【SATANIC CARNIVAL’17】フェスに連れて行くなら、子供の耳を守ってやらないと!

イベント
スポンサーリンク

子供を連れてフェスに来てる人、最近は非常に多くなりましたよね。

先日行ったPIZZA OF DEATH主催のSATANIC CARNIVAL

【SATANIC CARNIVAL'17】ファンとバンドが相思相愛の空間。WANIMAとHAWAIIAN6を中心に考察。
SATANIC CARNIVAL'17、2日目参戦できました。 到着したのが大幅に遅れたということもあり、ちゃんと観たバンドはHAWAIIAN6とWANIMAのみ。 なのでライブレポってほどではありませんがサラッと書きます。 ...

ここにもファミリーエリアやキッズスペースが設けてあり、子連れのファミリーがちらほら見受けられました。

しかし子供が着るバンドTってなんであんなに可愛いんでしょうね。

飲食スペースやスケートフラットゾーンで可愛いお子様たくさん見つけましたよ。

そしてもちろんライブスペースにも。

でも凄く気になることがあったんです。

ライブステージ内には耳が守られてないお子さんが沢山いたんです。



スポンサーリンク

子供は本当に楽しいのか?

基本的にフェスの会場は常に大きな音が鳴ってます。

だから、本来子連れのファミリーとフェスって相性最悪なんです。

まず、爆音から子供の耳を守るためには、イヤーマフをさせなければいけない。

耳栓だと周りの人はわかりにくいし、子供が取ってしまっても親はわからないおそれがある。

だから誰の目にもわかるイヤーマフがいいと思います。


【 Lux Esto 】 イヤーマフ 完全防音 幼児用 (0-3歳) ヘッドホン 型 イヤープロテクター

ライブステージ内に設けられてたファミリーエリア。

EVIL STAGEでしか確認できませんでしたけど、スピーカーから遠いとはいえまあまあ大きな音ですよ。

俺が見た時、子供は誰もイヤーマフをしてませんでした。

WANIMAの時は、俺はステージから見て右側の前方にいたんです。

そこには子供を肩車をしたパパがいました。

ステージ横と言えばどでかいスピーカーから音が鳴る爆音スペースです。

なのにそのお子さんは、耳を守られてませんでした。

正直気になって仕方なかったですよ。

そこにいたお子さんは本当に楽しいのかって。

楽しそうに見えたけど、本当は親と一緒だから楽しいのかもしれない。

ライブなんて行きたくないけれど、親が楽しそうにしてるから自分も楽しいのかもしれない。

子供って親のことをすごく見ています。

親が楽しそうにしてるのを見ると子供も楽しいんです。

だからこそ、自分の振る舞いを考えないと。

あんな前方に子供を連れて行くのは違和感を感じましたね。

ライブする側も気になるのでは。

子供がいるアーティストだったら間違いなく気になってるはず。

イヤーマフみたいに一見してわかる防護策をしてるのならまだしも、見た感じ何にもしてない子供が肩車されてる。

その親御さんは自分が楽しいだけで周りが見えてなかったように思います。

本来アーティストにそこまで気を使う必要はないかもしれない。

観客にも気を使う必要はないかもしれない、直接的に迷惑をかけてないのだから。

ただ、子供のことは考えてくれ。

子供のことを守れるのは親しかいないんだから。

 

親の責任とは?

サタニックが屋内だったから?野外のフェスなら平気なの?

場所によっては屋外のほうが音がでかい場合もあるのでそこはなんとも言えないところです。

基本的に轟音の鳴り響く場所に連れていく以上、そのリスクは大人である親が負わなければならない。

うちの子供は4歳と1歳です。

俺もいつか子供を連れてフェスに行きたいという夢を持ってます。

自分がサタニックに家族で行くなら。

ちょっとシュミレーションしてみます。

見たいバンドの時は子供にイヤーマフさせて会場へ。

それ以外の時は2階か飲食スペースへ避難。

常に子供がイヤーマフをしてくれれば最高なんだけど、それはおそらく不可能です。

見たいバンドの時に子供がぐずったら?もちろん見に行けません。

見たいバンドの時に子供がイヤーマフするのを嫌がったら?見に行けないです。

きつい…我慢できる自信がないです…

フェスに子連れで行くなら、どんな時も子供を優先させなきゃダメだと思うんです。

そう考えると、子供をフェスやライブに連れて行くって自分にはハードルが高い。

子供もストレス、自分もストレス。

基本的に子供は思った通りに動いてくれません。

うん、やっぱり自分には無理だ。

そもそも子供が本当にフェスを望んでいるのか?を考えた場合、現時点では連れて行くリスクのほうが高い。

子供を置いていけないから連れていく場所としては、フェス会場は難易度が高すぎます。

興味がない人からしたら、あんなうるさい音楽が爆音が流れてる場所に長時間居れないじゃないですか。

根本的にはそれと一緒だと思うんです。

親が楽しそうにしてるから、我慢してそこにいる。

もしそうだとしたら、俺はやっぱり連れていけないなと。

親の責任として連れて行けないです。

連れて行くのは子供が成長して音楽を自分の意志で聞くようになってからでも遅くはない。

そんな気がしております。

ママがパパだけライブに行くことに不満を持つようなら、パパも諦めましょう。

子供が大きくなるまでの我慢ですから。

家庭円満でないとライブも楽しめませんよ。

小さい子供がいるパパがライブハウスに行くためには、プレゼン能力を高めないと!って話
いよいよ本格的に夏フェスのシーズンが到来する。 音楽ニュースではフェスの日程とその出演アーティストの発表が毎日のように行われてる。 90年代と2000年代ではフェスの数が圧倒的に違うんだけど、それってCDの売り上げと反比例してる...

自分がライブに行けるのは、家族の理解があってのこと。

そのことをパパは自覚してないといけませんね。

あ、自分もですけどね(笑)

ちなみにフジロック。

子供と一緒にフジロックを楽しむには?準備や心得を経験者ハマケンがお答えします。
こんにちわ、ハマケンです。 いつの間にかフジロックが開催される7月がやってきましたね。 私は5歳の娘が居るのですが、2歳からフジロックには参加をしています。 参加と言ってもまだ小さいので短い時間ではありますが、それでも娘

ここに書いてあるように、子供が楽しめる場所もたくさんあるけど元々の難易度が高いしなぁ。

なんて夏フェスの時期はいつもモヤモヤしてます。



コメント