきてくれるはず。

そしてその子らが知らなかったかっこいいパンクバンドを知る機会をきっと作ってくれるはず。

だから嫌いにはなれないんですよね、WANIMAは。

 

誰も到達できなかった高みへ

自分の分のチケットは絶対取れて、なおかつそのハコが完売する。

これがみんなが思う理想的なチケットの売れ方ですよね。

インディーズならこれでいいんでしょう。ある程度の採算も見込めるんだと思う。

でも、若手代表格のバンド、WANIMAや04Limited SazabyzSiMがいるメジャーではそれだけではやっていけない。

いや、それだけに満足してはいけない。

メジャーのパンクバンドにはインディーズとは違う役割があると思う。

それはパンクロックシーンの活性化・大衆化だ。

ホールからライブハウスにお客さんを運んで来れるのは彼らしかいない。

売れたくないからインディーズにいるバンドはいないと思う。

インディーズでしかできない音作りがあるはずだ。

メジャーだから、インディーズだからということではなく、パンクロックというジャンルを大衆に売って欲しい。

そうすれば、その主戦場であるライブハウスにもっとスポットライトが当たるはずだ。

インディーズは下から突き上げる。

メジャーは上から叩きつける。

WANIMAが今作ってる道は、まさに『MAKING THE ROAD』である。


メイキング・ザ・ロード

これは時代に選ばれた人間しかできないのである。

だからこそ、応援したいのである、彼らを。

パンクバンドの誰もが到達できなかった高みを、WANIMAは目指してほしい。



 

バンドカテゴリの最新記事