【エルレガーデン】活動休止中の10年について細美武士が語る貴重な対談!

文字起こし
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

今回はFM愛媛のライブ専門番組「LIVE KIDS BOX」に細美武士がゲスト出演したということでその模様を文字起こししました。

愛媛のライブハウス、W studioのアニキも出てたので、他には聞けない貴重な話が聞けたと思います。

来週は細美武士への質問コーナーもあるらしいのでそれもお楽しみに。



スポンサーリンク

第1部

細美武士:細美武士です。よろしくおねがいしまーす。

アニキ:どうもこんばんは。久しぶり。元気?最近電話しても出んけんね(笑)

細美:そうだっけ?昔からじゃね、それ(笑)

アニキ:まあそうね(笑)電話に出んねん、電話に。LINEとかしたりするの?

細美:するよ、するする。電話もね、出ないことはないんだけどね。

アニキ:俺、LINEした記憶が無いんよね。って思ったら、LINEお友達じゃないんよね。

細美:交換してないかもしんないね(笑)

アニキ:別にせんでもいいんやけど、ショートメールっていうかメッセージでやりとりしてるもんね(笑)

細美:今時ね。

アニキ:俺、古くてええわーって思って、わざとそこはずっと頑なにメッセージにしとるんよ。

細美:全然全然。あのー、(横山)健さんもメッセージだよ。

アニキ:あ、そうか。

細美:メンバーとかはグループLINEのほうが楽だからLINEでやってるけど。あんまりその携帯を、今も俺持ってないんだけど、俺、携帯してない時間が長いからね。すごい怠け者のところがあって、こうほら、ライブのときとかって、会場入ってからライブの間までそんなに外と連絡とりたくないんだよね、俺、気分的に。あの、ライブのこと考えてたりして、周りに仲間もいっぱいいるし。そんで、終わって打ち上げ行って、ホテル帰って、さー寝ましょうみたいなときに携帯見ると、ほら、着信が残ってたりすんだけど、うん、ま、寝ちゃおうかな、みたいなさ(笑)緊急の人とかはかけなおしたりするけど。

アニキ:だいたい俺は緊急やと思ってくれてもええかな(笑)

細美:そうなの?

アニキ:そうでもない(笑)いや、夏出てよ、っていう電話しよ思ったけど、ショートメールで言うの途中でちょっとしんどくなって、オファーを途中でやめてしまうっていう(笑)

細美:あー、打つのを?めんどくさい?

アニキ:いや、あの、こっちでも、ちっちゃな野外フェスみたいのをお手伝いしよってね。

細美:どこでやるの?

アニキ:西条ってとこがあるの、愛媛県西条市。

細美:西条市。俺行ったことあるかな?

アニキ:石鎚山っていう西日本で一番高いとこにある山の下でやるんよ。だけん、「STONE HAMMER」やね。石、槌、で。来年お願いします。

STONE HAMMER fes

細美:来年ね。MONOEYES

アニキ:いや、一人で来てくれてもええけど。いや、俺、前から言うんやけどさ、ほっさんだけ来てくれてええんよっていうのもあんねん。そん時の形態は任せるっていう。

細美:ただ、来年何にも決まってないから。

アニキ:あのー、あれは?the HIATUSは、やってんの?(笑)

細美:ハイエイタス、やってるよ。こないだのさ、5月10日の(ELLEGARDEN復活)発表はちょっと大きいから。あれが、わーってなってるのが落ち着いてから、発表したいな、みたいな。

アニキ:この話を抜きにはね。ま、後半話そうとは思うけど。まあ、もう15年以上の付き合いになったんかなー。

細美:15年は経ってるな。軽く経ってるね。もっと経ってるかもしんないな。

アニキ:そろそろあの、打ち上げ奢ってもらおうと思ってますんで。

細美:あれ、なかったっけ、奢ったこと?

アニキ:ないっす(笑)

細美:まじで?(笑)そっか、じゃあ今日は奢るよ!

アニキ:いいわ!(笑)まあお金持ちのほっさんは見たくもないような気がするなあ。

細美:まあ今、会社をやってるから。あのーやっぱり飯は食わせるよ。

アニキ:そりゃ会社のためにはね、運営はせないかんからね。そのお金に関してはあれやけど。

細美:難しいのがさ、その、社員がいてさ、で、俺もいろんな現場から戻ってきて会社に顔出してみんないたりしてさ、「あ、どうする?」うちの会社、下に飲み屋があるんだけど、「どうする?一杯行く?」なんて飯でも誘うとだいたいみんな来るんだけどさ、その、あ、ほんとは帰りたかったのに、みたいのってさ、わかんないじゃんこっちから。ま、気にしててもしょうがないんだけどさ。難しいもんだよなー、誘うのもって。

アニキ:社長が誘うとね、やっぱり行かなきゃいけないって。

細美:一人だけ、行かない、とかも言いづらいじゃない?たぶん

アニキ:なるほどね(笑)

細美:気にしててもしょうがないんだけどね。

アニキ:人のこと気にするんだね(笑)

細美:まー、大人になったのかな。

アニキ:知っとうよ、昔から気にしいじゃない、あなたは。

細美:そうね、でも今ほらめちゃめちゃインディペンデントでさ、結局会社って言っても、なんて言うの、会社自体はままごとみたいなもんでさ、5人でやって、そのうち3人は現場に出てさ、一緒に機材上げたり下ろしたりライブやったりして、すごく、あのー、気持ちの強い人が集まってるから、うん。こんな話で大丈夫なのかな?

アニキ:でも、絶対聞けん話ばっかりでええじゃん。

細美:それもあるね。



第2部

アニキ:今日、(MONOEYESの)ツアー、終わってさ、久しぶりに会うて、「やー」ってなるやん、なんか笑顔から来るんやって思ってすごい嬉しかったの。いつもやっぱしんどそうやもん、しんどそうだった。

細美:あー、昔はね。そうかもな。

アニキ:ハイエイタスやりだしてからはちょっと楽になったんかなってのはあったけど、なんか、その、エルレの(復活の)ことがあったのかどうかは知らんけど、もっと心底笑えるようになったんかな、とかちょっと思ったりはしたけど。

細美:もともと俺笑ってるようなタイプじゃなかったんだよ、俺。ガキの頃から。あのー、なんていうの、ELLEGARDENが、その、休止するもっと前に、やってた頃って、俺、ステージの上でめちゃニコニコしてたじゃん?あれはほんとにライブが楽しいからニコニコしてたんだけど、それで、俺も笑ってる自分に慣れた頃に、あのー、地元のさ、16歳17歳の頃に、こう一緒に単車乗ってたような連中にさ、地元に帰って会ったわけよ。したら、「なんでお前そんなニコニコしちゃうようになっちゃってんの?」って言われて。で、「そうだっけ?」って言ったら、「いや、お前は本当に笑わない男だったよ」って言われて。あーそうだったっけね、ってよく考えて、で、実家帰って昔のアルバムとか見たらほんとに全然笑わないのよ、俺。

アニキ:睨んでんの?

細美:いや、睨んでるとかじゃなくて、無表情な感じなんだよね。だからライブが本当に楽しいんだろうなーっていうのは思ってたけど。だから、意外と、もともとそういう人間だったんだけど、この、ELLEGARDENが前、休止してからの10年間、ちょうど10年で、まあ、再始動っていうかさ、こないだライブ発表したんだけど、その10年間はね、うん、俺の人生で最も幸せな10年間だったね。うん、間違いなく。

アニキ:えー、活動休止中が?

細美:活動休止が幸せだったわけじゃないよ、語弊があるかもしれないから。その、もちろん、活動休止はとても辛かったし、最初の2、3年はほんとに、右も左も分かんないでどうしていいかわかんなかったんだけど、そこから、もう一回やろうってなるまでの道のりの間にさ、学んだこととかであった人とかやっぱ、すごく多くて。

アニキ:そうよね。確かに経験したことは、なんか、いっぱいあるかもしれんね、この10年は。

細美:そう、だから人生は、あの、順風満帆のときはあまり得るものが、あんまない。で、逆境とかちょっと苦しいときっていうのは、すごく輝くもんなんだなーみたいな、なんかそんな気分だね、今日はね。

アニキ:でもなんかその、出会いが、ええ出会いがあったと思うよ、俺、(細美武士を)見よったら。

細美:今はほんとに、同じ釜の飯食ってる連中ばっかりだからさ、うん。

アニキ:ま、その間にあの、大震災みたいのがあったりさ、したけど、それでまたなんかね、音楽の輪があるなっていうのもわかったり、ああいうのもすごいなって思って。

細美:音楽の輪もあったし、あとはその、震災がなければ、例えばさ、石巻の漁師とさ、ほんと連れになったりとか、熊本の農家のさ、先輩ができたりとかなかった思うんだけど、もうそういう人の輪のつながりがやっぱり今の自分をすごい、作ってくれてるから、うん、人と居んのがめんどくさくなくなったね。

アニキ:うーん、ま、いちばん大事な根っこの部分がまた増えた増えたような気がするね。すっごい真面目な話ししたね(笑)

細美:そうだね(笑)夜8時だからいいと思うよ、別に。

アニキ:知り合ってはじめてじゃないかな、こんな真面目な話。いや、そうでもないか。



第3部

アニキ:(エルレが)やめる頃は結構電話しとったもんね。

細美:そうだね、色々と大変だったような気がするな。でも、もう10年前のことだからさ、思い出そうとしても誰も正確に思い出せないんだよ、10年前のことなんて。それがさ、動画で残ってるわけでもないしさ、何となくこんなふうに感じてた、みたいな。だから、エルレの連中と会ってて、こう、飯とか行ってても、こう、あの頃はさ…って言っても、全員の記憶も多分さ、どれが正解でもないから。そこ喋ってもしょうがねえなって俺は意外と思ってる。

アニキ:俺が得た情報によると、高橋と細美のグルーブがやべえ、ってのを聞いてますけど。

細美:いやいや、酒好きだからでしょ(笑)

アニキ:それ?そっち?(笑)

細美:そうそうそう、こないだ長いこと2人で飲んで楽しかったな。

アニキ:昔じゃ2人で長い間飲むようなこともそうなかったよね。

細美:そう、俺がそこまで飲んでなかったしね、その頃ね、うん。

アニキ:まあね、ELLEGARDENがうちにライブに来たらね、喉壊すっていうの、やめてくださいよって、言われてたでしょ、打ち上げで、スタッフの人達から(笑)そう俺も、無理して、なんか、一緒にいたいっていう言い方したら変なんやけど、観たかったよね、ライブ、相当。

細美:いいんだよ、その、バンドなんてさ、こう、きちんと体調整えて、万全な、ね、ライブをやります、しっかり体調整えて、のど飴舐めて、加湿器炊いてマスクして寝ます、なんてやつのバンド観たくねーじゃん。

アニキ:まあ、生活の一部であって、声が出る日もあれば出ん日もあるっちゅうことだ。

細美:そうそうそう。だから、松山来てさ、当時さ、飲み行こっかー、って言ったときにさ、明日がライブだろうがなんだろうが、行って、一緒にドンチャンやれるような男じゃないとバンドなんて勤まんないから、そもそも。

アニキ:一回八十八箇所一緒に回ろうって話もあったね(笑)

細美:何、八十八箇所って?(笑)お遍路?(笑)

アニキ:2.3ヶ月かかるよ(笑)でも、当時ってそんなに休みってなかったじゃん?

細美:無かったね。休止して最初の時とかは、もしかして行こうとしたら行けてたのかもしれないけど、お遍路してたら(笑)すげー心配されてたと思うよ。「細美、お遍路回ってるぞ」って(笑)

ELLEGARDEN「ジターバグ」Music Video


2008.09.07 STUDIO COAST [DVD]



第4部

アニキ:えー、一個聞きたいことがあるんですけど、 やっちまったなーてライブあったりした?

細美:あのー、札幌のね、SLANGKOさんがやってる、COUNTER ACTIONっていうライブハウスあるじゃない?あそこで俺とTOSHI-LOWでやってる、the LOW-ATUSで出たのよ。で俺も楽しくて、飲みすぎて、最後ステージの上で寝てたの(笑)ライブ中だよ?

アニキ:えー、寝てしまったんや。

細美:大の字で寝てて、がーって。で、トシローが何曲か頑張って歌ってたんだけど、起きないから俺が。「はい、今日は細美武士が終了したのでライブも終了します」(笑)って言って、そんで、まあ終わりまーすってお客さんも、いちおう、酔い芸としてはすごい面白かったから、わーってなってたときに、ガバッと俺が起き上がって、フラフラで、「アンコール!アンコール!」って言い始めて(笑)、「え、みーちゃんやれんの?」ってなって、で、「じゃあアンコールやります!」ってトシローが言ったら俺また寝たんだって(笑)歌わないで(笑)後半の記憶が全然ないの、ライブの。で、翌朝、どうやってホテル帰ったのかも誰に運んでもらったのかもわかんないんだけど、ガバって起きたらホテルの部屋で。ヤバイ、と思って、ライブの後半も覚えてないし。どうしたんだろうって。で、なんとなく寝ちゃってたのは思い出して。で、ロビーに降りたらトシローがいて。「ほんとにごめん。さすがにあれはない」って言ったら、トシローが、「何言ってんだよ、みーちゃん。あれは神回だよ」って言って(笑)ロウエイタスの神回だよ、あれは(笑)って言って。

ELLEGARDEN「風の日」


ELLEGARDEN BEST(1999~2008)



コメント