【京都大作戦】開催中止の裏で変な大作戦が開催されてたみたいです!

ライブハウス
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

7月7・8日に開催される予定だった京都大作戦が中止となった。

TAKUMAが言うように、今回の豪雨は6日の時点でかなりひどかった。その日行われる予定だった前夜祭も当然中止となっている。なのでこの判断は至極妥当だといえる。チケットを持ってないのに開催の是非について気になってしょうがなかったのは、きっと俺だけではなかったはずだ。

6日の前夜祭と7日の開催中止、そして8日の開催中止と公式のアナウンスは別れて行われたのだが、その都度コメント欄に踊るファンからの温かいリプ(そしてごく一部の心ないリプ)には胸を熱くしました。本当に感動したし、いつか絶対行ってみたいという思いを改めて強くしました。



が、その一方で残念なことがあった。

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に集合してなんや色々暴れてくれたみたいです、事もあろうに京都大作戦のTシャツ着て。

ユニバ大作戦で炎上 京都大作戦が中止で参加者らがモッシュや迷惑行為

このサイトにも動画がバッチリ掲載されちゃってますし、ツイッターにも顔がバッチリ写ってる集合写真も残ってますんで当事者の方は削除をオススメします。

まあなんか起こるんだろうなあと思っておりました。交通網が麻痺してる中開催を信じてどうにかこうにか京都入りしてるファンのパワーは凄いものがあったと思うし、そのフラストレーションもまた相当なものだったはず。開催されなくてもその会場に足を運んだファンは多かっただろうし、結果、10-FEETの3人がスタッフに向けてやったライブの動画もツイッターには上がってた。京都伊勢丹では大作戦のオフィシャルグッズを臨時販売し、大盛況だったそうだ。

みんな何かにすがって、何かそのストレスを発散したかったんだと思う。それこそファン同士で集まって呑んだくれたりカラオケに繰り出した人もいただろうし、観光しまくった人もいるだろうしそれぞれ思い思いにその思いを吐き出していたと思う。

しかし、#ユニバ大作戦?これはないですよね。USJにわざわざ集まって、モッシュや大音量で音楽を流す?これをやるんなら別にUSJに集まる必要ないじゃないですか?冷静になれない心理状況であったのは百歩譲って理解したいと思う。ただ、USJには京都大作戦に全く関係のないお客さんが多数いる、というかほとんどのお客さんは関係ない。ようやりましたね、こんなこと。

案の定ツイッターには非難の声が相次いだ。そりゃそうだ。これはみんなが愛してる京都大作戦を汚すような行為だ。バカだよなあ、ちょっと考えたらわかることなのにそれすら考えられなかったんだろうなあ。

一定数いるんですよ、人が多く集まる場所には必ずこういうバカが。好きにやったらいいと思う、ライブハウスやフェス会場では。それに関してはもはや必要悪みたいなところがあって、それを含めて成り立ってる部分も否定しない。ゴミのポイ捨てに関しても、拾える人が捨てた奴の代わりに拾えばいい。若気の至りって言葉があって、若いからこそパワーも有り余ってるし、なんか最近はある程度のことは許容できるようになってきてる。俺も昔はこんなだったかもしれないとか思って。

もちろん参加予定だった人は1年間溜めに溜めた思いがあったはず。そしてそれに対する主催者の思いもあったはず。でも、ちょっと俯瞰できる位置に下がればライブも見やすくなったりするじゃないですか。今回の事件もまあおんなじ事かなあと。一人ではできないことが何人も集まるとできてしまう。それが仮に間違ったことだとわかってるとしても、赤信号と一緒でみんなで渡れば怖くなくなる。

今回参加した人は今どんな思いをしてるのだろう。間違ったことしてしまったなあと思ってる人が殆どかなあ。それとも知ったこっちゃねえと思ってる人もいるのかなあ。人が誰もいない公園とかで集まればよかったのにね。でもそれだと楽しくないんだろうなあ。やっぱりちょっとは人目に付きたかったのかな。



コメント