【My Hair is Bad】アリーナ「スタンディング」なので、武道館でダイバーは仕方ない。

【My Hair is Bad】アリーナ「スタンディング」なので、武道館でダイバーは仕方ない。

どうも、パンク大好きデミさん(@Takenoco0803)です。

My Hair is Bad、武道館2DAYSの初日を終えてTwitterのTLを見てると、ダイバーについて言及してるものがちらほらありました。

今回はライブとダイブの相性について書いてみます。



セトリ

【My Hair is Bad】ギャラクシーホームランツアー武道館セトリ一覧!



アリーナスタンディングという選択

マイヘアとダイバー。

曲の感じからすると、結びつく人のほうが少ないかもしれない。


woman’s(初回限定盤)(DVD付)

だが、彼らはライブハウスからの叩き上げ。THE NINTH APOLLO出身のバリバリのライブバンドです。

昨年は10-FEET主催の京都大作戦やSiM主催のDEAD POP FESTIVALなどダイブ・モッシュが当たり前な現場にも出演している。

そして、何よりアリーナ指定席でなくアリーナスタンディングという席種。

セキュリティも配し、アップテンポの曲では昂ぶったお客さんがダイブしたとしてもそれを受け止める環境を作った上でライブを行ったのである。

なので、俺の見解はダイブは仕方ないのではないかというものである。



ダイブ・モッシュ禁止という暗黙の了解の弊害

仮にダイブ・モッシュ禁止と明記されていたとしても、実際の現場にはそれが行われてる事実。

これのほうが問題かもしれない。

何度もライブに行けばわかることなのかもしれないが、しかし

「書いてあることとやってることが違うのではないか?」

と言われたらそれまでのこと。

【ダイブ・モッシュ】PIZZA主催のサタニック・カーニバルの文言こそ最適解である!

こういう対策は何か問題が起きてから対処するのが普通である。

ダイブ・モッシュが嫌いなら後ろに下がってみててくださいと言うのはいささか乱暴な物言いかもしれないが、現状そうなっている。

俺はライブハウスでは、モッシュピットに出たり入ったりしているがダイブはしない。(発射台には進んでなりますが)

理由としてはアラフォーという年齢で怪我したくないというのが一つ。

そしてダイブ・モッシュの現場で育ったわけではないので、感情が昂ぶってダイブするというのがなかなか理解できないというのがまた一つ。

真ん中の前の方で見たいのに、ダイバーが来るのでいつも左右のスピーカー前からライブに参戦してる。

だからわかるんです。モッシュ・ダイブ禁止なのにダイバーが起きる現場の不条理が。

怒るのもわかる。だって禁止って書いてあるんだから。



ライブはみんなが作るもの

日本最大のフェス、ロックインジャパンではダイブをすると退場させられる。

2009年、俺が敬愛するKen Yokoyamaのライブでダイバーを煽るような発言があり、その後しばらく出演できないということがあった。

【ダイブモッシュ】する人もしない人も考えよう。本当に禁止になる前に。

HAWAIIAN6も同じ理由で出禁になっているらしい。

いつもの現場で起きていることと同じことをすると退場させられる。

そんなフェスになんで出る必要があるのかなんて思うのですが、ロッキンはギャラがすこぶる良いというのを聞いたことがある。チケット代も高いからね。

ちなみにロッキンはその分設備も素晴らしいし、フードから運営からそれこそトイレの数などにもお金をかけて整備している。

だからこそ公然とダイブ・モッシュ禁止を謳い、それに反するものは退場させるという強気の対応ができる。なぜなら安全を金で買ってるとも言えるから。

俺は商業的な匂いが嫌いなのでロッキンは行かないが、安心だから行ってるお客さんも多いはず。

結局何が言いたいかというと、ライブはみんなで作るものなのだ。

マイヘアはおとなしい曲も激しい曲もある。

特に『クリサンセマム』などの激しい曲ではパンクの現場が多い人は暴れようとするし、またバンド側も煽ってくることがあるでしょう。

正解がない中でその時の正解をバンドマンも含めたみんなで見つけ出す。

今回の武道館では何が正解だったのか。

ダイバーもいたけどすごく良いライブだった。ってみんな口々に言ってる。

アリーナ指定席にせずにアリーナスタンディングを選んだマイヘア。

その選択は正解だったのではないだろうか。



ライブハウスカテゴリの最新記事