事故に繋がるマインドは?【ONE OK ROCK】の事件について思う。

事故に繋がるマインドは?【ONE OK ROCK】の事件について思う。

ONE OK ROCKの幕張ライブで事件が起きた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000007-jct-ent

転倒による怪我、及び熱中症の観客が多数救急車で運ばれたとのこと。

幸い死者は出なかったみたいだが、まあぞっとしたよね。

 

凄まじい人気をどうコントロールするか

うーん、ワンオクロックってホント色々あるね。

話題になるくらいビッグなバンドであることは間違いないのだけれど、それでも少し多い印象。

ファンの立ち振る舞いもまた問題になることも多いし、ボーカルTAKAの言動も話題になることも多い。

こういうことが起きる時はファンもメンバーもスタッフも誰も悪くない

TAKAはこう言ってる。

でも、過去の事はともかく今回の事件は危険だよね。

水分をこまめに取っていれば防げる熱中症はともかく、将棋倒しは危ない。

アリーナスタンディングの場合は区画の大きさが重要になるわけで、その辺の運営の不手際はなかったのか。

ライブ慣れしてない人が悪いという声もツイッターで見たが、これもどうなんだろ。

そもそも後ろからものすごい勢いで押されたら足がもつれて転ぶ可能性は高い。

いくらライブ慣れしていたとしてもだ。

ヒール履いてたりするのは論外だが、今回はその辺の情報もはっきりしない。

報道を見ると、メンバーがメインステージから別のステージに移動した際に、それに合わせてファンが動いた中で起きた事件だったらしい。

今回の事故は不可抗力の面は否めない。

でも、だからこそこうは言えないだろうか。

誰も悪くないかもしれないし、みんなが悪いかもしれない。

最近のワンオクロックの騒動は、本人たちの知らないところで起こってることが多い。

例えば、AIR JAM2016のワンオクがライブ中にファンの誰かが生配信してたツイキャス事件とか。

例えば、今回のツアーで対バンしたバンドの演奏中はまったく盛り上がってなかったとか。

Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)

全て真実は明らかになってないけれども、ワンオクファンへの他バンドファンの印象はすこぶる悪くなってる。

そこにきてこの事件である。

今回はテレビ報道をはじめ、さまざまな媒体のニュースに出てしまった。

今回の幕張2Daysは対バン相手が決まらなかったって噂もある。

あくまでも噂でしかないが、火のないところに煙は立たない。

今のワンオクロックは、本人たちの認識以上に人気があるのかもしれない。

その昔、マイケルジャクソン本人が登場してきただけで失神したファンがいたみたいだが、感覚としてはそれに近い。

ONE OK ROCKの出演がアナウンスされた、英国フェス「レディング&リーズ・フェスティバル」の公式サイトにて、彼らが「日本で初めて国際的に認知されているバンド」と紹介されていることがわかった。(http://ro69.jp/news/detail/158838?count=3&topic=3)

世界が認め始めてるバンドになってきている。

つまり、これからは運営サイドのスタッフもメンバーが気持ちよくライブをしてもらうために細心の注意を払わないといけないってことだ。

そろそろ本格的に対策を立てないともっと大きな事件が起こるかもしれない。

スタッフも、メンバーも、ファンもよりいっそうの当事者意識を持って次のライブに臨んでほしい。

 

誹謗中傷という名の暴力の横行

他の現場ではどうか。

日本ではもういくつものフェスが誕生しては消えている。

とにかく多種多様のフェスがあるのでいわゆる目玉アーティストとしてそのフェスと毛色が違う人やバンドを呼ぶことがある。

先日のライジングサンにB’zが初出場するって類だ。

地蔵出現確定。RSRに【B’z】出演決定!

運営と集客のバランスの中でどうしてもミスマッチな部分が出てくることがある。

フェス文化というものも根付いてきているので黎明期に比べて事件は起こりにくくなってきている。

怪我はしなくても誹謗中傷という名の衝突はいつでも起こりうる。

最近感じるのはそこの部分が非常に敏感になってないかということである。

人それぞれ趣味思考が違う。

そのこだわりがあるから楽しいし、また共感できる相手と深く繋がることができる。

だが、そこが合わない他者との関係はどうだろうか。

SNSが発達して合わない人間への悪口って頻繁に目にするし、いいことよりも悪いことってものすごい勢いで拡散していってる。

今回のワンオクの事件もいいことよりも悪いことばかり。

音を楽しむのが音楽なのに、最近それ以外の部分での足の引っ張り合いがすごく多い。

だから違う意見でももっと許容できるようになりたいよね。

間違ってるものは間違ってるって言っていいと思うけど、そこにもっと他者へのリスペクトがほしいよね。

例えば、10-FEETのTAKUMAのように。

【10-FEET/京都大作戦】人に愛されたいならまずこちらから愛そうぜ!

他人から愛されたいならまず自分から愛さないとね。

京都大作戦における多幸感はこういうマインドが感じられるフェスだからなんじゃないかな。

事故に繋がるマインドってなかったのかな、幕張には。

よく言う一部のファンのマナーが悪いってやつ。

一部が全部とはよく言ったもので、難しいけど意識していかないとまたなんか起きそう。

このままではアーティスト側が嫌気が差してしまう。

TAKAもライブが中断した際、ファンに声をかけたりすごく気を使っていたらしい。

でもこのままいったら日本でライブするの嫌になんないかな。

そろそろ最近続く負の連鎖を止めたいよね。

彼らが奏でる素晴らしい音楽に、疑問の余地はないのだから。

バンドカテゴリの最新記事