【細美武士】アジカンのゴッチについての言及も!『Hedgehog Diaries』18.04.25 文字起こし!

【細美武士】アジカンのゴッチについての言及も!『Hedgehog Diaries』18.04.25 文字起こし!

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

今回は細美武士のbay fmのラジオ、『Hedgehog Diaries』の文字起こしです。



こんばんは、細美武士です。今週は収録でお送りしてます。収録してる現在は先週の生放送のあと、ちょっと色々準備して、午前2時6分を回ったとこですね。日付は4月19日、木曜日となってます。

今回収録なのはですね、えー、アラバキの準備とか、5月の頭から始まるMONOEYESのツアーの準備とか、割りと今週色々入ってて、夜Bay(FM)まで来てたら翌日ちょっと無理しちゃうかなということで収録させて頂いてます。えーお付き合いください。宜しくお願いしまーす。

気温が上がるにつれ、夏の訪れがますます待ち遠しくなりますね。少し早いですが、今年の夏はこんな風に過ごしたいという思いは何かありますか?私は海沿いの街で早朝ランニングしてみたいです。

あのねー、今年はっていうよりも毎年なんですけど、ビーチで、水着の女の子の、こう、お尻のあたりを眺めながら、ビールを飲んでたいですね(笑)。できれば毎日。はい(笑)。

今日は、最近いろんなテーマで選曲してたんですが、わりと夏っぽい、しかも、どポップなものばっかり集めてみた感じです。一曲目はこちらを聞いてください。

Calvin Harris – 『Feels  ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean


Feels [Explicit]



さて、えーっと、期せずして今の曲もメヒコ!(メキシコ)って言ってた気がするな。次かける曲は中米プエルトリコの曲で、その後俺が弾き語りする曲はボブ・マーレーと。わりと中米づいてますね。なんかたぶん、今年のはじめの頃にキューバに一人旅で遊びに行ってるので、なんとなく夏のイメージと結びついてるのかなという気もしますね。

最近友達から勧められてマッチングアプリを始めました。始めてすぐに意気投合した人がいて、明日デートすることになりました。二人で場所と時間は決めたのですが、「他、行きたいとこある?」という僕の質問が既読無視されています。なんかこれサクラかな?と急に不安になっています(笑)とりあえず明日集合場所に行くべきですかね?細美さんは出会い系やこういうアプリを利用したことありますか?

いや、利用したことはないですね。出会い系のサイトもアプリも全く、何も触ったことないですね。理由はねー、うーんとね、90年代の、わりと同世代でガツガツやってたバンドマンの中で、わりとね、出会い系のサクラのバイトをやってたってやつが多いんですよ。お給料が良かったのと、ま、時間を選ばずPC1台あればできちゃうっていうので(笑)そういうのがあるからあんま信用できねーな、みたいな気はあるんですけど。ただ、出会い系とかマッチングアプリで出会ったものが全てね、不健全か?って言ったらそうではないだろうなと思ってます。が、女性の方はね、ほんとに、特に若い人なんかは、気をつけて利用した方がいいよね。なんだったら、バーとかで普通に喋ってからでもいいんじゃないの?って俺は古い人間なんでしちゃいますけどね。アプリの向こうはわかんないな。

自分は大学一年生で、今日オリエンテーションがありました。そこで、普段だったら自分は浮いちゃうんですが、今日はなんかみんなでワイワイできました。クラスのみんなから飲みに誘われたり、今までにないくらいグループに居れました。でも、今帰りの電車で、急に、自分の一言で人を傷つけてないか?とか、なんか人間関係がうまくいくと自分が嫌いな人になりそうで怖くなっています。たまたまイヤホンからthe HIATUSの『Clone』が流れたので細美さんに聞いてほしくてメールしました。すいません。前にラジオで、「自分のダークサイドも大切な自分の一部だ」と細美さんが言っていて、ほんとうに心が楽になりました。自分も自分の弱いところを引きずり回してカッケー男になりたいです。頑張ります。

そうね、先々週のエンディングのメールを読むときに、その、ま、「俺もドロドロですよ、ダークサイドのない人間なんていないんじゃないかな」なんて話をしたら、わりとそのメールに反響があって。「あれ聞けて気が楽になりました」みたいな人がいてくれて、あ、そうなんだなーなんて思ってて。これ、俺もすごいよく分かるよ。なんか、うまくいってるときって不安だよね?うん。それだと、「幸せを恐れて幸せになれない」なんて言われるのもありますが、なんかよくわかりますね。はい、そう思ったんで読んでしまいました。

この度は相談がありメールさせて頂きました。実は1年以上前に喧嘩した友達と、毎週学校である、調理実習の班が同じになってしまいました。1週間前にそのことがわかって、その時お互い嫌な顔をしてしまいました。でも、1年以上も前のことだしぶっちゃけどうでもよくなってて、今日の実習で思い切って話しかけると相手も普通にしてくれてそこから相手も結構話しかけてくるようになったのですが、私のほうが先に話しかけたくせにまだまだ私のほうがぎこちなさを出してるような気がしてます。喧嘩する前のように普通にスムーズに喋れるようになりたいです。細美さんならこういう場合どうしますか?

これもねー、よくわかるなー。あのー、なんかね、こう、ギスギスしてるときはこう、「嫌われちゃったなー」とか思うんだけど、急に仲良くなったりすると、それはそれですごい気持ち悪いというか、わかるよね、あの感じね(笑)なんかこんな気持ち悪いんだったらギスギスしたままのほうがよっぽど良かったなーみたいな感じは、みんな普通にあるんだと思う。ただ、喧嘩する前みたいに普通にスムーズに喋れるようになりたいって言ってるので、うんとー、自分のめんどくさいとこは、ま、いいかって。遅かれ早かれ元に戻ると思うので、とっとと戻っちゃったほうがいいんじゃないですかね、と思いました。

さ、この辺で中米プエルトリコの曲を聞いてください。

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee


Despacito & Mis Grandes..



やっぱりキューバが強烈な思い出になってますねー。すごい楽しかったんだよなー。さ、メール読んでいきましょー。

4月からアメリカの船で働いています。毎日が濃すぎて、10日しか経ってませんが1ヶ月位過ぎたような感覚です。国籍はみんなバラバラなので、アクセントが強すぎて理解できなくて大変ですが、みんな同じ道を通ってるからか。優しい人が多くてなんとかやってます。日本人からしたら給料が低いので「なんで来たの?」って聞かれるんですが、良いお金はもらえなくてもこの期間が自分の人生の濃い時間になればいいなと思ってやってます。ネットがめったに使えないのでラジオを聞き逃す週がありそうですが、ネット放送本当に助かります。ライブに行けないのが残念ですがこれからも応援してまーす。

いいと思うよー、ほんとに!アメリカの船で働いたことなんて俺ないからさ、もう、(メール主が)帰ってきても先輩面なんか全くできなくなっちゃうもんね。いいなー、色んな話聞かせてください。お仕事、気をつけて頑張って下さーい。

アジカンとの2マン、Zepp大阪ベイサイド楽しみにしてます。細美さんとゴッチって音楽的なところ以外は共通項がない感じがしますが、本当に仲良しですよね。ゴッチのどこが好きですか?私の奥さんが聴いた、アジカンの横浜スタジアムで細美さんがゲストで歌った2曲は、撃ち抜かれたかのような衝撃だったそうです。僕にとっても、大好きな2人がいる、大好きな2つのバンドの対バンが観れることが本当に楽しみです。今までで一番楽しみなライブ、34歳、攻めまーす!

おー、ありがとう!そうですね、俺が持ってないもの全部持ってるとこが好きなんじゃないかなー、と思います。その、すごいしっかりしてるじゃないですか(笑)?すごいしっかりしてるし、なんか色々、整理整頓して、やれそうなとことか、うん、そうなりたかったなーって俺は思うんだけども。でも、きっとゴッチも、「細美くんみたいにあんなふうに大雑把に生きていけたらおもしろいだろうなー」とか、その、そこに強さを見出してくれてるのかなーって気もしてますね。

じゃあそろそろ弾き語りの時間ですかねー。えっと、今週はボブ・マーレーの曲、『Redemption Song』(救いの歌)って曲なんですけど。それを自分が、何ていうのかな、その曲に出会ったのが、ジョー・ストラマーとジョニー・キャッシュが一緒にやってるバージョンで、俺の宮古島の大好きな先輩がDJする時だいたいかけるんですよ。で、その曲を聴いて、「いい曲だな、歌詞もすごい好きだな」って思ったし、この曲を歌うとなるとやっぱりこうなんか、宮古島のあの青い空と、真っ青な海と、思い出す、夏の感じ。俺からも出せるといいなと思って。歌ってみます。


Redemption Song [feat. Joe Strummer]



Clean Bantid feat.Zara Larsson『Symphony』をかけながら。


Symphony (Clean Bandit Feat Zara Larsson Tribute)

最後のメールを紹介しましょう。

どうしても細美さんにお礼を伝えたくて初めてメールを送ります。私は中学生の頃からずっと憧れてた職業があったのですが、はじめに就職した会社ではやりたい部署とは違うところに配属になりました。配属先の仕事がやりたくなかったわけではないし、周りもいい人ばかりで楽しかったんですが、やはりどこかで夢が諦めきれませんでした。そんな中、カウントダウンジャパン16-17のMONOEYESのステージで細美さんが、「私達の足は意外と丈夫で、けっこう遠くまで歩けるんだ」って言ったの覚えてますか?実際のMCをかなり短くしたので聴いてるみなさんには何がなんだかかもしれませんが、この時のMCがその時の私の悩みにドンピシャで、ステージが見えなくなるくらい号泣しました。私が一歩踏み出せば夢を叶えることができるんだと思わせてくれたし、自分に言い訳ばかりで全然進もうとしてなかった自分に喝を入れてくれた気分でした。その時すぐに仕事を辞めて、去年の9月からずっとやりたかった仕事をしています。なんでこのタイミングでメールをしたかというと、この度、今の会社で正社員にしてもらえることになったからです。社会人になって5年。遠回りをしましたが、一歩踏み出して本当に良かった。毎日大変ですが、辛くなったときには細美さんの言葉を思い出して頑張ります。有難うございました。

素敵なメールをありがとう。あのー、覚えてるよ、よーく覚えてる。今でもそう思うし、このことを自分で気づいた時、「俺の足はずいぶん遠くまで、自分のことを運んでくれるんだな」って気づいた時はランニングしてる時だったりするんだよね。なんか、地元の東京で、同じコースを走ってたりするとわかんないんだけど、たまに地方に行った時にさ、あのー、川の、土手の上とかを、ずーっと見渡せる景色を10kmとか走ると、すげー遠くまで行けんのよ!「10kmってこんなに遠いんだ!」って思った時に、そうか、ランニングだけじゃないな。自分の足は、実は思ってたより随分と、あんなとこ車乗らなきゃ行けないよって思ってたけど、そんなことでもねーんだなっていうのを、わりと人生に通じるのかなって思ってお話させて頂きました。良かったね、諦めなくて。素敵なメールありがとう。

じゃあ、来週の放送も収録なんですが、収録日などはホームページなどで告知します。よろしくお願いします。それでは皆さんまた来週。さようなら。

文字起こしカテゴリの最新記事