2017年のライブを振り返る。個人的No.1はQueblickでのHAWAIIAN6!

バンド
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさんです。

今年もあと今日で終わりですね。

なんか音楽ブロガーの皆さんがこぞってやってる、「2017 ベストソングランキング」的なやつをやろうやろうと思ってたのに…完全に乗り遅れたよね…

年末企画やりたかったのに、家の大掃除してたらもう大晦日になってもうた…

なので、とりあえず今年行ったライブを振り返ってみました。



スポンサーリンク

2017年、参戦回数12回(サタニック以外平日のみ!)

  • 3/15 Ken Yokoyama(新木場STUDIO COAST) w.KEMURI
  • 4/14 SOIL&PIMP SESSIONS(恵比寿LIQUID ROOM)
  • 5/24 HAWAIIAN6(福岡Queblick)
  • 6/18 SATANIC CARNIVAL2日目(千葉 幕張メッセ)
  • 7/14 from HERE vol.2(豊洲PIT) w.SHANK/dustbox/Nothing’s Carved In Stone/04 Limited Sazabys
  • 8/24 Age Factory(渋谷club 乙-kinoto-) w.CIVILIAN
  • 9/14 Ken Yokoyama(豊洲PIT) w.怒髪天
  • 9/15 PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL(渋谷 TSUTAYA O-EAST) w.SHADOWS/OVER ARM THROW/The BONEZ/NAMBA69
  • 11/22 SCRUM TOUR FINAL(福岡 BEAT STATION) SHANK/その他
  • 12/13 MASTER OF MUSIC 2017(渋谷 TSUTAYA O-EAST)w.dustbox/LOW IQ 01
  • 12/14 Hi-STANDARD(さいたまスーパーアリーナ) w.マキシマム ザ ホルモン
  • 12/19 WANIMA(新木場STUDIO COAST)

振り返ってみるとなかなかの回数行ってますね。

金額にするとどうなるか。

金額の誤差があるので、単純に一回5,000円として×11で55,000円。

サタニックは一日券で10,000円として、チケット代は合計65,000円なり。

それプラスドリンク代やらグッズ代やら会場に行く交通費もあるので+30,000円くらいの計算だとすると、1年間でライブに100,000円くらいお金を払ってる計算になる。

さらにCDやDVDなど音源にもお金を使っているので、まあなかなかですよね。

色々切り詰めた結果行けてるわけだが、こうやって金額にしていくとリアルに実感する。

でも、一年間楽しかったし何の後悔もない。

思うのはただ一つ。ライブって最高だなってことだけだ。

 

ベストアクトはHAWAIIAN6!

今年行った中でベストアクトは、福岡のQueblic(キャパ200)で行われたHAWAIIAN6 presents “Burn” TOUR のワンマン。

HAWAIIAN6 : Burn [OFFICIAL VIDEO]


Burn

【HAWAIIAN6】福岡ワンマン参戦。ハイスタ愛に泣いたよ!
5/24、福岡Queblickにて行われたHAWAIIAN6 presents “Burn” TOUR ワンマン公演に行ってきた。 実は初参戦なのでした。 ハワイアンはもちろん名前は知ってたし音源も持ってた(レンタルだけ...

今思い返してみると、もっと聴き込んでから行けばよかったなーって思います。

このライブ以後、さらにハワイアンの音源を聴き漁ったので、今ならきっともっと楽しめたはず。

来年行われるツアーファイナルは新木場STUDIO COAST(キャパ2,402)だし、今年参戦したライブの中でも最小のキャパでのライブは貴重な体験だった。

東京ってハコ自体はたくさんあるけど地方では狭ハコのライブで、東京では少し大きなキャパでっていうパターンのバンドが非常に多い。

だからこそ遠征する人が多いんだな−ってことにこの時気づいたような気がした。

家庭の事情で遠征や土日の参戦がかなわないので、出張先で運良く見れたハワイアンのライブで、なおさら狭ハコの素晴らしさを再認識できた。

カルチャーショックを受けました。とにかく暑かったです。上から下まで汗だくのライブって人生初だったかもしれない。

いや、汗だくのライブ自体は何度も経験があるが、脱水症状になりかけ意識朦朧とするくらいの熱い空間を体験したのはこの日が初だった。

とんでもなく過酷な空間だったが、だからこそ今年一番印象深いライブになった。

来年は関東近郊の狭ハコに遠征できたらなと思っております。

狭ハコには大ハコにはない良さがあります。

キャパが少ないぶんチケット争奪戦になるんですが、狭いハコならではの魂のぶつかり合いみたいなものをまた味わいたいですね。

ハイスタのライブも本当に良かったんだけど、なんか今でも夢見てるようで対象外です。

ライブハウスで観れたら実感すると思うので、来年以降に期待したい。

 

2018年はどうなる?

来年参戦予定のライブで今のところ決まってるのは、SHANKOVER ARM THROW10-FEET

日程が発表になっててチケットがまだ未発売だが行きたいのは、dustboxHAWAIIAN6

ライブも未発表だが行きたいのは、Ken Yokoyamaマキシマム ザ ホルモンSATANIC CARNIVAL

こんなところだろうか。

もしここにHi-STANDARDが入ってきたりしたら最高であるが、来年3人組は休みそうな気がしてます。

BRAHMANも一度も観に行ったことがないのでぜひとも観たみたいところ。

今年一年色んなライブに行って思ったのは、俺はパンクの中でも比較的速いのが好きだということ。

今その思考に一番ハマってるバンドがdustboxSHANK、そしてHAWAIIAN6なわけです。

dustbox "Riot" (ライオット)


Care Package

SHANK / "Honesty" Music Video


Honesty

来年はこの3つのバンドを中心に回るのか、それとも全く違うバンドがそこに入ってくるのか。

新しいバンドとの出会いも楽しみだし、対バンで初めて聴いてハマるってパターンも楽しみだし、とにかくたくさんライブに行きたいです。

そのためにも日々の仕事も家事も育児も頑張んないといかんなーと思っております。

12/31ということで、改めて今年1年皆様お世話になりました。

書いたブログの本数は、175本。

パンクロックを中心に色んな記事を好き勝手に書いて参りましたが、来年も宜しくお願い致します。

もっと更新頻度を挙げるのが来年の目標でございます。

それでは良いお年を。また来年お会いしましょう!



コメント