【ハイスタ】難波章浩が沖縄移住後の横山健とのすれ違いを語る!

文字起こし
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803@demisansan)です。

今回は『難波章浩Hi-STANDARDNAMBA69)の今夜もCLOSE TO ME』、11月25日放送分の文字起こし。その後編です。

先週に引き続き、映画『SOUNDS LIKE SHIT梅田航監督との対談をお送りします。

【ハイスタ】難波章浩が恒岡章(Dr.)の病的なこだわりを語る!
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803・@demisansan)です。 今回は『難波章浩(Hi-STANDARD・NAMBA69)の今夜もCLOSE TO ME』、11月25日放送分の文字起こし。その前編です。 ...

それではどうぞ。

スポンサーリンク

沖縄に行った理由

難波章浩
難波章浩

オーケー。

じゃあ、ちゃん、梅田監督は今回『History Of Hi-STANDARD』完成、まずはおめでとうございます。

:有難うございます!

難波章浩
難波章浩

ツッチャンもどうも有難う。

:有難うございます!

難波章浩
難波章浩

この作品が、観てくれた人、これから届けばいいなって思う人、そして今聴いている人達に、どんな感じのメッセージが、今ありますか?

:えっとー、本当にHi-STANDARDの素敵な人生が詰まってるんで、二時間に詰まってるんで。

もちろん全てではもちろんないんですけど、でもすごい重要な部分は入っているんで。

ぜひこれ、観て頂いて。

 

Hi-STANDARD好きな人はもっと好きになると思うんで

で、あんまり知らなかった人は、多分ファンになると思います

 

なので、是非観てください。

劇場で観てください。

宜しくお願いします。

難波章浩
難波章浩

この映画を観て、好きになってもらいたいっていう気持ちも俺は実は無くてさ。

:はい。

難波章浩
難波章浩

観てねって気持ちもあるけど、この映画ができたっていう、観てもらってる人がいるっていうだけでいいっていうかさ。

ほんとにまずは身内から「映画良かったねー」とかすごい言ってくれるからさ。

まあそれでいいなっていうかさ。

:はい。

難波章浩
難波章浩

で、Hi-STANDARDのことをすごい心配した人達とか、あの、すごいたくさんいると思うんですよ。

あの時がっかりした人、そういう人達が「この野郎、待たせやがって」って思ってたと思うんだよね。

そういう人達が、すごい、「時間かかったね」って思ってもらえるような。

 

正味ほんと2、3年と思ったからね、活動休止って

くんはあの映画でさ、「なんで俺が沖縄に行ったかわかんない」って言ってるじゃん?

未だにわかんないって。

2、3年だと思ったからね。

 

東京にいるとやっぱり、バンドはさ、まあ映画でも言ってたかわかんないけど、バンドやってない俺にとって東京は酷だったからさ。

2、3年だったらさ、「海外でもいいし場所変えてみよう」、って思ったのが沖縄なわけじゃん?

 

ほんとそれだけだよね、理由は。

バンドができなくなったから東京にいなくなった、東京から離れた、ってだけだもんね。

理由はそれ。

 

で、やっぱりさ、沖縄でずっと髪赤いのなんてさ、やっぱ、なんだか変な感じになっちゃったのよ。

で、坊主にしてさ。沖縄の自然に溶け込もうとしたんだよね。

 

それでだから「離れてった」って思われてたとしたら、結構それが大多数だと思うのよ。

「あ、難波がハイスタから離れた」みたいな、そこはくんも含めて思ってたわけじゃない?

そこは全然そうじゃなくて、ほんとに2、3年。

へたしたら、5年かなー、それくらいの感じだったんだよね、復活まで。

ハイスタはその後やる気はあったんですもんね?

難波章浩
難波章浩

もちろんもちろん。

だから活動休止だもん。

俺ん中で。みんなの中で。

そういう約束だったから。

「じゃあ一旦お休みだね」みたいな。

:まあ時間かかりましたね。

難波章浩
難波章浩

自分で発信力無かったよね。

あの時痛かったよね。

:あー、確かに。

難波章浩
難波章浩

やっぱり俺が「辞めた」って、くんがブログで、ね。

脱退した

難波は事実上脱退した

ってなっちゃったのはやっぱり、すごい、うん、あん時自分で発信力無かったかな。

:ショックな部分とかあったんですか?そういう…

難波章浩
難波章浩

うん、なんか、そうなのかもしんないけど、なんつーの、俺は辞めてないんだよね、心の中では。

:うん、そうですよね。

難波章浩
難波章浩

PIZZAは辞めたんだよね、実は。

PIZZA OF DEATHはやっぱり辞めたほうがいいなと思って、ちゃんと話をして。

でもハイスタはね、辞めたつもりはなくて

そこはくんとこう、ズレがあったなー、っていう。

:うーん。

難波章浩
難波章浩

やっぱ電話だったからね、沖縄からね。

うまく、こう、「まあいいんじゃん、そんなんで!」なんて俺もなっちゃったんだろうね。

:ほー。

難波章浩
難波章浩

そうやって書くけどいい?」って確認はあったんだよね。

:そうだったんですね。

難波章浩
難波章浩

うーん、花火で、2000年のAIR JAMの花火でこう、どっか「花火とともに飛んでったとでも言っといてー!ガハハ!」みたいな感じで電話切ったかな(笑)

:へー!

難波章浩
難波章浩

それがああいう形で書かれちゃったから「それもまあ人生なんだろう、別にいいや」ってさ。

どう捉えられようが俺は俺だし。

辞めたと思われようが、じゃあ戻ったと思わればいいわけで。

:うーん。

難波章浩
難波章浩

なんて話も長くなっちゃってさ。

で、俺も沖縄から何回も飛行機に乗って東京に行ってるわけなんだけど、あの時、8年間。

 

あのー、飛行機乗ってこの間、沖縄行ったけど、「あー、これを繰り返し乗ってたんだなー」と思うとさ、ひと月に二回とか行ってる時もあったし。

往復。2、3回。



ULTRA BRAiNの話

:その頃は「ハイスタやりてー!」って気持ちはあったんですか?

難波章浩
難波章浩

もちろんその時は来るだろうなと思いながら、バンドじゃないところで、DJみたいな、とんでもないことにはなりたいなと思った。

:あー、そっちの。

ULTRA BRAiNとか。

難波章浩
難波章浩

そうだね。

まあそれを始めたわけなんだけど。

まあそれはそれでV2UK(ヨーロッパのテクノ・レーベル)から出たんだからさ。

:すごいですよねー。

難波章浩
難波章浩

そんな奴いないよねー。

:いない(笑)

難波章浩
難波章浩

自分で契約行ってさー。

行ったんだからみんなで、ワカ(マネージャー)とかと。

みんなでイギリスのオフィスに。V2UK

:やばいっすよねー(笑)

難波章浩
難波章浩

やばいよ。アンダーワールドとか…

一瞬さ、イーストロンドンのすごいドラムンベースのクラブ行ったの。

:はい。

難波章浩
難波章浩

したらさ、「ULTRA BRAiNだ!」みたいになってさ。

ヘルメットみたいの被って、行ったら。

一瞬だけど、一瞬だけどロンドンでも人気出た時あってさ。

二人:ほー!

難波章浩
難波章浩

M.I.Aとかディプロがさ、

ULTRA BRAiNのヘルメットよこせ!」みたいになってさ。

:マジっすか!ハンパねー!(笑)

:はー!

難波章浩
難波章浩

一瞬ね、旋風は巻き起こったんだよね。

二人:うぉー!

難波章浩
難波章浩

「あいつらわけわかんない」みたいな。

:はー、企画力というか、難波さんやっぱすごいっすね−!(笑)

難波章浩
難波章浩

そこでもどうせやるなら、やっぱりね。

Hi-STANDARD -All Generations(OFFICIAL VIDEO)


THE GIFT



横山健・恒岡章の凄さ

難波章浩
難波章浩

はいー、早くもエンディングなんですけども。

やっぱり『BRAND NEW SUNSET』いいよねー。

健くんのギターいいんだなー!

:いいですねー。

難波章浩
難波章浩

ちゃんって、こう(イントロの)「チキチン」だけでいいよね。

:(笑)

難波章浩
難波章浩

わかる?ハットの「チキチン」だけでちゃん、ってなるよね。

何なんだろうね、あれ。威力っていうか。二人の。

難波さんのボーカルも最高ですよ。

難波章浩
難波章浩

いやー、俺のボーカルなんて大したことないよ。

:三人のアンサンブルですよね。

難波章浩
難波章浩

違う違う違う。

二人が、すごいミュージシャンなのよ

俺はすごいミュージシャンと一緒に、

「ここについていけば俺もいい感じになれる」と思ってあの二人についていったの。

:ほー。

難波章浩
難波章浩

もう、今も。

あの二人についていくといい感じになっちゃうんだよね。

:なるほどー。

:それ、でも、みんなそれぞれ思ってるんじゃないですかね?

難波章浩
難波章浩

いや、二人の音楽的才能がハンパない。

いつも俺の、この、劣等感との、このせめぎあい。

そこで、「あー、負けたくない」と思うことで自分もステップアップできてる。

あの人達のハードルがハンパないもん。

いやー、健くん「うん」って言わないもん

 

そういうジャッジのさ、ハンパないレベルの人と一緒にいるってだけで、はー、何ていうの、すごい幸せ?幸せを感じるんだよね。

:ほー。

難波章浩
難波章浩

この間のAIR JAMZOZOマリンのステージ、あの時の雰囲気が、言葉にすると軽くなっちゃうんだけど、「心からかっこいい、この二人とやれて幸せだな」って思ったんだよ。

二人:ほー。

難波章浩
難波章浩

ぱっ、と、やっぱ残像がさ、横目とかで見えるわけじゃん?

すごいかっこいいのよ、二人が。

ちゃんも。くんはもちろん。

その時に俺やべえなー、って思って。

ありえないなーって。

:一緒にいるよ!みたいな。

難波章浩
難波章浩

一緒にいれる俺って何?みたいな。

あの時はホント幸せだった。

ハンパなかった。

二人:ほー。

難波章浩
難波章浩

今度くんとかちゃんとかに来てもらおうよ。

:あーいいですね。

難波章浩
難波章浩

って感じでまた来週ですね。

コメント