【My Hair is Bad】椎木知仁はaikoを目指そう!

【My Hair is Bad】椎木知仁はaikoを目指そう!

「どうして指輪外してなかったの?」

それは外し忘れてたくらいどうでもいいと思っていたから。

もしそうだったらものすごい悲しいですよね。

どうも、パンク大好きデミさんです。

今回はMy Hair is Badの新曲、『運命/幻』の『運命』について。

この曲、まだMVが公開されてないんだけど、どうやら11月に出る新しいアルバムの先行シングルみたい。

でも、すげーいいって評判が聞こえてきたんで、iTunesでダウンロードしてみたんです。

なるほどなるほど。

色々と思うことが浮かんできましたので、今回はこの曲についてゆるーく書いてみることにします。



 

真赤パターン

この曲を聴いて思い出されたのはこの曲、そう、『真赤』だ。


woman’s(初回限定盤)(DVD付)

俺は音楽経験者でないのでAメロBメロやらの詳しいことはあまりわからない。

ただ、この曲と、とくに歌詞を見たときに、椎木知仁は変態だと思った。

 

「君の犬なりに気を使ったんだ。」

 

こんな歌詞、常人には思い浮かばない。

この、『運命』という曲は、『真赤』に似てる。

これは誰でも気づくはずだ。

あーまたこのパターンかと。

そう思った人は、もう一曲の『幻』を聴いてみてください。

曲調の違いもさることながら、その歌詞です。

 

「ねえもしもあなたが嫌じゃなきゃ もう一度 そう言うと 笑ってた

ねえまさか また夢だ。」

 

女性目線からの妄想です。

しかし考えますなー。

繋がってるんですよ、この2曲は。

運命は男側、幻は女側。

それぞれの思いが書かれてます。

しかもお互いが別れを悔やんでる。って妄想の歌詞です。

素晴らしいですよね、こんな歌詞が書けるのはよほど椎木くんが想像力豊かなんでしょう。

だって二人がうまくいってるときはこんな事想像しないでしょ、誰も。

 

幸せになるな、椎木

マイヘアのアルバムが11月に出る。

間違いなく売れる。

ただし条件がある。

椎木に彼女ができてなければ、だ。

椎木が幸せな曲作り始めたら、悲しむファンはたくさんいる。

見た目痩せてて、スキニー履いてて、Tシャツデカ目で、前髪重めで、声が少ししゃがれてて、ツイートが変態で、歌詞が粘着質で赤裸々で、でも曲がキャッチーで。

最高でしょ、かっこよすぎるわ椎木。ずるいとしか言いようがない。

こんなん人気が出ないわけない。

だから、ずっと不幸で居てほしい。

不幸な俺達の代弁者でいてほしい。

もうその役割を引き受けて、ずっとシングルでいてほしい。

あれ、そんなアーティストいたよね。

そう、aiko姉さんだ。


泡のような愛だった (特典CD付通常仕様盤)

国分太一星野源とはお似合いだったなーとか今更思うけど、椎木にはこのまま独身のまま突き進んで、ぜひとも男版aiko目指してほしい。

かっこよすぎて嫉妬するから、ずっと不幸せですげーいい曲作って欲しい。

あ、椎木以外のメンバーは幸せになってもいいです。

でも、椎木は、俺たちファンのために我慢しようぜ、幸せになるのを。

とかいって、新しいアルバムがすげーハッピーな曲ばっかりだったらどうしよう…(笑)


未定

 

追伸)

だいぶ前にマイヘアの『真赤』について一度記事にしたことがあった。

赤裸々な歌詞についてあれやこれや書いたんだけど、色々あって消しました。

ブログに歌詞をガッツリ載せると運が良ければ警告が来ますんで、ブロガーの方お気をつけください。



CDレビューカテゴリの最新記事