好きなバンドメンバーが過去にネトウヨだったら聴くのを止めますか?

音楽・コラム
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんとはこんな人

 

今年のライジングで復活することになったNUMBER GIRL(ナンバーガール)

そのドラムス・アヒト・イナザワネトウヨなんじゃないか?っていう話が出てました。

 

ということで今回は、「好きなバンドのメンバーがネトウヨだったらあなたはどうしますか?」って話。

 

俺は今を見るべきだって思うのだが。

 

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

アヒト・イナザワは今もネトウヨなのか?

NUMBER GIRL(ナンバーガール)ドラムス、アヒト・イナザワネトウヨであるという話はどこから出てきているのか?

 

それは彼のバンド、VOLA&THE ORIENTAL MACHINEが2010年に発表した曲『Flag』の歌詞を指している。

YouTube

 

歌詞参照:

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE Flag 歌詞
VOLA&THE ORIENTAL MACHINEの「Flag」歌詞ページ。「Flag」は、作詞:アヒト・イナザワ、作曲:VOLA&THE ORIENTAL MACHINE。

 

なるほど。たしかに歌詞を書いたのはアヒト・イナザワなのでそう思われても仕方ない。

 

しかし、この件については思うことがある。

この曲を発表したのは2010年だ。

当時の彼の思想はそういうものだったのかもしれない。

 

消そうと思っても消せない、曲という形に残るもので彼が主張したことには疑問符がつきますが、きっと当時の彼には思うことがあったのでしょう。

 

でも人の考え方というのは変わります。

今彼が何を考えてるのかは誰が知ってるのでしょうか?

 

当時ネトウヨだった人が考え方を変える。

それもまたよくある話です。

 

参照:

「ネット右翼でした」 沖縄に暮らし、記者になって思うこと

 

そして仮に今もその思想だったとしても、彼は表現者だ。

そんな表現を実際にし始めたのだとしたら、その時にまたそのことについては評価すればいい。

 

過去の言説について今更あれこれいうことはナンセンスだと思うのだ。

 

だってナンバーガールが再結成しなかったら、このことは表に出てましたか?

他にも沢山こんな曲を作ってるのならともかく、この1曲だけですよね?

 

彼のツイッターは高須克弥・和田政宗・杉田水脈・足立康史・有本香などの保守系の人物をフォローしてる。

 

だから何よ?

 

何度も言うけどこれは考え方ですよ。

ナンバーガールがネトウヨ思想バンバンな曲を演り出したり、彼自身今もこの手の曲をバンバン作ってるならともかく、今の彼は何かしてるんだろうか。



アヒト・イナザワの今を見ればいい

この事実を知ったところで俺はナンバーガールが嫌いになるなんてことはないし、今後のナンバーガールがどうなるかはすごく楽しみである。

 

もちろん裏で匿名でネトウヨ的思想を丸出しで書き込みしてるかもしれない。

でも、それは誰もわからない。

 

それを表立って表現しなければそれでいいんじゃないかなあ。

彼のツイートを追ってるけど、過去の危ない言動は出てこないし。

 

アヒト・イナザワが今現在もそんな曲を作って発表し続けてるとしたら、俺は復活したナンバーガールに対して諸手を挙げて喜んでなかった。

 

BRAHMAN・細美武士が語る政治的なメッセージに賛同できない人は、その曲も良く聴こえないかもしれない。

 

今現在のアヒト・イナザワはそういうわけじゃないようだ。

だから俺は気にしない。

 

そもそも昔も今も考え方が同じ人っているの?

考え方って変わっちゃいけないの?

 

過去の話をほじくって、そんな理由で復活したナンバーガールを聴かないなんてもったいなすぎる。

 

ツアーをヤッてくれ。

ライジングには行けない人のために何発かヤッてくれ。

 

稼がせるぜ。

Number Girl: ナンバーガール – 鉄風_鋭くなって「PV」


サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態 [Blu-ray]

コメント