せめてこの時期だけでも、音楽と平和について考えたいんだ。

せめてこの時期だけでも、音楽と平和について考えたいんだ。

8/5・6。

今年もEIGHT SIXが広島クラブクアトロで行われた。

毎年、原爆記念日の恒例イベントなっているこのイベント。

音楽やアートといった様々なフィルターを通して 8月6日という日を再認識するキッカケを提案する為、2001年から開催され、今年で17回目を迎えた。

過去には10-FEETKen YokoyamaHAWAIIAN6NAMBA69Dizzy Sunfistも出てますが、今年の出演バンドはこちら。

 

8/5 THA BLUE HERB HUSKING BEE MOROHA LOW IQ 01&THE RHYTHM MAKERS

8/6 BRAHMAN MONOEYES SLANG G-FREAK FACTORY

 

まあえげつないメンバー揃いましたね。

ハスキンは相変わらず出てくれてるし、いっちゃんも常連組。

MOROHAもメッセージ性高い曲が多いし、SLANGもいつも政治的なメッセージを出してくれてる。

そして何よりも今年は、同じ日にBRAHMANとMONOEYES、ジーフリも出ることになって注目度も高まったようです。

 

反戦の思いは年々薄まってるのでは?

もちろん今年もこの場所には行けなかったので、ツイッターを覗いていました。

原爆が落ちた日に、広島にパンクスが集合する。

この事実だけで胸が熱くなります。

自分は音楽と政治を切り離して考えるのはナンセンスだという考え方です。

【NO NUKES 2017】リスクを負ってでも守りたいものはありますか?

反原発イベントと比べて反戦を謳うイベントが政治色が付くとは思えないんだが、なかなかこういうイベントって開かれてない印象があります。

8/6広島、8/9長崎、そして8/15の終戦記念日。

沖縄での地上戦は終戦まで続き、相当の人が犠牲になったと聞きます。

そんな痛ましい過去があった8月に、音楽と平和のイベントが少ない気がします。

戦争を知ってる世代がどんどん他界していってる今、残された我々が戦争のことをもっと考えなければいけない。

この時期テレビ局は戦争ドラマを制作しますが、実際どれだけの人がそれを見てるのかはわかりません。

影響力が本当にあるのかどうかは正直未知数です。

それよりも毎週末音楽が好きな人が集まる空間が日本にあるわけで、そこでバンドマンが反戦の思いを口にしてくれる方がよほど影響力がある。

そんなバンドマンがどれだけいるのかはわからないけど、バンドも音楽ファンも一年に一度、この時期だけは戦争について考えてみてもいいのではないか。

右でも左でもなく、俺達はパンクスなんだ。

そう横山健は言ったが、反戦への思いを持つことはパンクスじゃなくてもできる。

思想の違いはあっても、戦争を二度と起こさないために考える機会がもっと増えることを望みます。

横山健なぜ沈黙してる!もう震災復興への思いは失われたのか?

エイトシックスという限られた場所・限られた人が毎年集まるだけではなくて、もっともっとそういう場が増えてほしい、特に若い世代の人向けの場が。

ひたちなかでやってるROCK IN JAPAN FESTIVALとか、それこそ若者が多く集まるフェスで戦争についての発言とかしたらまずいんですかね。

NO NUKESを主催してるのは同じロッキング・オンなのに、どうしてだろう。

大人の事情ってやつですか?

一年のこの時期だけでもいい、みんなで反戦の思いを共有できればいいのに。

8/6。8/9。そして8/15。

この日にライブするバンドは、少しでも戦争と平和について発言して欲しい。

みんなが考えるきっかけにするために。

いつまでも日本が戦争のない国であるように願ってます。

イベントカテゴリの最新記事