フェスの最中に銃弾が襲ってこない国にするためには?

フェスの最中に銃弾が襲ってこない国にするためには?

どうも、パンク大好きデミさんです。

米西部ネバダ州ラスベガスで1日午後10時8分(日本時間2日午後2時8分)ごろ、中心部のホテルから隣接するコンサート会場を狙った銃撃があり、地元警察は2日朝、聴衆ら58人が死亡、515人が負傷したと発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000067-mai-n_ame

この日は「ルート91ハーベスト・フェスティバル」と呼ばれ、米国で最大級のカントリー音楽の祭典があったそうです。

この動画を見ると、演奏中に銃声が鳴り始めてる。

こんなことが起こっていいのでしょうか。

カントリーミュージックって穏やかな音楽のフェス中に起こった惨劇。

400メートル離れたホテルの一室からフェス会場への無差別な銃撃なんて、もうどうしようもないですよね。

犯人は警察が突入したときにはもう死んでいたので動機は明らかになってない。

イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は2日、実行犯はISの「兵士」で、数か月前にイスラム教に改宗していたと主張いるとのこと。

この辺の真偽は、今後明らかになっていくであろう。



 

5月の自爆テロに続いて…

5月に起きた英・マンチェスターでのアリアナ・グランデのライブ会場での事件。

英・マンチェスター、ライブ会場での爆発事故。日本でも起こるかも…

この自爆テロ事件はライブ後の会場で起きてる。

ライブ後ということはすでに会場を出てる人もいたかもしれない。

でも、今回の事件は違う。

バンドも演奏中だったことが映像からも読み取れることから、残虐度では今回の事件のほうが上かもしれない。

日本で考えてみてください。

都市型フェスって色々ありますよね。

例えばサマーソニック、例えばメトロック。

ここらのフェスで無差別な銃撃があることを想像してください。

日本は銃社会ではないからなかなかピンとこないかもしれない。

でも、日本もアメリカの同盟国なんでイスラム国にとってはテロ対象国です。

こういう事件が起こる可能性はゼロではないということです。

人が集まるところには何か起こる可能性がある。

このままだともうどこにも出かけられなくなってしまいますよね。

 

島国ゆえの無頓着・無関心

いま日本の脅威になってるのは北朝鮮のミサイル問題。

アメリカと北朝鮮の口喧嘩に日本の総理も参戦して、ついには日本上空をミサイルが飛び越えていく事態になりました。

銃乱射事件は起きてないけど、日本でも知的障害者施設で19人を殺害したような残虐な事件も起こってます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/usuimafumi/20160728-00060479/

いつ何が起こってもおかしくない世の中でどう生きていくか、それを日々考えていく中でどうしても思うのは島国ゆえの無頓着さ、無関心さです。

この国をどうしていきたいのかって日々の生活に追われてるとなかなか考えませんよね。

こんどまた衆議院選挙があります。

選挙のときだけでも、この国の行く末を考えてもいいのではないでしょうか。

投票することで自分の意志を表明する。

投票率が50%では、この国に何が起きても半分の人は文句言えないってことなんですけどね…

フェスの最中に銃弾が襲ってこない国にするために、まずは一票投じるのはいかがですか?

現政権に賛成なら賛成票を、反対なら反対票を投じましょう。

若い世代の投票率が上がらないとこの国は良くならないと俺は思ってますけどねー。

イベントカテゴリの最新記事