【エルレガーデン】ワンオクのために復活したの?って感じる俺はきっと大人げない。

バンド
スポンサーリンク

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

ELLEGARDENの復活の発表、そしてチケット発売は、1次先行2次先行が終わり残すところは一般抽選のみとなっている。

そしてこのタイミングで発表されたゲストバンド、ONE OK ROCK。この発表にはやはり、色々な意見が出た。



スポンサーリンク

時系列に並べてみた

一度時系列にそれらを確認してみる。

  • 7月11日夕方、3会場のゲストアクトがONE OK ROCKということが発表される。

 

  • 7月12日深夜、細美武士がラジオの生放送でワンオクについて言及。
【エルレガーデン】細美武士が【ONE OK ROCK】について言及!
どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。 まずは今回の西日本豪雨関連のメールから始まった7月12日のHedgehog Diariesですが、取り急ぎ対バンのゲストに決まったONE OK ROCKについて話してた...

 

  • 7月12日昼頃、マキシマムザ亮君、Twitterでコメントを発表。

 

  • 7月12日夕方、生形真一をInstagramでコメントを発表。

 

  • 7月13日午後、Twitterでコメントを発表。

ワンオクという発表があった7月11日18時以降から今日まで様々な意見が出た。特に多かった、対バンがワンオクということに対する批判を受けてのことだろう。メンバー4人の内3人がコメントを発表し、マキシマムザ亮君のコメントもワンオク擁護のコメントということでなかなかの事態となっている。



ワンオクありきでの復活?

ネット上の意見も最初は否定派の意見が多かったが、最近は肯定派が大半を占めるようになってきてる。これは復活に水を差す意見を言うなというものや、メンバーがワンオクを擁護してるのだからそれを支持しようというものだろう。

なぜそれでも俺はもやもやするのか。

それはワンオクがいなければエルレの復活がなかったという点だ。10年止まってるバンドを再度動かすことがいかに大変かは、Hi-STANDARDを観ているからよくわかってるつもりだ。ハイスタは2011年の東日本大震災があったから復活できた。難波さんと健さんの不仲もあったので、あれがなかったらおそらく復活してないだろう、いくらファンが復活を望んでいたとしても。いや、そもそも不仲だったことは公然の事実だったからこそ復活の衝撃は大きかったとも言える。ありえないことが起こった、そんな感覚を抱いた人も多いはずだ。

そして今回のELLEGARDENの復活である。彼らの仲は悪くなかった、おそらくだけど。活動休止理由は次の作品制作に対するメンバー間のモチベーションの違いだ。細美さんも毎年9月7日にブログを更新してELLEGARDENについて触れていたし、近いうちに活動再開するだろうな…って思ってたらあっという間に10年経っていた。結局のところ、細美さんの口から出た言葉はワンオクがいなかったら復活してないっていうこと。つまり、今回3公演ワンマンにしない理由はそういうことなのだ。俺が寂しさを感じるのは、ワンオクが働きかけなければもう復活の可能性は低かったということ。そして今回の復活は4人が主導で行われたわけではなく、ワンオクがケツを叩いたから実現したということなのだ。

10年も待ってて、ようやく復活するって狂喜乱舞したら、「ワンオクのお陰で復活できたから3公演のゲストに呼びます。それに関してはツアーが終わったら話すんでそれまでは我慢してください。ワンオクを叩くやつは許しません。」って言われたようなもんだ。細美さんがそう言ってるんだから待とうぜって言う人の気持ち、ものすごいわかります。理屈ではわかってる。そのとおりだと思う。俺はワンオクも嫌いではないし、そのファンに対してとやかくいうつもりもない。ワンオクに感謝しなければいけないのもわかってる。本当に彼らがいないと復活できなかったのだったとしたら、それは本当にありがとうの気持ちでいっぱいである。チケット倍率に関してはさらに上がるとは思うけど、もともと当たる可能性は極めて低いのでそこまで神経過剰にはなってない。

俺が言いたいのは、被害妄想かもしれないけど、今回の3公演はファンのためにって言うよりもワンオクのためにやるっていうふうに見えるんです、今のところ。ファンのためを思ったら、ワンオクをゲストに選んだ理由とかどうして先に言えないんだろうって。エルレのファンがワンオクがゲストって聞いたらどう反応するかって分からないのかなぁって。TAKAと細美さんは色んな話をしたって言うけど、その説明って全然ないんですよね。誤解を招くから言わないってそれもすごく分かるんですけど、ただひたすらワンオクに感謝しろって流れは俺は心が狭いから納得いってない。10年待った俺は置いてけぼりされてる気分だ。

根本的な問題はやはりチケットが取れないから。そこに起因してるのはまず間違いない。それはもう揺るがない事実。来年もやるかどうかなんて現時点では不透明だし、それすらわかんない現状での今回の3本って本当に貴重なライブだから。一般抽選の当落が発表される8月1日13時、それからは平和が訪れるのであろうか。高田メタルのTwitter、俺は笑うに笑えなかったぜ。



コメント

  1. おゆき より:

    Twitter見てます。でも自分のアカウント持ってないので、こちらから失礼します。
    細美はファンの為にエルレの復活を決めたのではないのでは?と思います。
    細美はファンの事をすごく思ってくれているけど、でも自分のやりたくない事はやりたくない、
    で通してきているので、割とそこはドライですよね。仕方ない事は仕方ない、って考え。
    エルレの復活が発表された時、「細美さん、ありがとう」って声がいっぱいあって、
    なんかすっごく違和感を感じていました。
    そもそもファンの事を一番に考えられる人たちだったら活休自体が無かったのでは…
    自分たちの為に活休し、自分たちの為に復活するんだと思います。
    もちろん、待ってたファンの為もあるでしょうが、それが全部じゃないし一番じゃない。
    エルレの復活にワンオクが噛んでて、しかも2年前からその話が始まっていたのには驚きましたが。
    私は今回の復活は完全復活だと思っています。
    逆になぜそこを不安に思う人がこうも多いのか…
    だって完全復活じゃなきゃ復活しないでしょ。そんな中途半端な事する人じゃないでしょ。
    完全復活だからこその「全員笑顔にすっかんな」ですよ、うん。

    個人的にはワンマンが良かったし、復活ライブツアーを全国展開して欲しかったなーと思いますけどね。
    メタルは3公演ともコードが足に絡んで転べばいいのに、と思います。
    チケット取れるといいですね。

    • takenoco0803 より:

      おゆきさん、読んで頂いて有難うございます。
      自分のためにエルレを復活させた、その結果がワンオクを3公演呼ぶ復活ライブだとしたら納得できます。少し悲しいですが。
      ファンのためにというより自分のために。その結果としてファンが喜ぶということでいいのかもしれませんね。
      完全復活じゃなきゃ復活しないと、細美さんは中途半端なことはしないというのも腑に落ちました。
      俺とは全く違う視点でのご意見嬉しかったです。
      おゆきさんの意見を聞けただけでも書いてよかったなあと思いました!