ペットボトルはもう持ち込み不可にすれば?ただし熱中症には気をつけてね!

ペットボトルはもう持ち込み不可にすれば?ただし熱中症には気をつけてね!

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

6月30日、7月1日。今年もSiM主催のDEAD POP FESTIVALが開催されました。

昨年はペットボトルが投げ込まれるという出来事があって、主催者自ら注意喚起をするという一幕があった。

【DPF】ペットボトルは凶器だ!バンドがフェスを主催するリスクを考えろ!

そして今年はどうだったかというと…



今年もペットボトル飛んでたらしいぞ

昨年のこともあり、Twitterを注視しておりました(ええ、今年も参加してません)今年は昨年のようにMAH自らが注意喚起のアナウンスをしたという報告はないのですが、映像では「ペットボトルを投げたやつ…殺す!」と流れた模様です。その結果はどうだったでしょうか?相変わらずペットボトルは投げられていたそうです。

単純に想像してくれ。ペットボトルが予期せぬ方向から飛んできたらどうなるか。中身が入っていなければいいというものではない。蓋の部分はプラスチックだ。絶対に痛いし、怪我する可能性がある。今年も危ない思いをした人はたくさんいるはずだ。

そもそも人はなぜライブ会場でペットボトルを投げるのだろうか?

俺もモッシュピットに行く側の人間なので、ペットボトルが足元に転がってくることがよくある。そしてこのペットボトルをどうしたらいいのかといつも一瞬考える。踏んで誰かが転ぶ可能性があるこのペットボトルをどうしよう。ライブ中にそれを拾ってゴミ箱まで捨てに行くなんてことは出来ないし、そこまでしたくない。だから結局のところ見て見ぬふりをしてる。

危ないからセキュリティに投げて渡してるっていう奴がいる。でも、セキュリティは投げたペットボトルをキャッチする仕事をしてるわけじゃない。だからそのやり方は絶対に間違ってる。結局投げてる奴はいきがってるだけだ。投げてる自分に酔ってるだけだ(くそ悪酔いだけどな)

この日も、お目当てのバンドを前の方で観たいために陣取ったら、「ダイブ・モッシュ禁止」って書いてあるのにものすごい数のダイバーがいて危ない思いをした、って書き込みがあった。これに関しては申し訳ない、事前にそのフェスの下調べをしてきてくれとしか言えない。主催があのSiMだ。


DEAD MAN WALKiNG-LiVE at YOKOHAMA ARENA- [DVD]

その音楽性やライブの激しさを理解してないことにも問題がある。日本の殆どのロックフェスはダイブ・モッシュ禁止を謳ってるが、ダイブ・モッシュを事実上黙認してるフェスがほとんどだ。(もちろん中にはリアルに禁止してるものもある)また前の方で観たいのなら中央ではなくサイドのスピーカー前はダイバーが少ないエリアである。そこら辺は経験として蓄積させて欲しい。(ダイブ・モッシュ禁止なのにダイブ・モッシュが起こる現実が問題なのは言うまでもない)

ただ、話は戻るがダイバーをかわすことは出来ても、上空から予期せぬ方向からペットボトルが飛んでくるとしたら話は別だ。そんなモッシュピットは絶対におかしい。自分の身は自分で守る、怪我したとしても自己責任、それはそうだと思う。Hi-STANDARDの難波章浩も、「怪我したくなかったら前の方には来ないでくれ」ってラジオではっきり言っていた。そんな場所がモッシュピットだ。その激しい中で、ダイバーが落ちそうになったら落ちないように支えてやったり、ダイバーを前に送り込んでやったり、そして自らが飛んだりと助け合うという、本来愛に溢れたでもあるのだ。



落とさないようにする

根本的な問題として、まず、みんなペットボトルを落とすのをやめようよ。モッシュピットに持っていくならペットボトルホルダーとか色々あるから、自分で自分のペットボトルを落とさないような対策をしようよ。投げられるのが嫌ならそこから始めるしかないし、それくらいしか出来ないよ。

それでも投げ込みがなくならないなら、ペットボトルの持ち込みを禁止するしかない。それで熱中症になったら…もう知らねえ。注意喚起して、それも守られないようだったら、そうせざるを得ない。演者から投げないでくれって注意したってなくならないかもね。俺が今年行ったライブやフェスでペットボトルが飛んでなかったライブないよ。一回もない。

痴漢されたりペットボトルが飛んできたり、モッシュピットってホント物騒になったよな…もう近付かないほうがいいと思いますよ、良い子の皆さんは。



ライブハウスカテゴリの最新記事