MONOEYES

細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】the HIATUSの楽曲制作における作詞の苦悩を語る。

あー、作詞かー!(爆笑)もうね、いや、出来たときはほんとに嬉しいし、まあなんだかんだ言いながら作るのは好きなことは間違いないんだけど。じゃあ作詞に向かっている時、机に向かってるときがウキウキワクワクしてほんとに1分1秒が楽しいか?って言ったらそんなことは全く無いわけで。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】ハイエイタス・MONOEYESメンバーとの花見を語る!

新しく、これから仲間となる人達がバースデイケーキを出してくれたことが嬉しくて。このね、今食ってるあんま美味しくないこれのありがたさっていうか、これを忘れちゃうようだとお前はまた仲間を失うことになるぞ、って自分に言い聞かせてたのを思い出すんだよね。
2019.04.08
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】ALLiSTERで一番好きな曲は『D2』だ!

あのね、アリスターの曲、まんべんなく色んな曲のリクエストもらってて。あと、「細美さんの一番好きなアリスターの曲をかけてください」っていうのとかもあったので、『D2』を選ばせて頂きました。
2019.04.05
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】あやうく犯罪者になるところだった(笑)って話

これは(笑)これは待てよ、と。そん時僕(細美)は、あのー、なんていうんですかねえ、一応バンドはやっていたので、たぶん、タイミングをちょっと間違えて出てしまうと逮捕された挙句、ニュースに載る、だろうな(笑)っていう。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】大船渡でALLiSTERとの対バンをフライング発表しちゃってた!

ALLiSTERとMONOEYESの対バン、細美さんがフライング発表してしまってたんですね(笑)後はこの一言。「かっこいいブーツを履いた俺も、VANSを履いた俺も、まだいるからな」本編最後のメールの後の、このコメントは…泣ける…。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】伝説の渋谷クアトロ(w.MONOEYES)ライブを語る!

で、一発目音出た瞬間、今までと違うぞ空気が、みたいな。 後ろまでブルブルブルってなっててさ。 なんかみんながイエーイ!とかじゃないのよ。 もうみんなマジでもう、ぐるぐるぐわー!ってなってる感じ、もう。ぐおー!ってなってる感じなんだよね。あーキテんなー!って思って。
2019.03.20
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】対バンする細美武士(MONOEYES)を妬む(笑)

細美ちゃんが始めたMONOEYESは結成してあっという間に、どんどんどんどん人気が出ていくっていう。この感じ見てると、ちょっと落ちるわけですよ、僕個人的には(笑)。何なのこの違い!みたいな。これは何?と。顔?みたいな。美声だから?みたいな。英語の発音?みたいな。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】盟友・ALLiSTERのMVの裏話を語る!

2019年2月6日放送、細美武士のラジオ『Hedgehog Diaries』は収録。今週はALLiSTERのMVの裏話を話してくれてます。ゲストはまだ発表されてませんね。他にも家族と呼べる仲間の存在についてもエピソードを交えて話してくれてます。
『月刊・細美武士』

【細美武士】自身を形作る3つのバンドを赤裸々に語る貴重な対談!

毎月恒例の『月刊・細美武士』の特別版、『年刊・細美武士』です。今回はその後半。細美さんと番組MC・大抜卓人との対談をお送りします。今が一番の絶頂期ってことがよく分かる内容となっております。最後の、ウエノコウジからのコメントもとても良かったです。
『月刊・細美武士』

【年刊・細美武士】旧知のバンドマンが細美武士を解説する!

今回はFM802『BINTANG GARDEN』の文字起こし。毎月恒例『月刊・細美武士』の特別版、『年刊・細美武士』です。内澤崇仁(androp)、TAKUMA(10-FEET)、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、MONOEYESの3人のインタビューをお送りします。
2019.02.05
スポンサーリンク