その他 ラジオ

【石井麻木】東北や震災のことで1円も貰いたくない。

もう、なんですかね。気持ちだけがずっと強くあって。どうしても東北のことや震災のことで1円も貰いたくないんですよ、やっぱり。これから先もずっとそれは消えないと思うから。写真集(の収益)を全額寄付させて頂いてるのも、この写真展とか写真集で1円でも貰っちゃうと何かが崩れてしまう気がして、自分の中の。
2019.03.13
細美武士・コラム

【エルレガーデン】観たいなら活動休止の08年の出演フェスをチェック!

なぜならそうすれば地域的には日本全国全てのエリアを網羅でき、全員笑顔にすることができるのだ。どのタイミングでエルレの出演が発表されるかわからないが、先に挙げた、2008年に出演したフェスというのはチェックしておいて良さそうである。エルレの出演目当てで日本各地のフェスに行くのも面白いですよね。
2019.03.11
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】大船渡でALLiSTERとの対バンをフライング発表しちゃってた!

ALLiSTERとMONOEYESの対バン、細美さんがフライング発表してしまってたんですね(笑)後はこの一言。「かっこいいブーツを履いた俺も、VANSを履いた俺も、まだいるからな」本編最後のメールの後の、このコメントは…泣ける…。
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】伝説の渋谷クアトロ(w.MONOEYES)ライブを語る!

で、一発目音出た瞬間、今までと違うぞ空気が、みたいな。 後ろまでブルブルブルってなっててさ。 なんかみんながイエーイ!とかじゃないのよ。 もうみんなマジでもう、ぐるぐるぐわー!ってなってる感じ、もう。ぐおー!ってなってる感じなんだよね。あーキテんなー!って思って。
2019.03.20
音楽・コラム

入手困難なチケットの入手は、結局お友達を増やさないとダメみたい。

馬鹿正直に申し込んでる人間からしたらやってられないですよ。入手困難なチケット取りたいならお友達増やさないとダメなの?馬鹿らしいけど、そういうことなんでしょうなあ。馬鹿らしいけど。すげえ馬鹿らしいけど。
2019.03.02
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】「青い空と音楽」のインド一人旅を語る。弾き語りも!

俺の場合は、旅とかももちろんそうなんだけど、その、「じゃあ必要なものなんですか?」って。その、そばに置いといたらその修業がはかどるものって何だろう?もちろん本とかもそうだと思うんだけど、よくよく考えてたら俺はね、青い空と音楽じゃないかなと思うんですよ。
『月刊・細美武士』

【月刊・細美武士】ウエノコウジのコメントに「頑張ってきて良かった!」と思った話。

ウエノ(コウジ)さんと、サシで対面で飲んでることはものすごい回数あるけれども。それとは違う言葉をやっぱり聞けたりしてすごい嬉しかったですね。嬉しかったし、頑張ってきて良かったな、って思いました。で、ありきたりに聞こえるかもしれないけど、俺がこう思うのは結構珍しいんだよ(笑)
『難波章浩の今夜もCLOSE TO ME』

【難波章浩】対バンする細美武士(MONOEYES)を妬む(笑)

細美ちゃんが始めたMONOEYESは結成してあっという間に、どんどんどんどん人気が出ていくっていう。この感じ見てると、ちょっと落ちるわけですよ、僕個人的には(笑)。何なのこの違い!みたいな。これは何?と。顔?みたいな。美声だから?みたいな。英語の発音?みたいな。
ライブレポ

【HAWAIIAN6】ライブが盛り上がるなら昔の曲でも構わない。

HAWAIIAN6は現実を見てた。夢ではなく現実を見てた。他のバンドと比較することなく、己の実力をわかった上でライブしてた。そして、それはお客さんも同様である。夢ではなく現実を見てる世代のお客さんだ。だからって傷を舐めあってる空間ではないのだ。なぜならライブの間だけは演者もお客さんも夢を見てるからだ。
細美武士『Hedgehog Diaries』

【細美武士】ラジオでインド一人旅を語る

細美武士『Hedgehog Diaries』。今週はインド旅の話が中心になりました。「今回の旅を象徴するような、もう何度も聴いた曲があってね。で、多分俺がその曲を再生するたびにいつでもインドの空気を思い出せる。『やっぱ音楽ってすげえな』と思った旅でした。」
スポンサーリンク