【嵐 活動休止】アイドルとバンドマン。大事なのはマネージメント!

音楽・コラム
デミさん
デミさん

どうも、パンク大好きデミさんです。

Twitter:@Takenoco0803

Instagram:@demisansan

プロフィール:デミさんとはこんな人

ジャニーズの人気グループ、が2020年を持って活動休止することを発表した。

参照:

嵐活動休止【会見全文 前篇】「リーダーのせいではない」(二宮)「初めて聞いた時はひっくり返った」(相葉)

 

会見も見たんですが、よくぞ着地点を見つけたなあと。

SMAPができなかったことをはやってのけましたね。

 

ってことで今回はそのマネージメントについて。

バンドマンにも通ずる話だと思いました。

スポンサーリンク

嵐はファンに誠実

この発表から実際に活動休止に入るまで約2年間ある。

これはファンにとっては嬉しいですよね。

 

2年後のお別れに向けてじっくりと心の準備もできる。

おそらくコンサートもたくさんある。

チケットは入手困難だろうけど、その機会は増えそうだ。

 

昨年引退した安室奈美恵も発表してから引退まで時間をかけることが出来た。

その間にライブやイベントを行い、ファンへの恩返しを果たせました。

 

自分がのファンだったら…と思うと、今回の発表の仕方も会見内容も素晴らしかったと思います。

 

言い出しっぺの大野くんが悪者になる可能性は十分にあった。

にも関わらず残る4人は、大野くんのせいにならないような方向に話をしていったから。

 

4人が腹の中でどんなことを思ってたかは実際わからない。

けどそれでも5人で話し合って妥協点を見つけた上での発表だったんだろう。

 

見事だなあと思いました。

なるべく誰もが傷つかないように考えに考えた上での発表でしたので。

 

日本の芸能界で隆盛を極めるジャニーズ事務所のタレントの中で、嵐が最も稼ぐことは誰もが認めるところだ。

オリコンによると、CDやDVDのトータルセールスは昨年は約67億円、17年は約108億円を売り上げた。

これに、230万人ものファンクラブをはじめ、ドームを満員にするライブ興行やグッズ販売、CM契約や各種出演料を加算すると、今、日本で最も稼ぐグループであることが分かる。

引用:嵐休止の背景にSMAP騒動の反省か/デスクの目

 

これだけの大きい船になると関係者の数も半端な数ではない。

その誰もが納得できる妥協点を時間をかけて見つけてきたことは、素直にすごいと思いました。



嵐は出来すぎてる?

2020年まで、というところに色々と思うことはある。

まず思い浮かんだのは東京オリンピック 2020だ。

オリンピックキャスターからメインキャラクターまで、数々のオリンピック関連の仕事に彼らは起用されるだろう。

そして、それはおそらく既に決まってるだろう。

 

2016年いっぱいで解散したSMAP

彼らも同じように2016年の五輪関連の仕事は決まってたと思われるが、一連の騒動の影響なのか、無かったですよね。

 

それ以外にもSMAPの解散騒動の時には色々とバッシングされたジャニーズ事務所。

参照:ジャニーズ事務所はなぜSMAPを潰したのか

SMAPの時とは違って…という印象も今回は与えられたのではないでしょうか。

 

 

関係各所に配慮して「解散」ではなく「活動休止」という選択をした。

そんなところも立派だなあと思います。

大人の対応が求められた中で、ここまで見事に大人の対応をできるの5人は立派です。

 

でもねえ…

俺には見事すぎてなんか癪に障るというか(笑)

 

だって大野くんが「辞めたい」って言い出したのは2017年の6月。

実際にやめれるのは2020年の年末ですよ。

その間3年半もあるんですよ。

普通の人間だったら辛くないですか?

 

俺だったらメンバーにも申し訳ないしファンにも申し訳ないし。

次第に頭おかしくなっちゃいそうな気もします。

しかも大野くんはリーダーだったわけだから余計辛そう。

 

「活動休止よりも解散の方がいい」って人もいる。

「ファンクラブも存続するとしたらお金は払い続けるんでしょ?」そんなドライなファンも中にはいるはずだ。

いつ復活するかわからないのに待ち続けるのは辛いよね。(例えばエルレハイスタ

 

でもメンバーはこれからの残りの期間は、スッキリとして仕事ができるかもしれない。

大野くんは残りの期間で心変わりして、活動休止するって決めたことに後悔するかもしれない。

その結果、活休後またすぐに復活するかもしれない。

 

なんて色々考えれば考えるほどよく出来た話で、だからこそ彼らはここまで大きくなれたのかもしれない。

の5人は思ってるよりもずっと賢くてずっと大人なんでしょう。

 

だからこそなんか引っかかる俺はきっとひねくれてる(笑)



アイドルもバンドマンもマネージメント次第

SMAPにはファンへのお別れの機会もなかった。

ジャニーズの他のグループだって脱退する人がいたりとか色々あった。

 

だから結局はマネージメント次第なんだろうね。

はジャニーズ事務所のアイドルの中でも、とてもよくマネージメントされてたってことだ。(もちろん5人の人間性もあると思うが)

 

マネージメントとは、以下のとおりである。

人・物・金・時間などの使用法を最善にし、うまく物事を管理・運営すること。

特に、そのようにして企業を維持・発展させていくこと。経営管理。

 

特にそれが顕著に出るのは今回みたいなピンチの時ですよね。

うまく言ってる時には顕在化しないものがこういう時には表に出てきます。

だからは普段からよくコントロールできてたとも言えるでしょう。

自分自身も、事務所側も。

 

そしてマネージメントが重要という点に関しては、アイドルとバンドマンも同じである。

 

「ファンが何を求めてるのか?」

アイドルとバンドマンの違いは、その優先順位が音楽か可愛さかの違いだけです。

 

例えばバンドマンも、独身でいる期間が長ければ長いほどその賞味期限は伸びる。(もちろん大前提として人気と実力がないとダメだが)

 

ルックスがいいバンドはその辺のマネージメントもおそらくしてる。

フォーリミGENくんとかも女子のファンが多いから多少は気にしてるでしょう。

 

日本で最も稼ぐグループで日本で最もマネージメントが難しいグループでもある

操縦が最も難しい船を見事に着地させたメンバー5人とジャニーズ事務所は素直に素晴らしいと思いました。

 

自分の好きなバンドやグループが活動休止になるのは誰だって辛いもの。

ファンのために無理して続けてもらうくらいなら止めてもらったほうがいいけど、無理せずに続けられるなら続けててほしいですよね。

 

そう、ファンはいつでも勝手なものなんです。

つくづくファンは幸せものだなあと思いました。

コメント