30・40代のための【Dickies】着こなしアップデート講座!

30・40代のための【Dickies】着こなしアップデート講座!

休日、家族を連れて出かけると色んなパパに遭遇します。

スーツを着てるときには見えなかったファッションセンスが浮き彫りになります。

よく見るのが、暑いのに帽子は被らず、お腹が出てるのにピタッとしたTシャツを着て、足が短く見えるのに膝が隠れる中途半端な丈のショートパンツを履いて、足元は暑いから仕方ないのかもしれないけどクロックスやビーサンっていう格好。

自分は東京の郊外に住んでるんですけど、本当によく見ます。

まあ、その格好に対して奥様や周りの方々は何も言わないし、本人もなんとも思ってないならいいんですけどなかなかダサい。

ちょっと変えるだけでもう少しまともになるはずなのに。

何も気にしないで、好きなだけ食べ好きなだけ飲んでも体型が崩れなかったのは20代まで。

30代に入ると、びっくりするくらい代謝が悪くなります。

 

太る

ダイエット

リバウンド(むしろ前よりも太る)

結果放置

 

よくあるパターンですよね。

今現在の自分もそうです。

20代の時よりも体重は7〜8kg増えてます。

自分はちょうど30の時にタバコを止めたら一気に増えました。

口元が寂しくなってちょこちょこ間食をしたり、あとは劇的にご飯が美味くなって食べすぎてしまったから。

一度増えたらなかなか落ちない。落とそうと思っても体重は本当に落ちないです。



スーツとカジュアルのサイズ感は違う

でも、きついダイエットをしなくても着てる洋服を変えるだけでそれなりにスタイルがよく見えるようになることをみんな知らない。

自分はアパレル勤務なんで平日も休日もカジュアルな格好をしてます。

カジュアルって簡単なようで難しいことをよくわかってます。

むしろスーツを着てる方が簡単です。

上下のセットアップが決まってるからシャツとネクタイと足元を考えるだけでいいし、大きく外さない限りはそこまでおかしく見えないから。

でも、スーツフォーマルも休日にするカジュアルも一番大事なことがある。

それがサイズ感です。

スーツフォーマルではオーダーメイドスーツがあるように、その本人の体型にあったスーツが一番かっこいいんです。

特によく言われるのがジャケットの肩の部分。

ここが合ってないとスーツに着られてるように見えて非常に格好悪いんです。

逆にカジュアルではトップスはスーツと同じようにジャストサイズではダサいんです。

体型をキープしてたとしても大きめをチョイスしたほうがかっこいいし痩せて見えるんです。

肩も合ってなくていい、むしろ大きめだから方が落ちてたほうがいい。

でも、大きめのサイズならどんなTシャツでもいいかというとそうではないんです。

 

トップスは厚くて重い生地のTシャツで

その生地はハリがあってしっかりしてる方がいいんです。

生地が薄かったり、テロっとしてるものは体にまとわりついて逆に体型を見せてしまいます。

汗を書いた時のことを想像してもらえばわかります。

ピタッと肌にくっつくと体型まるわかりですよね。

暑くて重い生地は防寒性にも優れてます。

真夏は若干暑いですが、秋になっても羽織1枚持ってればTシャツ1枚でしばらく過ごせます。

しかも腕を出すことにより、細い部分が強調されより痩せて見えるし、ついでに若さもアピールできて言う事なしです。

そこでオススメなのが、何度も紹介してるけど懐に優しいUNIQLOのビッグシルエットTシャツ。

ビッグシルエットポケツキT(半袖)

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196273?rrec=true

この色は肌の色を選ぶので難しくてダメだけど、白・杢グレー・黒があれば十分秋もいける。

大きめのサイズ感が、体を泳がす。

生地の厚みが崩れた体型をカバーする。

そして結果痩せて見せるし顔も小さく見せる。

高いのはいくらでもあるけど、ワンシーズンしか持たないけどこれで十分今時になります。

自分はLかXLをオススメします。

 

ボトムはDickies別注モノが良し

春にはたくさん出てたDickiesのセレクトショップ別注モノ。

2017春。セレクトショップ別注【Dickies】集めてみました!

スケーターブームも一段落したのか今年の秋には少し落ち着いてるかも。

その中でもオススメのパンツはこちら。

引用:http://www.ec.freaksstore.com/item/14311800010.html

DICKIES✕GRAMICCIFREAKS STORE別注パンツです。

春に出してたのはナローシルエット(細身)だったんですが、これはワイドテーパード。

定番の874のズドンと太めとは違い(これも好きですけどね)、裾に従って細くなってて履くだけでイマドキ感が出せるんです。

Dickiesって何種類ものシルエットのパンツを出してるんだけど、よくも悪くも普通で違いが出ないんです。

少し古臭くなるというか、まさにOLD KIDSになってしまうというか…

なので少し値段は張るんですが別注物を選ぶのをオススメしてます。

このパンツはグラミチ特有のウェビングベルトによりサイズ調節が可能な仕様で、ラフに着れるのに今どきのシルエットが出せる優れものです。

 

足元は無難にVANSで

この上下の合わせで、足元にラフなサンダルを履く人はいないと思うけど、足元のスニーカーはオールドスクールでもエラでもオーセンティックでもいいんです。

VANSの黒を選んでくれれば問題ない。

レースアップスニーカー“OLD SKOOL #36”

引用:VANS OLD SKOOL

OLD SKOOLのチェッカーフラッグ柄で外してもいい。

 

詰め込みすぎないための引き算を

休日ファッションにやりがちなのは、色も柄も詰め込みすぎること。

ただでさえスーツと比べて着慣れてないのに、これでは全くこなれ感が出ません。

少しパンチを効かせた格好を休日にしたい気持ちはわかりますが、引き算をしてる方がより余裕のある大人な感じが出ます。

体型が崩れてても、シルエットでカバーできます。

いや、カバーできるシルエットの洋服を選べばいいんです。

そのためにもモノトーンの格好を意識してください。

迷ったらモノトーン。これはアパレル業界では鉄則です。

自分がいいと思っている格好が、他人はどう思ってるか考えましょう。

人は自分が思ってるより他者のことを見ています。

自分さえ良ければいい格好って、俺は大人だと思えないけどなあ。

こちらもどうぞ:30・40代のための【Dickies】「874」着こなし講座!



ファッションカテゴリの最新記事